プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ローリング・ストーンズやハンブル・パイなど、数多くの名盤に参加した女性シンガー、CLYDIE KING特集

こんにちは。スタッフみなとです。

先月、アメリカの女性シンガー、CLYDIE KINGが亡くなりました。

ハンブル・パイ、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディランなど、数多くの名盤にバック・コーラスとして参加し、多くのアーティストから信頼を寄せられていた クライディ・キング。

訃報を聞いたボブ・ディランは

“She was my ultimate singing partner. No one ever came close. We were two soulmates.”

とツイートしていました。

さて今回は、クライディが参加した作品をピックアップしてまいります。

まずは彼女の歌唱をお聴きください!

CLYDIE KING/DIRECT ME

試聴 Click!

何て力強い歌声なんでしょうか。思わず体が揺れてしまいますね!

CLYDIE KINGの略歴

それでは、クライディの生涯を少し振り返ってまいります。

1943年、テキサス州ダラス生まれ。

母親は早くに無くなり、姉に育てられたクライディ・キング。教会でゴスペルを歌っていた子供の頃から才能に溢れ、8歳の時にはテレビのタレント・ショーにも出演していたそうです。

50年代に家族とともにロサンゼルスに引っ越し、56年にはレコーディングを開始。

71年に発表したシングル「’Bout Love」は、R&Bチャートで45位に達するスマッシュ・ヒットとなりました。

試聴 Click!

66年にはレイ・チャールズのバッキング・ボーカル・グループ、RAELETSに参加。

試聴 Click!

RAELETSに3年間在籍したあと、様々な作品にセッション・シンガーとしてその力強い歌声を提供していきました。

CLYDIE KINGが参加した数多くの名盤

さて、それではクライディが参加したアルバムを聴いてまいりましょう。

非常に沢山のアルバムに参加しているので、以下はほんの一部です。

JESSE ED DAVIS / JESSE ED DAVIS(1970)

♪Crazy Love

試聴 Click!

ROLLING STONES / EXILE ON MAIN ST.(1972)

♪Tumbling Dice

試聴 Click!

HUMBLE PIE / EAT IT(1973)

♪Black Coffee

試聴 Click!

LYNYRD SKYNYRD / SECOND HELPING(1974)

♪Sweet Home Alabama

試聴 Click!

LINDA RONSTADT / HEART LIKE A WHEEL(1974)

♪You’re No Good

試聴 Click!

ELTON JOHN / CARIBOU(1974)

♪The Bitch Is Back

試聴 Click!

BOB DYLAN / BOOTLEG SERIES VOL.13: 1979-1981 TROUBLE NO MORE(2017)

♪Let’s Begin

試聴 Click!

CLYDIE KINGのソロ作

ここからは、クライディのソロ作を2枚、聴いてまいります。

CLYDIE KING/DIRECT ME(1970)

キーボードにビリー・プレストン、ギターにデヴィッド・T・ウォーカーなど豪華メンバーが参加。

グルーヴィーなリズム、跳ね回るピアノ、圧巻のキレとスピード感でうねるワウ・ギター。そして、独特なトーンの熱いシャウト・ヴォーカル!

試聴 Click!

CLYDIE KING/RUSHING TO MEET YOU

疾走感のあるソウル・ビートの中、軽快なワウ・ギター・カッティングとホーン・セクション、ソウルフルかつ陽気な彼女の歌声が炸裂!

ロサンジェルスの一流セッション・マンがしっかりとサポートし、AOR的なメロウさも増した充実作。

試聴 Click!

CLYDIE KINGが参加したニッチな名盤

CLYDIE KINGは本当に沢山の作品に参加しており、ミュージシャンから引っ張りだこだった事が想像されます。

ここからは、彼女が参加したマイナーな作品をピックアップいたします。

GARY ST.CLAIR/GARY ST.CLAIR

イギリスで言えばフランキー・ミラーあたりを彷彿させる、ソウルフルなカナディアン・ホワイト・ソウル・シンガー、71年作。

タイト&グルーヴィーなリズム、温かいトーンの歪みが最高にカッコ良いギター、軽快にローリングするピアノ、そしてエネルギッシュ&エモーショナルなシャウト!

試聴 Click!

THOMAS JEFFERSON KAYE/THOMAS JEFFERSON KAYE

元バーズのジーン・クラークのソロ作『NO OTHER』やゴードン・ウォーラーのソロ作をはじめ数多くの作品のプロデュースや楽曲提供で活躍した名ミュージシャン、73年作。

クラプトンのソロ曲にも通じるフォーキー&ブルージーな楽曲、ホーンが入る軽快かつリラックスしたムードの楽曲まで、アクのないグッド・メロディに溢れた佳曲ぞろいです。

試聴 Click!

STEPHEN COHN/STEPHEN COHN

カリフォルニア生まれ、映画/演劇の作曲家としても名高いSSW、73年の唯一作。

アメリカでしか生まれ得ない珠玉のオーケストラル・ポップ作品。

試聴 Click!

PAUL PARRISH/SONGS FOR A YOUNG GIRL

ピアノ弾き語り中心のアメリカのSSWによる78年作の3rdアルバム。

この繊細なワビサビ感は、日本人の琴線にビシバシと触れてきますね。

繊細な歌声とまるで映画のフィナーレのようなドラマティックなアレンジ。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。

本当に素晴らしい、パワフルなボーカルですね。


デラニー&ボニーから辿る、ゴスペル・スワンプ・ロック

【関連記事】

デラニー&ボニーから辿る、ゴスペル・スワンプ・ロック

ゴスペル色の強いスワンプ・ロックをピックアップいたしました!


【ザ・ウェイト・バンド来日記念】ザ・バンドが好きな人に贈る、アーシー・アメリカン・ロック特集

【関連記事】

【ザ・ウェイト・バンド来日記念】ザ・バンドが好きな人に贈る、アーシー・アメリカン・ロック特集

ザ・バンドに通じる、アーシーなアメリカン・ロックの作品をピックアップいたしました。

CLYDIE KINGの在庫

  • CLYDIE KING / RUSHING TO MEET YOU

    HUMBLE PIE、ROLLING STONESのバッキングコーラスで知られる女性ファンキー・ソウル・シンガー、76年作!

    HUMBLE PIE、ROLLING STONESのバッキング・コーラスで知られる、女性ファンキー・ソウル・ロック76年ソロ3作目!CLYDIE KINGは、RAY CHARLESのRAELETTSのメンバーであり、ロック・フィールドにおいても、更にSTEELY DAN、BOB DYLANと言った、大物ロック・アーティストのバッキング・コーラスに参加して来た、実力の持ち主。今作も疾走感のあるソウル・ビートの中、軽快なワウ・ギター・カッティングとホーン・セクション、ソウルフルかつ陽気な彼女の歌声が炸裂!ロサンジェルスの一流セッション・マンがしっかりとサポートし、AOR的なメロウさも増した充実作。フリー・ソウルSSWのファンから、ソウルフルなサザン・ロックのファンにはストライク・ゾーンを行く一枚と言えるでしょう。

  • CLYDIE KING / BROWN SUGAR FEATURING CLYDIE KING

    ストーンズやハンブル・パイでもバック・コーラスで参加した黒人女性シンガー、73年作2nd

    ストーンズやハンブル・パイでもバック・コーラスで参加した黒人女性シンガー。73年作の2nd。前作の延長線上にあるグルーヴィーなソウル/スワンプ・ナンバーが魅力的なのは言わずもがな、あれ、これ本当にクライディーのヴォーカル?と思ってしまうコケティッシュな歌唱が印象的な洗練されたポップなナンバーまで、シャープでいてしなやか、南部コクがありつつも色彩豊かな、センス抜群のサウンドが堪能できます。R&B〜ソウル〜スワンプのファンはもちろん、キャロル・キングのソウル寄りのナンバーが好きなSSWファンも是非!メロディ、良いです!

「CLYDIE KINGの在庫」をもっと見る

JESSE ED DAVISの在庫

「JESSE ED DAVISの在庫」をもっと見る

LYNYRD SKYNYRDの在庫

「LYNYRD SKYNYRDの在庫」をもっと見る

HUMBLE PIEの在庫

  • HUMBLE PIE / HOT ‘N’ NASTY ROCKIN’ THE WINTERLAND

    73年のサンフランシスコ公演を収録、全11曲

  • HUMBLE PIE / OFFICIAL BOOTLEG BOX SET VOLUME 2

    71〜81年のライヴ音源を収録した5CDボックス、18年リリース

    • HNEBOX101HNE

      5枚組ボックス、各CDはペーパーケース入り仕様、ブックレット付仕様

      盤質:傷あり

      状態:良好

      1枚は盤無傷/小傷程度、ボックスに若干スレあり

  • HUMBLE PIE / HUMBLE PIE

    スティーヴ・マリオットとピーター・フランプトンを中心に結成されたハード・ロック・グループ、70年作3rd

    Steve MarriottとPeter Framptonを中心に結成されたグループ。70年作の3rdアルバム。引きずるようなギターとタイトなリズム隊によるソリッド&ブルージーなハード・ロック、ペダル・スティールが心地よく響くメロウなフォーク・ロックが持ち味で、どちらも一体感ある演奏とスケールの大きなヴォーカルが聴き所。

  • HUMBLE PIE / SMOKIN’

    ピーター・フランプトンに替わり、いぶし銀クレム・クレムソンが加入し制作された72年作6th

    ピーター・フランプトンに代わるギタリストとして、名手デイヴ”クレム”クレムスンが加入、米アルバム・チャート6位をマークした6thアルバム。スティーヴ・マリオットの、かつて以上にブルージーでソウルフルなリード・ヴォーカルを主軸に、勢いと安定感を兼ね備えた圧倒的なパフォーマンスを披露した傑作。72年作。

  • HUMBLE PIE / EAT IT

    73年作8th

    イギリスを代表するヴォーカリスト/ミュージシャン、スティーヴ・マリオットとハンブル・パイの絶頂期を記録した大作(アナログ盤は2枚組でのリリース)。ホワイト・ソウルの真髄を伝える7thアルバム。女性コーラス・グループ、ブラック・ベリーズを従えたライヴ・テイク3曲ほか全編が聴きどころ。73年作。

  • HUMBLE PIE / IN CONCERT

    73年5月、サンフランシスコのウィンターランド・シアターにおけるライヴを収録、全11曲

  • HUMBLE PIE / THUNDERBOX

    74年作9th

    R&Bナンバーのカヴァーをメインに、余裕に満ちた歌と演奏を披露、ヒプラノシスがデザインを担当したギミック・ジャケットも目を引く8thアルバム。前作、前々作に引き続きバック・ヴォーカルにブラック・ベリーズを起用、ブラック・ミュージックへの愛情を強く滲ませた作品。74年作。

  • HUMBLE PIE / RUNNING WITH THE PACK

    99年編集の未発表曲集、全10曲

  • HUMBLE PIE / LIVE IN NEW YORK 1971

    71年NYでのライヴを収録

  • HUMBLE PIE / NATURAL BORN BOOGIE

    BBCライヴ音源集、10曲収録。

  • HUMBLE PIE / ON TO VICTORY AND GO FOR THE THROAT

    80年作と81年作を収録

  • HUMBLE PIE / PIE TAKES THE BISCUIT

    73年5月6日、サンフランシスコはウィンターランド・シアターでのライヴを収録

  • HUMBLE PIE / SHAKIN’ A GO GO

    69年、カリフォルニア州WHISKEY A-GO GOでのライヴを収録

「HUMBLE PIEの在庫」をもっと見る

LINDA RONSTADTの在庫

「LINDA RONSTADTの在庫」をもっと見る

ELTON JOHNの在庫

  • ELTON JOHN / DIAMONDS

    19年編集ベスト

  • ELTON JOHN / ELTON JOHN

    初期の代表曲「YOUR SONG」収録の70年作2nd

  • ELTON JOHN / DON’T SHOOT ME I’M ONLY THE PIANO PLAYER

    全米1位「Crocodile Rock」、全米2位「Daniel」を収録した73年作7th!

  • ELTON JOHN / GOODBYE YELLOW BRICK ROAD

    メロディメイカーとしての才能が遺憾なく発揮された73年の大傑作!

    英国が誇る稀代のメロディメイカーが73年にリリースした代表作。オリジナルは2枚組17曲収録の大作。冒頭からシンセサイザーを駆使したプログレッシヴなインストが展開されて驚きますが、そこから軽快なピアノ・ロックへとなだれ込んでいく見事な構成にはいつも唸らされます。マリリン・モンローへ捧げた名叙情バラード「Candle in the Wind」、リリカルかつソウルフルなR&Bナンバー「Bennie and the Jets」、哀愁のメロディにひたすら胸打たれる表題曲、レゲェを取り入れた「Jamaica Jerk-Off」、彼らしい最高にノリの良いロック・チューン「Saturday Night’s Alright for Fighting」、そしてタイトル通り美しいコーラスが溢れ出る最終曲「Harmony」へと、多彩にして計算された曲配置が素晴らしく、長丁場ながらアルバムとしての完成度の高さは目を見張るものがあります。76分という時間を感じさせず一気に聴かせてしまう、メロディメイカー/サウンドクリエイターとして彼の才能が遺憾なく発揮された傑作盤です。

  • ELTON JOHN / GREATEST HITS

    74年リリース、エルトン初のベスト、全10曲

  • ELTON JOHN / CAPTAIN FANTASTIC AND THE BROWN DIRT COWBOY

    エルトン(キャプテン・ファンタスティック)とバーニー(カウボーイ)の自伝的内容をコンセプトにした75年作

  • ELTON JOHN / ROCK OF THE WESTIES

    デビュー以来在籍したDJMレーベルからの最終作となった75年作

  • ELTON JOHN / TOO LOW FOR ZERO

    83年作

  • ELTON JOHN / ICE ON FIRE

    デビュー当時からの盟友ガス・ダッジョンをプロデューサーに再起用した85年作、ジョージ・マイケル/ロジャー・テイラー/ニック・カーショウらが参加

  • ELTON JOHN / VERY BEST OF

    90年編集ベスト盤、全30曲

  • ELTON JOHN / LOVE SONGS

    「愛」をテーマにコンパイルされたベスト・アルバム。全17曲

「ELTON JOHNの在庫」をもっと見る

BOB DYLANの在庫

  • BOB DYLAN / ESSENTIAL BOB DYLAN

    00年編集ベスト、全30曲

  • BOB DYLAN / DYLAN(BEST)

    07年リリースの全18曲収録ベスト

  • BOB DYLAN / BOB DYLAN

    62年発表の歴史的デビュー作

  • BOB DYLAN / FREEWHEELIN’ BOB DYLAN

    永遠の名曲「風に吹かれて」収録の63年2nd、プロテスト・フォーク時代の大傑作!

    「風に吹かれて」「戦争の親玉」「激しい雨が降る」など代表曲を収録。プロテスト・フォークの傑作。

  • BOB DYLAN / TIMES THEY ARE A-CHANGIN’

    「時代は変る」「神が味方」収録、64年作3rd

  • BOB DYLAN / BRINGING IT ALL BACK HOME

    初めてエレクトリック楽器を導入、キャリア最初の分岐点となった65年作5th

    65年にリリースされた、BOB DYLAN通算5作目にして、ファン驚愕のフォーク・ロックへの大転換を示した問題作にして、ポピュラー・ミュージックの世界の流れを変えてしまった重要作。映画『DON’T LOOK BACK』冒頭の史上初のミュージック・クリップと言われる、「Subterranean Homesick Blues」で幕を開ける本作は、フォーク・ミュージックと電化楽器によるロックンロールの融合と共に、詩的イメージの断片がカット・アップのように、濁流、奔流の如く猛烈な勢いで駆け巡るサウンドと歌、言葉の万華鏡。この後、『HIGHWAY 61 REVISITED』、『BLOND ON BLONDE』へと続く驚異の変貌を遂げる、羅刹のようなディランの芸術性の躍進が始まるきっかけの作品でもありました。収録曲全てが今となっては代表曲。僕もこのアルバムがきっかけで電化ディランにハマりました。是非入門盤そして生涯盤として一家に一枚!

  • BOB DYLAN / HIGHWAY 61 REVISITED

    ロック史上最高の楽曲と評される「ライク・ア・ローリング・ストーン」収録、65年作6th

    アメリカン・ロック史上に残る大名曲「Like A Rolling Stone」をはじめ、ディランのエネルギーが満ちあふれた佳曲がずらりと並んだ代表作。Al Kooper、Mike Bloomfieldなど、バックの演奏も冴え渡り、完璧なフォーク・ロックを聴かせる。アメリカン・ロック屈指の傑作。

  • BOB DYLAN / BLONDE ON BLONDE

    ロック史上初の2枚組アルバムとしても知られる66年作、フォーク・ロックを象徴する名作!

    初期ディランの傑作であり、米フォーク・ロックの傑作であり、アメリカン・ロックの金字塔。ナッシュビルの名うてのスタジオ・ミュージシャンがサポートした豊かなアンサンブルも見事。

  • BOB DYLAN / NASHVILLE SKYLINE

    カントリー・ミュージックへの傾倒を示す69年リリースの復活作

  • BOB DYLAN / BLOOD ON THE TRACKS

    代表曲「ブルーにこんがらがって」収録、75年作

  • BOB DYLAN / DESIRE

    凄絶なる大作「Hurricane」を冒頭に収録した76年リリースの傑作

  • BOB DYLAN / HARD RAIN

    76年、熱狂のローリング・サンダー・レヴューを収録!

  • BOB DYLAN / STREET LEGAL

    ツアーバンドとの息の合った演奏を聴かせる78年作、ドラムは元クリムゾンのイアン・ウォーレス!

  • BOB DYLAN / SLOW TRAIN COMING

    79年リリースのゴスペル・アルバム、ダイアー・ストレイツの名手マーク・ノップラーが参加

  • BOB DYLAN / OH MERCY

    89年作。プロデュースはU2やピーター・ガブリエルのプロデュースで知られるダニエル・ラノワ。

  • BOB DYLAN / UNDER THE RED SKY

    ジョージ・ハリスン、アル・クーパーら参加の90年作

  • BOB DYLAN / MTV UNPLUGGED

    95年作、MTVアンプラグド音源、全11曲

  • BOB DYLAN / TIME OUT OF MIND

    全曲ディラン書き下ろしの97年作、ダニエル・ラノワのプロデュース

  • BOB DYLAN / BEST OF BOB DYLAN

    全18曲のベスト。

  • BOB DYLAN / BIOGRAPH

    87年リリース、未発表音源を含むアンソロジー、全53曲

  • BOB DYLAN / REAL …

    44曲入りベスト

  • BOB DYLAN / TIMES THEY ARE A-CHANGIN’ SESSIONS

    3rd『時代は変わる』のレコーディング・セッション集

  • BOB DYLAN / ヴェリー・ベスト・オブ(35曲)

    35曲収録ベスト

「BOB DYLANの在庫」をもっと見る

ROLLING STONESの在庫

  • ROLLING STONES / THROUGH THE PAST DARKLY (BIG HITS VOL.2) (UK VERSION)

    69年発表ベスト・アルバムの英国版、全12曲

  • ROLLING STONES / DON’T STOP

    02年リリースのシングル。

  • ROLLING STONES / LIVE LICKS

    04年ライヴ作、全23曲

  • ROLLING STONES / BLUE AND LONESOME

    11年ぶりの新作となった16年作、原点回帰のブルース・アルバム。エリック・クラプトンがゲスト参加。

    • UICY15588

      デジパック仕様、SHM-CD、英文ライナー訳・歌詞対訳・ステッカー付仕様、定価2500+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      帯無、ステッカー無し

  • ROLLING STONES / LIVE ST.LOUIS 1997

  • ROLLING STONES / ROLLING STONES

    64年、記念すべきデビュー作!

    「ローリング・ストーンズ。それは生き様。」そんなクールなANDREW OLDHAMのコメントがジャケットに眩く刻印された、彼等の鮮烈なデビュー作。当時、BEATLESとの対決を意識して、不良性を前面に推し出された彼らでしたが、実際のところ、筋金入りの労働者階級成り上がりのBEATLESに対し、バンドが失敗したら大人しく就職しようとしていたという中産階級出身の彼等が、どんどん危険なバンドへ成長してゆくそのキャリアの出発点がこの一枚。BRIAN JONESのブルース・ハープが映える、MUDDY WATERSで有名なナンバー、「I Just Want to Make Love to You」、NANKER PHELGE名義(メンバー全員の共作曲の時に使用しているクレジット)のインスト作品「Now I Got a Witness」はハープやオルガンが、小刻みにビートを刻み、PHIL SPECTORも参加したオリジナル曲、「Little by Little」は、ブルーズを軽快に奏でるブリティッシュ・ビート・バンド然とした正統派な楽曲。中でも生まれて初めて作曲を手掛けた!という、MICK JAGGER、KEITH RICHARDSの手による、ストーンズ初のオリジナル・ソング「TEL ME」にも要注目。帝王ストーンズの覇業はここから始まりました。

    • UICY79332

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、16年デジタル・リマスター、復刻巻き帯付き仕様、定価2667+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      帯無、復刻巻帯は付いています

  • ROLLING STONES / OUT OF OUR HEADS(UK VERSION)

    65年3rd、UKヴァージョン

  • ROLLING STONES / BIG HITS (HIGH TIDE AND GREEN GRASS)(UK VERSION)

    「サティスファクション」等、初期の傑作シングル群を収録したベスト、66年11月リリース。

  • ROLLING STONES / BIG HITS (HIGH TIDE AND GREEN GRASS)(US version)

    「サティスファクション」等、初期の傑作シングル群を収録したベスト、66年3月リリース

  • ROLLING STONES / THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST

    『サージェント・ペパーズ』に触発され制作されたストーンズ初のコンセプト作、サイケデリックな67年作

  • ROLLING STONES / BEGGARS BANQUET

    ブルースをルーツとするアーシーなサウンドへと回帰した68年の会心作、「悪魔を憐れむ歌」「ストリート・ファイティング・マン」などの代表曲を収録

    68年作。前作『Satanic Majesties』から一転して、ブルースをルーツにしたアーシーなサウンドへと回帰。「悪魔を憐れむ歌」や「Street Fighting Man」などストーンズらしいエネルギッシュなナンバーはもちろん、ブルージーなナンバーもコクのあるアンサンブルが光る。代表作となった傑作。

  • ROLLING STONES / GET YER YA-YA’S OUT !

    熱狂の69年全米ツアーを収めた傑作ライヴ・アルバム!

  • ROLLING STONES / STICKY FINGERS

    米国南部音楽からの影響を色濃く反映した、芳醇でグルーヴィーなサウンドが魅力の71年作!

    英国を代表するロック・グループ、71年発表。ローリング・ストーンズ・レーベル設立、初めてリリースされた勝負作。スワンプ・ロックなど米国南部音楽からの影響が表れており、キャッチーで泥臭いロックン・ロールが詰まっています。本作より凄腕ギタリストMick Taylorが加入したことにより、Keith Richardsはリズム・ギターへ専念。彼独特のオープン・チューニングによる図太いリフと、タメの効いたジャジーなドラムで生み出されるグルーヴ、その上を粘っこいヴォーカルと、Mick Taylorによる流麗なブルース・ギターが炸裂!ド迫力のサックス、男臭いコーラスも素晴らしい。70年代STONESサウンドが完成、うねるアンサンブルは万人を躍らせます!

  • ROLLING STONES / EXILE ON MAIN ST.

    72年作、人気絶頂期にあった彼らがファンク探究の成果を示した傑作!

    英国を代表する偉大なるロック・バンド、72年作。オリジナルは2枚組。人気絶頂期の彼らがファンク探究の成果を示した傑作として人気が高いアルバムです。ミックの堅実なリズム・ギターをバックに、キースのブルージーなスライド・ギターが炸裂!更にラフな雰囲気を演出するRollingなNicky Hopkinsのホンキー・トンク・ピアノや雄々しく吼えるサックスが加わり、Mickの活き活きとシャウトするヴォーカルと絡み合い彼ららしいルーズで豪快なグルーヴ感を生み出しています!全編を通して凄まじい熱気に溢れており、聴後はまるでライヴを体験したかのような心地よい疲労感が味わえます。グルーヴィなロックン・ロール・サウンドを楽しむならこれでしょう!ロック史に燦然と輝く名盤です!

  • ROLLING STONES / IT’S ONLY ROCK ‘N ROLL

    ミック・テイラー在籍時代の最終作となった74年リリース作品

    • UICY94574

      廃盤、紙ジャケット仕様、SHM-CD、09年デジタル・リマスター、復刻帯付き仕様、定価2667+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

    • UICY79243

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、英国オリジナル・アナログマスターテープを基にした2011年DSDマスターよりHRカッティング、ターコイズブルー・レーベル、復刻巻帯付き仕様、定価2667+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • ROLLING STONES / BLACK AND BLUE

    ロン・ウッドの初参加作となった76年作

  • ROLLING STONES / TATOO YOU

    「スタート・ミー・アップ」「友を待つ」収録の81年作

  • ROLLING STONES / SINGLES COLLECTION : THE LONDON YEARS

    英米両国でリリースされたデッカ/ロンドン時代のシングル全56曲を、リリース順に収録した圧巻のコレクション!

    89年のアルバム「スティール・ホイールズ」の発表及びツアーのスタートに合わせて3枚組CD(アナログ盤は4枚組)として編集されたシングル全集。

  • ROLLING STONES / BRIDGES TO BABYLON

    97年作

  • ROLLING STONES / GIMME SHELTER

    「オルタモントの悲劇」の一部始終を収めた70年公開の記録映画

    • POBP1006

      DVD、NTSC方式、リージョン2、3、4、5、6、日本語字幕あり、定価3800+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

    • DLV75597

      三方背ケース付き仕様、DVD、NTSC方式、リージョン2、日本語字幕あり、帯・解説・ブックレット付仕様、複製不能、定価3980

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      解説無、帯無、三方背ケースなし

  • ROLLING STONES / HAMPTON COLISEUM (LIVE IN 1981)

    81年米ツアー映像を収録。

  • ROLLING STONES / LOST BBC SESSIONS 1963-1965

    全51曲。

  • ROLLING STONES / LOST STUDIO ARCHIVES 1963-1967

    63〜67年の未発表音源・レア音源集

  • ROLLING STONES / ON AIR

    60年代のBBC音源収録、全32曲

  • ROLLING STONES / SATANIC MAJESTIES SESSIONS

    『Satanic Majesties Request』制作時のセッション・テイク集

  • ROLLING STONES / SO MUCH YOUNGER THAN TODAY

    66年ホノルル公演/66年オーストラリア公演を収録

「ROLLING STONESの在庫」をもっと見る

STEPHEN COHNの在庫

  • STEPHEN COHN / STEPHEN COHN

    カリフォルニア生まれのSSW、73年の唯一作。、二ルソンやヴァン・ダイク・パークスを思わせるオーケストラル・ポップ。

    カリフォルニア生まれ、映画/演劇の作曲家としても名高いSSW、73年の唯一作。今作の魅力は、ソフトなバンド・サウンドにストリングスが美しく融合しているところです。オープニング「So Many Things」からして特筆もので、アコースティック・ギターの繊細なアルペジオが次第に勢いを増すと、エレキ・ギターの小気味いいリフとドラム、ベースが一気になだれ込み、ステファンのジェントルなボーカルが響きます。非常に爽快なサウンドです。またストリングスが絶妙のアレンジで配されており、Jim Gordon、Jim Keltner、Larry Carltonなど豪華ミュージシャンを配したバンド・サウンドと一体化して、二ルソンやヴァン・ダイク・パークスを思わせるような、アメリカでしか生まれえない品の良いオーケストラル・ポップとなっています。

「STEPHEN COHNの在庫」をもっと見る

PAUL PARRISHの在庫

  • PAUL PARRISH / SONGS

    ミシガン出身、ピアノ弾き語りスタイルが特徴のSSW、71年作

  • PAUL PARRISH / SONGS FOR A YOUNG GIRL

    ピアノ弾き語りスタイルの米SSW、美旋律に溢れた78年作の名作3rd

    ピアノ弾き語り中心のアメリカのSSWによる78年作の3rdアルバム。繊細なタッチで流れるような紡がれる美しいピアノ、物悲しくも真っ直ぐで誠実さを感じさせるハイ・トーンの歌声、胸に切々と迫るリリカルなメロディ。弾き語りが中心ですが、キレのあるリズム隊やストリングスによる、まるで映画のフィナーレを彩るかのようなドラマティックなバンド・アンサンブルも楽曲が持つドラマ性を引き立てていてグッときます。日本人の琴線に触れまくりの叙情的なメロディに溢れた逸品です。

「PAUL PARRISHの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。