プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

サンダーボックス

ハンブル・パイ

UICY93224 【2007年発売CD】

紙ジャケット仕様、07年デジタル・リマスター、定価2500。

評価:50 1件のレビュー

74年作9th

R&Bナンバーのカヴァーをメインに、余裕に満ちた歌と演奏を披露、ヒプラノシスがデザインを担当したギミック・ジャケットも目を引く8thアルバム。前作、前々作に引き続きバック・ヴォーカルにブラック・ベリーズを起用、ブラック・ミュージックへの愛情を強く滲ませた作品。74年作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HUMBLE PIE / EAT IT の商品詳細へ

HUMBLE PIE/EAT IT

73年作8th

1790円(+税)

HUMBLE PIE / ROCK ON の商品詳細へ

HUMBLE PIE/ROCK ON

71年発表4th、米チャート・インを果たした出世作!

590円(+税)

HUMBLE PIE / HUMBLE PIE の商品詳細へ

HUMBLE PIE/HUMBLE PIE

スティーヴ・マリオットとピーター・フランプトンを中心に結成されたグループ、70年作3rd

990円(+税)

STEVE MARRIOTT / MARRIOTT の商品詳細へ

STEVE MARRIOTT/MARRIOTT

HUMBLE PIEの活動停止後、76年に発表した1stソロ作

890円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. サンダーボックス
2. グルーヴィン・ウィズ・ジーザス
3. アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン
4. アンナ
5. ノー・ウェイ
6. ラリー・ウィズ・アリ
7. ドント・ウォーリー、ビー・ハッピー
8. ナインティー・ナイン・パウンズ
9. エブリー・シングル・デイ
10. ノー・マネー・ダウン
11. ドリフト・アウェイ
12. オー・ラ・ディ・ダ

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • HUMBLE PIE

    HUMBLE PIE

    REPUK1080(REPERTOIRE

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    圧痕あり、若干経年変化があります

    スティーヴ・マリオットとピーター・フランプトンを中心に結成されたグループ、70年作3rd

    スティーヴ・マリオットはやっぱり英ホワイトソウルの筆頭格だな。鋭角なシャウトに痺れちゃうこのナンバーを皆さんにご紹介するぞい。昔、マリオットの真似して口髭生やしてたんだよね〜...フッフン!もちろんベルボトム履いてさ!

  • ROCK ON

    HUMBLE PIE

    3145202402(A&M

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    71年発表4th、米チャート・インを果たした出世作!

  • イート・イット

    ハンブル・パイ

    UICY77981

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、07年デジタル・リマスター、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    73年作8th

  • サンダーボックス

    ハンブル・パイ

    UICY6232

    「曲によりマスター・テープに起因するお聴き苦しい箇所がございます。」定価1680

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    74年作9th

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 ハンブルパイを一枚選べと言われたら普通はスモーキンでしょうが・・・(0 拍手)

仮面理論物理数学者さん レビューをすべて見る

ハンブルパイを一枚選べと言われたら普通はスモーキンでしょうが・・・私はサンダーボックスを選んでしまいます。バンド自身のオリジナル曲の比率がこのバンドの場合他のバンドに比べて少ないのですが、曲の分りやすさやグルービーさはこのアルバムがダントツだと思うのになあと思うのですが、あんまり評価が良くない気もします。冬の寒い朝はこのアルバムですね。

ナイスレビューですね!