プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【KAKERECO DISC GUIDE Vol.20】ピュア過ぎるフィメール・フォーク・デュオ。MERRUWYN『LIVE AT THE GROSVENOR HOUSE HOTEL SHEFFIELD』

こんにちは。スタッフみなとです。

春は、道を歩いていると本当に様々な花が開いていますね。桜が終わって雪柳、水仙にチューリップと、まさに色とりどりです。

フィメール・フォークも花に例えると、本当にさまざまな色合いの魅力があります。

さて今日は、花で例えるならば、人里離れた山の中にひっそりと咲いている花のような、無垢で可愛らしいフィメール・フォークを紹介いたします。

先月BIG PINkレーベルから再発されたMERRUWYN(メルウィン)の『LIVE AT THE GROSVENOR HOUSE HOTEL SHEFFIELD』です。

こんな人におすすめ

あまりにもピュアな2人のハーモニーと慎ましやかなギター。心洗われるフィメール・フォークをお求めの方はグッとくると思います。

・VASHTI BUNYANが好き
・FOLKAL POINTが好き
・癒される女性ボーカルが聴きたい

MERRUWYNって誰?

英ケント州の2人、Ann Galvin(ギター、バンジョー、ボーカル)とTheresa O’Brian(ギター、木管楽器、ボーカル)のデュオです。

クラシック・ギター教室で一緒になった2人はたちまち意気投合、デュオを結成。

今作は、グローブナー・ハウス・ホテルでのライヴを収録した作品で、彼女たちの唯一作。とても短い音楽活動だったようです。

当時のヒット曲の、素朴すぎるカバー。

今作は、74年当時のヒット曲のカバー、トラッド、自作曲で成り立っています。

耳を引くのがそのあまりの素朴さ。何回も聴いたあのヒット曲も、メルウィンの手にかかると、曲の最も純粋な部分だけを取り出して味わうような仕上がりになります。

♪You’ve Got A Friend

試聴 Click!

キャロル・キングやジェイムス・テイラーでおなじみのこの曲。

なんて繊細なのでしょうか。ちょっと発表会的な危うさもありますが、ただただ、その純粋さがに胸に入ってきます。

♪Yesterday

試聴 Click!

あまりにも有名なポールのこの曲。

アコギの調べがとても新鮮です。この隙間だらけなギターと歌がたまりません。AnnとTheresaのハモリも、可愛らしすぎます。

Ann Galvinの自作曲も素晴らしい!

B面の2曲目、「Where The Lightning Ends」はAnnの作った曲なのですが、これがたいへん素晴らしいのです。

試聴 Click!

ヒット曲のカバーとは趣が変わって、Vashti Bunyanのようなくぐもった音世界です。

流れるようなアコギの爪弾きと鈴のようなAnnボーカル、Annよりちょっと大人っぽいTheresaのボーカルがまじりあい、英国の深い森に迷い込むようなミステリアスな響きを作り上げています。

♪♪♪いかがでしたでしょうか。

壊れやすいピュアな二人のボーカルに、すっかり心奪われてしまいますね。

MERRUWYNの在庫

  • MERRUWYN / LIVE AT THE GROSVENOR HOUSE HOTEL SHEFFIELD

    英ケント州出身の2人の女性シンガーによるデュオ、74年唯一作。

    魅力的なのは、2人のハーモニー。線の細く純粋な2人の歌声が右から左から重なり、美しいハーモニーを奏でます。まるでVASHTI BUNYANとFOLKAL POINTのヴォーカリストが左右からささやいているような感じ。素直なピッキングの軽やかなギターは寄り添うように響きます。自作曲2曲以外はすべて当時のヒット曲のカバーで、「君の友だち」「スカボロ・フェア」をこれ以上なくピュアにカバーしており、てらいのない素朴な演奏に心洗われます。ブリティッシュ・フォーク好き、特にVASHTI BUNYANなど透明感あるフィメール・フォークが好きな方から、PP&MやSIMON & GARFUNKELなどのハーモニーの美しい60年代米国フォークが好きな方におすすめです。

「MERRUWYNの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。