プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドが好きな人におすすめ。チープでローファイなサイケ/フォーク特集。

こんにちは。スタッフみなとです。

今日はヴェルヴェット・アンダーグラウンドに通じる魅力を持った作品を、カケレコ棚から探そうと思います。

とても簡単なコード進行なのに、胸を貫く旋律と演奏・・・。彼らの音楽はどこの誰にも真似できませんよね。

一体ヴェルヴェッツに匹敵するようなバンドが、カケレコ棚にあるのでしょうか?

とりあえず、まず一曲。

♪The Velvet Underground / Lady Godiva’s Operation(1968)

試聴 Click!

う~ん、かっこいい!!

さてそれではカケレコ棚に参りましょう。

BEAT OF THE EARTH / BEAT OF THE EARTH(1967)

カリフォルニアのサイケ・ロック・バンド。

まるで『WHITE LIGHT/WHITE HEAT』みたいな、どこまでも続くサイケデリックなジャム・セッション。

ドコドコしたドラム、脱力したボーカル、鳴り響くギターとオルガンの混沌・・・「あちら」の世界にトリップしそうです。

試聴 Click!

CIRCULATION / TANK TRACKS(1969)

イングランド西北部のランカシャー出身の英サイケ・グループ、DEROYレーベルより69年にリリースされた唯一作。

当時10代の学生で組んだバンドで、学校内で大人気だったようです。

学園祭っぽいチープさもありつつ、10代特有の感傷を含んだ何とも胸が締め付けられる作品です。

試聴 Click!

ARMANDO PIAZZA(FEATURING SHAWN PHILLIPS) / SUAN / NAUS(1972・73)

イタリアはナポリ出身のアシッド・フォークSSW。

虚ろなディランといった感じのアーシーさと、ドノヴァンの夢想的な感じ、そしてアシッド臭をまぶしたようなヴォーカルが実に良い感じ。

試聴 Click!

KATH / 1(1974)

米北東部はメリーランド州で活動していたグループ、74年にメンバーの自宅で録音され、60枚のみが自主制作された激レア作品。

ドタドタしたドラム、ちょっと間の抜けたファズギター、そして驚くほど純粋なメロディー。愛すべきサイケ・フォーク好盤。

試聴 Click!

関連カテゴリー

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドが好きな人におすすめ。チープでローファイなサイケ/フォーク特集。

  • ARMANDO PIAZZA(FEATURING SHAWN PHILLIPS) / SUAN / NAUS

    イタリアはナポリ出身のアシッド・フォークSSW、びっくりな素晴らしい音を聴かせる72作と73年作の2in1CD

    イタリアはナポリ出身のアシッド・フォークSSW。米アシッド・フォークの名SSWのShawn Phillipsが参加した72年のデビュー作と、73年の2ndをカップリングした2in1CD。虚ろなディランといった感じのアーシーさとドノヴァンのような夢想的な感じをあわせてアシッド臭をまぶしたようなヴォーカルが実に良い感じ。ルー・リードも彷彿させるかも。リード・ギターは、まるでフェアポート・コンヴェンションのリチャード・トンプソンのように雄弁だけど、その裏では、ファズ・ギターのフィードバック・ノイズが強烈なうねりを生んでるし、いやはや70年代初期のナポリでこんな音が鳴らされていたとは。まるでヴェルヴェッツ・チルドレンと言われた90年代のアンダーグラウンドなオルタナ・バンドみたい。ドリーミーなメロディの素晴らしさも特筆。歌詞はすべて英語。これはドリーミー&アシッドなサイケ・フォークのファンは必聴でしょう。恐るべしなクオリティ。激レコメンドです。

VELVET UNDERGROUNDの在庫

「VELVET UNDERGROUNDの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。