プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

DARRYL WAY’S WOLF / McDONALD’S LAMENT – プログレ今日の一曲!

    言わずと知れた名曲からあまりスポットの当たらない隠れた逸曲まで、毎回1曲を取り上げてご紹介していくこのコーナー「プログレ今日の一曲!」。今回は、CURVED AIRで活躍した英ロック界を代表するヴァイオリン奏者Darryl Wayが、同バンド脱退後に結成したリーダー・バンドWOLFの73年デビュー作より、アルバムラストを飾る必殺のナンバー「McDONALD’S LAMENT(悲しみのマクドナルド)」をピックアップ☆

    DARRYL WAY’S WOLF / McDONALD’S LAMENT

    7分にわたりDarryl Wayによる渾身のヴィオラ・ソロをフィーチャーしたインストゥルメンタル・ナンバー。とにかくヴィオラが紡ぎ出す狂おしいまでの叙情に満たされた美旋律が圧倒的で、終盤に向けて徐々に感情を露わにしていくような劇的な演奏に思わず息をのみます。ヴァイオリンより低い音域を持つヴィオラならではの音色が、美しさだけではない言い知れぬ哀愁を醸し出しているのが大きな魅力です。滲んだトーンで揺らめくセンチメンタルなエレピ、静かに爪弾かれるアコギ、そしてシンバルを用いて潮騒のような効果を生み出すドラムと、他の演奏陣もヴィオラ・ソロを絶妙に引き立てる見事なバッキングを披露しています。これぞロック・インストゥルメンタルの最高峰の一つに位置づけられるであろう至高の名曲です。

    試聴 Click!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。