プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ドリーミーな空気にふんわりと包まれるサイケ・フォーク

日に日に寒さが増してきましたが、冷えたカラダを心地よ~く包んでくれるドリーミーなサイケ・フォークの作品を世界各地からピックアップしてまいりましょう!

GARY HIGGINS/RED HASH

70年代アシッド・フォーク/サイケ・フォーク屈指の傑作と言われる73年作。
まどろんだアコギ、美しく気だるいヴォーカル、荘厳なヴァイオリン。ただただ素晴らしいの一言。

試聴 Click!

RANDY RICE/TO ANYONE WHO’S EVER LAUGHED AT SOMEONE ELSE

マイナーな米SSWによる74年作ですが、これは凄い作品。
ドリーミーなヴォーカルが綴る優しいメロディに、奥ゆかしく静謐なアレンジ・・・。まるで天上の美しさ。

試聴 Click!

ALAN MUNSON/GOOD MORNING WORLD

こちらもマイナーながら名作。カルフォルニアのSSWによる79年作。
ドリーミーでキャッチーなメロディにほんのりとアシッド感を添えるワウ・ギター。実に心温まるなあ。

試聴 Click!

WINDFLOWER/WINDFLOWER

男女7人からなるアラスカのグループによる74年唯一作。
ドリーミなメロディに、男女の柔らかいコーラスがのり生み出す夢心地の世界。中でも透明感ある女性ヴォーカルが光る曲をピックアップいたしましょう。

試聴 Click!

DEMI HEURE/DEMI HEURE

カナダのサイケ・フォーク・バンドによる78年作。
叙情的なメロディを歌う美しい男女のコーラス。そこにフルートなど管弦楽が添えられ、一段とドリーミーな雰囲気を盛り上げます。

試聴 Click!

LIGHTDREAMS/ISLANDS IN SPACE

カナダ出身のミュージシャンによるプロジェクトで、日本のTEACが発売した4トラックレコーダー「TEAC 144」を使って録音された81年のレア盤。
夢見心地に鳴らされるアコギのストロークに、エコーに包まれたメロウなエレキ、テープ逆回転のSEがゆらめき、桃源郷のように心地よい音世界を作り出しています。

試聴 Click!

GEORGE GRANT/90768

スコットランド出身のSSW、オリジナルは50枚のみプレスという77年のレア盤。
陽だまりのように暖かな弾き語りに、ベースを弓弾きしたというストリングス風の柔らかい音色。優しくもどこか幽玄な雰囲気漂うファンタジックな逸品。

試聴 Click!

GUY SKORNIK/POUR PAUWELS

次はフランスから。
フランスらしい静謐でドリーミーなリリシズムに溢れつつも、実験精神にも満ちたアーティスティックな美曲ぞろい。
フロイドの『おせっかい』あたりのファンから、レイト60sのサイケ・ポップのファンまでオススメできる71年作。

試聴 Click!

TELEGRAPH AVENUE/TELEGRAPH AVENUE

最後は辺境モノはちょっと・・・と言う方にもぜひ聴いていただきたい、南米フォーキー・サイケ・ポップの大傑作。
ラブリーなヴォーカル&コーラスに、軽やかなパーカッション。ALZO & UDINEも顔負けの素晴らしさ!

試聴 Click!

いかがでしたか?こちらの記事もどうぞ!

関連カテゴリー

関連在庫CD

  • WINDFLOWER / WINDFLOWER

    アラスカのグループ、ドリーミーなサイケ・フォークの逸品、74年唯一作

    アラスカ出身、男女7人のグループ。アコギとピアノを中心に、リコーダーやストリングスがしっとりと寄り添う奥ゆかしいアンサンブル。そして、男女ヴォーカルが歌うドリーミーなメロディ、端正なコーラス・ワーク。これは素晴らしいです。ジャズやアシッド・テイストも織り交ぜたピシッと緊張感溢れる雰囲気も印象的。たいへんセンス溢れるサイケ・フォークの逸品。

  • RANDY RICE / TO ANYONE WHO’S EVER LAUGHED AT SOMEONE ELSE

    ちょっと、これは凄い作品です、米SSWによる74年作で、マイナーながらニック・ドレイク級に崇められるべき名作

    シカゴのSSW、74年にリリースされた2枚組作。いきなりのファズ・ギター早弾きに驚いていると、静謐でリリカルなピアノとともに、胸に迫る繊細でドリーミーな歌声が立ち上がり、ハッとさせられます。な、なんだこの美しさは!間奏でまたファズ・ギターが入り、遠くでオブリガードを奏でますが、これがもう高尚といいますか、天上の美しさ!とにかく歌声は素晴らしいわ、メロディは素晴らしいわ、74年とは思えないオルタナ感覚もあるわ、90年代以降の『ペットサウンズ』憧憬の宅録アーティストもひれ伏す完成度!ちょっと、これは凄い作品です。ニック・ドレイクと同じぐらい崇められてもおかしくないかも!?

  • GARY HIGGINS / RED HASH

    SILVER APPLESやDavid Crosbyとも交流のあったNYのカルトSSW、米アシッド・フォーク屈指の傑作、73年発表

    70年代アシッド・フォーク/サイケ・フォーク屈指の傑作と言われる73年の1st。鳴らされた瞬間から空へと気化して溶けていくようなまどろんだアコギ、リリカルかつアシッド臭ある単音弾きのエレキ、そして日だまりのように美しく温かくも気だるくもの悲しいヴォーカル、通底音のように重く響く荘厳なヴァイオリン。ただただ素晴らしいの一言。ドリーミー&メロディアスなアシッド・フォークのファンは必聴!紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック2曲収録。

  • TELEGRAPH AVENUE / TELEGRAPH AVENUE

    これはソフト・ロック/サイケ好きはマスト!ガールズ・ヴォイスなペルー産ソフト・ドリーミー・ポップ!71年作

    これはソフト・ロック/サイケ好きは是非とも手に入れて欲しい!セクシーなガールズ・ヴォイスも艶やかな、南米ペルー産のソフト・ドリーミー・ポップ大傑作!71年作。ALZO & UDINEの青春ソフト・キラー・チューン「SOMETHING GOING」はALZO & UDINE顔負けの素晴らしさ!まるで熱帯雨林の真っ赤なインコが大空を飛び立って行くかのような爽快感と、南米特有の湿気たっぷりなエコー感覚が、英米ソフト・サイケものでは満足出来ない方々を魅惑の世界へ連れ立ってくれることでしょう…!

  • ALAN MUNSON / GOOD MORNING WORLD

    アメリカ出身、アシッド&ドリーミーなSSW作品

    アメリカはカリフォルニアのSSW。79年作。弾き語りを中心にエレキがひっそりと色を添える、アシッド&ドリーミーな雰囲気いっぱいのメロウなサウンドが印象的。心温まる木訥としたヴォーカルはたいへん魅力的です。

  • GUY SKORNIK / POUR PAUWELS

    仏EMIからの71年作3rd、気品あるアーティスティックなメロディと実験精神に溢れた気鋭のアート・プログレ名作

    67年にビート・ロック・シンガーとしてデビューしたフランスのSSW。仏EMIより71年にリリースされたプログレッシヴな3rd。この当時はまだリリースされていないピンク・フロイド『狂気』の「Us And Them」を彷彿させる幻想的なオープニングから期待度が高まります。エコーに包まれたリリカルで気品あるピアノ、初期クリムゾンのマイケル・ジャイルスを彷彿させるシャープ&タイトに引き締まったドラム、動きまくるベース、フリーキーでいて洗練されたファズ・ギター、神秘的なシタールやハープシコード、ここぞで静かに鳴り響く(恐らく)メロトロン。メロウなヴォーカルも特筆。これは素晴らしい!フランスらしい静謐でドリーミーなリリシズムに溢れつつも、実験精神にも満ちたアーティスティックな美曲ぞろい。フロイドの『雲の影』『おせっかい』あたりのファンから、レイト60sのサイケ・ポップのファンまでオススメできる逸品。オススメです。

  • LIGHTDREAMS / ISLANDS IN SPACE

    なんという心地よさ!桃源郷のようなサイケデリック・フォーキー・ミュージックを聴かせる81年の激レア盤

    カナダ西海岸のブリティッシュコロンビア出身のミュージシャンPaul Marcanoによるプロジェクト。81年に自主制作され、わずか1000枚のみがプレスされた、というカルト作品。夢の彼方で心地よく奏でられるアコギのストローク、エコーに包まれたメロウなエレキのリード、ぐるぐると鳴らされる逆回転のシンセ効果音、温もりたっぷりのヴォーカルとたゆたう哀愁いっぱいのメロディ。いつまでも浸っていたい、桃源郷のようなサイケデリック・フォーキー・ミュージックがたまりません。なお、本人サイトにある情報では、日本のTEACが発売したカセットテープの4トラックレコーダー「TEAC 144」で録音されているようで、当時、TEACがプロモーションのためか、アルバム50枚を購入したそうです。ドリーミーなサイケ〜アシッド・フォークのファンは必聴の逸品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。