プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

GRAM PARSONSだけじゃない!未知のカントリー・ロック・フロンティアを行く!

フォーク・ロックと同様に、アメリカン・ロックを特徴づけたカントリーとロックンロールの融合、カントリー・ロック。

ここでは、「ロデオの恋人」を発表した頃のBYRDSサウンドや、このバンドにも在籍したカントリー・ロック界のカリスマ、GRAM PARSONSの土煙る陽気なサウンドに共通項を持つ、未知のカントリー・ロック・フロンティアをご紹介。THE BAND的サザン・ロック、ウェストコーストSSWによるカントリー・ロック、CSNそっくりのサウンドや、レイドバック感たっぷりのスワンプ・アーティスト等の顔ぶれから、特にカントリー・ロックしている作品を一堂に集めました。レッツ・カントリー・ロッキン…!

TIMBERCREEK

試聴 Click!

これは、「ロデオの恋人」期のBYRDSが好きな方、GRAM PARSONSからEAGLES、果てはGRATEFUL DEADが好きな方まで、ど真ん中直球ストライクなバンド…!スティール・ギターとピアノ、BYRDSばりコーラスが織り成す珠玉のサウンドです!

McKENDREE SPRING

試聴 Click!

THE BANDを思い起こさせる南部フィーリングに、ドラマティックなストリングス・アレンジが壮大な曲想を印象付けさせ、プログレッシヴ的でさえあるカントリー・ロック・バンド。比較的線の細いヴォーカルと、ヴァイオリンのソロも特徴的です。

CROSS COUNTRY

試聴 Click!

CSN的、男声高音3声のコーラス・ハーモニーが秀逸な、フォーク・ロック・グループ。ペダル・スティールや加速するビートにソロ・ギター・パートの演出等、穏やかさの中にも緩急のアクセントがしっかりとある流麗なメロディ・センスがたっぷり!

GRINDER SWITCH

試聴 Click!

サザン・ロック・グループとして多数の作品をリリースしている彼等の77年作からの楽曲。軽快なリズム・セクション、リュートの様に滑らかなギター・ストローク、のびのびとしたスライド・ギターにファンキーなオルガンが畳み掛ける愉快痛快曲!

PAUL DAVIS

試聴 Click!

数々のウェストコースト・サウンド名盤を世に送り出したSSWによる、ジャケそのままのカントリー/ルーツ志向が深まった、意欲作から。スティール・ギターの柔らかく溶けるような音色に、秀逸なメロディアス・コーラスが微睡みを誘う逸品!

BALDERDASH

試聴 Click!

音と立てて降り出す雷雨のSEにバンジョーの響きが、のっけからツボを突いて来る!オクラホマ出身のスワンプSSWによる多数のバック・コーラス、ホーン・セクションを従えた意欲作!ジャケットにある小屋の写真そのままのレイド・バック感。

EUPHORIA

試聴 Click!

これは凄い(笑)!天上感たっぷりの壮麗なオーケストレーションとファズ・カントリーが融合した感動的で奇跡的な米男性デュオ69年作!途轍もないオーケストレーションの冒頭曲は、壮大な管弦楽ファズ・カントリー・チューンで大疾走!面白い!

DILLARD & CLARK

試聴 Click!

BYRDS脱退後のGene Clarkがブルーグラスの名手と組んだ、カントリー・ロック・バンド。エレクトリック・ブルーグラス・バンド、DILLARDSを率いたDouglas Dillardによる、バンジョーののどかな演奏をリード・ギターとして採用した傑作!

Facebookコメント

在庫一覧

  • BALDERDASH / BALLAD OF SHIRLEY GOODNESS & MERCY

    72年作、エネルギッシュかつコクのある米スワンプ・ロック傑作

    前年にBOONDOGGLE & BALDERDASHとしてスワンプ・ロック傑作を産み落としたデュオの片割れによる72年作ソロ。レオン・ラッセルほどではないにしろ、これぞスワンプ・ロック声と言えるダミ声で粘りのある歌唱のヴォーカル、タイト&グルーヴィーなリズム、リズミックなピアノ、ゴージャズな女性コーラスとブラス。エネルギッシュかつコクのある米スワンプ・ロックの傑作です。

  • EUPHORIA / A GIFT FROM EUPHORIA

    天上感たっぷりの壮麗なオーケストレーションとファズ・カントリーが融合した感動的な米男性デュオ、69年作!

    これは凄い(笑)!天上感たっぷりの壮麗なオーケストレーションとファズ・カントリーが融合した感動的で奇跡的な(他にこんなサウンドを展開しているバンドがいないと言う意味で!)な米男性デュオ69年作!途轍もないオーケストレーションの冒頭曲の後は、今度は愉快痛快なカントリー・チューンで疾走!バンジョーとファズ・ギターの急展開に彩られたある意味で非常にめまぐるしい(忙しい笑?)サウンド・スケープはやはり、サイケデリックな万華鏡!BYRDSやGRAM PARSONS等のカントリー・ロック好きなら、よりアグレッシヴでサウンド・アレンジに長けた彼らの楽曲にはアドレナリン全開!になってしまうことでしょう!サイケ・ファズ+壮麗管弦楽+爆発SE+ 疾走カントリー/ブルーグラスが融合した、展開ぐちゃぐちゃ!なハイテンション大傑作!同名バンドは関係ありませんので注意!こちらは米男子デュオの唯一作です。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!