プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコスタッフの日々是ロック7/6:ポーランドLYNXレーベルより新譜多数入荷!MILLENIUMの中心人物R.KRAMARSKI、フロイドDNAを継ぐ実力派WAVEなど!

こんにちは。スタッフ増田です。

この土日は部屋の掃除と模様替えをしました。ずっと散らかり放題でしたが、「もう少しインテリア等にこだわったら部屋を綺麗に保てるのでは…」と思い、通販で観葉植物なども買ってしまいました。枯らさないように頑張ります。

さて、本日はコロナで長らく入荷が止まっていたポーランドLYNXレーベルから久々に在庫が到着!人気アーティストによる新譜も多数ございます(お待たせしました…!)ので、一挙ご紹介。

[NEW] RYSZARD KRAMARSKI PROJECT/KAY & GERDA

まずはこちら。ポーランドの雄MILLENIUMのリーダーによるソロ第4弾!

今作のコンセプトはアンデルセンの『雪の女王』。原作のストーリーをイマジネーション豊かに紐解いていく、荘厳で叙情溢れる音世界が圧巻です…。

試聴 Click!

[NEW] WAVE/DREAM

フロイド憧憬の新鋭の中でも屈指の実力を誇るポーランド新鋭、20年作3rd!

PINK FLOYD直系の静謐な幻想性と浮遊感に満ちたサウンドの中、端正かつ妖艶に響き渡るピアノが極上。これは前作、前々作以上の傑作!

試聴 Click!

[NEW] HOVERCRAFT/FALL

PORCUPINE TREEの激しさとGENESISのファンタジックさを掛け合わせて、ポーランドらしい翳りで包み込んだみたい…。

演奏からマスタリングまで全てを一人で手掛けるマルチ・ミュージシャンBartosz Gromotkaによるソロ・プロジェクト、19年の1stに続く20年作。

試聴 Click!

ポーランドが誇る女性Voシンフォ・グループによる95年作の2020年新装盤も入荷!

[NEW] ALBION/ALBION

QUIDAMと並び90年代ポーランドの女性ヴォーカル・シンフォを代表するグループ。

95年2ndがリリース25周年を記念した新装盤で新規入荷!

試聴 Click!

再入荷の注目作はこちら!

[再入荷] SEGUE/HOLOGRAMS

昨年圧巻のアルメニアン・ジャズ・ロックを引っ提げてデビューしたORGANIC NOISESのギタリスト&キーボーディストによる別働グループ、19年デビュー作。

こちらも「洗練の極致」と表現したいほどに完成された、鮮やかなインストゥルメンタル・ジャズ・ロックを聴かせる傑作です

試聴 Click!

いかがでしたか?気になる一枚が見つかれば幸いです!

「ポーランドLYNXレーベル」在庫一覧はこちら


聴かなくなったプログレ&オールド・ロックのCDがございましたら、カケレコを是非ご検討ください。
1枚1枚、専任スタッフが丁寧に査定させていただきます。

「カケレコのとことん査定」、詳しくはこちら。

買取詳細ページへ"

関連カテゴリー

日々是ロック

  • SEGUE / HOLOGRAMS

    ポーランド、ORGANIC NOISESのギタリストとキーボーディストによるグループ19年作、目の覚めるようにテクニカルで鮮やかなジャズ・ロック傑作!

    ポーランド出身、アルメニアの伝統音楽を取り入れた注目グループORGANIC NOISESのギタリストRobert WierciochとキーボーディストKarolina Wieriochを中心とするプログレ・グループの19年デビュー作。切れ味の鋭さと哀感が同居するフレーズを次々と紡ぎ出すテクニカルなギター、ジャズを基軸にクラシカルな美麗さも織り交ぜて鮮やかに舞うピアノが交錯する、洗練の極致と言いたくなるほどに隙のないインストゥルメンタル・ジャズ・ロックを展開します。ORGANIC NOISESから民族エッセンスを抜き、よりタイトで硬質に再構築したようなアンサンブルのカッコよさと言ったらありません。あまりに技巧的で洗練された演奏に耳が行きますが、ポーランド・プログレの特徴とも言えるPINK FLOYD的なメランコリーと空間的な広がりを持つも随所に散りばめてあり、陰影に富んだ幻想美が立ち上がってくるナンバーも魅力的。ORGANIC NOISESを気に入られた方は勿論、テクニカルなジャズ・ロックのファンには是非聴いてほしい傑作です。

  • WAVE / DREAM

    ピンク・フロイド直系ポーランド新鋭による20年作3rd、端正なピアノをフィーチャーした幻想的で妖艶な音世界が素晴らしい傑作!

    ピンク・フロイド憧憬のメランコリックなサウンドを聴かせるポーランド新鋭、20年作3rd。これは素晴らしい!前作のややハードでモダンな作風と比較すると、本作は1st時の幻想的で浮遊感に満ちた雰囲気が戻ってきた印象。タイトル通り夢の中をたゆたうような静謐で空間的なサウンドを展開しつつ、ここぞではドラマチックなメロディによってダイナミックな盛り上がりを見せる。内省性と壮大さを兼ね備えたサウンドはまさしくフロイド直系ながら、個性的なのは作品全体でフィーチャーされた端正で気品に満ちたピアノの存在。粛々と儚げな音色も良いし、T4「Dark」のようなジャジーで妖艶な表情も魅力的。一部の楽曲ではヴァイオリンや美麗な女性コーラスもフィーチャーし、フロイドに優美な気品が加わったような極めて完成度の高いサウンドを構築しています。前作、前々作以上の傑作!

  • RYSZARD KRAMARSKI PROJECT / KAY & GERDA

    ポーランド、MILLENNIUMのキーボーディストによるソロ・プロジェクト、「雪の女王」を題材に荘厳かつ叙情溢れる音世界を紡ぐ20年4thアルバム

    現ポーランドを代表するシンフォ・バンドMILLENNIUMのkey奏者によるソロ・プロジェクト、20年4th。本作のテーマはアンデルセンによる「雪の女王」。特筆は、同一の演奏に対し女性ヴォーカルが歌うバージョンと、男性ヴォーカルが歌うバージョンを収めた2枚組である事。DISC1は、艶やかかつ哀感を帯びた女性ヴォーカルがシリアスなドラマ性を引き立てていて、雪景色が浮かび上がるような荘厳さが広がります。一方、素朴な声質で丹念に歌う男性ヴォーカルのDISC2は、同じ演奏とは思えないほど暖かくハートフルな聴き心地をもたらします。物語の主人公ゲルダとカイ、それぞれの視点を表現する見事な演出です。演奏もさすがで、美麗なオーケストレーションをバックに、硬質なリズムとひんやりしたシンセ、静謐なタッチのピアノ、フロイド彷彿の浮遊感あるギターのリフレインらが折り重なり、原作のストーリーをイマジネーション豊かに紐解いていきます。物語の展開とシンクロするSEも効果的。荘厳さの中に淡い叙情を秘めたサウンドが、静かな感動を呼び起こす名作です。

  • HOVERCRAFT / FALL

    フロイドやクリムゾン、ポーキュパイン・トゥリーからの影響を感じさせるポーランドのマルチ奏者によるプロジェクト20年作2nd、ほの暗さや激しさとファンタジックな叙情性が同居したアンサンブルが絶品

    ポーランド出身、演奏からマスタリングまで全てを一人で手掛けるマルチ・ミュージシャンBartosz Gromotkaによるソロ・プロジェクト。19年1stに続く20年作2nd。沈み込むようなほの暗さとエモーショナルな激しさ、そして切なく幻想的な叙情性が同居した、メリハリの効いたアンサンブルは1stに引き続き見事。メタリックなギターがザクザクとリフを刻んだかと思えば次の瞬間にはアコギの繊細なアルペジオが広がっていたり、艶のあるエレピやメロトロン風キーボードがアンサンブルをまろやかに包み込んでいたりと、攻撃性とリリシズムが一曲の中で調和したサウンドが堪らなくドラマチックです。PINK FLOYD、KING CRIMSON、PORCUPINE TREEは勿論、GENESISファンにもお勧めできそうなファンタジックさを湛えた逸品。

  • ALBION / ALBION

    90年代以降のポーランドを代表する女性Voシンフォ・グループ、ドラマティックかつ清涼感いっぱいの95年2nd!

    00年代も精力的に活動を続けるポーランドのプログレ・グループ。自主製作の1st『SURVIVAL GAMES』収録曲のリメイクを含む95年作2nd。特筆なのが女性ヴォーカルとギター。女性ヴォーカルは、清楚と言えるクリアなハイトーンが魅力ながら、時に感情を噛み締めるように力を込めて歌う姿に心奪われます。流麗なアルペジオからロングトーンで奏でられる哀愁いっぱいのソロまでメロディアスなギターも魅力的。派手さはないもののアンサンブルに確かに起伏をつけるキーボードとリズム隊も印象的です。全体として、切々と胸に響く翳りのあるメロディと、奥ゆかしいドラマ性に富んだアンサンブルには東欧らしさが確かににじんでいます。キャメル、マリリオンなどが好きな方にはたまらないネオプログレの好作品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。