プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコの中古CD買取ブログ vol. 33 ~「買取らくらくキット」にはコレが入っています~

こんにちは。スタッフ青山です。

「CDを売ろう」と思った時に用意するものでダンボールがありますよね。
ダンボールって手元にないことが多いのではないでしょうか。

念のため取っておくと使わず、すぐに処分すると必要になったり・・・なかなかタイミングが合わないものです。

カケレコでは、お手元にダンボールがないかたのために「買取らくらくキット」を用意しています。
20枚以上のご利用で、こちらからお申込みできます。https://kakereco.com/assess_kit.php

(注)当店でお買い物をされたことがない方は「買取らくらくキット」をご利用ください。古物営業法により、本人確認のため、先にこちらから住所あてにお届けする必要があります。

今日はこの「買取らくらくキット」の中身と使いかたをご案内します。

「買取らくらくキット」の中身

キットには、次の4点が入っています。

ひとつひとつご紹介します。

1.ダンボール:お申込みの枚数に応じて、当店でちょうどよいサイズ/枚数のダンボールをご用意します。

2.買取の案内/買取申し込み書:当店の買取についてご案内しています。裏面が買取申し込み書になっています。

3.緩衝材2種類:透明のプチプチと、紙の緩衝材の2種類が入っています。

4.着払い用ラベル:当店の住所が印字してあるので、お客さまのご住所を記入いただくだけでOK。
日時指定はご記入いただかなくて問題ありません。もし定休日に届いても、当店近くのヤマト運輸営業所が保管して営業日に届けてくれます。

緩衝材の使いかた

2種類の緩衝材の使いかたについて、よくお問合せをいただきますのでご案内します。

透明のプチプチのものは、CDとCDの間に敷いて使います。枚数によってはCDを包んでも大丈夫です。

CDの枚数が多い場合の梱包の仕方は、こちらをご参考ください。


カケレコの中古CD買取ブログ vol.13 ~Q&A:1箱に何枚入ればいい?~

【関連記事】

カケレコの中古CD買取ブログ vol.13 ~Q&A:1箱に何枚入ればいい?~

カケレコの中古買取で、よくあるお問い合わせにお答えします!

紙の緩衝材は、ダンボールとCDに出来た隙間を埋めるように入れます。例えば、CDを詰めたときに写真の手前のように隙間ができます。

ここに紙の緩衝材を軽くクシャッとさせたものを入れます。すこしフンワリさせるのがポイントです。

このように箱に入れます。

上に隙間がある時は、このように入れます。

最後にフタを閉じて、着払い用ラベルを貼れば完成です!

カケレコに送った後の流れはこちらでご案内しています。


カケレコ中古CD買取のご案内

【関連記事】

カケレコ中古CD買取のご案内

「ネット買取の申し込みは初めてで不安」「どんな風にメールだけでやり取りするんんだろう」初めてご利用の方にカケレコの中古CD買取の流れをご案内します。

その他、ご質問がありましたら、お気軽にお問合せフォームよりお聞きください。
買取ブログでも、よくある質問にお答えしています。ぜひご覧ください。

買取ブログ一覧へ


60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

買取詳細ページへ"

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。