プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【カケレコ中古棚探検隊】DAVID BOWIE中期代表作『STATION TO STATION』3CDBOX

こんにちは。スタッフみなとです。

今日はカケレコ棚で発見した、「これは!」という作品をピックアップいたします。

DAVID BOWIE / STATION TO STATION (3CD)です!

DAVID BOWIEの中期を代表する76年作と称される今作。いったいどんな作品なのでしょうか。

『STATION TO STATION』あらまし

74年『DIAMOND DOGS』、75年『YOUNG AMERICANS』と、アメリカ進出に伴いブラック・ミュージックを取り入れていたDAVID BOWIE。

そのサウンドを、幾分の自嘲を込めて「プラスティック・ソウル」と称していました。

76年リリースの今作は「白人でありながら、いかに黒人音楽を取り入れるべきか」という命題の元に作成。

血肉化されたブラック・ミュージックのグルーヴ感と、当時クラフト・ワークに傾倒していたことから来るヨーロッパ的な感性も加味し、ジャンル分け不可能、且つ非常に洗練されたサウンドとなっています。

また、当時DAVID BOWIEはマネージャーとの金銭トラブルや薬物依存から、非常に混沌とした状態でした。

神話や宗教、黒魔術に没頭しており、今作では「シン・ホワイト・デューク(痩せた青白き公爵)」というキャラクターを創作。

ツアーではモノクロの色彩に統一されたステージを披露しました。

それまでは「ジギー・スターダスト」や「アラジン・セイン」など、自身と乖離していたペルソナですが、「シン・ホワイト・デューク」はコカイン依存により瘦せこけたボウイそのもの。

これ以降、キャラクターを生み出すことはありませんでした。

77年にはベルリン時代へと移行するDAVID BOWIE。今作はその過渡期を切り取った傑作と言えます。

それではアルバム冒頭の楽曲をどうぞ!

♪Station To Station

試聴 Click!

列車の走行音のようなオープニング、Earl Slickによるヘヴィなギター、Roy Bittanの躍動感あるピアノ、切迫感あるボーカル。

シンセ・サイザーが無機質に響く重々しいイントロから、次第にファンキーでドラマティックな展開へと移行する展開が素晴らしいです。

ボーナス・ディスク

さて、今回ピックアップするボックスDAVID BOWIE / STATION TO STATION (BOWSTSX2010)には、ボーナス・ディスクとしてライヴ音源がついております。どうぞご視聴ください。

76年3月26日、ニューヨーク州のナッソー・コロシアムでの公演を収録。

Disc2

1. Station To Station
2. Suffragette City
3. Fame
4. Word On A Wing
5. Stay
6. Waiting For The Man
7. Queen Bitch

♪Waiting For The Man

試聴 Click!

Disc3

1. Life On Mars?
2. Five Years
3. Panic In Detroit
4. Changes
5. TVC 15
6. Diamond Dogs
7. Rebel Rebel
8. The Jean Genie

♪Life On Mars?

試聴 Click!

※動画サイトより引用した音源ですので、実際の音源とは違う場合がございます。ご了承くだされば幸いです。

ポートレイト3枚付き

さらに今ボックスには、「シン・ホワイト・デューク」期の、妖しげな魅力漂うポートレイト3枚付きです。

美しいです。同じ人間とは思えませんね。

DAVID BOWIEの在庫

  • DAVID BOWIE / ALL SAINTS COLLECTED INSTRUMENTALS 1977-1999

    77-99年に発表したインストナンバーを編集したコンピレーション、全16曲

  • DAVID BOWIE / REALITY

    03年作

  • DAVID BOWIE / A REALITY TOUR

    03年のリアリティ・ツアーよりダブリン公演を収録、全30曲

  • DAVID BOWIE / LIVE SANTA MONICA ’72

    72年サンタモニカ公演を収録、全18曲

    • TOCP70584

      ボックス入りペーパーケース仕様、ブックレット・ポスター・ポストカード4種付き仕様、帯元からあったか不明

      盤質:傷あり

      状態:並

      帯-

      小さいカビあり

  • DAVID BOWIE / DAVID BOWIE (1967)

    記念すべき67年デビュー作!

    DAVID BOWIEの記念すべきファースト・アルバム。別名「Love You Till Tuesday」。後にグラム・ロックの貴公子として君臨したBOWIEですが、当時はBOB DYLANに強く影響を受けていた頃で、フォーク・ロックの趣が強い作品。アコースティック・サウンドを基調とした、ロマンチシズム溢れる演劇的なアルバム。アルバムの全体像を意識していたのか、ストリングスが用いられ、オペラのような曲、ヨーロピアンな哀愁のメロディ、民族趣味なワールド・フォーク、一枚のアルバムの中で何役もこなします。後に、セルフ・イメージを変幻自在に操る彼の存在本質が、既にこのアルバムの中に全て詰まっているのです。完成を求めず、常に変化し続ける男、David Bowieの輝かしき出発点がこのアルバムには詰っています。

  • DAVID BOWIE / SPACE ODDITY

    メロトロンを大々的にフィーチャーしたドラマティックな名曲「SPACE ODITY」収録、69年2nd

  • DAVID BOWIE / HUNKY DORY

    人気曲「CHANGES」「LIFE ON MARS?」収録、楽曲にメジャー・アーティストの風格が漂い始めた71年4th、リック・ウェイクマンがピアノで全面参加

    71年作の4thアルバム。1曲目の「CHANGES」をはじめて聴いたとき、感動で震えました。なんて美しいメロディとハーモニー。そして強烈に個性的なヴォーカル。その他の楽曲も、美しいメロディが続く佳曲揃い。傑作「ジギー・スターダスト」に全く劣らない名作です。

  • DAVID BOWIE / MAN WHO SOLD THE WORLD

    ミック・ロンソン参加、ダークな幻想性を帯びた71年作3rd、ジャケットはキーフ

    71年作3rd。プロデュースは前作に引き続きトニー・ヴィスコンティが担当する一方、ギターには初期ボウイの右腕となるミック・ロンソンが加入。浮遊感を伴うミステリアスなヴォーカルに、幻想的なストリングス、バンド・アンサンブルが絡むサウンドは、同時期ヴィスコンティがプロデュースしていたTYRANNOSAURUS REXにも似たアシッド・テイストを含んでいます。重たく引き摺るようなベース、タメの効いたドラムを土台に、ミック・ロンソンが、泣きのブルース・ギターから、ワウを効果的に使用した唸るようなソロまで縦横無尽に弾きまくるアンサンブルは、ダーク且つスケール感充分。初期URIAH HEEPやBLACK SABBATHにも通じるシリアスな魅力が溜まらないアルバムです。ジャケットはキーフ。

    • TOCP70142

      紙ジャケット仕様、99年デジタル・リマスター、定価2600

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      紙ジャケ側面部に若干色褪せあり、解説に若干黄ばみあり

      1690円

      1352円
      (税込1487円)

      372円お得!


      CD詳細ページへ

  • DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST

    72年発表の第5作、「地球に落ちてきた男」ジギーを渾身のパフォーマンスで演じきった、ロック史に燦然と輝く大名盤!

    72年5th。地球にやって来た異星人「ジギー」がロック・スターとして成功し、やがて没落していくストーリーを描いたロック・ミュージカル風の作品。SF的コンセプトを彩る楽曲全てが素晴らしく、実にキャッチーでドラマティック。厳かなピアノにシアトリカルなヴォーカルで、架空の世界に一気に引き込まれるオープニングの「Five Years」、アコギのイントロ、控えめなヴォーカルからメロディアスなサビで盛り上がる「Star Man」、軽快なロックンロールナンバー「Hang On To Yourself」、ミック・ロンソンの力強いギターリフがドラマティックな「Ziggy Stardust」と、ボウイの抜群のメロディーセンスが全てに発揮されています。グラム・ロックの頂点に立ち、ロック史においても燦然と輝く名盤。

  • DAVID BOWIE / ALADDIN SANE

    ノリが良くキレのあるロック・サウンドにアーティスティックな感性が加味された73年作、マイク・ガーソンによるピアノも鮮烈!

  • DAVID BOWIE / PIN UPS

    自身が影響を受けた60sナンバーをカヴァーした73年作

  • DAVID BOWIE / LODGER

    ベルリン3部作のラストを飾る79年作

  • DAVID BOWIE / SCARY MONSTERS

    ロバート・フリップ参加の80年作

  • DAVID BOWIE / LET’S DANCE

    ポップスター宣言というべき83年の大ヒット作

  • DAVID BOWIE / SINGLES COLLECTION

    シングル集、全37曲

  • DAVID BOWIE / BEST OF 1969/1974

    69-74年期のベスト、全20曲

  • DAVID BOWIE / I DIG EVERYTHING: 1966 PYE SINGLES

    キャリア最初期に在籍したPYEレコードに残したシングル集、全6曲

「DAVID BOWIEの在庫」をもっと見る

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。