プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

あなたは何枚知ってる?ディープに広がるマイナー・イタリアン・ジャズ・ロックの世界☆

スタッフ佐藤です。

アルティ・エ・メスティエリやアレア、イル・ヴォーロあたりが代表格とされるイタリアン・ジャズ・ロック・シーンですが、
少し奥に分け入ると無名ながらもハイレベルなサウンドを聴かせるグループがゴロゴロ存在しているんです。

そんな猛者揃いのマイナー・イタリアン・ジャズ・ロックより厳選してご紹介してまいりましょう☆

IL BARICENTRO/SCONCERTO

まずは比較的知られたバンドから。
ツイン・キーボードの強みを生かし、クラヴィネット、エレピ、アナログシンセ、ハープシコード、ストリングスkeyなどをふんだんに散りばめたテクニカルなジャズ・ロックがお見事です。タイトにビシバシ決まるリズムもカッコいい、隠れたユーロ・ジャズ・ロックの傑作!

試聴 Click!

DEDALUS/LE RICORDANZE – THE COMPLETE RECORDINGS 1973-2015

イタリアのソフト・マシーンとも言えちゃいそうな知性派ジャズ・ロックを聴かせた73年作で知られる名バンド。その全活動が明らかになる61曲を収録した、たまらんBOXがリリースしました!ずばりアヴァン・ジャズ・ロック・ファンは必携ですよ~☆

試聴 Click!

ROBERTO COLOMBO/SFOGATEVI BESTIE

後期PFMへの参加やLE ORMEのプロデューサーとしても知られるキーボーディストと言えば?PFMやPERIGEOのメンバーらをゲストに迎え、キーボード、サックス、ヴァイオリンがスリリングなフレーズを応酬させるアグレッシヴなジャズ・ロックを繰り広げます。名盤!

試聴 Click!

FREE WAVE SYSTEM/NONOSTANTE TUTTO

ソフト・マシーン『4th』収録の悶絶オープニング・ナンバー「Teeth」が好き? でしたら、このマイナーなイタリアン・ジャズ・ロック・グループ、気に入ってくれると思います☆

試聴 Click!

LIVING LIFE/LET: FROM EXPERIENCE TO EXPERIENCE

地中海の風に晒されたソフト・マシーンって感じ?サックス、フルート、ピアノ、ギターらが時にエネルギッシュに時にリリカルにフレーズを紡ぎ、フリー・ジャズ色も加味しながら進行する演奏は、かなりのカッコ良さ!

試聴 Click!

LIVING LIFE/MYSTERIOUS DREAM

地中海風のエキゾチズム香るメロディアスなパート、熱く畳み掛けるイタリアン・ロック然としたパートを行き来しながら紡いでいくダイナミックなジャズ・ロックは、前作から6年を経ても相変わらず魅力的。哀愁あるジャケも良いなぁ。

試聴 Click!

HORUS/STELLE DI BATTAGLIA

78年にシングル盤のみをリリースした幻のイタリアン・ロック・グループ、HORUS。そのシングル2曲に当時の未発表曲4曲を追加収録した編集盤なのですが、フリオ・キリコ・タイプの手数多いドラム、スリリングでテクニカルなギターな演奏はかなりのハイレベル。フル・アルバムを作っていれば名作として語られていただろうなぁ。

試聴 Click!

GIALMA 3/RAIN’S DREAM

70年代イタリアン・ジャズ・ロックの武骨さとは一線を画す、ちょっと南国リゾートをイメージさせるメロディアスなジャズ・ロック/フュージョン作。とは言えどこかジメっとした暗めの音使いがまた良くって、テクニカルながら落ち着いたサウンドをゆったり楽しませてくれます。

試聴 Click!

NAPOLI CENTRALE/NAPOLI CENTRALE

サックスをフィーチャーしたテンションの高いジャズ・ロックを聴かせる好バンド、73年のデビュー作。存在感あるサックスがカッコいいブラス・ロックから、ソウルフルな伊語ヴォーカルを伴ったファンキー・チューン、そして電化マイルス直系まで、とにかく終始エネルギッシュなアンサンブルが圧倒的です…。

試聴 Click!

PHYSICIANS/PHYSICIANS

最後は、73年に唯一作を残した伊プログレの隠れ名グループCAMPO DI MARTEが、その同年に変名でリリースした一枚!ただでさえマイナーなCAMPO DI MARTEの変名バンドということでほぼ無名ですが、切れ味抜群のテクニカルなリズム・セクションと艶のあるサックスが印象的な絶品ジャズ・ロック。ワルツ調のクールなジャズ・ナンバーから、熱いジャズ・ファンク・チューンまで、かなり完成度の高い楽曲が並んでいて驚き!

試聴 Click!

気になる作品が見つかれば幸いです♪

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • FREE WAVE SYSTEM / NONOSTANTE TUTTO

    テクニック抜群!イタリアのジャズ/フュージョン・ロック・グループ、81年作

    イタリアのグループ、81年作。手数多くシャープなドラム、時にリードも取るアグレッシヴなベース、軽快かつ流麗なインタープレイからグルーヴ感溢れるバッキングまで印象的なエレピ&ピアノ、グイグイと引っ張る力強いサックスによるジャズ/フュージョン・ロック。変拍子のキレの良さなど、テクニック抜群。4thあたりのSOFT MACHINEやBRAND Xなどの英ジャズ・ロックをベースに、地中海のヌケの良さを加えたサウンドは、かなりレベル高いです。クロスオーバー寄りのジャズ・ロックが好みの方は必聴のグループ。おすすめです。

  • HORUS / STELLE DI BATTAGLIA

    78年作、アグレッシヴな伊シンフォ・ジャズ・ロック

    78年にシングル盤のみをリリースした幻のイタリアン・ロック・グループ。シングル盤収録の2曲に、78年録音の未発表曲4曲を追加収録した編集盤。手数の多いFURIO CHIRICOタイプのドラム、テクニック抜群のスリリングなギター、分厚いシンセをフィーチャーしたアグレッシヴなシンフォ・ジャズ・ロック。未発表曲は録音が悪く荒削りですが、シングル曲はかなりレベルの高いジャズ・ロックで、当時フル・アルバムを作っていれば名作として残っていたでしょう。ジャズ・ロック・ファンは聴いて損は無い好盤!

  • LIVING LIFE / LET: FROM EXPERIENCE TO EXPERIENCE

    CIRCUS 2000のドラマーJohnny Bettiが結成した伊ジャズ・ロック・グループ、75年作

    米西海岸サイケ調のサウンドを聴かせたイタリア随一の個性派バンドCIRCUS 2000のドラマーJohnny Bettiを中心に結成されたジャズ・ロック・グループ、75年作1st。サックス、フルート、ピアノ、ギターらが時にエネルギッシュに時にリリカルにフレーズを紡ぎ、フリー・ジャズ色も加味しながら進行する演奏は、知的な印象こそ薄いもののソフト・マシーンを彷彿させます。地中海の風を感じるような滑らかでメロディアスなパート、イタリアらしい熱気とともに疾走するパートもさすがで、緩急自在に描かれるスリリングなアンサンブルはなかなかのカッコ良さ。時折サイケ調になるギターもいいアクセントです。決して洗練されてはいないものの、いかにもイタリアのジャズ・ロックと言えるダイナミズムに溢れた好盤です。

  • LIVING LIFE / MYSTERIOUS DREAM

    CIRCUS 2000のドラマーJohnny Bettiが結成した伊ジャズ・ロック・グループ、81年作

    米西海岸サイケ調のサウンドを聴かせたイタリア随一の個性派バンドCIRCUS 2000のドラマーJohnny Bettiを中心に結成されたジャズ・ロック・グループ、81年リリースの2nd。前作から6年、シンセサイザーを中心にキーボードが多彩になりややフュージョン的な洗練を帯びてはいますが、基本的な作風は前作と大きくは変わらず。地中海風のエキゾチズム香るメロディアスなパート、熱く畳み掛けるイタリアン・ロック然としたパートを行き来しながら紡いでいく、ダイナミックなジャズ・ロックを楽しませてくれる逸品です。

  • DEDALUS / LE RICORDANZE – THE COMPLETE RECORDINGS 1973-2015

    知性溢れるイタリアン・アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの全リリース作品4作+各年代の未発表音源を収録した61曲入りボックスセット!

    73年結成、メンバーの顔に時計がコラージュされたジャケットでもお馴染みのイタリアン・アヴァン・ジャズ・ロック・バンドが残したほとんどの音源が収録された4CDボックスセット!73年1st『DEDALUS』、74年2nd『MATERIALE PER TRE ESECUTORI E NASTRO MAGNETICO』、99年にリリースされた75-76年録音の3rd用音源集『PEZZI 75-76』、そして自主レーベルからリリースされた97年作『PIA VISIONE』の4作品を収録。さらに各CDに73-74年・75年・94年・2015年の未発表音源も多数収録されています。謎めいた魅力を放つ知性派バンドDEDALUSのほぼ全活動が明らかになる全61曲!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事