プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

夢のコラボ!?豪華ゲスト・ミュージシャンが参加している作品をピックアップ!

スタッフ増田です。
いよいよ大晦日も目前!大掃除など何かとせわしない年末ですが、その合間にでも休憩を兼ねてカケレコでロック探求を楽しんでみてはいかがでしょうか?

さて今回は、誰もが知っている!?大物ミュージシャンをゲストに呼んだゴージャスな作品を色々なジャンルの中から集めてみました。
まずはこちらのブルース・ロック作品から。

GASS/GASS

後にJEFF BECK GROUPやKEEF HARTLEY BANDに参加するメンバー達による英国産ブルース・ロック、70年作。
ゲストは元FREETWOOD MACのピーター・グリーン!
ファンク・テイストも取り入れたオシャレでグルーヴィーなサウンドがたまらなく格好いいです!

試聴 Click!

DAVE COUSINS/TWO WEEKS LAST SUMMER

元STREWBSの英SSWによる72年の1stソロ。
ギターにKEEF HARTLEY BANDのミラー・アンダーソン、ドラムにCOLOSSEUMのジョン・ハイズマン、ベースにロジャー・グローヴァー、ピアノにリック・ウェイクマン…と英ロックファンにはたまらない豪華メンバーが参加!
サウンドも言わずもがなの素晴らしさ。特にリック・ウェイクマンの流麗なピアノは絶品です。

試聴 Click!

GARY WRIGHT’S WONDERWHEEL/RING OF CHANGES

SPOOKY TOOTHのオリジナル・メンバーでKey奏者のゲイリー・ライトによるソロ作。
3rdとして録音されつつもお蔵入りになった幻の一枚で、なんと友人のジョージ・ハリスンも参加っ!
一部の曲でおなじみのスライド・ギターを披露しています。

試聴 Click!

EIRE APPARENT/SUNRISE

なんとジミ・ヘンがプロデュース&ギターも披露している68年のサイケ作品。
アーニー・グレアムがヴォーカルを務めているうえに、ロバート・ワイアットとノエル・レディングがゲスト参加って!?
英米の一筋縄ではいかないサイケ人脈が集ったミラクルな一枚!

試聴 Click!

FRANCOIS FATON CAHEN/GREAT WINDS

MAGMA~ZAOで活躍した名ピアニストによる78年作ソロなのですが、WEATHER REPORTのベーシスト、ミロスラヴ・ヴィトウスが参加しています。
まさしくMAGMAの神秘性とWEATHER REPORTの流麗さを掛け合わせたような、緊張感みなぎるジャズ・ロック。圧倒的な完成度…!

試聴 Click!

NEW GROVE PROJECT/FOOL’S JOURNEY

80年代から活動しているスウェーデンのグループ。97年の1stアルバム。
暖かくファンタスティックなサウンドはENGLAND『GARDEN SHED』を彷彿させますが、なんとそのENGLANDのドラマーJode Leighがゲスト参加!しかもロイネ・ストルトやパル・リンダーまで!?これは北欧シンフォ・ファンはマストな一作。

試聴 Click!

AFTER CRYING/STRUGGLE FOR LIFE

東欧を代表するハンガリーのプログレ・グループ、99年のライヴ盤。
クリムゾンの「STARLESS」もカヴァーしているのですが、まさかのご本人ジョン・ウェットンがゲスト参加!これは嬉しいです。

試聴 Click!

WATCH/SEVEN

現イタリアのジェネシス系シンフォ・バンドの筆頭格と言えるグループによる17年作7th。
スティーブ・ハケットの「The Hermit」をカヴァーしており、こちらもご本人がゲスト参加!
オリジナル曲もジェネシスに匹敵する叙情美とドラマ性、ポップな聴きやすさをセンス良く詰め込んでおり、流石の一言。

試聴 Click!

GIFT/WHY THE SEA IS SALT

こちらは英国のシンフォニック・ロック新鋭による16年作。
同じくS.ハケットに加え、アンソニー・フィリップス、TIGER MOTH TALESのピート・ジョーンズをゲストに呼んでいます。
音はジェネシス系と思いきやフロイド色も濃厚で、メランコリックで内省的なシンセが包み込むサウンドにジェネシス的叙情美を加えた感じ。これはドラマチック!

試聴 Click!

FISH ON FRIDAY/QUIET LIFE

ベルギーのベテラン・スタジオ・ミュージシャンによるデュオ・ユニットによる17年作!
本作でも相変わらずの気品ある幻想的なサウンド・プロダクションが冴える高品質プログレ・ポップを聴かせます。
彼らの憧れであるアラン・パーソンズ御大が1曲で参加!

試聴 Click!

いかがでしたか?それでは皆様、よいお年をお迎えください♪

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • DAVE COUSINS / TWO WEEKS LAST SUMMER

    ストローブスを率いた英SSW、ミラー・アンダーソン、ジョン・ハイズマン、リック・ウェイクマンら参加の72年1stソロ

    ストローブスのリーダー、デイヴ・カズンズのソロ。72年作の1st。リック・ウェイクマン、ロジャー・グローバー、ジョン・ハイズマン、ミラー・アンダーソンなど錚々たるメンバーがゲスト参加しており、各楽曲それぞれに魅力溢れるアレンジがなされています。特に素晴らしいのが「BLUE ANGEL」。リック・ウェイクマンの奏でる流麗なピアノは絶品の一言。デイヴ・カズンズの包み込むような歌声とともに、涙を誘う名曲。その他、ハード・ドライヴィングな「ACTOR」、サンディ・デニーもカヴァーした繊細なタイトル曲、独唱によるデイヴの歌声が重く響く「OCTOBER TO MAY」など、佳曲揃い。彼のソングライター、ヴォーカリストとしての魅力が余すところ無く発揮された名作です。

  • FRANCOIS FATON CAHEN / GREAT WINDS

    MAGMA〜ZAOで活躍した名ピアニスト、豪華ゲスト参加の名作ソロ、78年リリース

    MAGMA〜ZAOで活躍した名ピアニストによる78年作ソロ。参加メンバーが豪華で、WEATHER REPORTのベーシストMiroslav Vitous、MILES DAVIS GROUPで活躍したドラマーJack Dejohnetteなどが参加。緻密かつスリリングな楽曲、弦楽器が彩るメランコリックな楽曲ともに圧倒的な完成度。仏ジャズ・ロックの名作。

  • EIRE APPARENT / SUNRISE

    JIMI HENDRIXプロデュース!ERNIE GRAHAM在籍、ROBERT WYATT、NOEL REDDINGもゲスト参加!ミラクルな英米サイケ68年作!

    JIMI HENDRIXがプロデュースを手掛け、自身もリード・ギターで参加したサイケデリック・ビート・ポップ・サイケな問題作!?あのERNIE GRAHAMがヴォーカリストとして在籍、ROBERT WYATT、NOEL REDDINGもゲストで参加!と英米サイケ・ロック人脈が妙な顔ぶれで集まってしまった68年作!ERNIE GRAHAMのいなたい英スワンプ作品をビート・バンド化させてサイケデリックなコーラス&サウンド・プロダクションを施したかのような、一枚で何度でも美味しい英米ブルース・サイケ/ビートのミラクルな玉手箱!これは絶対に外しませんよっ!」

  • NEW GROVE PROJECT / FOOL’S JOURNEY

    スウェーデン、ENGLAND「GARDEN SHED」タイプの絶品シンフォ・プログレ、97年作

    80年代から活動しているスウェーデンのグループ。97年の1stアルバム。ゲストが豪華で、Roine Stolt、Par Lindh、Jode Leigh(「GARDEN SHED」で有名なENGLANDのドラマー)が全面的に参加しています。ファンタスティックなアンサンブルとリリカルかつハートウォーミングな歌メロが素晴らしい絶品シンフォ・プログレ。メロトロンもフィーチャーしています。名作。

  • AFTER CRYING / STRUGGLE FOR LIFE

    ハンガリー・シンフォ、00年作、ジョン・ウェットンがゲスト参加した「スターレス」のライヴ録音を収録

    東欧を代表するハンガリーのプログレ・グループ、99年のライヴ盤。2枚組、137分収録。JOHN WETTONが1曲ゲスト参加しており、なんと「STARLESS」をカバー!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。