プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

タンジェリン・ドリームのアルバムTOP10-音楽サイトBEST EVER ALBUMS発表

クラウト・ロックを代表するグループ、タンジェリン・ドリームのTOP10アルバムをピックアップいたします。
様々なアーティストのアルバムランキングを発表している音楽サイトBEST EVER ALBUMSが選んだ1位は果たして??

それでは動画と一緒にお楽しみください!

10位:『ATEM』

試聴 Click!

9位:『POLAND』

試聴 Click!

8位:『LOGOS』

試聴 Click!

7位:『FORCE MAJEURE』

試聴 Click!

6位:『TANGRAM』

試聴 Click!

5位:『RUBYCON』

試聴 Click!

4位:『STRATOSFEAR』

試聴 Click!

3位:『RICOCHET』

試聴 Click!

2位:『ZEIT』

試聴 Click!

1位:『PHAEDRA』

試聴 Click!

原文はこちら
http://www.besteveralbums.com/thechart.php?b=1699

TANGERINE DREAMの在庫

  • TANGERINE DREAM / ANGEL OF THE WEST WINDOW

    Eastgate’s Sonic Poem Series第二弾、11年リリース

  • TANGERINE DREAM / ELECTRONIC MEDITATION

    ジャーマン・エレクトロの原点に位置するグループ、クラウス・シュルツェ&コンラッド・シュニッツラー在籍時の70年作1st

    Edgar Froeseを中心に結成され、シンセサイザー、アナログシーケンサなどの電子機器を巧みに使用したメディテーショナルなジャーマン・エレクトロの原点に位置するグループの70年1st。オリジナルメンバーはEdgar Froeseの他に、Konrad Schnitzler、今ではエレクトロ界の巨匠となったKlaus Schulzeという布陣。本作では後のTANGERINE DREAMのようなシーケンサーを駆使したトリップミュージックの影はなく、ギター、オルガン、チェロ、フルート、ドラムスなどの楽器によるアヴァンギャルドなフリーインプロヴィゼーションという趣です。クセはあるものの、ジャーマン・エレクトロを語る上で重要な作品でしょう。

  • TANGERINE DREAM / ALPHA CENTAURI

    シンセサイザーを初導入した革新的な傑作、71年2nd

    Edgar Froeseを中心に結成され、シンセサイザー、アナログシーケンサーなどの電子機器を巧みに使用したメディテーショナルなジャーマン・エレクトロの原点に位置するグループ。 本作は、Klaus Schulze、Conrad Schnitzler脱退後の71年にOhrレーベルからリリースされた彼らの2nd。シンセサイザー導入により、その後のバンドの革新性を決定づける事となる重要作。

  • TANGERINE DREAM / ZEIT

    4本のチェロを大胆に導入し、神秘性がさらに増した72年発表作

    3作目にして、大作の72年作。ポポル・ヴーのフローリアン・フリッケ参加4本のチェロを大胆に導入し、神秘性がさらに増した作品。

  • TANGERINE DREAM / PHAEDRA

    ジャーマン・ロックを代表する電子音響集団、74年作

    Edgar Froeseを中心に結成され、シンセサイザー、アナログシーケンサーなどの電子機器を巧みに使用したメディテーショナルなジャーマン・エレクトロの原点に位置するグループの74年5th。彼らの代表作に挙げられる事もある名盤であり、ヴァージンと契約したあとの第1弾アルバムです。冒頭から澄み切ったドローンと電子音が瞑想の世界へ誘い、徐々にシーケンスへと移ろう流れは圧巻。また、プログレッシブ・ロックファンには馴染みの深いメロトロンも使用されており、やはりプログレッシブ・ロック的なそれとは全く違う浮世離れした雰囲気を醸し出し、シンセサイザーのアルペジオと不思議なマッチングを見せています。

  • TANGERINE DREAM / RICOCHET

    ジャーマン・ロックを代表する電子音響集団、75年ライヴ作

    Edgar Froeseを中心に結成され、シンセサイザー、アナログシーケンサなどの電子機器を巧みに使用したメディテーショナルなジャーマン・エレクトロの原点に位置するグループの75年ライブ作。名作「Phaedra」と「Rubycon」をリリースしたあとの本作は、ライブ盤という性質もあり「Atem」以来久しぶりに生ドラムを採用。シーケンサーのアルペジオがミニマルに変化するセクションをベースに、瞑想的なドローンをバックにEdgar Froeseのギターがむせび泣き、Chris Frankeのドラムがシーケンスにシンクロします。怒涛のスケール感で聞かせるジャーマン・エレクトロの重要作です。

  • TANGERINE DREAM / RUBYCON

    ジャーマン・ロック・シーンを代表する電子音響集団、75年リリースの人気作

    Edgar Froeseを中心に結成され、シンセサイザー、アナログシーケンサーなどの電子機器を巧みに使用したメディテーショナルなジャーマン・エレクトロの原点に位置するグループの75年6th。ヴァージンと契約したあとの第2弾アルバムである本作は、前作「Phaedra」の続編と捉えることの出来るメディテーショナルな作風を貫いています。冒頭から各種ヴィンテージ・シンセサイザーが表情豊かなロングトーンを響かせ、寄せては返す波のように穏やかで冷ややかなサウンド・スケープを描き、中盤からアナログシーケンサーのアルペジオがフェイドインする辺りは、まさにTANGERINE DREAMならではの個性と言えるでしょう。

  • TANGERINE DREAM / STRATOSFEAR

    ジャーマン・ロックを代表する電子音響集団、76年作、エレクトリック・ギターを多用したロック寄りの作風を聴かせる名盤

    シンセサイザーに加えてギター、ピアノ、ドラムスなどの生楽器を組み合わせ、壮大でドラマティックな世界を構築し、ポップなサウンドに変換した通算8作目。オリエンタルな音階を用いた情緒溢れる旋律とリズミカルに鳴り響く電子音がゆるやかにメディテーションへと誘う幽玄的な美しさに満ちた作品。76年作。

  • TANGERINE DREAM / CYCLONE

    ドイツを代表する電子音響集団、ヴォーカル・ナンバーを含む78年11th

    78年の通算11作目。無機質なミニマル・フレーズとドラムの叩き出すタイトなロック・ビートを融合させ、ソリッドに未来的なサウンドを展開。ヴォコーダーを交えた情緒的なヴォーカル・ナンバーも披露し話題を呼んだ異色作。

  • TANGERINE DREAM / HYPERBOREA

    ジャーマン・シーンを代表する電子音響集団、83年作

    83年作。

  • TANGERINE DREAM / MARS POLARIS

    99年作

  • TANGERINE DREAM / AN INTRODUCTION TO…

    全8曲、04年リリース

  • TANGERINE DREAM / ANALOGUE SPACE YEARS 69-73

    10曲入りベスト

  • TANGERINE DREAM / ULTIMA THULE

    19曲コンピレーション

「TANGERINE DREAMの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事