プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

サード・アルバム

アトール

KICP2723 【93年発売CD】

定価2243。

評価:40 1件のレビュー

緊張感に満ちた曲進行と耽美なメロディライン、音数多く縦横無尽なギター、エモーショナルかつシアトリカル要素を含んだヴォーカル・・・。YESからの影響を独自に昇華させた、これぞ仏プログレという旨味満載の傑作!!

フレンチ・プログレを代表するグループ、前2作に比べキャッチーになった楽曲と緻密なバンド・アンサンブルが一体となった77年作3rd、名盤

構築的な楽曲アレンジ、美しいコーラス・ワーク、そして華やかな音像で「フランスのYES」などと評されている、フレンチ・シンフォニック・ロックを代表するグループの78年3rd。ギターリフが印象的な彼らの人気曲「パリは燃えているか」で幕を開ける本作は、その技巧を武器に、よりタイトな演奏が光る名盤となっており、彼らの作品の中でも最もシンフォニック・プログレッシブ・ロックと呼ぶにふさわしい作品。ジャズ・ロック的なアプローチは楽曲に自然に馴染み、ストリングス・シンセサイザーなどのシンフォニックな彩りで聴かせる作風へと変化しています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ATOLL / L'ARAIGNEE MAL の商品詳細へ

ATOLL/L'ARAIGNEE MAL

仏プログレを代表するグループ、仄暗くも幻想的なサウンドに惹きこまれる大傑作2nd、75年リリース

1990円(+税)

ATOLL / ROCK PUZZLE の商品詳細へ

ATOLL/ROCK PUZZLE

名実ともにフレンチ・プログレを代表するグループ、キャッチーかつテクニカルなサウンドが魅力の79年作

1890円(+税)

CORTE DEI MIRACOLI / CORTE DEI MIRACOLI の商品詳細へ

CORTE DEI MIRACOLI/CORTE DEI MIRACOLI

キーボードを主体とする叙情的なイタリアン・シンフォ好盤、76年作

1190円(+税)

IL BALLETTO DI BRONZO / YS の商品詳細へ

IL BALLETTO DI BRONZO/YS

アーティスティックかつ緊張感みなぎる72年作2nd、伊へヴィ・シンフォ屈指の名盤!

890円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. パリは燃えているか?
2. 神々
3. 決闘
4. 天翔る鹿
5. トンネル(パート1)
6. 同(パート2)

YouTube動画

試聴 Click!

試聴 Click!

テーマでカケハす。

プログレ界の名男性ヴォーカリスト選

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • L'ARAIGNEE MAL

    ATOLL

    FGBG4012AR(MUSEA

    評価:45 4件のレビュー

    ボーナス・トラック1曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ヴォーカルAndre Balzerのサイン入り、小さいケースツメ跡あり

    仏プログレを代表するグループ、仄暗くも幻想的なサウンドに惹きこまれる大傑作2nd、75年リリース

    プログレ最盛〜フュージョン/クロスオーヴァーの隆盛という70年代半ばにおいて、フランスならではの耽美性や色彩感を織り交ぜ、芸術的なプログレへと昇華したフレンチ・ロック屈指の名バンドがアトール。その代表作がこちら!

  • L'ARAIGNEE MAL

    ATOLL

    FGBG4012AR/CD914(MUSEA

    ボーナス・トラック1曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干スレ・ケースツメ跡あり

    仏プログレを代表するグループ、仄暗くも幻想的なサウンドに惹きこまれる大傑作2nd、75年リリース

    プログレ最盛〜フュージョン/クロスオーヴァーの隆盛という70年代半ばにおいて、フランスならではの耽美性や色彩感を織り交ぜ、芸術的なプログレへと昇華したフレンチ・ロック屈指の名バンドがアトール。その代表作がこちら!

  • ロック・パズル

    アトール

    ARC7332

    紙ジャケット仕様、ジョン・ウェットン参加曲を含むボーナス・トラック6曲、09年デジタル・リマスター、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    名実ともにフレンチ・プログレを代表するグループ、キャッチーかつテクニカルなサウンドが魅力の79年作

    79年作の4th。キャッチーなメロディーを中心に開放的なサウンドが印象的。ただ、キャッチーなメロディーと言っても、アンドレ・バルゼの存在感あるヴォーカルのせいか、ポップスとは趣

  • ロック・パズル

    アトール

    ARC7010

    紙ジャケット仕様、02年デジタル・リマスター、ジョン・ウェットン参加曲を含むボーナス・トラック6曲、定価2625

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケ見開き部に若干カビあり

    名実ともにフレンチ・プログレを代表するグループ、キャッチーかつテクニカルなサウンドが魅力の79年作

    79年作の4th。キャッチーなメロディーを中心に開放的なサウンドが印象的。ただ、キャッチーなメロディーと言っても、アンドレ・バルゼの存在感あるヴォーカルのせいか、ポップスとは趣

  • ロック・パズル

    アトール

    BELLE182934

    紙ジャケット仕様、18年デジタル・リマスター、SHM-CD、ボーナス・トラック6曲、定価3143+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    名実ともにフレンチ・プログレを代表するグループ、キャッチーかつテクニカルなサウンドが魅力の79年作

    79年作の4th。キャッチーなメロディーを中心に開放的なサウンドが印象的。ただ、キャッチーなメロディーと言っても、アンドレ・バルゼの存在感あるヴォーカルのせいか、ポップスとは趣

  • ROCK PUZZLE

    ATOLL

    FGBG4024AR(MUSEA

    評価:50 1件のレビュー

    ボーナス・トラックにジョン・ウェットン在籍時の音源4曲を収録(エイジア1stに収録される「HERE COMES THE FEELING」もプレイ!)

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干年代を感じます

    名実ともにフレンチ・プログレを代表するグループ、キャッチーかつテクニカルなサウンドが魅力の79年作

    79年作の4th。キャッチーなメロディーを中心に開放的なサウンドが印象的。ただ、キャッチーなメロディーと言っても、アンドレ・バルゼの存在感あるヴォーカルのせいか、ポップスとは趣

  • ロック・パズル

    アトール

    ARC7010

    紙ジャケット仕様、02年デジタル・リマスター、ジョン・ウェットン参加曲を含むボーナス・トラック6曲、定価2625

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    名実ともにフレンチ・プログレを代表するグループ、キャッチーかつテクニカルなサウンドが魅力の79年作

    79年作の4th。キャッチーなメロディーを中心に開放的なサウンドが印象的。ただ、キャッチーなメロディーと言っても、アンドレ・バルゼの存在感あるヴォーカルのせいか、ポップスとは趣

    1690円

    1352円
    (税込1487円)

    372円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 最初はこれを聴きましょう♪(1 拍手)

yes_90125さん レビューをすべて見る

緻密に構築されたサウンドから「フランスのYES」と言われたATOLL。
代表作、最高傑作との呼び声が高いのは2ndアルバム「夢魔」だと思うが、ファンの間ではこの3rdアルバムを代表作として推す声も多い。
1曲目の「パリは燃えているか?」で、「東京(トーキョー)」と叫ぶサビが印象的!
ヴォーカルのAndre Balzerと、前作から参加したギターのChristian Beyaが注目されるが、実はキーボードのMichel Tailletの貢献度も高い。
女性Voスキャットも入り、「夢魔」に比較するとメロディ重視で聴きやすいと思う。
ATOLLデビューならば、絶対こちらがお奨め!

ナイスレビューですね!