プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

メロトロン溢れる幻想の作品たち【ユーロ編】

僕らの心をつかんで離さないあの音色。

ふんわり柔らかでいて、アナログならではの太く芯のあるトーン。夢の中のような、あのどこまでも幻想的な音色。好評だった【英国編】に続き、ユーロ・プログレの中からメロトロンの洪水が堪能できる作品をセレクトしました。

メロトロンのサウンドを求めて、ヨーロッパをぐるりと回る幻想の旅へいざ!

EARTH & FIRE

試聴 Click!

メロトロン、これでもかと弾いてくれています。ただただ感動。ただただ涙。オランダを代表するプログレ・グループ。ミスティックな女性ヴォーカルもたまりませんね☆

MUSEO ROSENBACH

試聴 Click!

イタリアでメロトロンと言えばヘヴィ・シンフォ!ヘヴィ・シンフォと言えば、やはりこのグループ!「洪水」という言葉がぴったりの溢れんばかりのメロトロン、狂暴なアンサンブル、強烈な叙情!あぁ、すごい☆

CELESTE

試聴 Click!

メロトロン溢れるイタリアン・ロック名盤として知られる作品。フルート、ヴァイオリン、ギターが彩るフォーキーな音楽性を基本に溢れんばかりのメロトロンが神秘性を加えるファンタスティック・プログレ。いつまでも浸っていたい☆

LOS CANARIOS

試聴 Click!

スペインでメロトロン名盤と言えばこちら☆ ヴィヴァルディの「四季」をモチーフに、人間の一生を春夏秋冬に見立てて表現したコンセプト作。メロトロン、ムーグ・シンセサイザーがこれでもかと重厚に響き渡る一大シンフォニック・ロック絵巻。なんとドラマティック!

EDUARDO BORT

試聴 Click!

トリプル・メロトロンとして昔からユーロ・ロック・ファンに人気の作品。アコースティック・ギターの穏やかでリリカルなパートとバタバタとダイナミックなパートとの対比。そしてその上に放たれる哀愁のメロトロン!ジャケの秘宝感もたまりませんね☆

QUARTETO 1111

試聴 Click!

ポルトガルを代表するKey奏者Jose Cidが在籍していたグループ、74年作より。メロトロンやシンセによるこれでもかと叙情性溢れるサウンドが魅力の絶品シンフォ!

WALLENSTEIN

試聴 Click!

ドイツを代表するシンフォニック・ロック・グループ。メロトロン溢れる72年作の2ndより。ピーター・ハミルばりに感情ほとばしるアーティスティックなヴォーカル、そしてテンションと叙情美が交錯するアンサンブル。息もつかせぬ鮮烈な名曲。

EPIDAURUS

試聴 Click!

ドイツ産ツイン・キーボードのグループ、自主制作ながら飛び抜けたクオリティを誇る叙情派シンフォの名作、77年リリースより。メロトロンとアナログ・シンセによる厚みのあるアンサンブル、クラシカルな女性ヴォーカル!この秘宝感こそジャーマン・シンフォ。

SFF

試聴 Click!

スイスのプログレ・グループ。76年作1stより。ダブル・メロトロン体制でこれでもかと放たれるメロトロン、そしてムーグ・シンセやソリーナによる幻想美。そしてクリムゾンをも彷彿とさせるジャジーでテクニカルなパート。素晴らしい!

TERPANDRE

試聴 Click!

フレンチ叙情派シンフォの名作。ツイン・キーボード編成によるメロトロンの洪水!水がシトシトと落ちるようなリリカルなピアノも素晴らしい。うーん、優美☆

AXIS

試聴 Click!

クリムゾン『リザード』に通じる静謐な気品、『太陽と戦慄』ばりのテンションみなぎる変拍子、ヘンリー・カウばりの狂気の室内楽的アンサンブル。極めつけは全面に出て主旋律を奏でるメロトロン!ギリシャのみならずユーロ屈指の傑作!

Facebookコメント

在庫一覧

  • EARTH & FIRE / SONG OF THE MARCHING CHILDREN

    オランダ出身、一気にプログレ度を増した2nd、メロトロンが溢れる荘厳な名作、71年作

    オランダを代表するシンフォニック・ロック・グループ、71年発表の2nd。名盤の誉れ高き代表作の一つで、シンフォニック・ロックを堪能できる一枚。PROCOL HARUMの「青い影」に通ずるような美しいオルガンの調べ、これでもかと泣きまくるギター、柔らかなフルート、そして幻想的なメロトロン。圧倒的に叙情性溢れるアンサンブルはただただ涙するしかありません。優美なパートと重厚なパートとを織り交ぜたドラマティックな構成も見事で、リズム隊とギターが鋭利なリズムを切り刻み、メロトロンが溢れんばかりに放たれるダークで荘厳なパートも聴き所。組曲「Song of the Marching Children」は、彼らの魅力がつまった名曲です。紅一点ジャーネイ・カーグマンは、しっとりと優美なヴォーカルから力強いシャウトまで存在感抜群。ユーロ・ロック史に残る傑作。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!