プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(日・祝は翌営業日)、5,000円以上送料無料

世界のツイン・リード・ギター特集!

左右に配された2本のギターが時に美しくハモリ、時にお互いのリードをぶつけ合う。

ウィッシュボーン・アッシュを源流に、シン・リジィを経て、メイデンやプリーストなどNWOBHMへと続く英国ロック勢。オールマン・ブラザーズやレーナード・スキナードを起点にしたサザン・ロック勢。そして、キャメルやジェネシスの叙情美とも融合しながらクラシカルに進化したユーロ・ロック勢。

世界各国に生まれたツイン・リード・ギターの作品を定番からニッチ盤までピックアップしてまいりましょう。

まずは、ウィッシュボーン・アッシュの名作『アーガス』からスタートし、ウィッシュボーン・アッシュ直系の英国ロックを聴いてまいりましょう!

WISHBONE ASH/ARGUS

試聴 Click!

PUBLIC FOOT THE ROMAN/PUBLIC FOOT THE ROMAN

初期ウィッシュボーン・アッシュを手掛けたデレク・ローレンスのプロデュース!

メロディアスなツイン・リード・ギター、ファンタスティックなハモンド、こりゃ素晴らしい!

ジャケはヒプノシス!

試聴 Click!

SPREADEAGLE/PIECE OF PAPER

72年にカリスマ・レーベルからリリースされた作品だけど、マニアックな一枚ですね。

WISHBONE ASHみたいなツイン・ギターと英国らしい牧歌性が良いんだけどな~☆

試聴 Click!

ツイン・リード・ギターのイメージのない大英帝国ポップ・バンドのデビュー作ですが、この曲のツイン・リード・ギターはカッコ良し!

BYZANTIUM/BYZANTIUM

試聴 Click!

ここからは、徐々にハード・ロック度/様式度を上げていきますよ~。

AUTOMATIC FINE TUNING/A.F.T.

ウィッシュボーン・アッシュが好き?アイアン・メイデンも好き?

ドラマティックなツイン・ギターが好きなら、マイナーだけど、この英ロック・グループは良いですよ~。

試聴 Click!

ARC/… AT THIS

霧に包まれたような荘厳さ、タメと畳みかけが絶妙なドラマティックな展開。

悦に入ったメンバー全員の顔が目に浮かぶような、元祖様式美ブリティッシュハードと言いたい、70年唯一作!

試聴 Click!

ARCが気に入ったら、旧ユーゴのこのグループもオススメ!

YU GRUPA/KAKO TO DA SVAKI DAN ?

旧ユーゴを代表するハード・ロック・バンド。

ギタリストが特筆で、英国で言えばTEAR GASのZal Cleminsonに匹敵するセンス。

タメとキレが抜群!

試聴 Click!

THREE-HEADED DOG/HOUND OF HADES

BLACK SABBATHやJUDAS PRIESTと同じくバーミンガム出身のアンダーグラウンド・ハード・グループ。73年に録音されながらお蔵入りとなった発掘音源。

ヘヴィなリフとツイン・ギターの様式美。カッコ良い!

試聴 Click!

ここまでは、ウィッシュボーン・アッシュ直系のグループから、NWOBHM的なハード・ロック勢まで英国のグループ(1枚旧ユーゴ)をピックアップしてまいりました。

ここからは、アメリカのバンドをピックアップしてまいりますよ~。

ASIA/ARMED TO THE TEETH and ASIA

美メロと泣き泣きのアンサンブルが堪能できる、ずばり様式美プログレ・ハード!

胸に迫る泣きのリード・ギター、ここぞで炸裂するツイン・リード、そして極めつけは溢れるメロトロン!

試聴 Click!

まずは、ドラマティックな泣きのツイン・リードが炸裂しまくるこちらのバンドから!

WINTERHAWK/THERE AND BACK AGAIN

とにかくメロディがとめどなく溢れるツイン・ギターには号泣間違いなし!

ドラマティックな泣きの展開が好きなハード・ロックのファンは必聴ですよ。

試聴 Click!

FULL MOON/COMPLETE 1980-1982 RECORDINGS

こ、これはアメリカからのシン・リジィへの回答!?

アメリカとは思えない憂いたっぷりの必殺ツイン・リード。

ドラマティックすぎて泣けます。

試聴 Click!

HYDRA/HYDRA

ヒプノシスのジャケも痛快!

オールマン・ブラザーズでお馴染みのカプリコーン・レーベル発ながら英国的陰影を持ったハード・ロック逸品!

ウィッシュボーン・アッシュか!という感じの哀愁のツイン・リード炸裂っ!

試聴 Click!

ここまでは、英国直系のドラマティックなツイン・リードが魅力のアメリカ産プログレ~ハード・ロックをピックアップしてまいりました。

アメリカでツイン・リードと言えば、オールマンやレーナードなどサザン・ロック勢も忘れてはいけませんね!

TWO GUNS/BALLS OUT

オールマン・ブラザーズ・バンドも所属したカプリコーン・レーベル末期の79年リリース作。

豪快に炸裂するツイン・ギター、男臭いヴォーカルは、これぞサザン・ロックでエネルギッシュ!

試聴 Click!

サザン・ロックと言えば、こんなニッチな作品もオススメ!

FIRST’N LAST/FIRST’N LAST

な、な、なんと、ノルウェーにレーナード・スキナード直系のサザン・ロック・グループが居たとは!

哀愁のツイン・リードも炸裂!

試聴 Click!

北欧つながりで、北欧のハード・ロック~プログレのツイン・リード作をピックアップ!

RAG I RYGGEN/RAG I RYGGEN

こ、これは、まるでスウェーデンのユーライア・ヒープ・・・。

疾走するドラマティックな構成、泣きのツイン・リード、荘厳なオルガン。

この泣きの旋律はやられますね。

試聴 Click!


【ユーロロック周遊日記】スウェーデン出身RAG I RYGGENの75年唯一作『RAG I RYGGEN』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】スウェーデン出身RAG I RYGGENの75年唯一作『RAG I RYGGEN』

「スウェーデンのユーライア・ヒープ」としてユーロ・ロック・ファンに人気のRAG I RYGGENの75年唯一作をピックアップ。

PANDORA/MEASURES OF TIME

このスウェーデンのバンド、マイナーだけど驚きのクオリティ!

イエスやジェネシスやグリーンスレイドやベガーズ・オペラあたりのファンはたまらないだろうなぁ。

北欧らしく粒立ちの良いトーンのギターが次々にメロディアスなリードを奏で、ここぞではツイン・リードで畳み掛け、さらに、ハープシコードとピアノも流麗なリードで続く、というドラマティック極まる演奏にグッときっぱなし。

試聴 Click!

KERRS PINK/KERRS PINK

ハモってハモって泣きに泣きまくるツイン・リードのギター、優美なフルート、ファンタスティックなキーボード!

いかにも北欧的な人なつっこいメロディも胸に染みし、ノルウェー産叙情派シンフォの傑作!

試聴 Click!

SUME/INUIT NUNAAT

英ハーヴェストやネオンのバンドへの、なんとグリーンランドからの回答と言える名作!

初期バークレイ・ジェームス・ハーヴェストを彷彿させるチョーキングばりばりのギター・オブリガード、ウィッシュボーン・アッシュばりの哀愁みなぎる単音ツイン・リードが実に良いなぁ。

試聴 Click!

ここからは、ユーロ・ロック/シンフォからピックアップいたしましょう。

BLOQUE/HOMBRE TIERRA Y ALMA

ウィッシュボーン・アッシュばりの哀愁ツイン・リードをイエスばりのクリアなファンタジーで包み込んだアンサンブルをバックに、イタリアン・ロックばりにヴォーカルが熱く歌い上げちゃう。

スペインにこんなムフフンなグループが居たとは!

試聴 Click!

TRY/JUST A TRY

これでもかと美旋律を奏でるツイン・ギターと、神秘的な女性ヴォーカルやシンセ。

ゲルマン民族のアーティスティックな感性に溢れたジャーマン・クラシック・ロックの秘宝的名作。

試聴 Click!

GASH/A YOUNG MAN’S GASH

ウィッシュボーン・アッシュばりにタメの効いた泣きのツイン・リード・ギターのイントロからグッとくるし、リズムがシャッフル・リズムを奏で、キーボードがたなびき、フルートが入ると、クレシダの名曲「ミュンヘン」も彷彿させて、拳を握る力も強くなります。

このドイツのバンド、VERTIGOやHARVESTの作品のファンは是非一聴を。

試聴 Click!

PIRAMIS/3

オープニングから様式美ツイン・リードがキてます。

線の細いハイ・トーンによるリリシズム、東欧らしいソリーナの響き。そして、またツイン・リード!

ドラマティック・・・。

試聴 Click!

DRUGI NACIN/DRUGI NACIN

旧ユーゴはクロアチア屈指の傑作!

ウィッシュボーン・アッシュばりのドラマティックなツイン・リード、幻想的にたなびくオルガンやフルート、そして、炸裂するデヴィッド・バイロンばりのハイ・トーン・シャウト!

試聴 Click!

WOMEGA/A QUICK STEP

まるで初期シカゴとウィッシュボーン・アッシュとクレシダが合体したような感じ!?

このベルギー発の75年作、ずばりユーロ・ロック名作。

試聴 Click!

ラストは英国で締めましょう。

オールマンばりの濃厚なツイン・リードが炸裂するこの一枚!

CLIMAX BLUES BAND/A LOT OF BOTTLE

バンド名にシカゴが入ってますが、英国のバンド。

シカゴ・ブルースへの憧憬を軸にハード・ロック色を加えたHARVESTレーベルからの痛快作!

試聴 Click!


CLIMAX BLUES BAND特集!~ 「MEET THE SONGS」 第3回

【関連記事】

CLIMAX BLUES BAND特集!~ 「MEET THE SONGS」 第3回

「MEET THE SONGS」 第3回 CLIMAX BLUES BAND

関連カテゴリー

ツイン・リード・ギター特集

  • WISHBONE ASH / ARGUS

    これぞ英国ロックという叙情性と哀愁が溢れ出す、72年発表の最高傑作!

    丁寧に折り重なるようにメロディが交差するツイン・リード・ギターがトレード・マークのグループ。彼らの最高傑作である72年作。叙情性溢れる英国的なメロディも絶品。

    • UICY94485/6

      希少、紙ジャケット仕様、2枚組デラックス・エディション、SHM-CD、07年デジタル・リマスター、定価3800

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

    • UICY94485/6

      希少、紙ジャケット仕様、2枚組デラックス・エディション、SHM-CD、07年デジタル・リマスター、定価3800

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

      2枚中1枚傷有り

      4790円

      3832円
      (税込4139円)

      1034円お得!


      CD詳細ページへ

    • UICY94485/6

      希少、紙ジャケット仕様、2枚組デラックス・エディション、SHM-CD、07年デジタル・リマスター、定価3800

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      解説に若干折れあり

      4590円

      3672円
      (税込3966円)

      991円お得!


      CD詳細ページへ

    • MCAD10234MCA

      ボーナス・トラック1曲

      盤質:傷あり

      状態:並

      ジャケにケースツメ跡あり、ジャケに若干たばこ臭あり

  • PUBLIC FOOT THE ROMAN / PUBLIC FOOT THE ROMAN

    メロディアスなツイン・リード・ギターと爽快なコーラス・ワークが炸裂する英プログレ、73年唯一作!

    英プログレ・グループ、73年にソヴリン・レーベルからリリースされた唯一作。初期WISHBONE ASHを手掛けたことで知られるデレク・ローレンスがプロデュースを担当。エネルギッシュかつスモーキーなグッとくるヴォーカルとヌケの良い爽快なコーラス・ワーク、そしてそこに絶妙にからむメロディアスなツイン・リード・ギター、そのバックで英国らしいファンタスティックな陰影を描くハモンド・オルガン。タイトでキレのあるリズム隊、抜群にタメの効いたキメのリズム・チェンジも最高のカッコ良さ。この1曲目を聴いて心躍らないブリティッシュ・ロック・ファンは居ないでしょう。レーベル・メイトのフラッシュを彷彿させるスピード感と突き抜けるメロディ・センス。2曲目では、長尺ギター・ソロがこれでもかと胸に迫ります。3曲目ではカントリー・フレイヴァーもまぶせてどこまでも気持ち良く駆け抜けます。こんなバンドで、こんな風にギターが弾けたら、楽しいだろうなぁ。オススメです!ジャケはヒプノシス!

  • AUTOMATIC FINE TUNING / A.F.T.

    メロディアスなツインギターが冴え渡る、叙情性溢れるブリティッシュ・ロック、76年作

    Charismaレーベルよりリリースの76年作。ツイン・ギター、ベース、ドラムの4人組。1曲を除き、すべてインストゥルメンタル。メロディアスなギター・フレーズ、ツイン・ギターの抜群のハーモニーが印象的で、ヴォーカリスト不在ながら、歌心を感じさせるグループ。Wishbone Ashあたりのメロディアスなツイン・ギターが好きな方は必聴の好盤。

  • WINTERHAWK / THERE AND BACK AGAIN

    号泣間違いなしの哀愁溢れ出る必殺ハード・ロック、78年ライヴ作!

    アメリカのハード・ロック・バンド。82年の唯一作「REVIVAL」リリース以前の78年のライヴ音源。ツイン・ギターの4人編成。「REVIVAL」同様、とにかくギターが凄すぎます。切れ味抜群のリフ、スピーディーかつ叙情性溢れるリード・ギター、WISHBONE ASHばりの哀愁のツイン・リード。ハイ・トーンのエモーショナルなヴォーカルとキャッチーかつ哀愁溢れるメロディも感動的。名曲満載の「REVIVAL」収録曲の中でも屈指の名曲「Free to Live」も収録(泣きのツインギター凄すぎ!感動的です!)。10分を超える大曲でのドラマティックな構成も見事で、まったく長さを感じさせず、これでもかと泣きのメロディで畳みかける展開は圧巻。発掘音源ですが、音質は、スタジオ録音並にクリアでダイナミック。ハード・ロック・ファンは絶対必聴の傑作ライヴ!11曲73分収録。

  • HYDRA / HYDRA

    カプリコーン・レーベルからの74年のデビュー作、英国スタイルのハード・ロック逸品!

    オールマン・ブラザーズでお馴染みのカプリコーン・レーベルより74年にリリースされたデビュー作。サザン・ロックの名作が多いカプリコーン・レーベルの中では珍しいスカっとヌケが良く、ブリティッシュ・ロック的な陰影もあるハード・ロック・サウンドが印象的。突き抜けるギター・リフで幕を開け、イェアッ!っというヴォーカルのシャウトを合図に、バンドが一丸となってスピーディーに疾走するオープニングのハード・ブギ・ナンバーからアクセル全開!スモーキーさもあるシャウト・ヴォーカルがブリティッシュ的でたまりません。ウィッシュボーン・アッシュか!という感じの哀愁のツイン・リードが聴けたり、これはカッコ良いです!ジャケットはヒプノシス!

  • BLOQUE / HOMBRE TIERRA Y ALMA

    スパニッシュ・シンフォの名作、79年作

    79年作の2ndアルバム。ストリング・シンセ、メロトロンを中心に、メロディアスなツイン・ギターが絡む極上のシンフォニック・サウンド。レーベルインフォに、70年代中期のジェネシスや初期キャメルとともにPFMやバンコなどイタリアン・ロックからの影響とありますが、確かにその通り!清涼感あるリリシズムに溢れたサウンドが持ち味で、南米シンフォを想わせるたおやかなメロディー・ラインも魅力的。名作です。

  • THREE-HEADED DOG / HOUND OF HADES

    バーミンガム産アンダーグラウンド・ハード、叙情的なツイン・ギターをフィーチャーした73年発掘音源

    BLACK SABBATHやJUDAS PRIESTと同じくバーミンガム出身のアンダーグラウンド・ハード・グループ。73年に録音されながらお蔵入りとなった発掘音源。沈み込むようにヘヴィなリフを軸に、ツイン・ギターの様式美が溢れるキメのパートを織り交ぜた、奥ゆかしくもドラマティックなアンサンブルが持ち味。

  • KERRS PINK / KERRS PINK

    80年リリース、コロコロとした音色で丁寧に紡がれるギター&キーボード、これぞ北欧シンフォの魅力に溢れた名作1st!

    ノルウェーの名シンフォニック・ロック・グループ、80年作の1st。キーボードにギターにフルートにヴォーカルに、もうどこを切り取っても溢れ出る叙情美。ハモってハモって泣きに泣きまくるツイン・リードのギター、優美なフルート、ファンタスティックなキーボード、いかにも北欧的な人なつっこく胸に染みるメロディ。5曲目『PIMPERNELLE』でのコロコロとした音色で丁寧に紡がれるギター&キーボードは、これぞ北欧シンフォの魅力たっぷり。ずっと浸っていたいと思わせるメロディの洪水。グッときて、ジーンときて、心に響きまくる叙情派シンフォの名作。

  • TWO GUNS / BALLS OUT

    名門レーベルのカプリコーンより79年にリリースされた強力サザン・ロック作!

    ALLMAN BROTHERS BANDで有名なカプリコーン・レーベルから79年にリリースされた唯一作。タメの効いたグルーヴ、豪快に炸裂するツイン・ギター、男臭いヴォーカル、哀愁いっぱいのキーボード、スワンピーなホーン・セクション&女性コーラスが印象的なサザン・ロック。楽曲、演奏ともにエネルギッシュで力がみなぎった快作。

  • SPREADEAGLE / PIECE OF PAPER

    英国的な牧歌性とメロディアスなツイン・ギターがWISHBONE ASHを彷彿とさせる英ロック・グループ、CHARISMAからの72年作

    英国的な牧歌性とメロディアスなツイン・ギターがWISHBONE ASHを彷彿とさせる英ロック・グループ、CHARISMAからの72年作。中域にハリとコシのあるトーンのリズム・ギターとタイトなリズム隊によるヌケの良いドライヴ感あるアンサンブル。英国の長閑な田園風景が広がる優美なヴォーカル&メロディとアメリカへの憧れを感じさせる爽やかなコーラス・ワークが印象的。左右チェンネルに配置された二本のギターがメロディアスに絡み、後半に向かってスピード感と叙情性を増していくツイン・ギターはWISHBONE ASHを彷彿とさせます。後にUPPに参加するメンバーも在籍、音楽性としても第二期JEFF BECK GROUPのファンにもオススメできる一枚。

  • RAG I RYGGEN / RAG I RYGGEN

    75年作、哀愁とヘヴィネスが同居したスウェーデン産プログレ・ハード

    スウェーデンのプログレ・ハード・グループ。75年の唯一作。切れ味抜群のファズ・ギターが引っ張るハードなパートと、哀愁溢れるオルガン&クラシカルなキーボードをフィーチャーしたメロディアスなパートとによる緩急自在のダイナミックでスケールの大きなアンサンブルが聴き所。どの曲も泣きの歌メロにグッときます。ツイン・ギターのメロディアスなハモりもたまりません。哀愁とヘヴィネスが同居したサウンドは、ハード・ロック・ファン必聴でしょう。スウェーデンのユーライア・ヒープ!

  • FULL MOON / COMPLETE 1980-1982 RECORDINGS

    ドラマティックなツイン・ギターと米国とは思えない憂いに富んだサウンドが素晴らしい米ハード・ロックの好グループ

    Fischer兄弟により結成されたアメリカのハード・ロック・グループ。82年の唯一作。兄弟2人のツイン・ギターが聴き所。キャッチーなギター・リフ、タメの効いたエモーショナルかつメロディアスなリード・ギター、そして盛り上がったところでの必殺ツイン・リード!これはドラマティック!泣けます!ヌケの良さはなく、アメリカのバンドとは思えないマイナー調の憂いに溢れた雰囲気が印象的。Wishbone Ash、Thin Lizzyなどの流れにあるハード・ロックの好グループ。

  • ASIA / ARMED TO THE TEETH and ASIA

    あのASIAとは同名異の米プログレ・ハード・バンド、メロトロン・ファンから愛される2作品をカップリングした2in1CD

    あのエイジアとは同名異となるアメリカのグループ。79年作の1stと80年作2ndをカップリングした2in1CD。どちらもメロトロン・ファンから古くより愛される作品で、アメリカらしいキャッチーなプログレ・ハードのバックに溢れるメロトロンが印象的。エッジの立ったトーンでスピーディー&アグレッシヴに疾走するギター・リフ、胸に迫る泣きのリード・ギター(ここぞでツイン・リード!)、アメリカらしいハイ・トーンのヌケの良いヴォーカル&ハーモニーとフックに富んだドラマティックなメロディ、そして、クリアなトーンで爽やかに広がるメロトロン。様式美プログレ・ハードというべき、美メロと泣き泣きのアンサンブルに溢れたサウンドに胸が熱くなります。これは名作!

  • DRUGI NACIN / DRUGI NACIN(1972)

    旧ユーゴ屈指の名グループによる75年のデビュー作、ユーライア・ヒープやウィッシュボーン・アッシュのファン必聴の名作

    旧ユーゴはクロアチアのザグレブ出身のプログレ・グループ、PGP-RTBレーベルから75年にリリースされたデビュー作。幻想的にたなびくオルガンやフルート、ウィッシュボーン・アッシュばりのドラマティックなツイン・リード、そして、デヴィッド・バイロンを彷彿させるハイ・トーンのシャウト・ヴォーカル。叙情的で陰影に富んだサウンドは、ハーヴェストやヴァーティゴ・レーベルの叙情的な英プログレのファンにはたまらないでしょう。エッジの立ったトーンのエネルギッシュなリズム・ギターが冴えるハード・ロックもまた魅力的。旧ユーゴ屈指の名作です。

  • PANDORA / MEASURES OF TIME

    スウェーデンのシンフォニック・ロック・バンド、74年唯一作、イエスやジェネシスやベガーズ・オペラを彷彿させる名盤

    スウェーデン出身、ツイン・ギター、Key奏者を含む6人組シンフォニック・ロック・バンド、74年リリースの唯一作。切れ味鋭くも端正なリズム・セクションをバックに、ハープシコードとピアノが格調高いフレーズを奏でるクラシカルなアンサンブルを土台に、北欧らしく粒立ちの良いトーンのギターが次々にメロディアスなリードを奏で、ここぞではツイン・リードで畳み掛け、さらに、ハープシコードとピアノも流麗なリードで続く、というドラマティック極まる演奏にグッときっぱなし。エモーショナルに歌い上げる力強くもメランコリックなヴォーカル、流れるように美しいメロディ(英詩)もまた特筆で、演奏も歌も日本人の琴線にビシバシと響いてきます。カイパに通じるところもありますが、彼らよりも陰影たっぷりで、ブリティッシュ的要素が強い印象。イエスやジェネシスやグリーンスレイドやベガーズ・オペラあたりのファンは聴いていて、思わず笑みがこぼれてくること間違いなし。これは驚きのグループ。名作です。

  • WOMEGA / A QUICK STEP

    ベルギー出身、ツイン・ギター、ブラス&フルート奏者を擁する雑食性プログレ・バンド、75年唯一作

    ベルギー出身、ツイン・ギターに加え、ブラス&フルート奏者、キーボード奏者を含む7人組グループ、EMIより75年にリリースされた唯一作。ブラス・ロックを彷彿させる逞しくもシャープなリズム・セクション、クラシックな気品もあるドラマティックに盛り上がるツイン・リード・ギター、英VERTIGOの作品群を彷彿させる流麗なフルートや淡いオルガン、そして、多声コーラスを交えて荘厳に盛り上がっていくヴォーカル&ハーモニー。まるで初期シカゴとウィッシュボーン・アッシュとクレシダが合体したような何とも魅惑的なサウンドが全編で繰り広げられていてビックリ。演奏は安定感抜群だし、変拍子のキメを織り交ぜながら忙しなく畳み掛ける展開もプログレッシヴだし、メロディもフックたっぷりだし、これは素晴らしい作品。ユーロ・ロック名作!

  • PIRAMIS / 3

    ハンガリーを代表するプログレ・ハード・グループ、79年作の3rd

    ハンガリーのプログレ・ハード・グループ。79年作の3rd。1曲目からツイン・ギターによるメロディアスかつスリリングなリードが炸裂し、リズム隊は前のめりに疾走!そしてハイ・トーンのヴォーカルがシャウト!2曲目は、これぞPIRAMISの魅力である叙情性が素晴らしいバラード。ひんやりしたトーンのシンセがメロディを柔らかく包みます。3曲目以降も、NWOBHM的な疾走感と東欧プログレの陰りが詰まった佳曲がいっぱい。1st、2ndが名作として有名ですが、本作も負けず劣らずの好作品です!

  • SUME / INUIT NUNAAT

    グリーンランドのロック・シーンを築いた名4人組ロック・バンド、74年作2nd

    デンマーク領グリーンランドのロック・シーンを築いた名4人組ロック・バンド。74年作の2ndアルバム。初期バークレイ・ジェームス・ハーヴェストを彷彿させるチョーキングばりばりのギター・オブリガード、ウィッシュボーン・アッシュばりの哀愁みなぎる単音ツイン・リード、たなびくハモンド・オルガン、エキゾチズムとともに叙情性も増したヴォーカル・メロディなど、デビュー作での一筋縄ではいかない辺境フォーク・ロックを土台にプログレ色を増した印象。オープニング・ナンバーなんて、英ハーヴェストやネオンあたりのバンドのファンはたまらないはず。不思議なコード感で2本のアコギのアルペジオがからみ、エレキの単音が透明感あるツンとしたメロディアスなフレーズを奏でるオープニング、そして、ピンク・フロイドのフォーク・ロック・ナンバーも彷彿させるメロウなヴォーカル・メロディ、そこから、ビートルズ『アビー・ロード』のB面にシンセをまぶしたみたいなパートへと展開するなど、アレンジの引き出しも増しています。現地語のヴォーカル&メロディもグリーンランドならではの哀感と幻想性があって良いし、これはオススメ!

  • GASH / A YOUNG MAN’S GASH

    ジャーマン・ハード/プログレ、BRAINレーベル発の72年デビュー作

    ドイツ出身、Key奏者を含む4人組ハード・ロック・バンド、BRAINレーベルより72年にリリースされたデビュー作。出色なのが、B面の組曲「A Young Man’s Gash」。ウィッシュボーン・アッシュばりにタメの効いた泣きのツイン・リード・ギターのイントロからグッとくるし、リズムがシャッフル・リズムを奏で、キーボードがたなびき、フルートが入ると、クレシダの名曲「ミュンヘン」も彷彿させて、拳を握る力も強くなります。クラシカルな雰囲気もあって、ギターが重厚なトーンでキメを入れるところなんかは、バークレイ・ジェームス・ハーヴェストも頭に浮かぶし、これはVertigoやHarvestの英オルガン・ロックのファンはたまらないでしょう。野太いシャウトの力強いヴォーカル、憂いたっぷりのメロディもまた魅力的です。ドラマティックな名作。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。