プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

ORANG-UTAN

ORANG-UTAN

BOD127(BUY OR DIE

デジパック仕様。

評価:43 3件のレビュー

英米混声ハード・ロックと言ったら、カクタスだろうって? おいおい、俺らも忘れちゃこまるぜ。ハード&ソリッドな音はツェッペリンにも負けないぜ!

2本のギターがブルージー&アグレッシヴなフレーズをぶつけあうハード&ソリッドな英米混成ハード・ロック・バンド、71年唯一作

JASON CRESTを母体にアメリカで結成された英米混声ハード・グループ。71年の唯一作。ツイン・リード・ギター体制でブルージー&スリリングなギターが左右チャンネルを暴れ回り、ヴォーカルが絞り出すようにシャウトを炸裂!引きずるようなヘヴィなリズムも文句なしの格好良さ。ZEPPELIN級のハード&ソリッドなサウンドが圧巻の名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

JODO / GUTS の商品詳細へ

JODO/GUTS

英国出身グループのアメリカでのみリリースされた唯一作、圧倒的に堅く強くソリッドなハード・ロックの名作

2290円(+税)

TIN HOUSE / TIN HOUSE の商品詳細へ

TIN HOUSE/TIN HOUSE

71年リリース、疾走感の中にも哀愁を忍ばせたブルース・ハードの名作

2290円(+税)

HORSE / HORSE の商品詳細へ

HORSE/HORSE

70年作、ごりごりと押しまくるギターリフが痛快な、ブリティッシュ・ハードの名作!

2290円(+税)

STRIDER / EXPOSED の商品詳細へ

STRIDER/EXPOSED

腰が抜けるほどに格好良すぎる英ハードの名作!

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

マイナー英国ハードの荘厳な世界

まとめて試聴する

二本のギターが織りなす美しいハーモニー、華麗なるツイン・ギター名演集

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 ジャケは褒められませんが。(4 拍手)

tsさん レビューをすべて見る

オウラン・ウータンはハンター(シングルあり)というロンドン出身のバンドが母体の生粋の英国グループ。メンバーのミック・クラーク(同姓同名の人が英国ロック界にはあと二人はいる)によると、マネジャーが勝手にバンド名を変えて米Bellより本アルバムをリリースしたそうで、一銭ももらっていないとぼやいています(彼は2年位前にインタビューで正規盤を出す予定があると語っていましたが、未だに実現していない模様)。ソングライター/ドラマーのジェフ・セオパーディはデイヴ・マクレエのパシフィック・イアドラムやギャリー・ボイルのアイソトープといった英フュージョン系バンドで叩いた人ですが、ボーイズ・ドント・クライやバーバラ・ディクスンといったポップ方面でも活動しており、メンバーの中では比較的名の知られた存在。ヴォーカルのテリー・クラークはex.英サイケのジェイスン・クレスト。この人、片肺だそうですが、頑張って歌い上げている所がエライです。マネジャーの横暴に嫌気がさしたのかバンドは解散してしまいますが、この唯一作は英国ロックの底辺の広さを知らしめる好作品だと思います。ちなみに本Buy Or Die盤はライナーがかなりテキトーでレーベル名同様ヒドイ。メンバーが正規リリースしたいと言うのも無理はないです。内容が面白いだけに、二人のクラークが再共演したバンドのホウリー・マカレルのアルバム同様、復刻を期待したいところです。








ナイスレビューですね!

評価:5 ホール・ロッタ・ラブとキャント・ゲット・イナフが同時に鳴るような(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

70年代初期ヘビー好きのかたなら、メロメロになってしまう内容です。重いギターと狂犬のようなボーカルからリーフ・ハウンドの変名バンドという噂もあったらしいです。ツェッペリンの雰囲気がありありなんですけれど、この時代にしか出せない「音」の魔力があって全然それは気になりません。むしろ、雰囲気が似ているところがカッコいいと思わせます。4.Chocolate Pianoのイントロのカッコいいことと言いましたら…10人中9人のヘビー好きは、頬の緩みを抑えることができないでしょう。しかも、ギターはふたりで、ツイン・リード、リフとソロ、アコギとエレキなど多彩なコンビネーション。ドラムズ、ベースの音がどデカいこともプラス・ポイントです。英国アングラ・ヘビーの層の厚さを改めて認識させられる完成度だと思います。

曲を書いているのがドラムズのJeff Seopardie。以下、Paul Roberts(bs)、Mick Clarke (g)、Terry "Nobby" Clark(vo)、Sid Fairman (g)がメンバー。実はメンバーのクレジットがCDにはありません。

ナイスレビューですね!

評価:4 メンバー不明のバンド(1 拍手)

K.Mさん レビューをすべて見る

メンバーの不明のバンドという事であるが、VOがリーフハウンド〜カクタスのピーターフレンチにそっくり!!
本人ではないかと思うほど・・サウンドもリーフハウンド程重くはないが素晴らしいブルースロックバンドだと思います。

ナイスレビューですね!