プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

レココレ特集『1969年の音楽地図』連動【イギリスのロック/ポップス Vol.2】

TEN YEARS AFTER

試聴 Click!

元祖早弾きギタリスト、アルヴィン・リー率いるブルース・ハード・グループ、3作目のスタジオ・アルバム。本作のリリースと同月にウッドストック・フェスティバルに参加し、一躍その名を轟かせました。

SOFT MACHINE

試聴 Click!

前作後にケヴィン・エアーズが脱退し、ロバート・ワイアット、マイク・ラトリッジ、そして新たに加入したヒュー・ホッパーのトリオ体制で制作された2nd。前作よりもすっとぼけたサイケ色が薄まり、緊張感あるジャズ的アプローチを強めたカンタベリー・ジャズ・ロックとしての出発点と言えるアルバム。

NICE

試聴 Click!

後にEL&Pを結成するキース・エマーソンが在籍していたグループの3rd。スタジオ作4曲とライブ録音2曲からなり、 既にEL&Pを思わせるキースのキーボードを目いっぱいフィーチャーした超絶技巧のキーボード・ロックを構築。EL&Pでも演奏されることが多かった「Rondo」はライブ録音として収録されており、技巧的で迫力のあるサウンドを聴くことが出来ます。

FLEETWOOD MAC

試聴 Click!

英ブルース・ロックの名グループ、ダニー・カーワンが参加して初、ピーター・グリーンの最後の参加作となる3rd。初期のR&B色は薄まり、アーシー&サイケデリックな色彩が増しています。その中で深淵なる精神性を音で聴かせる天才ピーター・グリーンのギターが特筆。派手さはないものの、円熟の境地に達した味わい深い名作。

BEATLES

試聴 Click!

「GET BACK」セッションが空中分解し、バラバラになってしまったビートルズ。「昔のように結束して作ろう」というポールの呼びかけに応じ、メンバーみんなが「ビートルズ最後」を意識しながら録音された最終作にして傑作。シングル曲で構成されたA面はもちろん、B面のメドレーはビートルズの最後で最高の名演。

FREE

試聴 Click!

平均年齢20歳に満たない若さで69年にデビューしたFREEの2nd。ポール・ロジャースのソウルフルなヴォーカルにポール・コゾフのキレあるギター、「間」と「タメ」を最大限に生かしたアンサンブルは既に円熟の域。

KING CRIMSON

試聴 Click!

1969年突如ロック・シーンに現れ、プログレッシヴ・ロックというジャンルをいきなり確立させてしまった歴史的傑作。「21世紀の精神異常者」のヘヴィーなサウンドで幕を開け「クリムゾン・キングの宮殿」の荘厳なメロトロンで終幕するまで、全く非の打ち所の無いフレーズとインプロヴィゼーションの応酬が乱れ飛ぶ、ロックの新たなる時代の突入を象徴する一枚。

KINKS

試聴 Click!

KINKS全盛期に発表された名盤7th。テレビ・ドラマ用に制作されていたところ企画が頓挫し本作のみがリリースされましたが、その結果独立した物語性のあるコンセプト・アルバムに仕上がっています。「Victoria」「Shangri-La」などなど、レイ・デイヴィスが生み出す人懐こいメロディと多彩なアレンジが絶品の名曲揃い。

RENAISSANCE

試聴 Click!

元YARDBIRDSのキース・レルフとジム・マッカーティ、レルフの妹ジェーンらにより結成されたオリジナル・ルネッサンスのデビュー作。ビート・ポップをベースにしつつ、気品あるクラシカル・テイストをふんだんに散りばめたサウンドは幻想的かつ美麗。レイト60sの英国シーンに華麗に咲いた逸品。

LED ZEPPELIN

試聴 Click!

全米、全英で同時にチャート1位を獲得したセカンド・アルバム。「Whole Lotta Love」「Heartbreaker」収録。1stを凌駕する強烈な重低音と予測不能のアイディアが詰まった大傑作。

PENTANGLE

試聴 Click!

バート・ヤンシュとジョン・レンボーンという英フォークの2大巨匠が結成したグループの3rd。全作品中最もジャズ色が強く、次作のようなしっとり系トラッド・サウンドを好むリスナーにはあまり人気のないアルバム。しかし、このバンドをトラッドとブルースとジャズの融合を試みる場として捉えるなら、それが最も成功した一枚と言えるのではないでしょうか。

DAVID BOWIE

試聴 Click!

実質的なデビュー作と言える2nd。同年のアポロ11号の月面着陸で世が浮かれる中、それに対するアンチテーゼを掲げた表題曲「スペイス・オディティ」は歴史的名曲。後のグラムな作風の印象が強い彼ですが、本作はフォーキーで繊細かつ幻想的な楽曲が並びます。

COLOSSEUM

試聴 Click!

ジョン・ハイズマンを中心に結成されデイヴ・グリーンスレイドらを擁したジャズ・ロック・グループの2ndで、Vertigoレーベルよりリリースされた第1作目。前作よりもジャズ、クラシカル・ロックなど音楽的な引き出しが格段に増しており、中でも表題曲「ヴァレンタイン組曲」は圧巻の出来。ブリティッシュ・ジャズ・ロック最高峰の一枚。

MANFRED MANN CHAPTER THREE

試聴 Click!

南アフリカ出身のkey奏者マンフレッド・マンが結成した第二のリーダー・バンドの一作目。Vertigoよりリリースされ、ヘヴィなオルガンと管楽器が絡み合う混沌としたジャズ・ロック・サウンドを展開。

PINK FLOYD

試聴 Click!

次作『原子心母』で最初の成功を手にする直前の4th。張り詰めたテンションが支配する戦慄のライヴ・サイドと、メンバー4人の個性と実験精神が発揮されたスタジオ・サイドからなる2枚組。壮大で空間的な広がりを意識した音作りには『原子心母』で完成される作風の面影が見て取れます。

MOTT THE HOOPLE

試聴 Click!

デヴィッド・ボウイの提供曲「すべての若き野郎ども」でヒットするグラム・ハードの名バンドによるデビュー作。「ボブ・ディランがストーンズで歌っているようなサウンドを目指した」という"仕掛け人"ガイ・スティーブンスの思惑通り、イアン・ハンターのヴォーカルとミック・ラルフスのギターが火花散らす切れ味鋭いサウンドが楽しめる好盤。

HUMBLE PIE

試聴 Click!

SMALL FACESのスティーヴ・マリオットがアイドル路線から脱却したいと悩んでいたピーター・フランプトンを誘い結成した「スーパー・グループ」、デビュー作と同年の2nd。前作よりもアコースティック路線を打ち出し、ポップさとハードさがバランス良く折衷した内容となった彼らの傑作の一つ。

ROLLING STONES

試聴 Click!

「ギミー・シェルター」「無情の世界」収録。ブリティッシュ・ロックとアメリカン・ルーツ・ミュージックとの豊かな融合。アメリカ南部サウンドにどっぷりとつかり、グルーヴ感溢れる芳醇なサウンドに彩られた傑作。

BAKERLOO

試聴 Click!

後にCOLOSSEUM〜HUMBLE PIEで活躍する名ギタリスト、クレム・クレムソンが18歳の時に結成しそのキャリアをスタートさせたブルース・ロック・トリオの唯一作。彼のギターが炸裂するハードなナンバーはもちろん、バッハの曲をギターとハープシコードを中心にクラシック、ジャズ、ブルースのフュージョンに仕立てたナンバーなど、プログレッシヴな感性も聴き所。

GEORGIE FAME

試聴 Click!

60年代に一世を風靡した英オルガン奏者/シンガー、ファンキーで先鋭的なサウンドを聴かせたCBS期の最高傑作。

Facebookコメント

在庫一覧

  • BEATLES / ABBEY ROAD

    「GET BACK」セッションが空中分解し、バラバラになってしまったビートルズ。「昔のように結束して作ろう」というポールの呼びかけに応じ、メンバーみんなが「ビートルズ最後」を意識しながら録音された悲壮感と感動が渦巻く傑作。

    「GET BACK」セッションが空中分解し、バラバラになってしまったビートルズ。「昔のように結束して作ろう」というポールの呼びかけに応じ、メンバーみんなが「ビートルズ最後」を意識しながら録音された悲壮感溢れる傑作。特筆すべきは、B面のメドレー。数々の音の断片が、時にダイナミックに、時に優雅につながり、最後まで流れるように聴かせています。ビートルズ最後で最高の名演と言えるでしょう。昔、このメドレーのギターをコピーしたことがありますが、楽曲の彩り豊かさからは想像できないシンプルなフレーズに驚きました。各フレーズはシンプルに洗練されつつも、バンドになると輝きが倍増する。やはり唯一無比のグループです。シングル曲で構成されたA面も見事。特にジョージの2曲、「SOMETHING」「HERE COMES THE SUN」は、彼の生涯でもベストと言える名曲。

    • CP325332

      88年規格、黒帯、税抜定価2920

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯無

      帯無

  • COLOSSEUM / VALENTYNE SUITE

    69年発表、英ジャズ・ロックのみならず、60年代英国ロックとしても屈指の傑作!

    Jon Hisemanを中心に結成されDave Greensladeらを擁したイギリスのジャズ・ロックグループの69年2nd。VERTIGOレーベルの第1作という位置付けの本作は、ブルース・ロックへの傾倒が顕著であったデビュー作から音楽的な引き出しが格段に増した名盤であり、ブリティッシュ・ロック然としたハードなロック・アンサンブルからジャジーな表情、クラシカル・ロック的なアプローチまで、テクニカルなインタープレイを交えながら拡散しつつ融合する素晴らしいものです。中でも彼らを代表する名曲となった表題曲「ヴァレンタイン組曲」は圧巻の出来であり、ブリティッシュ・ジャズ・ロック最高峰の1枚と言えるでしょう。

  • KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING

    69年発表、ロック・シーンの流れを変えた歴史的デビュー作!

    奇才Robert Frippを中心に結成され常に先鋭的なサウンドを作り出し、デビュー以来プログレッシブ・ロックの頂点に君臨し続けるイギリスのグループの69年デビューアルバム。プログレッシブ・ロックのスタートラインとなった記念碑的作品であり、「21世紀の精神異常者」のヘヴィーなサウンドで幕を開け「クリムゾン・キングの宮殿」の荘厳なメロトロンで終幕するまで、全く非の打ち所の無いフレーズとインプロヴィゼーションの応酬が乱れ飛びます。大きな衝撃を以って迎えられた本作は、プログレッシブ・ロック時代の幕開けを象徴する1枚として語り継がれています。

    • VJD28001

      解説元から無し、定価2854

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯無

      帯無、ファミリーツリー付き(カビあり)

    • IECP10003

      紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2625

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      紙ジャケに若干汚れあり

    • PCCY01421

      紙ジャケット仕様、24ビット・リマスター、日本盤のみピュア・ゴールドCD・エンボス紙仕様、定価2415

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

    • PCCY00661

      ロバート・フリップによる89年リマスター、定価2243

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      側面部に若干色褪せあり

    • DGM0501DISCIPLINE

      HDCD、ORIGINAL MASTER EDITION

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      一部に破れあり

  • KINKS / ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE

    69年リリースのロック・オペラ作7th、多彩なコーラス・ワークを使い分けた楽曲群が楽しめる名作!

    DAVIS兄弟率いる英国四大ビートの一角、KINKSの69年作7th。元々テレビ・ドラマ用に作られていただけに、物語性が強く出ています。フォーキー路線からロック路線へ転換していく時期でもあり、多彩なコーラス・ワークを使い分けた楽曲群が楽しめるアルバムです。疾走するリズム、素朴で牧歌的なコーラスが印象的なロックンロール「VICTORIA」、切なく歌いあげるヴォーカルとアコースティック・ギターが美しいメロディを奏で、コーラス・ハーモニーとホーン・セクションが怒涛のクライマックスへと導く「SHANGRI LA」、DAVE DAVISが繰り出す多彩なリフとおおらかな合唱が絡みあうシャッフル・ナンバー「Arthur」など、聴き所は満載です。KINKS全盛期に発表された名盤。

    • UICY75105/6

      廃盤、紙ジャケット仕様、2枚組、SHM-CD、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック9曲、24ページブックレット付き、定価3800

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

  • LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN II

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む傑作2nd、69年発表

    全米、全英で同時にチャート1位を獲得したセカンド・アルバム。ヘヴィかつメタリックなサウンドは、ハード・ロックの雛型と言われ、ビルボード・アルバム・チャート最高位は堂々の1位(69年)!セッション・ミュージシャンとしてのキャリアを持つJimmy Pageのリフ、John Paul Jones、John Bonhamのリズムがとても奥深い作品です。轟音の「Whole Lotta Love」がトップ5入りするヒットとなりました。「Bring It on Home」は、イギリスの白人ブルースの激しさと迫力が鬼気迫る、英国ロックの歴史的大傑作です!

    • AMCY2432

      97年規格紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2100

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      解説にカビあり

    • WPCR11612

      紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価1890

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      若干帯に色褪せあり

    • 7567826332ATLANTIC

      デジタル・リマスター

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    • R2536128ATLANTIC

      ペーパーケース仕様、デジタル・リマスター、2枚組(DISC2には収録曲の別ミックス8曲を収録)

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      若干スレあり

  • MANFRED MANN CHAPTER THREE / VOLUME ONE

    鬼才Manfred Mannがプログレを志向して結成した第2のリーダー・バンド、サックスやフルートが活躍するジャズ・ロック・サウンド、69年1st!

    マンフレッド・マンの解散後、メンバーだったマンフレッド・マンとマイク・ハグが中心となり新たにスタートさせたマンフレッド・マン・チャプターIIIが、69年に名門ヴァーティゴ・レコードよりリリースしたファースト・アルバム。サックスやフルートなどの管楽器を加えたそのジャズ・プログレッシヴ・サウンドは、混沌とした60年代末のブリティッシュロックシーンを如実に表わしている。日本初CD化。(帯より)

  • PENTANGLE / BASKET OF LIGHT

    Bert Jansch & John Renborne、英フォークの2大巨匠が結成したグループ、69年3rd、英国トラディショナル・フォーク大傑作!

    本作は、69年にUKトランスアトランティックからリリースされたペンタングルのサード・アルバムで、メンバーはファーストから不変のジャッキー・マクシー、バート・ヤンシュ、ジョン・レンボーン、ダニー・トンプソン、テリー・コックスの5人編成。プロデュースも前作に引き続きシェル・タルミー。全作品中最もジャズ色が強いアルバムといっていいと思うが、その意味では、例えば次作「クルエル・シスター」のようなしっとり系トラッド・サウンドを好むリスナーには人気のないアルバム。しかし、このバンドをトラッドとブルースとジャズの融合を試みる場として捉えるなら、それが最も成功したアルバムと言えるのではないでしょうか。

    • BVCM47018

      紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック4曲、定価2100

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

    • BVCM47018

      紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック4曲、定価2100

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      盤に曇りあり、紙ジャケに圧痕あり、若干帯中央部分に色褪せあり

    • CMRCD207CASTLE

      デジタル・リマスター、ボーナス・トラック4曲

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

  • PINK FLOYD / ATOM HEART MOTHER

    70年作、プログレと言えばこのジャケ!A面の大作、B面の小曲集ともに美しく気品ある名曲で固められた傑作

    ブルース・ロックに根ざした音楽性を持ちサイケデリック・ロックからその歩みを始め、全盛期にはRoger Watersの哲学的な歌詞と完璧なまでのコンセプト性で数々の伝説を作り上げた、世界を代表するロックグループの70年5th。ヒプノシスによる衝撃的なジャケットアートが有名な本作は、非常に英国然としたブラス・セクションやクワイアが印象的な23分を超える表題曲「原子心母」を中心に、これまでの前衛、アンダーグラウンドな雰囲気を和らげ、商業的にも成功を収めた作品。とは言え全盛期のようなRoger Waters一色なプロダクションではなくメンバーそれぞれがアイディアを出し合い製作されていることから、トータル感ではなくヴァラエティーで聞かせるアルバムとなっています。

    • CDP7463812CAPITOL

      ジャケットに「PINK FLOYD ATOM HEART MOTHER」の印字あり

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      カビあり

    • 5099902894027EMI

      James Guthrieによる新規デジタル・リマスター、Storm Thorgersonがブックレットを監修した2011年再発CD。ペーパーケース仕様

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

  • RENAISSANCE / RENAISSANCE

    元YARDBIRDSのKeith RelfとJim McCartyが結成したオリジナル・ルネッサンスによる69年作1st

    元YARDBIRDSのKeith RelfとJim McCartyを中心に結成されたオリジナル・ルネッサンス。69年のデビュー作。ビート・ポップがベースにありますが、クラシカルで躍動感に溢れたピアノ、荘厳なコーラス・ワークをフィーチャーしたサウンドはたいへん幻想的。変拍子の中をピアノがコロコロと転がるキメのパートから、一転して「月光」のピアノ・ソロへと移行するなど、鮮やかなアレンジも素晴らしい。Keith Relfのヴォーカル、紅一点Jane Relfのヴォーカル、どちらも気品に満ちているのも特筆ものです。レイト60sの英国シーンに華麗に咲いた逸品。

    • UICY94094ユニバーサル

      廃盤、紙ジャケット仕様、SHM-CD、09年デジタル・リマスター、ボーナス紙ジャケ付き、ボーナス・トラック2曲、定価2800

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      ボーナス紙ジャケに若干圧痕あり

    • ARC7067/8

      紙ジャケット仕様、「ISLAND/THE SEA」収録の8cmCD付き、デジタル・リマスター、定価3360

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

    • ECLEC2231ESOTERIC

      ボーナス・トラック2曲、デジタル・リマスター

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |