プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

スパニッシュ・シンフォの宝物庫、GONGレーベル!

TRIANA

試聴 Click!

スパニッシュ・プログレを代表する名バンドによる75年デビュー作。フラメンコ・ギター奏者を擁して繰り広げられる底知れぬ哀愁を孕んだフラメンコ・ロック。JESUS DE LA ROSAの切なくも情熱的な歌唱が感動を呼びます。

GRANADA

試聴 Click!

マルチ奏者CARLOS CARCAMO率いるGRANADAによる75年作2nd。荘厳なメロトロンに彩られた、ジャジーなエッセンスとユーロ・プログレらしいエキゾチシズムがミックスした独特のサウンドが魅力的です。こちらもスペインを代表する一枚。

AZAHAR

試聴 Click!

ツイン・キーボード&ドラムレスという特殊な編成を生かした個性的なサウンドを聴かせる77年作デビュー作。この切なく響き渡るソリーナの音色とドラマティックなヴォーカルには、思わず胸が熱くなりますよね。

DIEGO DE MORON

試聴 Click!

生粋のフラメンコ・ギタリストによる77年作。これぞフラメンコ・ロック!と言いたくなるスパニッシュ・ギターが炸裂する内容で、そこにTRIANAやGRANADAの参加でシンフォニックな広がり感が加味された傑作です。

GOTIC

試聴 Click!

まさに「スペインのキャメル」という形容が相応しいシンフォ・バンド、78年唯一作。幻想的なシンセとフルートの叙情的な響きによって、壮麗に描かれていく音のファンタジーが何とも素晴らしい作品です。

EDUARDO BORT

試聴 Click!

メロトロンを大幅にフィーチャーしたサウンドで知られるグループ75年1st。躍動感いっぱいにひた走るアンサンブルと、そこに覆いかぶさるメロトロン。歯切れのよいアコギも絶妙にマッチしています。

Facebookコメント

在庫一覧

  • AZAHAR / ELIXIR

    「スペインのYES」と呼ばれるツイン・キーボード&ドラムレスの個性派グループ、スペインらしい哀愁とエキゾチズムに溢れる77年デビュー作!

    77年作、スペイン。キーボーディスト、ギタリストを中心としたグループでドラムレス。サウンドは、伸びやかなキーボード、フュージョン・タッチの軽やかなリード・ギター、リリカルなピアノが織り成すシンフォニック・ロック。一音一音丁寧に紡がれたような高い構築美と叙情的なメロディーが絶品の一枚。名作。

    • MAR97397

      直輸入盤(帯・解説付仕様)、定価2940

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯無

      帯無、カビあり、ケースツメ跡あり

  • EDUARDO BORT / EDUARDO BORT

    スペイン・バレンシア出身のギタリスト/ヴォーカリスト、メロトロン名盤として有名な75年作

    メロトロンで有名なスペインのグループ、75年作の1st。アコースティック・ギターの穏やかなアルペジオに導かれるリリカルなメロディー。そしてその上に被さる哀愁のメロトロン。ハードなギター、アグレッシヴなムーグ・シンセによる緊張感みなぎるアンサンブルもアルバムに彩りを添えています。ジャケットの印象通り、若干B級臭さも感じられますが、そこが逆に秘宝的な奥ゆかしさにつながっています。英語詩。

    • DIWM235

      直輸入盤、デジパック・解説帯付き仕様、デジタル・リマスター、定価2400

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      デジパックにざらつきあり

    • DIWM235

      直輸入盤、デジパック・解説帯付き仕様、デジタル・リマスター、定価2400

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

  • TRIANA / EL PATIO

    スパニッシュ・シンフォの最高峰グループ、これでもかと溢れだすスパニッシュな哀愁、75年デビュー作!

    スパニッシュ・ロックを代表するグループである彼らが75年にリリースした記念すべき1stアルバム。哀愁のフラメンコ・ギターに導かれるキーボード&ピアノのドラマティックな響きと、それに続く熱情的なヴォーカル。めくるめくダイナミックなバンド・アンサンブル。とにかくこれでもかと聴き手の感情を揺さぶる展開はただただ圧倒的。スパニッシュ・シンフォ屈指の傑作。