プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

レココレ特集『1969年の音楽地図』連動【アメリカのロック/ポップス Vol.1】

MIKE BLOOMFIELD & AL KOOPER

試聴 Click!

前年の『スーパー・セッション』を実演したロック史上に残るライヴ、68年9月録音。

BLOOD SWEAT & TEARS

試聴 Click!

69年発表の2nd。前作1stでアル・クーパーは脱退するも、ジャズ/ソウルとロックの融合という意志を貫き、一気に洗練を極めたブラスロックの傑作。

BYRDS

試聴 Click!

カントリー・ロックを打ち立てた68年の傑作『ロデオの恋人』の次作となる69年作。前作後にグラム・パーソンズとクリス・ヒルマンが脱退し、オリジナル・メンバーはロジャー・マッギン一人となるも、前作の作風を受け継ぎカントリーとサイケが交わったライヴ感のあるサウンドを聴かせています。

BEACH BOYS

試聴 Click!

中心人物であるブライアン・ウィルソンが半リタイアに陥っていた時期に、他メンバーが彼の穴を埋めるように個性を発揮して制作された一枚。彼らが元から持っていた溌剌とした明るさが全面に出た作風となっています。表ジャケットはブライアン抜きの5人の写真。

MC5

試聴 Click!

パンクの祖と呼ばれるデトロイト産ガレージ・ロック・バンドによる衝撃のデビュー作。純粋かつ破壊衝動みなぎる「生の瞬間」を切り取った、音楽的反骨精神に満ち溢れるライヴ盤。

RASCALS

試聴 Click!

ブルー・アイド・ソウルの代名詞的グループ、2枚組でリリースされた大作志向の69年作。明るい曲調とは裏腹に、キング牧師やロバート・ケネディ暗殺事件などアメリカの政治情勢にも言及したメッセージ性の強いコンセプト・アルバム。

QUICKSILVER MESSENGER SERVICE

試聴 Click!

サンフランシスコ出身のサイケデリック・ロック・グループ、69年2nd。グレイトフル・デッドにも通ずる長尺のインタープレイを取り入れ、ライヴ・バンドとしての魅力を発揮した一枚。

GLEN CAMPBELL

試聴 Click!

米カントリー・ミュージシャン、全米カントリー&イージー・リスニング・チャート両方で1位を獲得したアルバム。

FLYING BURRITO BROTHERS

試聴 Click!

自国のルーツであるカントリー・ミュージックの追求のためバーズを脱退したグラム・パーソンズ&クリス・ヒルマンが結成したグループのデビュー作。バーズ時代にも増してアーシーなカントリー・テイストを強めつつ、ファズで歪ませたペダル・スティールなどパーソンズならではのアイディアが光ります。

TIM BUCKLEY

試聴 Click!

早逝の名SSW、69年作。ビブラフォンやマリンバを多用し、白昼夢のような幻想性に満ちた実験的アシッド・フォークを展開。

LEONARD COHEN

試聴 Click!

詩人/作家としての顔も持ち、ミュージシャンズ・ミュージシャンとして尊敬を集めるカナダの名SSW、69年作。

BOB DYLAN

試聴 Click!

前作からのカントリー・ミュージックへの傾倒が顕著になった9作目。音楽性もさることながら、それまでのしわがれ声が別人のような滑らかな美声になってしまった事も特筆。休養期間を経て見つけ出した、ディランの新たな道筋を示した一枚。

JOHNNY WINTER

試聴 Click!

元祖白人速弾きブルース・ギタリストのひとり、メジャー・デビュー作。軽やかに縦横無尽に弾きまくるエレキ・ギターと喉から絞り出すようなソウルフルな歌声は唯一無二。

CHICAGO TRANSIT AUTHORITY

試聴 Click!

BS&Tとともにブラス・ロックを代表するグループによる2枚組デビュー作。ソリッドなブラス、ジャジーなピアノを大胆に導入した高度な音楽性はもちろん、68年にシカゴで行われた民主党大会をテーマにした「流血の日(1968年8月29日)」など、当時の情勢を反映した政治的メッセージ性も強い大作。

JONI MITCHELL

試聴 Click!

ジュディ・コリンズに取り上げられヒットし、フェアポート・コンヴェンションもカヴァーした初期の名曲「青春の光と影」を収録。自画像をあしらったジャケのイメージ通りに内省的で陰影に富んだ名作。

NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE

試聴 Click!

ダニー・ウィットン率いるクレイジー・ホースを従えたロック的ダイナミズム溢れる名作2nd。ニール・ヤングのワイルドなギター・ワークが堪能できるラウドなナンバーからアコースティックなフォーク・ロックまで、名曲揃いの代表作。

ALICE COOPER

試聴 Click!

フランク・ザッパのレーベルSTRAIGHTから発表した69年1st。ジャケからもお分かりの通り後のおどろおどろしいハード・ロック・アイコンとしての特色はまだなく、サイケを引きずったカラフルで実験的なアート・ロック・サウンドを展開。

POCO

試聴 Click!

元バッファロー・スプリングフィールドのリッチー・フューレイとジム・メッシーナを中心に結成されたウエストコースト・ロックの名グループ、69年デビュー作。カントリー・ロックの流れを汲みつつも泥臭さはなく、ハイトーン・コーラスをフィーチャーした西海岸らしい爽やかなサウンドが特色。

CROSBY, STILLS & NASH

試聴 Click!

バッファロー・スプリングフィールドのSteven Stills、バーズのDavid Crosby、ホリーズのGraham Nashが結成したグループの69年デビュー作。3人が自由自在に紡ぎ出す豊かなメロディと奇跡的なハーモニー。英米のフォーク/ロック・ミュージシャンに多大な影響を与えた歴史的名作。

DAN HICKS & HIS HOT LICKS

試聴 Click!

米フォーク界きっての鬼才ダン・ヒックス率いるバンド、デビュー作。

STEVE MILLER BAND

試聴 Click!

ボズ・スキャッグスとジム・ピーターマンが抜け、ベン・シドランが加入した3rd。たまたま同じスタジオに居たポール・マッカトニーがレコーディングに参加した楽曲「Celebration Day」や「My Dark Hour」に、後の大ヒット曲「Fly Like An Eagle」の原型を見ることができます。

CAPTAIN BEEFHEART & HIS MAGIC BAND

試聴 Click!

ザッパと並んでインプロヴィゼーションをロックの文脈に捻じ込んだ、偉大なるアヴァンギャルド・ロック・ミュージシャンが世に放った歴史的問題作。ビーフハートが演奏経験のないピアノで作曲した難曲を再現するために、バンドメンバーがロサンゼルス郊外のレントハウスに缶詰となり、金銭・食料的にも困窮しながら作り上げたという狂気の傑作。

ELVIS PRESLEY

試聴 Click!

14年振りのメンフィス録音となった69年作。

Facebookコメント

在庫一覧

  • CAPTAIN BEEFHEART & HIS MAGIC BAND / TROUT MASK REPLICA

    時代とシーンを越えて今なお絶大な影響力を保持し続ける、ホワイト・ブルースの異端児が産み落とした稀代の問題作、69年作3rd、プロデュースは朋友フランク・ザッパ

    FRANK ZAPPAと並んでインプロヴィゼーションをロックの文脈に捻じ込んだ、偉大なるアヴァンギャルド・ロック・ミュージシャン、Captain Beefheartが69年に発表した、歴史的大傑作。9ヶ月間の缶詰合宿の中で録音されたMagic Bandの狂気的な音像は、当時の音楽界に衝撃を与えたOrnette Coleman等、フリー・ジャズ勢の姿勢にも強く影響を受けていたようです。そしてこの音のカタマリを纏め上げたのがあのZAPPAであったことから、よりカオスティックでアナーキーな雰囲気が充満した内容ですね。この調和よりも破壊と変化を求めたサウンドは、90年代以降のオルタナやロウファイ・インディーにも強い影響を与えています。この捩れるギター、のたうつドライング、定まりのないヴォーカルに、サイケの魂が。

    • WPCP5738

      解説:ピーター・バラカン、定価2400

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      盤キズ多めにあり、カビあり

    • WPCP5738

      解説:ピーター・バラカン、定価2400

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯無

      帯無、側面部に色褪せあり

  • CHICAGO / TRANSIT AUTHORITY

    69年の記念すべきデビュー作で、米ブラス・ロック・ムーヴメント屈指の名作!

    BS&Tとともにブラス・ロックを代表するグループによる69年の記念すべきデビュー作。BS&Tの2ndの後に、ブラス・ロックの産みの親ジェイムズ・ウィリアム・ガルシオがプロデュースした69年のデビュー作。洗練されたブラス・セクション、ソウルフルで力強いヴォーカル&コーラス、ジミ・ヘンも惚れ込んだ名手テリー・キャスによるリード・ギター。米ブラス・ロックらしいアグレッシヴでたくましくソリッドなロック・ナンバーがずらり揃っています。シカゴというと、後のメロウなバラードが有名ですが、初期のブラス・ロック・サウンドもまた絶品。もっともっとロック・ファンに評価されるべき名作です。なお、デビューの後、シカゴ交通局(シカゴ・トランジット・オーソリティ)より訴訟を受け、シカゴと短く改名。

  • JOHNNY WINTER / JOHNNY WINTER

    69年作

  • LEONARD COHEN / SONGS FROM A ROOM

    ミュージシャンズ・ミュージシャンとして名高いカナダのSSW/詩人/小説家、69年作

    • MHCP1334

      紙ジャケット仕様、07年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価1890

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

  • MIKE BLOOMFIELD & AL KOOPER / LIVE ADVENTURES OF MIKE BLOOMFIELD AND AL KOOPER

    ロック史上に残るフィルモアでのライヴ、68年作

    • SICP1963/4

      紙ジャケット仕様、2枚組、05年デジタル・リマスター、定価2835

      盤質: | 無傷or小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

      状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

      帯有

      1枚は盤に傷あり

  • STEVE MILLER BAND / BRAVE NEW WORLD

    ポール・マッカートニーが参加した69年作