プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ビートルズ・ソロ・ワークス

元メンバーのソロ作にはじまり、プログレ・バンドによるトリビュート作品もピックアップしてまいりますよ~。

ポール・マッカートニー

PAUL McCARTNEY/RAM

71年作の2ndソロ。

プライヴェート感いっぱいの(それがまた魅力なのですが)1stソロが酷評され、「やってやるぜ」という本気のポールの才能がみなぎる佳曲がずらり揃ったポールの最高傑作とも評される人気の一枚。

試聴 Click!

PAUL McCARTNEY & WINGS/RED ROSE SPEEDWAY

元グリース・バンドのヘンリー・マッカロックを加えた陣容で制作され、72年に制作したアルバム。

何と言ってもB面のメドレーが良い感じ!

アビーロードのB面に比べると、さすがに小粒なのは否めませんが、でもやはりポールらしいハートウォームなメロディがいっぱいでこれはこれで最高なのです。

試聴 Click!

PAUL McCARTNEY & WINGS/BAND ON THE RUN

ソロ時代屈指の名曲と言えるタイトル・トラックを収録した73年作。

なんとナイジェリアはラゴスでの録音で、逆にその過酷な環境が良かったのか、開き直ったエネルギッシュな演奏がたっぷりつまったバンド「ウイングス」としての快作!

PAUL McCARTNEY/CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD

63歳の作品とは思えない瑞々しさ!「ここにきてポールが最高傑作を作った!」という興奮とともに、発売当時、何度も何度も胸を熱くしながら聴きました。それにしてもポールのメロディ・メイカーぶり全開!

ジョン・レノン

JOHN LENNON/IMAGINE

「イマジン」も良いけど、僕は「ハウ?」の方が好きだな。ジョージがこの曲に感動した、というエピソードとともに。

「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ」との振幅もまたジョンの魅力ですね。

試聴 Click!

JOHN LENNON/MIND GAMES(ヌートピア宣言)

色彩豊かでヌケの良いトーンに彩られたアンサンブル、そして、次々と溢れるリリカルなメロディは、まさにエヴァーグリーン。

メロディアスな楽曲の多さでは、ジョンのソロ随一と言えると思います。

アーティスティックなジャケットのイメージ通りの、音楽家ジョンのセンスがつまりまくった尖りまくりの大傑作。

JOHN LENNON/心の壁、愛の橋

ヨーコと別居した「失われた週末」の最中に制作された74年作。

「夢の夢」という邦題を持つ「#9 Dream」は、ジョンの中でもメロディのドリーミーさでは屈指の曲ですよね。

ア~バワカ~ワ~ポセ・ポセ!

試聴 Click!

ジョージ・ハリソン

GEORGE HARRISON/ALL THINGS MUST PASS

後期BEATLESのジョージはすごかった!その勢いそのままに作り上げたロック史上に輝くソロですよね。

後にデレク&ザ・ドミノスとなる英米ルーツ・ロック人脈がこぞって参加していて、英米ロックの旨味がギュっと濃縮された大傑作!

試聴 Click!

GEORGE HARRISON/慈愛の輝き

ジョージ・ファンから愛され続ける永遠の79年作。

木漏れ日に包まれたジョージのジャケ、『慈愛の輝き』という邦題からイメージできる通りのサウンドで、ジョージらしい誠実で歌心いっぱいのメロディ、アコギとスライド・ギターの柔らかなアンサンブルが光る佳曲ぞろい。

特にオープニングの「Love Comes To Everyone」と、出だしのスライド・ギターから号泣必至の「Blow Away」は名曲。

試聴 Click!

GEORGE HARRISON/CLOUD NINE

ELOのジェフ・リンのプロデュースで制作された87年作。

ジョージのソロの中で、最もビートリッシュ度が高い一枚と言える?

ジェフ・リンも良い仕事してるし、クラプトンやリンゴはじめゲストもナイス!

試聴 Click!

GEORGE HARRISON/BRAINWASHED

ジョージの遺作・・・。穏やかなウクレレとリリカルなスライド・ギター、そして優美さの中にいかにも英国っぽいシニカルさが滲むヴォーカル。もっともっと名曲を届けてほしかったなぁ。

試聴 Click!

リンゴ・スター

RINGO STAR/RINGO

ジョン、ポール、ジョージの3人をはじめ、ニッキー・ホプキンスやビリー・プレストンのほか、ザ・バンドのメンバーも参加して制作された最高傑作と評される73年作。

ジョン作のオープニング・ナンバー「I’m The Greatest」から、まるでサージェント・ペパーズみたいなSEもたっぷりで興奮必至!

試聴 Click!

RINGO STAR/RINGO RAMA

『RINGO』を凌ぐ名作!? このジョージへの追悼歌、良い曲ですよね?

クラプトンの繊細なタッチのギターもいいなぁ。

試聴 Click!

関連作 / トリビュート作

BEATLES/LOVE

ビートルズ名義だけど、正確には、ビートルズの曲を素材にしたジョージ・マーティン親子の作品と言えるでしょう。

ジョージ・マーティン親子がビートルズの楽曲を断片に解体して、別々の曲の断片を組み合わせて再合成(マッシュアップ)して生まれた作品。

瑞々しいアイデアがつまったワクワク感たっぷりの逸品。あと、音が最高に良い!

僕が好きなのは、「Drive My Car」でスタートし、そのリフそのままに「What You’re Doing」、「Word」のメロディが合成されちゃう曲。これはカッコいいっす!

試聴 Click!

SEAN LENNON/FRIENDLY FIRE

言わずとしれたジョンとヨーコの息子による06年作。

まさにジョン・レノンのDNAを継ぐメランコリックな歌声、そしてとめどない流麗なメロディ。

ジョンの息子、ということを抜きにSSWの名作でしょう。

試聴 Click!

COLLAGE/NINE SONGS OF JOHN LENNON

東欧きってのシンフォ・グループといえるポーランドのコラージュによるジョン・レノン・カヴァー集。

天国のジョンへと届くかのようにシンセがどこまでも伸びやかに鳴らされます。

試聴 Click!

BARCLAY JAMES HARVEST/神話の中の亡霊

プログレ・ファンにはお馴染みの英国のバンドがこんな愛すべきポップ・ソングを残していたとは・・・。

ビートルズの曲目をつないで歌詞にした曲で、その名もずばり「Titles」。

試聴 Click!

McGOUGH & McGEAR/McGOUGH AND McGEAR

ポール・マッカートニーが『サージェント・ペパーズ』~『ホワイト・アルバム』で音楽的に上り詰める一方で、その実の弟は、こんな英アングラ・サイケを出していたとは・・・。

試聴 Click!

関連カテゴリー

ビートルズ・ソロ・ワークス

  • PAUL MCCARTNEY & WINGS / BAND ON THE RUN

    73年リリース、ナイジェリアのラゴスで録音された、ポール・マッカートニー起死回生の傑作!

    73年作。ナイジェリアはラゴスでの録音。現地のスタジオが、武装集団によるデモ・テープの盗難に見舞われたり。制作開始直前に、WINGSのオリジナル・メンバーが、PAULと反目しバンドを辞めてしまったりと、いくつもの大災難を乗り越えて生まれたアルバムでした。冒頭の大ヒット表題曲「BAND ON THE RUN」、肉厚なブラス・セッションが高鳴る熱いサウンドを引き立てる、「JET」、ミッドナイト・ブルー的瀟洒なバラード、「BLUE BIRD」、甘酸っぱいメロディーが、パワー・ポップ然とした「NO WORDS」、時を同じく73年に亡くなったピカソに捧げられた「PICASSO’S LAST WORDS」、1985年という(当時から見た)近未来をモチーフにしたラヴ・ソング「1985年(邦題)」等々、BEATLES解散後のPAULがようやく名実共に、新たな音楽の境地を開陳し出した代表作として、世の評価も大変高い作品です。

    • TOCP65180/1

      スペシャル・リミテッド・ボックス、2枚組、デジタル・リマスター、未発表音源収録、帯・ミニポスター・ブックレット付仕様、定価2752

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

      帯中央部分に色褪せ/小さい折れあり、若干スレあり

    • TOCP7855

      ボーナストラック2曲、定価2300

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      帯無、圧痕あり、軽微な汚れあり

      1190円

      952円
      (税込1047円)

      262円お得!


      CD詳細ページへ

    • UCCO9951

      120ページブックレット仕様(シリアル・ナンバー入り)、3CD+DVDの4枚組、SHM-CD、デジタル・リマスター、DVDはNTSC方式・リージョンフリー、曲億リスト記載ペーパー・解説付仕様、帯元からなし、日本語字幕あり、定価12,000

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯-

      解説に若干圧痕・黄ばみあり、ポスター付き

    • UCCO9879

      ペーパーケース仕様、デジタル・リマスター、定価2,095+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • BARCLAY JAMES HARVEST / TIME HONOURED GHOSTS

    ニール・ヤングやディランのプロデュースで知られるエリオット・メイザーを起用した中期の代表作、75年発表

    英国ロックのナイーブな叙情性とメロディアスで牧歌的なフォーク・ロック的メロディー・メイク、そして、オーケストラを加えた大掛かりな編成でダイナミズムとシンフォニック・ロック然とした音楽性を打ち出した、ブリティッシュ・プログレッシブ・ロック史に残る名グループの75年作7th。POLYDORへ移籍第3弾である本作は、POLYDOR移籍後の彼らのバンド・サウンドの成果が結実した名盤であり、ポップ・シンフォニック期の彼らの代表作と言えるでしょう。適度にアメリカン・ロック的な雰囲気も覗かせますが、淡い幻想性を持ったサウンドはやはり英国的な甘みを持っています。

    • ECLEC22778ESOTERIC

      デジパック仕様、CD+DVDの2枚組、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲、DVDには本編の96kHz / 24bit 5.1 サラウンド・ミックス&オリジナル・ステレオ・ミックスに加えプロモ映像5トラックを収録

      レーベル管理上、デジパック側面に若干折れ目が付いております。ご了承ください。

  • PAUL MCCARTNEY / RAM

    71年作2ndソロ、人気曲「Uncle Albert/Admiral Halsey」「Back Seat of My Car」収録

    1971年にリリースされた、ビートルズ解散後、2作目となる作品。「ポール・マッカートニー&リンダ・マッカートニー」名義としては、唯一の作品です。ポールのセルフプロデュースで、ニューヨークのスタジオで、ギタリストのデヴィッド・スピノザやヒュー・マクラッケンなどの一流スタジオ・ミュージシャン、後にウィングスの初代ドラマーになったデニー・シーウェルなどを迎えて録音されています。アメリカでシングル・カットされた「アンクル・アルバート〜ハルセイ提督」、イギリスでシングル・カットされた「バック・シート・オブ・マイ・カー」など3曲には、ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラが参加しているのも特筆です。聴きどころは、全米1位となり、グラミー賞では最優秀アレンジメント賞を獲得した「アンクル・アルバート〜ハルセイ提督」。リラックスしたアコースティック・ギター、ふくよかなドラム、ゆったりと紡がれるリード・ギターが印象的なアットホームな雰囲気のアンサンブル、そして、ハートウォームなメロディと流れるように場面が切り替わっていくメドレー形式のアレンジ。音楽を奏でることを心から楽しんでいるような、ポールらしいメロディ、演奏、アレンジに溢れた、ファンに愛され続ける一曲です。アルバムとしては、全英で2週1位、全米2位を記録。ビートルズ・ファン、ポール・ファンの中でも、好きな作品の上位にあげられることが多い名盤です。

    • UCCO9994/5

      廃盤希少、ペーパーケース仕様、未発表音源含むボーナスCD付き2枚組、SHM-CD、デジタル・リマスター、定価3,619+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • PAUL MCCARTNEY & WINGS / RED ROSE SPEEDWAY

    代表曲の一つ「My Love」収録の73年作!

  • JOHN LENNON / WALLS AND BRIDGES

    エルトン・ジョン、ジェシ・デイヴィス、ニッキー・ホプキンス、ジム・ケルトナー、ボビー・キーズという錚々たるゲストが参加した74年作

    • UIGY9648

      廃盤、紙ジャケット仕様、SACD~SHM仕様(SACD対応プレイヤー専用)、DSDリマスタリング、復刻巻き帯付仕様、定価3910+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • GEORGE HARRISON / GEORGE HARRISON

    ジョージらしさ満点のメロウな美曲満載、79年発表の名盤

    ジョージ・ファンから愛され続ける永遠の79年作。木漏れ日に包まれたジョージのジャケ、『慈愛の輝き』という邦題からイメージできる通りのサウンドで、ジョージらしい誠実で歌心いっぱいのメロディ、アコギとスライド・ギターの柔らかなアンサンブルが光る佳曲ぞろい。特にオープニングの「Love Comes To Everyone」と、出だしのスライド・ギターから号泣必至の「Blow Away」は名曲。

  • RINGO STARR / RINGO RAMA

    亡きジョージへの追悼曲「NEVER WITHOUT YOU」収録の03年作

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。