プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ウッドストック・フェスティバル特集

8月16日(土)

QUILL

試聴 Click!

ジョン・コールとダン・コールの兄弟を中心に結成されたボストンのバンド、クウィル。映像がうまく撮れなかったため、映画には収められず、70年にセルフタイトルのアルバムを1枚出して解散。

COUNTRY JOE MCDONALD

試聴 Click!

高校卒業後、兵役についていた経験のあるマクドナルドの実感のこもった歌詞が観客を揺り動かしています。時代をあらわした熱唱です。

SANTANA

試聴 Click!

試聴 Click!

当時まだ無名だったサンタナ。ウッドストック・フェスティバルをきっかけに、世界的に有名になります。

JOHN SEBASTIAN

試聴 Click!

かつてラヴィン・スプーンスフルで活躍したジョン・セバスチャンは観客として来場しており、バックステージの皆の世話をしていましたが、照明スタッフのチップモンクに押され飛び入り参加。アシッドをやっていたので歌詞を飛ばしたりしましたが、優しい彼のギターと歌は、何とも心和むものがあります。

“いっしょに演奏したことのある者もいれば、よくいっしょに遊んだ連中も、テーブルを囲んでいっしょにマリファナを喫ったやつもいた。出演者全員がおたがいを見知っているようなふりをしている、テレビのトークショーとはわけがちがう。それこそ、真のコミュニティだった。いくつもの苦難をいっしょに耐えてきた仲間でもある。戦争を拒否し、大きな精神外傷を共有してきた人間たちのコミュニティなんだ。(略)ぼくは、会場にいるあらゆる人間との一体感をおぼえていた。”

(注2 ジョン・セバスチャンの台詞より引用)

KEEF HARTLEY BAND

試聴 Click!

ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズのドラマーとして活躍した、キーフ・ハートレイが結成したバンド。
詳しくはこちらを・・・↓↓


「MEET THE SONGS」 第9回 英ブルース・ロックの名グループ、キーフ・ハートレイ・バンドの1st『ハーフブリード』

【関連記事】

「MEET THE SONGS」 第9回 英ブルース・ロックの名グループ、キーフ・ハートレイ・バンドの1st『ハーフブリード』

「MEET THE SONGS」 第9回 英ブルース・ロックの名グループ、キーフ・ハートレイ・バンドの1st『ハーフブリード』

バンドのマネージャーがギャラを要求し過ぎて、映画やサントラにはキーフ・ハートレイバンドが収録されませんでした。ああ、勿体ない。

THE INCREDIBLE STRING BAND

試聴 Click!

ロビン・ウィリアムソンとクライヴ・パーマーを中心にスコットランドで結成されたフォーク・グループ。詩の朗読からパフォーマンスが始まり、謎めいたフォークが独特の雰囲気を醸し出しています。

CANNED HEAT

試聴 Click!

試聴 Click!

試聴 Click!

アル・ウィルソンとボブ・ハイトを中心に結成されたブルース・バンド。
2人は熱心なブルース・研究家でもあります。アル・ウィルソンはベンチャーズのドラム、メル・テイラーの弟だそうで、ウッドストック・フェスティバル翌年、謎の死を遂げています。

MOUNTAIN

試聴 Click!

アメリカのハード・ロックバンド、マウンテン。
貫禄あるレスリー・ウェストがブルージーに、ハードに、会場を盛り上げます。

GRATEFUL DEAD

試聴 Click!

機材の不具合で本調子にならぬまま、デッドの演奏は終了してしまったそうです。

“いやはや、僕らはひどかった!どこからどこまでとっても、おそろしくみすぼらしい演奏をやったものだ。僕がキメていたからか、ステージの上で青く光る玉がはねているのが見えた。ギターの弦に触れるとそれが僕のギターに飛び込んできたっけ。”

(注1 ジェリー・ガルシアの台詞より引用)

ステージの回転台がつぶれてしまい、また雨の影響で電気が走ってしまっていたようです。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL

試聴 Click!

試聴 Click!

サンフランシスコ出身、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル。土の匂いのする、力強いサウンドです。

“映画の『ウッドストック』しか見ていないひとは、あの日のクリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルがどんなにすばらしかったか知らないだろうな。あの日の午後のクリーデンスのステージは、どこから見ても、ほかのどんなパフォーマーより優れた、すばらしいものだったと思うな。”

(注2 ジョン・セバスチャンの台詞より引用』)

JANIS JOPLIN WITH THE KOZMIC BLUES BAND

試聴 Click!

試聴 Click!

この時、飲酒とドラッグによりやつれ果てていたジャニス。会場に到着したヘリコプターから降りるのにもふらついていたそうです。時折声がかすれて出なくなっても身を振り絞って歌う彼女には、胸が熱く、痛くなります。

“当初のカウンター・カルチャーは、幻覚剤を燃料にしていた。基本アイテムはハシシとマリファナだな。有機幻覚剤ってやつだ。(略)ウッドストックに来たときのジャニスはヘロインでラリっていた。彼女はひとりだった。まわりにはだれもいなかった。ひとりぽつんと離れていたよ。”

(注2 カントリー・ジョー・マクドナルドの台詞より引用)

SLY AND THE FAMILY STONE

試聴 Click!

サンフランシスコのファンク・バンド、スライ&ファミリーストーン。サウンドも衣装も、インパクト大ですね!ヤスガー農場に、ブラックミュージックを轟かせました。

THE WHO

試聴 Click!

試聴 Click!

試聴 Click!

ブリティッシュ・ロックの強烈な一撃です!
『トミー』のツアーで疲れきっていたピート・タウンゼントを出場させるため、夜通し口説き落としたウッドストックのスタッフに、感謝です。

“ザ・フーは冴えていたな。タウンゼントは蒸気機関車みたいだった。走り出したらどこまでも止まらない裸の黒い馬って感じだった。奴が演奏を始めたら、“気をつけろ!はね飛ばされるぞ!”だ。”

(注1 ビル・グラハムの台詞より引用)

JEFFERSON AIRPLANE

試聴 Click!

16日のトリを務めたジェファーソン・エアープレイン。

ザ・フーで陽が昇り、ジェファーソン・エアープレインが登場する頃には完全に朝でした。グレース・スリックの「朝のマニアック・ミュージックへようこそ!」の一声でスタートします。観客もアーティストも夜通し起きて音楽に身を委ね、奇妙な一体感が生まれていました。

(注1)の引用はすべて、マイケル・ラング ホリー・ジョージ―ウォーレン著 室谷憲治訳『ウッドストックへの道』からのものです。
(注2)の引用はすべて、ジャック・カリー 棚橋志行訳 『ウッドストック伝説 甦る“愛と平和”の’60年代』からのものです。

SANTANAの在庫

  • SANTANA / LATIN TROPICAL

    全10曲

  • SANTANA / GUITAR HEAVEN: GREATEST GUITAR CLASSICS OF ALL TIME

    レイ・マンザレク、ジョー・コッカーほか各曲にゲストをフィーチャーした2010年リリースのカヴァー集

  • SANTANA / SANTANA

    ラテン・ロックを打ち立てた69年衝撃のデビュー作!

    メキシコに生まれ15歳の時にアメリカへと移ったギタリスト、カルロス・サンタナを中心にサンフランシスコで結成されたグループ。69年リリースのデビュー作で、大胆にフィーチャーされたラテンのリズムをバックにサンタナの「官能的」と表現されるほどにギターがエモーショナルにむせび泣く、というスタイルで、「ラテン・ロック」というジャンルを築き上げた衝撃の傑作。オープニング・ナンバーからすでに、ウッドストックの出演時にジミ・ヘンやマイルス・デイヴィスをも驚嘆させたエネルギーとエモーションが溢れています。

  • SANTANA / ABRAXAS

    ブレイクのきっかけとなった「ブラック・マジック・ウーマン」収録、70年リリースの傑作2nd

    • MHCP998

      廃盤、紙ジャケット仕様、06年デジタル・リマスター、ミニポスター付仕様、定価1890

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

      紙ジャケ・帯に若干圧痕あり

    • MHCP998

      廃盤、紙ジャケット仕様、06年デジタル・リマスター、ミニポスター付仕様、定価1890

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

    • MHCP998

      廃盤、紙ジャケット仕様、06年デジタル・リマスター、ミニポスター付仕様、定価1890

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

    • MHCP998

      廃盤、紙ジャケット仕様、06年デジタル・リマスター、ミニポスター付仕様、定価1890

      盤質:無傷/小傷

      状態:並

      帯有

      解説に汚れあり

      1490円

      1192円
      (税込1311円)

      328円お得!


      CD詳細ページへ

  • SANTANA / INNER SECRETS

    78年作

  • SANTANA / MILAGRO

    92年作。

  • SANTANA / DANCE OF THE RAINBOW SERPENT

    代表曲やウッドストックでの音源を34曲収録のコンピレーション。

    • SRCS7790/2

      デジパック仕様(トールサイズ)、3枚組、帯元から無し、ブックレット・解説付き仕様、ビニールに情報シール付き仕様、定価7000

      盤質:傷あり

      状態:並

      帯-

      カビあり、情報シールなし

  • SANTANA / LIVE AT TANGLEWOOD 1970

    2nd『天の守護神』リリース直前の70年8月のライヴ

    2nd『天の守護神』リリース直前の70年8月のライヴをサウンドボード音源で収録したライヴ盤。音質もクリア!

「SANTANAの在庫」をもっと見る

JOHN SEBASTIANの在庫

「JOHN SEBASTIANの在庫」をもっと見る

KEEF HARTLEY BANDの在庫

  • KEEF HARTLEY BAND / TIME IS NEAR

    ジョン・メイオール率いるブルースブレイカーズを経て、キーフ・ハートレイが結成したグループ、70年作3rd

    ジョン・メイオール率いるブルースブレイカーズを経て、キーフ・ハートレイが結成したグループ。70年にデラムよりリリースされた3rd。前作からヘンリー・ローザーが正式メンバーとなり、彼を中心とするホーン・セクションをフィーチャーした淡いブラス/ブルース・ロックへと方向を移しましたが、本作もその延長線上にあるサウンドを聴かせています。特筆なのは、ミラー・アンダーソンがほとんどの作曲をしていること。彼がつむぐ英国叙情に溢れた流麗なメロディに、淡くブラスがからむ落ち着いたトーンの楽曲がじんわりと胸に染みます。シンガー&ギタリストとしていぶし銀の才能をみせていたミラーがソングライターとしても覚醒。彼の才能と、バックの英ロック・シーンきっての猛者たちによる味わい深いアンサンブルとがからみ合った極上の一枚。英ロック屈指の傑作です。

  • KEEF HARTLEY BAND / BRITISH RADIO SESSIONS 1969-1971

    ブリティッシュ・ブルース・ロックの重鎮バンド、69〜71年のラジオ・セッション音源

    ビートルズ加入のためリンゴが脱退したロリー・ストーム&ザ・ハリケーンズの後任ドラマーとしてプロデビューを果たし、ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズを経た、実力派ドラマーKeef Hartleyが率いたグループ、69〜71年のラジオ・セッション音源。グループの中核を担うギター/ヴォーカルMiller Andersonや名トランぺッターHenry Lowther(本作ではゲスト扱い)らバンドメンバーの好演は勿論、ソフト・マシーンにも在籍したサックス/フルートのリン・ドブソンらゲスト奏者らによるホーン・セクションの活躍も聴き所。全11曲。

  • KEEF HARTLEY BAND / HALFBREED

    ジョン・メイオール率いるブルースブレイカーズを経て、キーフ・ハートレイが結成したリーダー・グループ、69年作1st

    ジョン・メイオール率いるブルースブレイカーズを経て、キーフ・ハートレイが結成したグループ。69年にデッカ傘下のデラムよりリリースされた1stアルバム。キーフのタイトで重みのあるスリリングなドラム、キーフが自伝の中で「今でも俺はロバート・プラントより良いヴォーカルだと思ってるぜ」と絶賛するミラー・アンダーソンのエモーショナル&ソウルフルなヴォーカル&雄弁なブルース・ギター、そして、ゲスト参加したヘンリー・ローザーの英国らしく淡くむせぶジャジーなトランペット。ウッドストックに出演し、本場米国のブルース・マンも魅了した英ブルース・ロックの傑作。派手さはないものの、聴けば聴くほどに味わいが増す、激渋&いぶし銀の逸品です。

  • KEEF HARTLEY BAND / NOT FOOLISH NOT WISE

    ビートルズ参加のためリンゴが脱退したRORY STORM & THE HURRICANESに後任として加入、その後ジョン・メイオール率いるブルースブレイカーズを経て、彼が結成したリーダー・グループ、未発表音源集、全13曲

「KEEF HARTLEY BANDの在庫」をもっと見る

CANNED HEATの在庫

「CANNED HEATの在庫」をもっと見る

MOUNTAINの在庫

  • MOUNTAIN / LIVE :THE ROAD GOES EVER ON

    LESLIE WEST率いる米ハード・ロックの名グループ、72年ライヴ作

  • MOUNTAIN / LIVE: THE ROAD GOES EVER ON

    レスリー・ウェスト率いるアメリカン・ハードの雄、72年ライヴ作

  • MOUNTAIN / BEST OF

    LESLIE WEST率いる米ハード・ロックの名グループ、73年編集12曲収録ベスト

    1973年作品。70年代アメリカン・ハード・ロックを代表するマウンテンの歴史を網羅するベスト・アルバム。ピッキング・ハーモニクス、バイオリン奏法、メロディアスなソロなどレズリー・ウエストに影響受けたギタリストとしてはマイケル・シェンカー、エース・フレーリー、エイドリアン・バンデンバーグ、ランディ・ローズなど超一流どころがズラリ。70年代を代表するアメリカン・ハード・ロックの教科書ともいえるマウンテンの「ベスト・オブ・ベスト」である。

「MOUNTAINの在庫」をもっと見る

GRATEFUL DEADの在庫

「GRATEFUL DEADの在庫」をもっと見る

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR)の在庫

  • CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR) / GREEN RIVER

    西海岸のシスコ出身ながらサザン・ロック的な土臭いアプローチを持ち味とした名バンド、最高傑作とも云われる69年作

    本作はCCRのリーダー、John Fogertyの個性が十分に発揮された名盤!次々とヒット作を連発していた69年に発表された、彼等の最高傑作とも言われている一枚です。全米第2位「GREEN RIVER」、「BAD MOON RISING」、第30位「COMMOTION」を収録。こうして聴いていると、CCRというバンドは、カリフォルニア生まれ出身者で占められていながら、だからこそより一層、南部のスワンプ・ロックに己の探究心と憧憬の眼差しを注いでいたのだなということに気づかされるストイックなサウンドですね。自分達が目指すサウンドがハッキリしていたからこそ、このようにブレない、古びないサウンドを残すことが出来たのでしょう。

    • UCCO9195

      廃盤、紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック5曲、定価2800

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

「CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR)の在庫」をもっと見る

JANIS JOPLINの在庫

  • JANIS JOPLIN / I GOT DEM OL’KOZMIC BLUES AGAIN MAMA !

    69年作

    • SICP1667

      紙ジャケット仕様、99年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック3曲、定価1890

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      ステッカー付き、紙ジャケに尖ったものでひっかいたような薄いキズあり、その他は状態良好です

  • JANIS JOPLIN / PEARL

    JANISの絶唱を聴け!最後のスタジオ録音、全米No.1アルバム

    71年に発表されたJANISの遺作となるスタジオ・レコーディング。彼女の理想のプロデューサー、Paul Rothchildとのセッション通じて本当に自分の追求する音をみつけ、彼女の可能性は無限に広がっていきそうに見えた矢先、未完のままドラッグの過剰摂取により27才で亡くなりました…。『PEARL』はJANISが好んだニックネーム、人からこう呼ばれることを嬉しがったと言います。全米No.1アルバム。全米No.1シングル「Me and Bobby McGee」収録。新たなバック・バンドであるFull Tilt Boogie Bandを従えて制作されたが、本作が完成する前の1970年にジャニスは亡くなり、1971に遺作として発表された。ジャニスはこのアルバムの完成を待たずに死んでしまったわけですが、間違いなくロックの歴史に残る一枚。ジャニスの死によって、「生きながらブルースに葬られ」は、 歌なしのまま収録されました。全米9週連続1位。

  • JANIS JOPLIN / GREATEST HITS

    12曲収録ベスト

「JANIS JOPLINの在庫」をもっと見る

THE WHOの在庫

  • THE WHO / LIVE FROM TORONTO

    82年トロントでのライヴ音源、全22曲

  • THE WHO / ENDLESSWIRE

    24年振りのニューアルバム、06年発表

  • THE WHO / THE WHO SELL OUT

    67年作3rd

  • THE WHO / TOMMY

    69年作、ロック・オペラを代表する傑作!

    69年5月にリリースされた、彼らの通算5作目、初の2枚組コンセプト・アルバム。リーダーであるPete Townshendの幼少期の辛い記憶をインスピレーションの源泉としたこの大作は、不倫した父親を母親に殺され、ショックで盲目になってしまったTOMMY少年が主人公。PETE自身、今まで全く知識のなかったオペラを勉強して、その構成を学んだというこの作品は、ロックンロール、資源の開発問題、宗教団体、ドラッグ問題、子供への虐待、セックスと言った今日の社会でもより一層深刻化しているテーマを取り扱っており、「一個人の体験が大きな精神的意味を持ち得る」「目醒めたもの」を制作したいというPETEの強い意思が感じられる作品となっています。「個の魂の救済」を根幹に据えた、歴史的傑作です。

    • 9861011POLYDOR

      デジパック仕様、2枚組デラックス・エディション、SACD/CDハイブリッド、デジタル・リマスター

      盤質:傷あり

      状態:良好

      情報記載シート付、若干経年変化があります

  • THE WHO / QUADROPHENIA

    コンセプト・アルバムの最高峰、73年発表

  • THE WHO / FACE DANCES

    キース・ムーン亡き後、ドラムにケニー・ジョーンズ(元SMALL FACES)を迎えて制作された81年作

  • THE WHO / BBC SESSIONS

    60年代の代表曲を中心とするBBCセッション集、全26曲

  • THE WHO / LIVE AT LEEDS

    70年2月14日、THE WHO最盛期の一瞬間を捉えたリーズ大学での名演!

    THE WHO最盛期の一瞬間を捉えた、70年2月14日、英国リーズ大学でのライヴ盤がこちら。かのニューヨーク・タイムズ誌に「史上最高のロック・ライブ・アルバム」とさえ賞された今作は、彼らのデ代表曲が猛烈な熱気と共に満載に披露されています。ビュー・シングル「I Can’t Explain」、『WHO SELL OUT』から「TATOO」、大人気曲「SUBSTITUTE-恋のピンチヒッター」、英国的旋律が優しい「HAPPY JACK」、間違った性に生まれてしまった少年の歌「I’M A BOY」、そして世代を超えた若者の永遠のアンセム「MY GENERATION」等々、世界最高級のロック・バンドの最盛期の熱狂的な演奏を永遠に封じ込めた、最高級のライヴ盤!

  • THE WHO / WHO’S BETTER WHO’S BEST

    全18曲

  • THE WHO / WHOS LAST

    82年米ファイナル・ツアーを収録、全17曲

「THE WHOの在庫」をもっと見る

JEFFERSON AIRPLANEの在庫

「JEFFERSON AIRPLANEの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。