プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

「ULTIMATE CLASSIC ROCK」発表のビーチ・ボーイズTOP10ソング

米音楽サイト「ULTIMATE CLASSIC ROCK」がビーチ・ボーイズのTOP10ソングを発表しています。

ランキングはこちら!

10位「Cabinessence」

収録作『20/20』 (1969)

9位「Fun Fun Fun」

1964 single

8位「Do It Again」

1968 single

7位「I Get Around」

1964 single

6位「She Knows Me Too Well」

収録作『Today!』(1965)

5位「Surf’s Up」

収録作『SURF’S UP』(1971)

4位「California Girls」

1965 single

3位「God Only Knows」

収録作『Pet Sounds』(1966)

試聴 Click!

2位「Wouldn’t It Be Nice」

収録作『Pet Sounds』(1966)

試聴 Click!

BEACH BOYS/PET SOUNDS

66年発表、ポップ・ミュージック史上に輝く不朽の名作!

Brian Wilsonがスタジオにこもり作り上げたアメリカン・ポップス永遠の傑作。66年作。複雑なコード進行、音楽理論に乗っ取らない楽器のフレーズ、にもかかわらず、難解さのかけらもなく、子供の鼻歌のような無垢さに溢れたエバーグリーンなサウンド。まさに奇跡の一枚。

そしてそして、いよいよナンバーワンは・・・。

1位「Good Vibrations」

1966 single

試聴 Click!

—–

そうかぁ、個人的に大好きな『SUNFLOWER』から一曲も入っていない(涙)。

オープニングの「This Whole World」はカールの歌声が最高だし、ブルース・ジョンストンの「Tears In The Morning」の美しすぎるメロディも最高だし、デニスの「Forever」も最高の名曲なんだけどなぁ。

BEACH BOYS/SUNFLOWER

各メンバーが充実の佳曲を提供した70年リリースの大傑作!

初期のサーフィン・サウンドももちろん良いし、ブライアン・ウィルソンの才気爆発の「ペット・サウンズ」は大傑作だけど、僕は、メンバーが一丸となった70年代のビーチ・ボーイズが一番好きです。デニス・ウィルソンらしい格調高くも土臭い「Slip On Through」で幕を明け、ブライアン・ウィルソンの奇跡のメロディとカール・ウィルソン一世一代の名唱が光る名曲「This Whole World」、涙なしには聴けないブルース・ジョンストンによる優美な名曲「Deirdre」「Tears In The Morning」、デニス・ウィルソン屈指の名曲「Forever」、ペット・サウンズを彷彿とさせるドリーミーかつ荘厳な「Our Sweet Love」、そして最後を飾るのは、幻の「スマイル」用に作られたパーツをつなぎ合わせて出来た才気溢れる「Cool Cool Water」。もうこれでもかと名曲が続きます。アル・ジャーディン、マイク・ラヴのほのぼのテイストもバンドに無くてはならない重要なピース。メンバー全員の才能が結実したアメリカン・ミュージック史上に残る大傑作。

試聴 Click!

オリジナル記事はこちら
http://ultimateclassicrock.com/beach-boys-songs/

BEACH BOYSの在庫

「BEACH BOYSの在庫」をもっと見る

米ビート/ガレージ/フォーク・ロックの在庫

「米ビート/ガレージ/フォーク・ロックの在庫」をもっと見る

ウェストコースト・ロックの在庫

「ウェストコースト・ロックの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。