プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

「MEET THE SONGS」 第41回 アーニー・グレアム特集

今日の「MEET THE SONGS」は、英パブ・ロック/スワンプの名作と名高い71年作ソロを残した英SSW、アーニー・グレアムをピックアップいたします。

アーニー・グレアムは、北アイルランドはベルファスト出身。同じベルファスト出身ではヴァン・モリソンが有名ですが、ヴァンの一学年後輩にあたる1946年生まれ。

60年代半ばに、ヘンリー・マックロー(後にグリース・バンド、ウィングスなどで活躍)とPEOPLEというバンドを結成。ロンドンに進出し、アニマルズやジミ・ヘンドリックスを見いだしたマネージャーのマイケル・ジェフェリー&チャス・チャンドラーに認められ、契約。その際にEIRE APPARENTと改名します。

EIRE APPARENTは、なんとジミ・ヘンドリックスのプロデュースでデビュー作を録音。ジミもギターでゲスト参加した作品は、69年にリリースされます。

試聴 Click!

バンドは解散してしまいますが、アーニー・グレアムは、LIBERTYレコードとソロ契約。レーベル・メイトのBRINSLEY SCHWALTZとHELP YOURSELFをバックにソロ作を録音。71年にリリースします。

ザ・バンドやニール・ヤングへの憧憬溢れる英パブ・ロックを代表する2バンドのメンバーがこぞって参加したアンサンブル。悪いわけがありません。

干し草の香り漂う牧歌性、渋みと陰影ある叙情性、ゆったりとふくよかなグルーヴ。

アーニーのソングライティングも冴え渡っていて、フックに富んだメロディは、ニール・ヤングの『アフター・ザ・ゴールドラッシュ』『ハーヴェスト』あたりと比べても勝るとも劣らない素晴らしさ!

日本の「はっぴいえんど」のファンもたまらないでしょう。

本当に全曲がグッとくるメロディと演奏で満たされています。

オープニングの2曲が何十回聴いても痺れてしまう名曲なので、ピックアップ。

Sebastian

試聴 Click!

So Lonely

試聴 Click!

その後、HELP YOURSELFに加入。72年作2nd『STRANGE AFFAIR』を残しますが、アルバムのリリースを待たずに脱退します。

この『STRANGE AFFAIR』もまた名盤。HELP YOURSELFにはマルコム・モーリーというアーニー・グレアムにも負けないソングライターが居るので基本的にはギタリストとして参加ですが、一曲、楽曲を提供しています。

これがまたCSN&Yばりに、アーニーとマルコムのコーラス&ギターソロが冴え渡る名曲!

Movie Star

試聴 Click!

HELP YOURSELFのリーダー、マルコム・モーリーは、76年にソロ作を録音したものの、残念ながらお蔵入りに。

これが発掘されてリイシューされているんですが、アーニー・グレアムのファンは必聴の叙情と哀愁みなぎる名作。

試聴 Click!

アーニー・グレアムは、その後、キャメルへの参加でお馴染みのCOLIN BASSとともに、CLANCYというパブ・ロック・バンドを結成。2枚のアルバムを残します。

試聴 Click!

80年代以降は、音楽の道からはずれ、鉄道関係の会社で働いていたようです。アルコール依存症のため、2001年に他界。

もっともっといぶし銀の作品を残して欲しかった!

最後に71年作ソロから、故郷を歌った「Belfast」を。

哀愁溢れる楽曲が多い中で、フィドルが吹きすさぶ荘厳なナンバーに仕上がっています。追悼。

試聴 Click!

「MEET THE SONSG」は、月曜日から金曜日まで毎日、定番からニッチ盤まで僕らのロック・ミュージックを紹介しています。
また来週、お会いいたしましょう。


英いぶし銀バックバンド特集~BRINSLEY SCHWARZやMIGHTY BABYなど

【関連記事】

英いぶし銀バックバンド特集~BRINSLEY SCHWARZやMIGHTY BABYなど

数多くの英SSWの名作を支えた、目立たないながらも愛すべき「いぶし銀バック・バンド」達にスポットを当てます。ちょっと渋いセレクションですが、この周辺に英ロックならではの旨味がたくさんつまっているんですよね。


デラニー&ボニーから辿る、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!

【関連記事】

デラニー&ボニーから辿る、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!

秋にぴったり、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!

HELP YOURSELFの在庫

  • HELP YOURSELF / REAFFIRMATION: AN ANTHOLOGY 1971-1973

    英フォーク・ロック/パブ・ロックの名グループ、27曲収録アンソロジー、14年リリース

    隠れた名メロディ・メイカーMalcolm Morleyを中心に70年に結成され、71年にUnited Artistsよりデビューした英フォーク・ロック・グループ。彼らが残した4枚のアルバムと、4thの付録として付いた「Happy Days」の合計5枚のアルバムからのベストセレクションに加え、アルバム未収のシングルA/B面曲とライヴ音源を加えた2枚組編集盤。ニール・ヤングやCSN&Yなど米ウェストコースト・ロックへの愛情に溢れたハートウォームな初期作から、名SSWのErnie Grahamが参加した英国叙情に溢れた中期、そして、枯れたフォーク・ロックを聴かせる後期まで、どの作品も哀愁いっぱいのメロディとハーモニーが胸を打つ佳曲ぞろい。ブリンズリー・シュウォルツと並ぶ英パブ・ロックの名バンドであり、メロディアスなフォーク・ロックやSSWのファンはマスト!

  • HELP YOURSELF / STRANGE AFFAIR and RETURN OF KEN WHALEY and HAPPY DAYS

    英国シンガーソングライター二傑Malcolm MorleyとErnie Grahamが在籍、72年作2nd&73年作4th+4thの付録作品「HAPPY DAYS」を収録

    隠れた名メロディ・メイカーMalcolm Morley率いる英フォーク・ロック・グループ。Ernie Grahamが参加した唯一の作品72年作2ndと、73年作4th、4thの付録とした付いた「Happy Days」をカップリングした2枚組。とにかく聴き所は、優れたシンガーソングライターの2人、Malcolm MorleyとErnie Grahamが在籍した2ndでしょう。1stでの米フォーク・ロックへの憧れは薄まり、一気に英国叙情が増しました。2人が持つ叙情性がぶつかり合って出来た繊細で憂いのあるメロディの素晴らしさときたら、もうとんでもないことになっていて、涙無しでは聴けません。リリカルな英フォーク・ロックとしては最高峰に位置すると言っても過言では無い隠れた傑作でしょう。枯れたフォーク・ロックを聴かせる4thもまた哀愁のメロディが胸を打つ名作。メロディアスなフォーク・ロックやSSWのファンはマスト!

「HELP YOURSELFの在庫」をもっと見る

英SSW/フォーク/スワンプ/パブ・ロックの在庫

「英SSW/フォーク/スワンプ/パブ・ロックの在庫」をもっと見る

ブラックホーク99選の在庫

「ブラックホーク99選の在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事