プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ハル・ブレインがドラムを叩いている楽曲をピックアップ。

こんにちは。スタッフみなとです。

3月11日、ポップス界の名セッション・ドラマー、ハル・ブレインが90歳で亡くなりました。

リンゴ・スター、ブライアン・ウィルソンなど、著名なミュージシャンも悲しみの声をあげています。

RINGO STARR

BRIAN WILSON

今日はハル・ブレインの膨大な参加曲の中から、いくつかピックアップしてまいりたいと思います。

1929年、米マサチューセッツ州で生まれたハル・ブレイン。8歳の時(諸説あり)にドラムを初めたそうです。

家族とともにカリフォルニアに引越し、1948年にプロのドラマーとなりました。

ナイト・クラブやビッグ・バンドでの演奏のあと、セッション・ミュージシャンの仕事をするようになり、サム・クック、ジャン&ディーンのバックで演奏します。

フィル・スペクター関連

やがてフィル・スペクターと出会ったハル・ブレイン。

フィル・スペクターが62年にニューヨークからロサンゼルスへと拠点を移して以降、ハル・ブレインはほとんどのセッションに参加しました。

中でも有名なのはこちらでしょうか。

RONETTES「Be My Baby」(1963)

試聴 Click!

CRYSTALS / 「Da Doo Ron Ron」(1963)

試聴 Click!

ダイナミックでドライヴ感にあふれるドラミングです。

フィル・スペクターの「ウォール・オブ・サウンド」の重要な担い手だったことが分かります。


「ウォール・オブ・サウンド」大集合!フィル・スペクターのコンピをピックアップ。

【関連記事】

「ウォール・オブ・サウンド」大集合!フィル・スペクターのコンピをピックアップ。

12/26はアメリカの音楽プロデューサー、フィル・スペクターの誕生日です。カケレコ棚を覗いたら、面白そうなコンピレーションが入荷していました。

また、フィル・スペクターに大きく影響を受けたブライアン・ウィルソン在籍のビーチ・ボーイズでも、ハル・ブレインのドラムを聴くことができます。

BEACH BOYS「Why Do Fools Fall in Love」(1964)

試聴 Click!

BEACH BOYS「Wouldn’t It Be Nice」(1966)

試聴 Click!

正確かつ華やかなドラミング。心がウキウキしてきます。

さて、それではハル・ブレインのドラムが聴ける曲を、どんどんピックアップしてまいります。

ELVIS PRESLEY「Can’t Help Falling In Love」(1961)

試聴 Click!

CASCADES「Rhythm of the Rain(悲しき雨音)」(1962)

試聴 Click!

BYRDS「Mr. Tambourine Man」(1965)

試聴 Click!

ロジャー・マッギンの12弦ギター以外は、レッキング・クルーのメンバーの演奏で録音されたそうです。


バーズ『ロデオの恋人』から辿る、カントリー・ロック名盤特集。

【関連記事】

バーズ『ロデオの恋人』から辿る、カントリー・ロック名盤特集。

バーズ『ロデオの恋人』を起点に、カケレコ棚からカントリー・ロックの名盤を探ってまいります。

MAMAS & PAPAS / 「Hey Girl」(1966)

試聴 Click!

ASSOCIATION「Never My Love」(1967)

試聴 Click!

MONKEES / A Little Bit Me, A Little Bit You(1967)

試聴 Click!

SIMON & GARFUNKEL「The Boxer」(1969)

試聴 Click!

スネアの音が空間を引き裂くように響きますね。

5TH DIMENSION「Aquarius / Let the Sunshine In」(1969)

試聴 Click!

CARPENTERS「Top of the World」(1972)

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。調べていると、「この曲もハル・ブレインが叩いていたのか…」という驚きがいくつもありました。

これだけ引っ張りだこだったという事は、技量もさることながら、人柄も良かったに違いありませんね。

どうか、安らかにお眠りください。


【追悼】ジョー・オズボーン特集

【関連記事】

【追悼】ジョー・オズボーン特集

アメリカのポップスを支え続けた職人ベーシスト、ジョー・オズボーンの特集です。

HAL BLAINEの在庫

「HAL BLAINEの在庫」をもっと見る

RONETTESの在庫

「RONETTESの在庫」をもっと見る

BEACH BOYSの在庫

「BEACH BOYSの在庫」をもっと見る

ELVIS PRESLEYの在庫

「ELVIS PRESLEYの在庫」をもっと見る

BYRDSの在庫

「BYRDSの在庫」をもっと見る

MAMAS & PAPASの在庫

「MAMAS & PAPASの在庫」をもっと見る

ASSOCIATIONの在庫

「ASSOCIATIONの在庫」をもっと見る

MONKEESの在庫

「MONKEESの在庫」をもっと見る

SIMON & GARFUNKELの在庫

「SIMON & GARFUNKELの在庫」をもっと見る

5TH DIMENSIONの在庫

「5TH DIMENSIONの在庫」をもっと見る

CARPENTERSの在庫

「CARPENTERSの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。