プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ニッチ&ディープな70’sロック/プログレ新品LPよりオススメ盤をピックアップ!

スタッフ佐藤です。

70年代のニッチ&ディープな新品LPが一挙に入荷いたしました!

その中から、CDでも人気の高いタイトルをピックアップしてまいりましょう~。
CDとのツーショットでLPならではのサイズ感も実感しつつご覧いただければ幸いです☆

CRUCIFERIUS/A NICE WAY OF LIFE

マグマのバーナード・パガノッティが在籍していたプログレ黎明期のフレンチ・ロック・バンドと言えば?フロイド、コロシアム、トラフィックをゴッタ煮にしたようなアート・プログレで、ジャケの通り秘宝臭ぷんぷん。

試聴 Click!

LP詳細ページへ

ENERGY/ENERGY

スウェーデンにマハヴィシュヌやブランドXに対抗できる超絶ジャズ・ロック/フュージョン・グループが居たとは!ジャケはB級ハード臭ぷんぷんだけど・・・。

試聴 Click!

LP詳細ページへ

CAI/MAS ALLA DE NUESTRAS MENTES DIMINUTAS

これぞスパニッシュ・プログレ!シンフォニック・ロックに、フラメンコなどアンダルシアの民族音楽、そしてフュージョンが融合したサウンドはかなりの完成度ですよ~。

試聴 Click!

LP詳細ページへ

FUSION ORCHESTRA/SKELETON IN ARMOUR

ロック、ジャズ、R&Bをごった煮にしたソリッドな演奏がカッコいい熱気溢れる英国ロックの逸品!パワフルなシャウトを聴かせるJill Sawardはこの後、英国を代表するフュージョン・グループSHAKATAKの看板シンガーとして活躍しますが、本作で既に完成された素晴らしい歌唱を聴かせています。

試聴 Click!

LP詳細ページへ

FANTASY/FANTASY

この女性ヴォーカル、ほとんど無名だけど、ジャニスやグレイス・スリックにシアトリカルな表現力を加えたような凄い実力派じゃないっ!変幻自在なヴォーカルを多彩なアプローチで引き立てる演奏陣もかなりいいし、これは米アート・ロックの隠れた名作!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

ESTUS/ESTUS

ジャケ写は雨に濡れてますが、ギターもハーモニーも爽快に突き抜けてます!フックに富んだ米ハード/サザン・ロックの逸品ですね!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

HORSE/HORSE

ごりごりと押しまくるギターリフに引きづられ、ベース、ドラムが汗飛び散らせながらたたみかける展開に「きたきたきたー」と拳を握り締め、直球リフ後の「決め」のパートの格好良さに思わずガッツポーズ!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

DIRTY TRICKS/DIRTY TRICKS

マイナーだけど、サバスやバッジーでお馴染みのロジャー・ベインがプロデュースした直球勝負の正当派英ハードで、鋭角かつコシのあるギターが炸裂っ!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

IRONBRIDGE/IRONBRIDGE

これはビートリッシュな英ニッチ・ポップの極めつけですね。なぜかフランスでしかリリースされなかった幻の作品。田舎のバッドフィンガーって感じで胸キュン必至!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

EARTH & FLYING HAT BAND/COMING OF THE HEAVY LORDS

サバスの前身バンドEARTHと、プリースト結成前のグレン・ティプトン参加バンドFLYING HAT BANDの音源集!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

DUFFY/JUST IN CASE YOU’RE INTERESTED…

ジャケの犬の表情!煮え切らないなぁ。ヴォーカルのシャウトも煮え切らない!でも、そこがニッチ&ディープ盤ならではの旨味。バッキバキに歪んだワウギターもブルージーでコクがあって良い…!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

LIQUID SMOKE/LIQUID SMOKE

ユーライア・ヒープからの影響を軸に、R&B~ファンクからサイケまでをまぶしてアメリカならではの鋭角かつグルーヴィーに聴かせるニューヨーク産オルガン・ハード!こんな凄いバンドがアメリカには眠っているのか・・・・

試聴 Click!

LP詳細ページへ

MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER/PRESERVE WILDLIFE

米ブルース・ロック・シーンの裏番長(!?)Neil Merryweather率いるグループの72年1st。とにかく女性ヴォーカルLynn Careyの、まるでアンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトヴォーカルが圧倒的!ジャニスにも匹敵してるし存在感という点で間違いなく女性ロック・ヴォーカリスト屈指でしょう。一聴の価値ありです。

試聴 Click!

LP詳細ページへ

PUBLIC FOOT THE ROMAN/PUBLIC FOOT THE ROMAN

初期ウィッシュボーン・アッシュを手掛けたデレク・ローレンスのプロデュース!メロディアスなツイン・リード・ギター、ファンタスティックなハモンド、ブリティッシュ・ロックの旨味がたっぷりの名作!ジャケットもヒプノシス中屈指の素晴らしさではないでしょうか。

試聴 Click!

LP詳細ページへ

SILVER LAUGHTER/HANDLE WITH CARE

CS&Nとホリーズを足して2で割ったようなバンドが、米中西部アイオワに居たとは。これでジャケットがちゃんとしてればもっと売れただろうになぁ。マイナーだけど、メロディ・センスも歌心ある良い演奏も備えた愛すべきバンドです。

試聴 Click!

LP詳細ページへ

TEAR GAS/PIGGY GO GETTER

その名は、ザル・クレミンソン。パトゥのオリー・ハルソールやニュークリアスのクリス・スペディングに通じるいぶし銀ギタリストにして、後にアレックス・ハーヴェイの右腕としても活躍する名手。その切れ味鋭いプレイを支えるリズム隊も強力で、この70年作ずばり英ハード名作。

試聴 Click!

LP詳細ページへ

TIN HOUSE/TIN HOUSE

リック・デリンジャーがプロデュースを務めたアメリカのトリオ・バンドなのですが、このソリッド&ヘヴィに畳みかけるイントロのエネルギー!ちょっとカッコ良すぎて笑っちゃいますよ。ハードロック・ファンは悶絶必至~!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

TANGERINE PEEL/SOFT DELIGHTS

けたたましく鳴らされるファズギターのリフ、エネルギッシュなリズム隊、はじけるピアノ、バブルガムなメロディとガッツあるハイトーンのヴォーカル&ハーモニー。プレ・グラムのパワー・ポップから、ホリーズばりに胸キュンメロのハード・ポップまで、キャッチーすぎる佳曲満載の70年唯一作!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

THUNDERMUG/STRIKES

数式っぽくするとこんな感じ。
(LED ZEPPELIN + BLACK SABBATH) × (BEATLES + KINKS) in Canada = ?

試聴 Click!

LP詳細ページへ

WARM DUST/AND IT CAME TO PASS

コロシアムと比べて知名度は劣りますが、クオリティでは負けてませんよ!骨太なバンド・アンサンブル、むせび泣くブラス、憂いのあるヴォーカル&メロディ。これぞ英国ブラス・ジャズ・ロック!

試聴 Click!

LP詳細ページへ

ZOO/HARD TIMES GOOD TIMES

BS&Tの1stを彷彿させるジャケもクールですが、このフランスのブラス・ロック・バンドは、シカゴやBS&Tや、英国のコロシアムのファンにはたまらない掘り出し物グループ!極めつけはエネルギッシュなアンサンブルの上空で優雅に鳴るヴァイオリン。当時のユーロ・シーンにこれほどのバンドがいたとは…!

試聴 Click!

LP詳細ページへ


まだまだ新品LP在庫ございます。こちらより引き続き探求をお楽しみください☆
新品LPリストへ

CRUCIFERIUSの在庫

  • CRUCIFERIUS / A NICE WAY OF LIFE

    プログレ黎明期のフレンチ・ロックの秘宝、MAGMAのバーナード・パガノッティ在籍、70年作!

    フランス出身、後にマグマで活躍するベーシスト、バーナード・パガノッティ在籍のアート・ロック/プログレ・グループ、70年の唯一作。霧のように低く立ちこめるドラム、くすんだトーンのオルガン、浮遊感のあるヴァイヴ、女性を含む荘厳なコーラス、アーティスティックなヴォーカルなど、ピンク・フロイドを彷彿させる幻想性に溢れたサウンドが聴き所。歪んだギターが炸裂するキメのパートでは、パガノッティのベースも高速にうねりを上げて痺れます。トラフィックとコロシアムの中間に位置するようなジャジーなロック・ナンバーも魅力的で、ジャジーで格調高いピアノを挿入したり、かなりのセンスを感じさせます。秘宝臭ぷんぷんのジャケに「おおっ」となったユーロ・ロック/プログレのファンは聴いて損はありません。

「CRUCIFERIUSの在庫」をもっと見る

ENERGYの在庫

  • ENERGY / ENERGY

    スウェーデン産、マハヴィシュヌばりの超絶技巧&洗練されたジャズ・ロック/フュージョン、74年作

    マハヴィシュヌ・オーケストラからの影響色濃いスウェーデンのジャズ・ロック/フュージョン・グループ、74年作。手数多くシャープに疾走するドラム(元NOVEMBERのBjorn Inge!)、エッジの立ったトーンでスリリングなフレーズを応酬するギター&ベース、そこに鋭角に切れ込むエレピとオルガン。ジャケはマイナーなハード・ロックみたいですが、サウンドは、エネルギッシュかつ洗練された超絶フュージョン。ちょっとジョン・アンダーソンを彷彿させるハイ・トーンのヴォーカルが透明感あるメロディを歌うヴォーカル・パートも魅力的です。テクニック、アンサンブルの安定感ともに抜群。スペインのICEBERGあたりのファンも要チェック(それもそのはず、Key奏者のAlvaro Isは、ICEBERGのギタリストMax Sunyerの78年作ソロ『BABEL』に参加!)。オススメです。

「ENERGYの在庫」をもっと見る

CAIの在庫

  • CAI / MAS ALLA DE NUESTRAS MENTES DIMINUTAS

    TRIANAやALAMEDAを生んだアンダルシア地方のもう一つの名バンド、アンダルシアらしいパッション溢れるシンフォ、78年の名デビュー作

    スペイン南部のアンダルシア州の大西洋岸に位置する港町カディス出身のプログレ・バンド。78年のデビュー作。TRIANAやALAMEDAやNUを生んだアンダルシアのバンドらしく、フラメンコのエッセンスを取り入れた熱気溢れる濃厚なシンフォニック・ロックが印象的。ソリーナを中心に幻想的にたなびくキーボード・ワーク、時にギターとキーボードがユニゾンで奏で、時にギターやキーボードがソロで歌い上げるドラマティックなリード。そんなシンフォニックなエッセンスと対照的な「熱情」がまたこのグループの持ち味で、情熱的に歌い上げるヴォーカル、フラメンコを取り入れたパッション溢れるリズムギター、エネルギッシュに畳みかけるリズム隊はアンダルシア地方のプログレならではの魅力です。フュージョン的な流麗なアンサンブルも特筆で、テクニックも抜群。シンフォニック、フラメンコなどアンダルシアの民族音楽、フュージョンとが見事に融合したサウンドはかなりの完成度。ユーロ・ロックのファンは必聴の名作!

「CAIの在庫」をもっと見る

FUSION ORCHESTRAの在庫

  • FUSION ORCHESTRA / SKELETON IN ARMOUR

    後のSHAKATAKで知られるパワフルな女性Voジル・サワードをフィーチャーした、熱気溢れる英国ロック逸品!73年リリース

    ロック、ジャズ、R&Bをごった煮にしたソリッドな演奏と女性ヴォーカルJill Sawardのパワフルなシャウトが冴え渡るブリティッシュ・ロック・バンド。73年リリースの唯一作。熱気溢れる演奏ですが、どこか気品あるクールな質感もあって実にこの時期の英国的なサウンドと言えるでしょう。Jill Sawardはこの後、英国を代表するフュージョン・グループSHAKATAKの看板シンガーとして活躍しますが、本作で既に完成された素晴らしい歌唱を聴かせています。名作。

「FUSION ORCHESTRAの在庫」をもっと見る

FANTASYの在庫

  • FANTASY / FANTASY

    フロリダ産サイケ・プログレ/アート・ロック・バンド、ジャニスばりの歌唱とシアトリカルな表現力を持つ女性ヴォーカル&緩急自在のオルガン・サイケ・アンサンブルの組み合わせが痛快な70年唯一作、米アート・ロックの隠れた名盤!

    67年に、当時十代のメンバーによってフロリダで結成された5人組サイケ・プログレ/アート・ロック・バンド、ヴォーカリストだったBilly Robbinsが死去したことで、新たな女性ヴォーカリストLydia Janene Millerを迎え70年に発表された唯一作。まず何よりこの女性ヴォーカリストの素晴らしいこと!ジャニス・ジョプリンやグレイス・スリックにも引けを取らないパワフルさとブルージーな深みある表現力を持つ逸材で、さらにはオペラがかったシアトリカルな歌唱までもこなすかなりの実力派で驚きます。そんな彼女の素晴らしい歌唱を支える演奏陣も特筆。演奏を牽引するワイルドで疾走感あるオルガンに、要所で飛び出してはサイケデリックな色彩を振りまくギター、本格的なジャズの素養を下地に持つしなやかでキレのあるリズム隊と、各楽器がヴォーカルに埋もれない存在感を発揮しています。ジャジーなオルガン・ロックを基調としつつも、ギターがリードする西海岸サイケ風の爽やかな疾走感を持つナンバー、演劇調のヴォーカルを主役にドラマチックにもコミカルにも自在に転調を繰り返すプログレッシヴなナンバーなどを織り交ぜた、70年という時期を象徴するような多彩なサウンドを聴かせています。それにしてもこの女性ヴォーカル、この後目立った活動歴がないのが不思議なくらいの圧倒的なパフォーマンスです。唯一作であることが惜しまれる米アート・ロックの隠れた名作。

「FANTASYの在庫」をもっと見る

ESTUSの在庫

  • ESTUS / ESTUS

    哀愁に溢れた米ハード・ロックの好グループ、73年唯一作!

    米ハード・ロックの名グループDUSTのドラマーMarc Bellを中心に結成された米ハード・ロック・グループ。73年の唯一作。1曲目から爽快なギター・リフ、ハイ・トーンのキャッチーなヴォーカル&哀愁溢れるメロディ、ヌケの良いコーラス・ワークが良い感じ!ブルージーなコシの強さとアメリカンなキャッチーさが絶妙です!土臭いホーン・セクションやアーシーなピアノなど、Lynyrd Skynyrdに通ずるサザン・ロックのエッセンスがサウンドにコクを加えている印象。黄昏フォーク・ロックな叙情性も胸を打ちます。WISHBONE ASHなど、メロディアスなハード・ロック/フォーク・ロックのファンはグッとくるでしょう。好グループです!

「ESTUSの在庫」をもっと見る

HORSEの在庫

  • HORSE / HORSE

    70年作、ごりごりと押しまくるギターリフが痛快な、ブリティッシュ・ハードの名作!

    70年にRCAからリリースされた唯一の作品。ごりごりと押しまくるギターリフに引きづられ、ベース、ドラムが汗飛び散らせながらたたみかける展開に「きたきたきたー」と拳を握り締め、直球リフ後の「決め」のパートの格好良さに思わずガッツポーズ。リズムチェンジや泣きのリードなどでのタメが非常に巧みで、スピーディーなパートが一層引き立ちます。感情表現豊かな野太いヴォーカルにも惚れずにはいられません。ハードロック好きは必聴!

「HORSEの在庫」をもっと見る

DIRTY TRICKSの在庫

  • DIRTY TRICKS / DIRTY TRICKS

    サバスやバッジーでお馴染みのロジャー・ベインがプロデュース、直球勝負の正当派英ハード、75年デビュー作

    英ハード・ロック・グループ、75年にPOLYDORよりリリースされたデビュー作。プロデュースは、サバスやバッジでお馴染みのロジャー・ベイン。中域寄りのコシのあるトーンで引きずるようなリフからジミー・ペイジばりのキャッチーなリフまで縦横無尽なギター、タメの効いたタイトなリズム隊、そしてハイ・トーンのシャウトがエネルギッシュなヴォーカル。小細工いっさいなしで、鋭角なフレージングでスピーディーに畳みかけるパートからタメの効いたヘヴィなパートまで緩急自在にビシっと決める正当派ハード・ロック。

「DIRTY TRICKSの在庫」をもっと見る

IRONBRIDGEの在庫

  • IRONBRIDGE / IRONBRIDGE

    イギリスのビートリッシュなグループ、仏のみで73年にリリースされた幻の唯一作、ジョージやバッドフィンガーのファンは是非

    イギリスのグループながら、フランスでしかリリースされなかった幻の作品。仏EMI COLUMBIAからの73年の唯一作。ジョージ・ハリスンを彷彿させる柔らかなアコギとスライド・ギター。そこに絡む、ハード・エッジなグッとくるエレキ。そして、ハートウォーム&スウィートなヴォーカル、憂いいっぱいのキャッチーなメロディ、豊かなハーモニー。バッドフィンガーあたりのビートリッシュなバンドが好きなら、間違いなく胸キュンしてしまうでしょう。ストリングスのように鳴らされるメロトロン、リリカルなリコーダー、格調高いハープシコードによる気品あるバラード、バッドフィンガーばりのパワー・ポップもまた魅力。ビートリッシュなバンドのファンから、フェアフィールド・パーラーやムーディー・ブルースあたりのポップな英ロック/プログレのファンまで、これはかなり掘り出し物の好グループ。いいです!

「IRONBRIDGEの在庫」をもっと見る

DUFFYの在庫

  • DUFFY / JUST IN CASE YOU’RE INTERESTED…

    哀愁溢れるブリティッシュ・ロックの好グループ、72年作の1st、HUMBLE PIEのファンなら間違いなし!

    ブリティッシュ・ロック・ロック・グループ、72年作の1st。エッジの立ったアグレッシヴなギター・リフにハードなハモンドが絡みつくソリッドなハード・ロック、叙情的なアコースティック・ギターとふくよかなメロディが素晴らしいバラードともに奥行きのあるサウンドはかなりの完成度。エモーショナルなシャウトから包み込むようにソフトな歌い回しまで表情豊かなヴォーカルは特筆もの。英国叙情とアメリカン・ロックの広がりと芳醇さとが結びついたコシのあるサウンドは、HUMBLE PIEを彷彿とさせます。味のある好グループです。

「DUFFYの在庫」をもっと見る

LIQUID SMOKEの在庫

  • LIQUID SMOKE / LIQUID SMOKE

    ユーライア・ヒープばりに荘厳で、ハンブル・パイばりにソウルフルなニューヨーク産オルガン・ハード、70年唯一作

    ニューヨークのオルガン・ハード・グループ、ギタリスト2人にオルガン奏者を加えた5人組。69年に録音され70年にリリースされた唯一作。オープニングから強烈。くるぞくるぞと緊張感みなぎるシャープなリズムにヒリヒリするギター、荘厳なオルガン、力強くエモーショナルなシャウトで仁王立つヴォーカル、ドラマティックなコーラス。目立たないものの荘厳さを増幅させるヴァイオリンも効果的。ユーライア・ヒープばりのオルガン・ハードに痺れます。2曲目以降も、英オルガン・ハードからの影響を軸に、R&B〜ファンクからサイケまでをまぶしたアメリカならではの鋭角かつグルーヴィーな佳曲ぞろい。マイナーなバンドとは思えない安定したテクニックとバンド全体の一体感で、ソリッドかつ熱く畳みかける好盤です。このギターとオルガンとヴォーカル、かなり良いです!

「LIQUID SMOKEの在庫」をもっと見る

MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHERの在庫

  • MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER / PRESERVE WILDLIFE and GIVE IT EVERYTHING I’VE GOT

    存在感抜群の女性シャウト・ヴォーカルを擁する米ハード・グループ、72年作1stと73年作2nd

    72年作1stと73年作2ndをカップリングした2in1CD。とにかく女性ヴォーカルLynn Careyが必殺!アンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトは存在感抜群。本当凄いです。バンドの方もヴォーカルの迫力に負けじとソリッド&ブルージー&ファンキーな力強いサウンドを炸裂させています。どちらも名作!

  • MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER / GIMME SOME LOVIN

    エキセントリックなシャウトが魅力の女性ヴォーカルLynn Carey擁する米ハード・グループ、72年と73年の未発表音減集

    まるでアンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトがジャニス・ジョップリン級の存在感を放つ女性ヴォーカル、Lynn Carey擁するグループ。音楽面をリードするのは、Neil Merryweatherで、彼が率いるバンドの作品はすべて名作といえる米ブルース・ロック・シーンの隠れた名ミュージシャン。72年と73年のアルバムからは漏れたスタジオ未発表音源を収録した編集盤。

  • MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER / PRESERVE WILDLIFE

    存在感抜群の女性シャウト・ヴォーカルを擁する米ブルース・ハード・グループ、72年作1st

    米ブルース・ロックの裏番長(!?)Neil Merryweather率いるグループ、72年1st。とにかく女性ヴォーカルのLynn Careyが強烈!まるでアンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトヴォーカルで圧倒します。ジャニスにも匹敵してるし存在感という点で間違いなく女性ロック・ヴォーカリスト屈指。そんなヴォーカルの迫力に負けじと演奏陣もソリッド&ブルージー&ファンキー強靭なサウンドを聴かせていて、この天井知らずのテンションと溢れ出るグルーヴィーなコクが堪りません。米ブルース・ロック好きには至福の一枚と言えるでしょう。

「MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHERの在庫」をもっと見る

PUBLIC FOOT THE ROMANの在庫

  • PUBLIC FOOT THE ROMAN / PUBLIC FOOT THE ROMAN

    メロディアスなツイン・リード・ギターと爽快なコーラス・ワークが炸裂する英プログレ、73年唯一作!

    英プログレ・グループ、73年にソヴリン・レーベルからリリースされた唯一作。初期WISHBONE ASHを手掛けたことで知られるデレク・ローレンスがプロデュースを担当。エネルギッシュかつスモーキーなグッとくるヴォーカルとヌケの良い爽快なコーラス・ワーク、そしてそこに絶妙にからむメロディアスなツイン・リード・ギター、そのバックで英国らしいファンタスティックな陰影を描くハモンド・オルガン。タイトでキレのあるリズム隊、抜群にタメの効いたキメのリズム・チェンジも最高のカッコ良さ。この1曲目を聴いて心躍らないブリティッシュ・ロック・ファンは居ないでしょう。レーベル・メイトのフラッシュを彷彿させるスピード感と突き抜けるメロディ・センス。2曲目では、長尺ギター・ソロがこれでもかと胸に迫ります。3曲目ではカントリー・フレイヴァーもまぶせてどこまでも気持ち良く駆け抜けます。こんなバンドで、こんな風にギターが弾けたら、楽しいだろうなぁ。オススメです!ジャケはヒプノシス!

「PUBLIC FOOT THE ROMANの在庫」をもっと見る

SILVER LAUGHTERの在庫

  • SILVER LAUGHTER / HANDLE WITH CARE

    米アイオワ出身のフォーク・ロック&ポップス・バンド、フックに富んだメロディ&ハーモニーが素晴らしい76年の好盤

    米中西部はアイオワ州のダベンポートで69年末に結成されたフォーク・ロック・バンド。76年のデビュー作。鼻にかかったスウィートなヴォーカル、爽やかでいてメロウなコーラス・ワーク、フックに富んだ憂いたっぷりのメロディ。メリハリの効いたリズム隊をバックに、2本のギターがたゆたうように絡むフォーク・ロッキン・アンサンブルも良い感じです。CS&Nとホリーズを足して2で割ったようなサウンドはフォーキーなポップのファンはたまらないでしょう。マイナーなグループですが、メロディ・センスも歌心ある演奏もあって、愛すべき好盤。

  • SILVER LAUGHTER / SAILING ON FANTASIES

    米アイオワ出身のフォーク・ロック&パワー・ポップ・バンド、フックに富んだメロディ&ハーモニーが素晴らしい78年2nd

    米中西部はアイオワ州のダベンポートで69年末に結成されたフォーク・ロック・バンド。76年のデビュー作に続く78年作2nd。オープニング・ナンバーから、ラズベリーズやトッド・ラングレンあたりを彷彿させる胸キュンなメロディと爽やかなハーモニー(後追いコーラスにグッとくる!)が最高!ラストもビートルズへのオマージュたっぷりで良い感じ!エッジの立ったパワー・ポップな2曲目も良いし、リズムは凝ってるけど弾けんばかりにポップな3曲目なんかトッド・ラングレンのファンは「おっ」となるはずだし、前作にも増してメロディに磨きがかかった佳曲ぞろい。ラズベリーズが好きなら、間違いなく愛聴盤になるでしょう!マイナーなバンドですが、オススメの好バンドです。

「SILVER LAUGHTERの在庫」をもっと見る

TEAR GASの在庫

  • TEAR GAS / PIGGY GO GETTER

    いぶし銀の名ギタリストZal Cleminsonのギターが冴え渡る、牧歌的かつエッジの効いた英ハード・ロック名作、70年リリース1st

    英国はグラスゴー出身。後にアレックス・ハーヴェイと出会い、センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドへと発展するグループ。70年作の1st。前半は、アコースティック・ギターのバッキングを活かした英国的な牧歌性も感じさせるサウンドで、後半はツェッペリンも意識したハード・エッジなサウンドへとシフト・チェンジ。聴き所は、なんといってもZal Cleminsonのギター。コシのある歪みで、タメの効いたリフ、鋭角に畳みかけるスリリングなリードともに懐深く弾いていて、パトゥのオリー・ハルソールあたりにも通じる、ブリティッシュならではの陰影に富んだいぶし銀のフレージングが光っています。リズム隊も特筆で、特にベースのChris Glenは、後にMSGにも参加する名手。クリームのジンジャー・ベイカーにも負けないセンス抜群のベースを響かせています。2ndはハード・ロック化しますが、本作は、深い森に迷い込んでしまったような幻想性や陰影が感じられるのが特徴。渋くメロウなスルメ名盤です。

  • TEAR GAS / TEAR GAS

    いぶし銀の名ギタリストZal Cleminsonのプレイが冴え渡る、英ハード・ロック屈指の名作!71年発表

    英国はグラスゴー出身。後にアレックス・ハーヴェイと出会い、センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドへと発展するグループ。71年作の2nd。デビュー作は、前半はアコースティカルに、後半はツェッペリンを意識したハードなサウンドを聴かせていましたが、この2ndは、そのハードな部分を推し進めたソリッドかつ鋭角なナンバーで占められています。ドラムにEdward Ted McKennaが加入。ベースのChris Glenとともに、鉄壁のリズム隊を構成(2人とも後にMSGで活躍)。ツェッペリンにも比肩するような重量級リズムを轟かせています。そして、何と言っても、ギターのZal Cleminson!コシのある豊かな歪むのトーンはこれぞブリティッシュでカッコ良すぎるし、タメの効いたリフ、前のめりのアグレッシヴなソロともに、本当にキレまくっています。クリームばりのブルース・ハードからツェッペリンの「コミュニケーション・ブレイクダン」を彷彿させるアグレッシヴなナンバーまで、圧倒的な音量とスピード感で畳みかける逸品。英国臭をぷんぷん振りまくスモーキーなヴォーカルと憂いあるメロディも特筆です。英ハード屈指の名作!

「TEAR GASの在庫」をもっと見る

TIN HOUSEの在庫

  • TIN HOUSE / TIN HOUSE

    71年リリース、疾走感の中にも哀愁を忍ばせたブルース・ハードの名作

    アメリカのハード・ロック・トリオ。リック・デリンジャーのプロデュースによる71年の唯一作。ブルースが根っこにあるアグレッシヴかつエモーショナルなギター、ブルージーにシャウトするヴォーカル、力強く疾走するドラムが印象的。哀愁溢れるメロディにも胸が熱くなります。ギタリストのフロイド・ラドフォードは後にジョニー・ウィンターのバンドで2ndギタリストとして活躍します。疾走感の中にも哀愁を忍ばせたブルース・ハードの名作。

「TIN HOUSEの在庫」をもっと見る

TANGERINE PEELの在庫

  • TANGERINE PEEL / SOFT DELIGHTS

    イギリスのポップ・バンド、RCAより70年にリリースされた唯一作、プレ・グラム〜パワー・ポップな快作

    イギリスのサイケ・ハード・ポップ・バンド、RCAより70年にリリースされた唯一作。けたたましく鳴らされるファズ・ギターのリフ、エネルギッシュにドライブするリズム隊、はじけるピアノ、バブルガムなメロディとガッツあるハイ・トーンのヴォーカル&ハーモニーによるグラム直前のパワー・ポップあり、ホリーズをグラムに寄せたような胸キュンなハード・ポップあり、一転して、ピアノが流麗に流れる気品あるブリティッシュなバラードあり、パワー・ポップ〜グラムのファンにはたまらない熱くキャッチーな佳曲がずらりと続きます。ニッチ・ポップな快作です。

「TANGERINE PEELの在庫」をもっと見る

THUNDERMUGの在庫

  • THUNDERMUG / STRIKES

    キレ味抜群のハード・エッジな演奏とフックに飛んだメロディにグッとくるカナディアン・ハード、72年作

    カナダのハード・ロック・グループ、72年のデビュー作。ライナーには、LED ZEPPELIN、BLACK SABBATH、GRAND FUNKに影響を受けたハード・ロックを軸に、BEATLESやKINKSに通じるポップ感がある、と書いてありますが、まさにその通り!疾走するアグレッシヴなリズム隊、シャープに切れ込むキレ味抜群のギター、ちょっとハスキーな歌声がカッコ良いヴォーカルとフックに飛んだメロディとキャッチーなコーラス。ストレートでポップなハード・ロックが好きな方は間違いなくグッとくるでしょう。憂いのあるメロディは英国ファンにもたまらないはずです。後にRUSHのプロデューサーとして活躍するTerry Brownがエンジニアとして参加していて、パキっとヌケがよくスピーディーなサウンドも印象的。素晴らしい!

「THUNDERMUGの在庫」をもっと見る

WARM DUSTの在庫

  • WARM DUST / AND IT CAME TO PASS

    骨太なアンサンブルに英国叙情たっぷりの管楽器が絡む英ジャズ・ロック、70年作

    70年発表の1stアルバム。骨太なバンド・アンサンブルとむせび泣くサックスが最高に格好良いハードな曲から、オーボエ、フルートなどの管弦楽器によるいかにも英国的な響きが美しいジャジーなバラードまで、どの曲もハイテンションな演奏がこれでもかと詰め込まれた名盤。メロディー・ラインも文句なしに素晴らしく、切々と歌い上げるヴォーカルとともにたいへん印象的に響きます。ブリティッシュ・ロック、ブリティッシュ・ジャズ・ロック・ファンとも必聴。おすすめです!

  • WARM DUST / PEACE FOR OUR TIME + WARM DUST

    骨太なアンサンブルに英国叙情の管楽器が絡む英ジャズ・ロック、ティモシー・リアリー著「POLITICS OF ECSTASY」にインスパイアされた71年のコンセプト作

    71年発表の2ndと72年発表の3rdをあわせた2in1CD。2ndは、ティモシー・リアリー著書の「POLITICS OF ECSTASY」にインスパイアされ、戦争と平和を表現したコンセプト・アルバム。基本的には前作の延長線上にあるサウンドながら、よりジャズ・ロック度を強めたテンション溢れる演奏が絶品。コンセプト作品らしく曲間にポエトリー・リーディングを取り入れるなど、アルバム全体の構成もまた素晴らしい傑作です。3rdもまるで失速することのない演奏のテンションが凄まじい好盤。おすすめです。

「WARM DUSTの在庫」をもっと見る

ZOOの在庫

  • ZOO / ZOO

    フランス最初期のブルース/ジャズ・ロック・グループ、68年作1st、これは素晴らしい一枚!

    フランスのブルース/ジャズ・ロック・グループ、69年の1st。聴いて驚きました。フランスにコロシアムやニュークリアスやグレアム・ボンドに対抗できるこれほどのグループが居たとは。グルーヴィーかつ時に水面を子供がジャバジャバするように無邪気で浮遊感いっぱいのハモンド、ニュークリアスばりに艶やかで陰影に富んだホーン・セクションやギター、クリス・ファーロウもびっくりのソウルフルなヴォーカル。時にヴァイオリンも入って、テンションみなぎる超絶アンサンブルも聴かせたり、これは相当に熟達のメンバーが集まったグループに違いありません。マグマやゴング以前にこんなグループが居たとは。恐るべしフレンチ・ロック。これはオススメです。

  • ZOO / I SHALL BE FREE

    フランス出身70年作2nd、IFを彷彿とさせるクールなインプロヴィゼーションが堪能できるブラス・ジャズ・ロックの名作

    フランス出身グループ、70年作2nd。鍵盤、サックスを加えた7人編成で、ジャジー且つダイナミックなLAURA NYROのカヴァー「LUCKIE」を始め、ブラス・ジャズ・ロックを全編で展開。ブイブイと唸るベース、手数多くドタバタとしたドラム、プリミティヴなパーカッション、グルーヴィなオルガン、リリカルなピアノ、フリーキーなヴァイオリン、豪快なサックス、ブルージーなギター。豊富な楽器群による熱気をはらんだインプロヴィゼーションの応酬が堪能できる一方で各曲は3分台とコンパクトに纏められており、熱狂しつつも冷静な計算高さを感じさせるアンサンブル。その佇まいはIFなど英ブラス・ロック・バンドを彷彿とさせます。楽曲にダイナミズムを加えている、声量豊かでパワフルなヴォーカルも素晴らしい。無名ながら英ブラス・ロック勢にも引けを取らない完成度の高い一枚。

  • ZOO / HARD TIMES GOOD TIMES

    シカゴやBS&Tに比肩するフランスのブラス・ロック・グループ、洗練とグルーヴを極めた72年作3rd

    シカゴやブラッド・スウェット&ティアーズをはじめとするブラス・ロック・ムーヴメントの中、69年にフランスで結成されたブラス・ロック/ジャズ・ロック・グループ。72年作の3rdアルバム。2人の管楽器奏者はどちらもヴァイオリンを操れるのが特徴で、炸裂するホーン・セクションとともに、マハビシュヌばりにここぞで一閃するヴァイオリンがカッコ良し。手数多くタイト&アグレッシヴで逞しいドラム、ぶっといトーンでうねりを上げるベースによるリズム隊も凄いし、な、なに、この躍動感いっぱいのピアノとオルガンとそれにキレのあるギターは一人のミュージシャンが演奏してるのか!恐るべしなマルチ奏者ぶり。2ndから加入した英国人ヴォーカルIan Bellamyのスモーキー&ソウルフルなヴォーカルも特筆です。歌詞は英語のため、あまりフランスらしさは感じませんが、そうはいっても、ヴァイオリンの優雅で艶やかなトーンにはクラシックの伝統をたしかに感じます。ブラス・ロックのファンは必聴の素晴らしいグループですし、コロシアムや、マハビシュヌで活躍するジェリー・グッドマンが居たアメリカのグループのフロックあたりが好きなら間違いなく気に入るでしょう。このグループはカケレコメンド!

「ZOOの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。