プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

PRESERVE WILDLIFE and GIVE IT EVERYTHING I'VE GOT

MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER

TA0011(TONE ARM) 【2010年発売CD】

2in1CD、デジパック仕様。

評価:43 3件のレビュー

とにかく女性ヴォーカルLynn Careyが必殺!アンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトは存在感抜群。本当凄いです!

存在感抜群の女性シャウト・ヴォーカルを擁する米ハード・グループ、72年作1stと73年作2nd

72年作1stと73年作2ndをカップリングした2in1CD。とにかく女性ヴォーカルLynn Careyが必殺!アンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトは存在感抜群。本当凄いです。バンドの方もヴォーカルの迫力に負けじとソリッド&ブルージー&ファンキーな力強いサウンドを炸裂させています。どちらも名作!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

MERRYWEATHER & CAREY / VACUUM CLEANER の商品詳細へ

MERRYWEATHER & CAREY/VACUUM CLEANER

MAMA LIONの女性シンガーLynn Careyのヴォーカルが炸裂するアメリカン・ハード名作、71年作

2290円(+税)

STRIDER / EXPOSED の商品詳細へ

STRIDER/EXPOSED

腰が抜けるほどに格好良すぎる英ハードの名作!

2290円(+税)

JODO / GUTS の商品詳細へ

JODO/GUTS

英国出身グループのアメリカでのみリリースされた唯一作、圧倒的に堅く強くソリッドなハード・ロックの名作

2290円(+税)

ORANG-UTAN / ORANG-UTAN の商品詳細へ

ORANG-UTAN/ORANG-UTAN

2本のギターがブルージー&アグレッシヴなフレーズをぶつけあうハード&ソリッドな英米混成ハード・ロック・バンド、71年唯一作

2790円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

米ブルース・ロックの裏番長、NEIL MERRYWEATHER & LYNN CAREY周辺の豪快作品たち

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • GIMME SOME LOVIN

    MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER

    PIC8120161(PICAR

    LP、2013年リイシュー

    エキセントリックなシャウトが魅力の女性ヴォーカルLynn Carey擁する米ハード・グループ、72年と73年の未発表音減集

    レーベル管理上の問題により、LPジャケットに若干スリ傷や圧痕がついている場合がございます。ご了承ください。

    まるでアンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトがジャニス・ジョップリン級の存在感を放つ女性ヴォーカル、Lynn Carey擁するグループ。音楽面をリードするのは、Neil ... 続き

  • GIMME SOME LOVIN

    MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER

    PIC8120152(PICAR

    ボーナス・トラックとして80年代、90年代のソロ音源12曲を収録

    エキセントリックなシャウトが魅力の女性ヴォーカルLynn Carey擁する米ハード・グループ、72年と73年の未発表音減集

    まるでアンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトがジャニス・ジョップリン級の存在感を放つ女性ヴォーカル、Lynn Carey擁するグループ。音楽面をリードするのは、Neil ... 続き

  • PRESERVE WILDLIFE

    MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER

    6369153(FAMILLY

    LP

    存在感抜群の女性シャウト・ヴォーカルを擁する米ブルース・ハード・グループ、72年作1st

    レーベル管理上の問題により、LPジャケットに若干スリ傷や圧痕がついている場合がございます。ご了承ください。

    米ブルース・ロックの裏番長(!?)Neil Merryweather率いるグループ、72年1st。とにかく女性ヴォーカルのLynn Careyが強烈!まるでアンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャ ... 続き

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 内容はもちろん5点満点(5 拍手)

激石大好きさん レビューをすべて見る

今回購入したのはTone Arm版。とあるところでPicar版では曲が一曲カットされている、との情報を入手。Picar版を持っているにも関わらず購入。それぐらい気に入っているアルバムです。が、収録曲目も収録時間も全く一緒。どこにどういう差があるのかまったくもって分かりませんでした。Tone Arm版ではデジパック仕様とのことで、Preserve WildlifeとGive it Everything I've Gotのジャケットが一面づつで印刷されてます(それでもPreserve Wildlifeのジャケットはちょっと絵柄が変わってしまってます)。

Tone Arm版ではちょっとしたライナー・ノーツが付いているものの、相変わらず作曲クレジットの記載も無く不明な点が多い。ネットで調べればある程度分かるものの、ここらで特殊ジャケットの再現も含め、決定版が出てほしいものです。あわよくばHeavy Cruiserの2nd、Lucky Dogの再発も。アルバムの内容は1st、2ndともに文句なし。Lynn Carlyのパワフル・ヴォーカルにスワンピーでブルージー、ときにジャジーでハードなバンド・サウンドが絶妙。インスト陣はヴォーカルを引立て、ヴォーカルは圧倒的シャウトを聴かせつつ、実に表情豊か。ひたすらがなったり、やかましく演奏するバンドと思われている方もいるかもしれませんが、バンドの上手さは疑いようがありません。引きも心得ていて地に足のついた、ルーツをしっかりと持ったバンドだと思います。

ナイスレビューですね!

評価:5 母ライオンと自ら名乗ってしまうパワーとお色気(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

リン・ケアリー嬢とニール・メリーウェザーの共演作の発展形がこのママ・ライオン。メリーウェザーのバンドというと、ジャケットや奇抜な衣装から「キワモノ」のイメージを持ってしまっているのですが、本格的なブルーズを素養にもつヘビーロックになっています。リン・ケアリー嬢は、ラス・メイヤー監督作品に出演経験のある女優さんで、美貌に似合わず物凄いガッツのある歌い手であります。バックをつとめるメリーウェザーのサイケ感覚あふれる演奏もよいですし、リンのボーカルは比類ない色気と迫力があります。わたしは、ベーブルースのジャニタ・ハーンを思い出してしまいました。

曲も楽しくてAin\\\\\\''t Too Proud To Begは、ストーンズのカバーの50倍ぐらい重いです。ファンキーな曲なのに、リンのこぶしが回り始めると自然に握り拳になってしまいます。Wildcatは、軽快なホンキートンク・ピアノのソロが聴ける曲で、終始ファズ・ギターと重いベースが鳴り続けています。リンはシャウト以外の歌唱力も十分あり、ブラインド・フェイスのCan\\\\\\''t Find My Way Homeは、うっとりする出来栄えです。わたしは、スティーブ・ウインウッドより彼女に軍配を上げます。ボニー・タイラーのようなGive It Everything I\\\\\\''ve Gotの熱唱もあります。

ファースト、セカンドのカップリング盤ですから、ヴォリュームもたっぷり。余談ですが、リン嬢はペントハウス・ガールでもあります。ママ・ライオンという呼び名に彼女以上にふさわしい歌手はいないでしょう。

ナイスレビューですね!

評価:3 思い入れは禁物(2 拍手)

yagibass1955さん レビューをすべて見る

昔、1stを持っていました。諸事情で持っていたLPを全て処分した時にこのアルバムも手放してしまい、それ以来思い入れだけが膨らんでいた様です。悪くは無いんです、いや当時としてはかなりカッコ良いバンドだったと思います。でもボーカルのリン・キャリー嬢がもっと凄い印象があったのでチョッとね・・・。もっと旨い白人女性ボーカルは多々存在します。同時代で言えば例えば、Elkie Brooks!Vinegar JoeのWhole Lotta Shakinなんか今聴いても悶絶ものです。話が脱線してしまいました。何だかんだと文句言ってしまいましたが思い入れが強過ぎただけの事。今日もiPhoneに入れて聴きながらお出かけです。しばらくはヘビーローテーションかな。

ナイスレビューですね!