プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

DREAMS FROM THE EARTH

BRUNO MANSINI

7892860222691(BRUNO MANSINI

評価:40 1件のレビュー

ずばり、ブラジルからのMOON SAFARIへの回答!透明感あるヴォーカルと美しいメロディ、そしてムーグとギターによるめくるめくドラマティックなアンサンブル。激レコメンドですよ〜。

ムーン・サファリへのブラジルからの回答!と言える、透明感ある美メロとアンサンブルが光る2013年の驚きのデビュー作

ブラジルはサンパウロ出身のコンポーザー&マルチ・インストゥルメンタル奏者。2013年デビュー作。煌びやかなトーンで荘厳に鳴り響くキーボードとたおやかなアコギによるバッキング、その上で流麗なメロディを紡ぐムーグ・シンセ、精緻なタッチで伸びやかなメロディを奏でるギター、心にスッと入り込む透明感あるヴォーカルと豊かなコーラス・ワーク、美しくキャッチーなメロディ・ライン。オープニング・ナンバーを聴いて、ムーン・サファリが頭に浮かびました。ムーン・サファリのKey奏者/VoのSimon Akessonに曲調・声質ともによく似ている気がします。クイーンばりのコーラス・ワークから、ムーグとエレキがめくるめくメロディアスなリードを交換しあう間奏部分のドラマティックさも特筆。イエスの明快さとジェネシスの叙情美とがあわさったようなサウンドは往年のプログレ・ファンは歓喜すること間違いなしでしょう。2曲目もまた、瑞々しいアコギの爪弾きに、艶やかな音色のストリングスとピアノが入るイマジネーション豊かなイントロも良いし、そこから、タイトなリズムが入り、ムーグとギターがのびのびとリードを奏でるダイナミックなパートへとスイッチする展開も心躍るし、これは素晴らしいです。イエスやジェネシスのファンはもちろん、ムーン・サファリのファンは必聴と言える驚きの快作!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BRUNO MANSINI / SECRET SIGNS OF GREEN の商品詳細へ

BRUNO MANSINI/SECRET SIGNS OF GREEN

美声のハイ・トーン・ヴォーカル、透明感ある美メロが魅力のブラジルのミュージシャン、伸びやかなる2015年2nd

2290円(+税)

LITTLE TRAGEDIES / AT NIGHTS の商品詳細へ

LITTLE TRAGEDIES/AT NIGHTS

ヴィンテージ・キーボードが躍動するクラシカルかつダイナミックなキーボード・プログレ、00年代以降のロシア・プログレの最高峰!

2190円(+税)

ALAN LOO / MEMORIES の商品詳細へ

ALAN LOO/MEMORIES

フランス、01年作、これでもかとメロディが溢れ出る叙情派シンフォの傑作

2290円(+税)

FREDDE GREDDE / BRIGHTER SKIES の商品詳細へ

FREDDE GREDDE/BRIGHTER SKIES

こ、このアーティストは、ずばり、ほのぼのハートフルな奇才!あのムーン・サファリにたった一人で対抗できる愛すべきマルチ・ミュージシャン!14年作

2190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

プログレ新鋭マルチ・コンポーザー特集!

まとめて試聴する

  • CHRIS 『DAYS OF SUMMER GONE』

    オランダの天才マルチ・ミュージシャン、ほとばしる才能溢れる、あまりにマジカルな2013年作

  • FREDDE GREDDE 『THIRTEEN EIGHT』

    スウェーデン出身、マルチプレイヤーFredrik Larssonによるプロジェクト11年作、MOON SAFARIを彷彿とさせる北欧らしい爽快感を伴うシンフォ・サウンド!

  • KARFAGEN 『SOLITARY SANDPIPER JOURNEY』

    ウクライナ産シンフォ、どこか温かい雰囲気を感じさせるファンタスティックで優美な逸品、2010年作

  • TIGER MOTH TALES 『COCOON』

    ジェネシスの他、BIG BIG TRAINなど新鋭プログレにも影響を受けた英国のマルチミュージシャン、スケールの大きな14年デビュー作

  • WILLOWGLASS 『DREAM HARBOUR』

    70年代スタイルのキーボードやフルートの美旋律が溢れる英国シンフォニック・ロック、2013年作3rd

  • COSMIC REMEDY 『COSMIC REMEDY』

    ハンガリー、元YESTERDAYSのリーダーによるソロ・プロジェクト、70年代プログレへの憧憬に満ちあふれたファンタスティックな2013年快作!

  • MOTIS 『JOSQUIN MESSONNIER』

    メロトロンがこれでもかと溢れるファンタスティックな仏プログレ新鋭、2014年作、アトールのアンドレ・バルザーがゲスト参加!

2010年代新鋭プログレ・グループによる傑作デビュー作選!

まとめて試聴する

  • QUORUM 『KLUBKIN'S VOYAGE』

    ロシアからとんでもない新鋭が登場!70年代プログレの遺伝子を受け継いだ正統派プログレとして一級の傑作!

  • SCHERZOO 『1』

    FRANCOIS THOLLOT率いる仏暗黒アヴァン/チェンバー・グループ、11年デビュー作

  • MOOGG 『LE ORE I GIORNI GLI ANNI』

    ハットフィールド meets キャメルといった感じの叙情性溢れるジャズ・ロックが楽しめる力作、2011年デビュー作

  • IL FAUNO DI MARMO 『CANTI RACCONTI E BATTAGILE』

    伊新鋭13年デビュー作、往年の伊バンドそのものなヴィンテージ感のままに、ファンクからトラッドまで振れ幅自在な演奏が圧倒的な傑作!

  • INGRANAGGI DELLA VALLE 『IN HOC SIGNO』

    イタリア新鋭プログレ・バンド、13年デビュー作、ARTI E MESTIERI『TILT』を思わせるスピーディーなジャズ・ロックからELPばりのヴィンテージ・キーボード・シンフォまで、圧倒的なテクニックで描き切る傑作!

  • UNREAL CITY 『LA CRUDELTA DI APRILE』

    奇才FABIO ZUFFANTIプロデュースによる新鋭シンフォ・バンド13年デビュー作、FINISTERREを彷彿させるモダンなサウンドを聴かせる傑作シンフォ!

  • INNER DRIVE 『OASIS』

    ヴァイオリンやフルートが躍動する「鮮烈」なシンフォニック・ロックを聴かせるロシア注目の新鋭、2014年傑作デビュー作!

  • SINAGOGA ZEN 『SINAGOGA ZEN』

    アヴァン/ジャズ・ロックからキーボード・プログレ、神秘的フォークまでめくるめく展開するブラジル注目の新鋭が登場!2014年のデビュー作にして傑作!

  • ALCO FRISBASS 『ALCO FRISBASS』

    ナショナル・ヘルスやキング・クリムゾンのDNAを感じさせるフランスの新鋭、圧巻の2015年デビュー作

  • LA FABBRICA DELL'ASSOLUTO 『1984』

    こ、これ、本当に2015年作!?70年代初期の空気をプンプンさせる伊ヘヴィ・シンフォ傑作

  • SHAMBLEMATHS 『SHAMBLEMATHS』

    奔放さと強靭さ、ただただ凄まじいテンション、このノルウェーの新鋭による16年デビュー作、ずばり70年代プログレ・ファンは必聴!

  • WAVE 『ME AND REALITY』

    「狂気」〜「ウォール」期フロイドをポーランド特有の深い陰影とモダンな質感で蘇らせたようなサウンドを持ち味とする好バンド、17年デビュー作

  • PENDELIRIUM 『ATLAS』

    マルチ・ミュージシャンKristianとメイン・ヴォーカル/ピアノを担当するKatrineのAmlie兄妹によるノルウェー出身シンフォ・ユニット17年デビュー作、ヴィンテージなヘヴィ・プログレと瑞々しい北欧フォークが理想的に共存した幻想的かつドラマチックな傑作!

  • AUTUMN MOONLIGHT 『SKY OVER YOUR SHOULDERS』

    アルゼンチンの新鋭、2010年デビュー作。ヘヴィかつメランコリックで幻想的な絶品シンフォ!

  • SEIN 『LA FLOR Y LA MIERDA』

    え!?これ本当に新鋭なの? SERU GIRANやPABLO EL ENTERRADORの遺伝子を受け継ぐ正統派アルゼンチン・プログレ、名作!

  • DRY RIVER 『EL CIRCO DE LA TIERRA』

    (クイーン + ドリーム・シアター)÷モンティ・パイソン!?プログレとHR/HMを恐るべしな諧謔精神でまとめあげた希代の奇天烈プログレ、このスペインの新鋭2012年デビュー作、凄すぎです!

  • AUTUMN CHORUS 『VILLAGE OF THE VALE』

    英国新鋭プログレ・バンド、2012年デビュー作 、 信じられないほどに繊細に紡がれる、牧歌的でいて崇高な圧巻の名作!

  • HOMUNCULUS RES 『LIMITI ALL'EGUAGLIANZA DELLA PARTE CON IL TUTTO』

    伊シチリア島出身のカンタベリー・フィーリングたっぷりの新鋭ジャズ・ロック・バンド、爽やかでポップな2013年デビュー作

  • JONAS LINDBERG & THE OTHER SIDE 『OTHER SIDE』

    ニッチ・ポップとフラワー・キングスのファンは必聴、スウェーデンの新鋭バンドによる2013年デビュー作

  • PROTOFONIA 『PROTOFONIA』

    クリムゾンやフリージャズに影響を受けたブラジルのインストゥルメンタル・トリオ、2013年デビュー作

  • CAMELIAS GARDEN 『YOU HAVE A CHANCE』

    イタリア新鋭13年デビュー作、たおやかなアコギ、こぼれ落ちる凛としたリリシズム、爽やかなポップ・センス、ずばり名作です!

  • EL ULTIMO BOABDIL 『LENGUAS VERNACULAS』

    コロンビアのチェンバー・ロック/レコメン系グループ、名作と言えるテンションみなぎる2014年デビュー作

  • MINOR GIANT 『ON THE ROAD』

    続々と優れたプログレ作品を生み出す00年代のオランダからまたまた注目の新鋭が登場!キーボードが清涼感いっぱいに彩る2014年デビュー作!

  • PERFECT BEINGS 『PERFECT BEINGS』

    YESと10ccが合わさったようなメロディアスかつクールな浮遊感あふれる米プログレ新鋭、2014年作

  • I AM THE MANIC WHALE 『EVERYTHING BEAUTIFUL IN TIME』

    このバンドはグレイト!英国の新鋭バンドによる2015年デビュー作で、まるでPILOTとBIG BIG TRAINが融合した感じ!

  • PROMENADE 『NOI AL DIR DI NOI』

    これは激レコメンドの新鋭がイタリアはジェノヴァから登場!ザッパやジェントル・ジャイアントもびっくりな痛快プログレ、2016年作!

  • THIS WINTER MACHINE 『MAN WHO NEVER WAS』

    イギリスの新鋭シンフォニック・ロック・バンド、IQやPENDRAGONなどネオ・プログレ・バンドを受け継ぎながら、より繊細にメランコリックに展開する丹念なサウンドメイクが素晴らしい16年デビュー作!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 美声のハイ・トーン・ヴォーカルと透明感ある美メロが突き刺さるブラジル産シンフォニック・ロック、ずばり名作と言える2016年3rd

    美声のハイ・トーン・ヴォーカルと透明感ある美メロが突き刺さる!これは2016年作の中でも屈指と言える新鋭シンフォ傑作!

  • 美声のハイ・トーン・ヴォーカル、透明感ある美メロが魅力のブラジルのミュージシャン、伸びやかなる2015年2nd

    レーベル管理上、ジャケットに若干の不良がある場合がございます。ご了承ください。

    ブラジルというより北欧に通じる透明度の高いリリシズムに溢れたメロディ、美声のハイ・トーン・ヴォーカル。ムーン・サファリばりのコーラス・ワークも良いし、これはメロディ好きにはたまらない名作!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 見た目はブラジルのクリストファー・クロス?だけど只者ではない!!(1 拍手)

プログレ者さん レビューをすべて見る

次々と名乗りをあげる新鋭シンフォ。そして最近の新鋭シンフォの特徴にマルチ・ミュージシャンが増えてきていることが挙げられる。その中でもブルーノは欧州系の繊細なマルチ・ミュージシャンとは一線を画して、とにかく明るくパワフルである。何しろドラムスまでこなしてしまうのだからリズム天国のブラジルの血を感じる。今は少しメタルなところもあるが、このままプログレ経験値を積んでいけば何れ凄い作品をリリースしてくれそうな予感を感じられる。

ナイスレビューですね!