プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

JOSQUIN MESSONNIER

MOTIS

MP3289(MUSEA PARALLELE

評価:50 1件のレビュー

メロトロン、ソリーナ、ローズ、ハモンドなど、ヴィンテージ・キーボードがこれでもかと溢れるファンタスティックなフランス新鋭!フランスらしいエレガントな音運びもたまんないなぁ。あのアトールのVoアンドレ・バルザーもゲスト参加!

メロトロンがこれでもかと溢れるファンタスティックな仏プログレ新鋭、2014年作、アトールのアンドレ・バルザーがゲスト参加!

ヴィンテージ・キーボードやエレクトリック・ブズーキを操るマルチインストゥルメント奏者、MOTISことEmmanuel Tissot率いるグループ。2014年作6th。ANGE直系のシアトリカルなシンフォニック・ロックを軸に、MALICORNEに通じるフレンチ・トラッドのフレイヴァーが香るサウンドが持ち味。とにかくメロトロンM400やソリーナやローズやハモンドなどヴィンテージ・キーボードがこれでもかとフィーチャーされていて、特にメロトロンが大活躍!幻想的に溢れるメロトロンをバックにリリカルに紡がれるハモンド、そして、スティーヴ・ハケットを彷彿させる格調高いマンドリンやブズーキが織り成すファンタスティックなアンサンブルは、ジェネシス〜アンジェあたりのファンはたまらないでしょう。MOTISによるフランス印象派絵画のように柔らかで親しみやすいハイ・トーンのヴォーカルとフックあるメロディも特筆。なんと、アトールの名ヴォーカリスト、アンドレ・バルザーがゲスト参加し、1曲でヴォーカルを担当。この曲がまた素晴らしい!アナログ的な温かなサウンドプロダクションも印象的で、70年代の発掘作品と言っても分からないでしょう。これはシンフォニック・ロックのファンは必聴の快作!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LOONYPARK / PERPETUAL の商品詳細へ

LOONYPARK/PERPETUAL

女性ヴォーカルを擁するポーランドのシンフォ・グループ、2016年作の4thで「美麗」というキーワードがぴったりの傑作

2190円(+税)

BRUNO MANSINI / DREAMS FROM THE EARTH の商品詳細へ

BRUNO MANSINI/DREAMS FROM THE EARTH

ムーン・サファリへのブラジルからの回答!と言える、透明感ある美メロとアンサンブルが光る2013年の驚きのデビュー作

2290円(+税)

ANIMA MUNDI / INSOMNIA の商品詳細へ

ANIMA MUNDI/INSOMNIA

注目のキューバ出身シンフォ・グループによる18年作、フロイドやクリムゾン色を取り入れたダークな幻想と肉感的ヘヴィネスが渦を巻く会心作!

2290円(+税)

FUCHSIA / FUCHSIA の商品詳細へ

FUCHSIA/FUCHSIA

メロウ・キャンドルのプロデューサーとして後に名を馳せるデヴィッド・ヒッチコックがプロデュースした70年唯一作

1752円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

プログレ新鋭マルチ・コンポーザー特集!

まとめて試聴する

  • CHRIS 『DAYS OF SUMMER GONE』

    オランダの天才マルチ・ミュージシャン、ほとばしる才能溢れる、あまりにマジカルな2013年作

  • BRUNO MANSINI 『DREAMS FROM THE EARTH』

    ムーン・サファリへのブラジルからの回答!と言える、透明感ある美メロとアンサンブルが光る2013年の驚きのデビュー作

  • FREDDE GREDDE 『THIRTEEN EIGHT』

    スウェーデン出身、マルチプレイヤーFredrik Larssonによるプロジェクト11年作、MOON SAFARIを彷彿とさせる北欧らしい爽快感を伴うシンフォ・サウンド!

  • KARFAGEN 『SOLITARY SANDPIPER JOURNEY』

    ウクライナ産シンフォ、どこか温かい雰囲気を感じさせるファンタスティックで優美な逸品、2010年作

  • TIGER MOTH TALES 『COCOON』

    ジェネシスの他、BIG BIG TRAINなど新鋭プログレにも影響を受けた英国のマルチミュージシャン、スケールの大きな14年デビュー作

  • WILLOWGLASS 『DREAM HARBOUR』

    70年代スタイルのキーボードやフルートの美旋律が溢れる英国シンフォニック・ロック、2013年作3rd

  • COSMIC REMEDY 『COSMIC REMEDY』

    ハンガリー、YESTERDAYSのリーダーによるソロ・プロジェクト、70年代プログレへの憧憬に満ちあふれたファンタスティックな2013年快作!

メロトロン溢れる幻想の作品たち【00年代新鋭プログレ編】

まとめて試聴する

  • CAMELIAS GARDEN 『YOU HAVE A CHANCE』

    イタリア新鋭13年デビュー作、たおやかなアコギ、こぼれ落ちる凛としたリリシズム、爽やかなポップ・センス、ずばり名作です!

  • UNIT WAIL 『RETORT』

    フランスのZUEL系バンド、13年作2nd、メロトロンを伴った息もつかせぬ嵐の如きヘヴィ・アンサンブルが圧巻の傑作!

  • WILLOWGLASS 『DREAM HARBOUR』

    70年代スタイルのキーボードやフルートの美旋律が溢れる英国シンフォニック・ロック、2013年作3rd

  • YESTERDAYS 『HOLDFENYKERT』

    ハンガリー、メロトロンとフルートをこれでもかとフィーチャーした必殺シンフォニック・ロック!06年作

  • ACTIVE HEED 『HIGHER DIMENSIONS』

    MOONGARDEN〜SUBMARINE SILENCEのKey奏者が全面参加したファンタスティックな音像が溢れる2014年傑作2nd

  • NETHERLAND DWARF 『MOI MOI』

    70年代プログレへのオマージュに溢れた日本のミュージシャン、2011年のデビュー作、北欧プログレのファンにオススメ!

  • BROTHER APE 『FORCE MAJEURE』

    スウェーデン新鋭13年作6th、ポスト・ロック的先鋭さを持つリズムと透明感いっぱいの北欧シンフォサウンドを組み合わせた傑作!

  • WOBBLER 『AFTERGLOW』

    ANGLAGARD、ANEKDOTEN系の北欧プログレ良作、この轟々と押し寄せるメロトロンを聴け!

2014年リリースの新鋭シンフォ傑作選!

まとめて試聴する

  • INNER DRIVE 『OASIS』

    ヴァイオリンやフルートが躍動する「鮮烈」なシンフォニック・ロックを聴かせるロシア注目の新鋭、2014年傑作デビュー作!

  • GROUP 309 『KEEPER OF AN HOURGLASS』

    70年代プログレへの憧憬とモダンな音像との見事な対比が鮮烈なドラマを生むロシア新鋭による2014年作2nd、これは傑作!

  • ROSENKREUTZ 『BACK TO THE STARS』

    ジェネシスやカンサスへの愛情に溢れたフックに富んだプログレ・ハードを聴かせるイタリアのプログレ新鋭グループ、2014年デビュー作

  • SYNDONE 『ODYSSEAS』

    ベテランによる2014年作、クラシックの気品、ジャズの躍動感、地中海音楽のエキゾチズムがブレンドしたまばゆいサウンドは、これぞイタリアン・プログレ!

  • KARFAGEN 『MAGICIANS THEATER』

    ウクライナ出身のコンポーザーAntony Kalugin率いるソロ・プロジェクト、映像喚起的でイマジネーション溢れる2014年のシンフォ傑作

  • TIGER MOTH TALES 『COCOON』

    ジェネシスの他、BIG BIG TRAINなど新鋭プログレにも影響を受けた英国のマルチミュージシャン、スケールの大きな14年デビュー作

  • DRY RIVER 『QUIEN TENGA ALSO QUE DECIR...QUE CALLE PARA SIEMPRE』

    クイーンからディープ・パープル、果てはLAメタルやビック・バンドまでを素材に稀代の諧謔精神で「プログレ」に仕立てあげるスペインの新鋭、2014年作2nd

  • SILHOUETTE 『BEYOND THE SEVENTH WAVE』

    前作で極めたキャメル系シンフォ・サウンドから覚醒し、よりドラマティックに突き抜けた2014年作4th、ダッチ・シンフォの傑作

  • MINOR GIANT 『ON THE ROAD』

    続々と優れたプログレ作品を生み出す00年代のオランダからまたまた注目の新鋭が登場!キーボードが清涼感いっぱいに彩る2014年デビュー作!

  • MILLENIUM 『IN SEARCH OF THE PERFECT MELODY』

    ポーランド屈指のプログレ新鋭バンド、前作に負けず劣らずの傑作に仕上がった2014年作10th

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • メロトロンがこれでもかと溢れるファンタスティックな仏プログレ新鋭、2016年ライヴ盤

    うわぁ〜、冒頭からメロトロンとハモンドが溢れまくり〜。ジェネシス〜アンジュ〜アトールへの憧憬が凄い!

  • MOTISことマルチ・プレイヤーEmmanuel Tissot率いるフランスのプログレ・グループ、18年作

    前作で聴かせた、ヴィンテージkeyによるめくるめくファンタジーを各所に配しつつも、ギターが存在感を増し強度高く骨太に迫ってくるサウンドがカッコ良し!もちろんフランスっぽいミステリアスでアンニュイな質感も健在の18年作。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 ビンテージなシンフォのアルバム、傑作です。(1 拍手)

ike333さん レビューをすべて見る

70年代中期のAnge的+トラッド系なサウンドの演奏と、思い入れたっぷりの仏語の歌がポイントのMotisが、本作では、より初期Genesisに近づき(トラッド色が薄まってます)躍動感のある音楽を奏でてます。とにかくメロトロンをはじめとするビンテージキーボードの洪水は感動ものです。そして、ハイライトの7曲目、しなやかで美しいメロディーのEmmanuel Tissot歌が始まると、すぐ合いの手の様に入ってくる説得力あるAndre Balzerの歌声、デュエットは鳥肌ものです。Andreはこの1曲だけのゲスト参加ですが、何度も聞き返してしまいました。近頃の無国籍風Genesis的シンフォとは全く違う、とても特色あるビンテージ・シンフォの傑作です。

ナイスレビューですね!