プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

FIFTH DIMENSION

BYRDS

CK9349(COLUMBIA

評価:50 1件のレビュー

ロック色を強めた66年作3rd

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ミスター・タンブリン・マン

    バーズ

    SRCS9222

    評価:50 1件のレビュー

    ボーナス・トラック6曲、デジタル・リマスター、定価1553+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯中央部分に若干色褪せあり

    全米No.1に輝いたディランカバー「ミスター・タンブリン・マン」を引っ提げての65年デビュー作!

    ボブ・ディランのカバーでフォーク・ロック黄金時代の幕を開けた傑作と言えば? ビートルズ『ラバー・ソウル』もこの作品がなければ違ったサウンドになっていたでしょう!12弦ギターのアルペジオは永遠ですね。

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯はケースに貼ってある仕様です

    全米No.1に輝いたディランカバー「ミスター・タンブリン・マン」を引っ提げての65年デビュー作!

    ボブ・ディランのカバーでフォーク・ロック黄金時代の幕を開けた傑作と言えば? ビートルズ『ラバー・ソウル』もこの作品がなければ違ったサウンドになっていたでしょう!12弦ギターのアルペジオは永遠ですね。

  • MR.TAMBOURINE MAN

    BYRDS

    4837052(COLUMBIA/LEGACY

    ボーナス・トラック6曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ソフトケースに入れ替えてあります、若干スレあり

    全米No.1に輝いたディランカバー「ミスター・タンブリン・マン」を引っ提げての65年デビュー作!

    ボブ・ディランのカバーでフォーク・ロック黄金時代の幕を開けた傑作と言えば? ビートルズ『ラバー・ソウル』もこの作品がなければ違ったサウンドになっていたでしょう!12弦ギターのアルペジオは永遠ですね。

  • ターン・ターン・ターン

    バーズ

    SRCS9223

    評価:40 1件のレビュー

    デジタル・リマスター、ボーナス・トラック7曲、定価1600

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    全米No.1シングル「ターン・ターン・ターン」収録、独自のフォーク・ロック・スタイルを打ち出した65年作2nd

    ディラン「Mr.タンブリン・マン」のカヴァーがヒットし、フォーク・ロックのスタイルを編み出していったTHE BYRDS。本作はさらに彼ら独自のサウンドが確立された2nd!

  • FIFTH DIMENSION

    BYRDS

    4837072(COLUMBIA/LEGACY

    ボーナス・トラック6曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ソフトケースに入れ替えてあります、若干スレあり

    ロック色を強めた66年作3rd

  • プレミアム・ベスト

    バーズ

    SRCS8593

    スリップケース付仕様(画像はスリップケースです)、定価1942+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯にケースツメ跡あり・若干指紋跡あり、スリップケースに若干色褪せあり

    米フォーク・ロックを代表するグループ、全25曲ベスト

  • ORIGINAL ALBUM CLASSICS

    BYRDS

    88691901342(SONY

    5枚組ボックス仕様、各CDはペーパーケース仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ボックスにスレあり

    68-71年の5作品を収録

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 バーズの初期は最高だなあ(2 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

スチュアート・ガスキンのユーザーでしたら、「エイト・マイルズ・ハイ」は知っております。でもイエスのユーザーで「アイ・シー・ユー」を聴いたことある人いらっしゃいますか、手を挙げてください。…はい、わかりました。次にジミ・ヘンドリックスのユーザーの人…きりがありません。いきなり「フィフス・ディメンション」のコーラスで聴かせます。わたしの駄文を読んでくださるかたなら、何を言おうとしているか察してくださると思います。クロズビーがどれだけ綺麗な声を持っているか、です。バーズでクロズビーはずっとバランサーとして機能していて、表に出ることがあまりありません。

彼がリード・ボーカルをとるのが「ホワッツ・ハプニン?!?!」です。可愛らしいお顔に増して、可愛らしい歌声です。シンプルながら、とても印象に残る曲。クロズビーの美学が詰まった曲です。話を「エイト・マイルズ・ハイ」に戻します。マッギンの狂気の12弦がこれでもかと聴けます。暗く透明なコーラスをコントロールしているのが、クロズビーだと思います。空を飛ぶ、または宇宙に行くのがこの盤のコンセプトで、見事にそれを表現しています。そしてヘンドリックスより先に「ヘイ・ジョー」を発見していたクロズビー。この曲を隠していてマッギンに怒られた、とライナーにはあります。2023.01.30

ナイスレビューですね!