プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

GONGレーベルと双璧を成す、スパニッシュ・シンフォの総本山、CHAPA DISCOSレーベル!

ASFALTO

試聴 Click!

CHAPAレーベル第一弾バンド、78年発表の第2作より。キーボードを中心とした繊細で美しい場面と、アグレッシヴなギターが加わって展開されるテクニカルなアンサンブルとがバランスよく配されたドラマティックな一曲。南米プログレに通じる豊かな詩情が香ってきます。

BLOQUE

試聴 Click!

CHAPA第二弾バンドによる80年作。典雅なシンフォニック・サウンドで幕を開ける本曲ですが、スパニッシュ・ギターに導かれジャジーな陰影を湛えたソロの応酬を繰り広げます。同郷スペインのジャズ・ロック・バンドICEBERGを彷彿とさせるほどのスリルが堪能できる名曲!

TARANTULA

試聴 Click!

CHAPA移籍後に発表された79年作より。ドスの効いたヴォーカルが強烈な印象を残すスピーディーなハード・ロックを展開。アクの強いヴォーカルに耳が行きますが、スリリングなオルガン&ギターに加え運動性の高いベースなど、アンサンブルも相当にテクニカル。

NU

試聴 Click!

スパニッシュ・プログレを代表するバンドの一つ。78年1st。重厚なリズム隊の上をメタリック・ギターと金切ヴァイオリンがスリリングに疾走する、手に汗握るアンサンブルが素晴らしいへヴィー・シンフォの傑作。同時期の英米のプログレ名盤と比較しても聴き劣りしない完成度。

TOPO

試聴 Click!

ASFALTOの元メンバーにより結成されたプログレ・バンド、79年デビュー作より。アコギを基調としたたおやかなサウンドにオルガンとドラマティックなギターソロが彩りを添えるフォーキーなプログレ。スパニッシュ特有儚く切ない叙情味が見事に描き出された珠玉の一曲です。

BORNA

試聴 Click!

79年作より。ここではスパニッシュの香り高きオープニング・ナンバーをセレクト。テクニックは抜群、そして緻密でいてダイナミックにも展開するアンサンブルは、スパニッシュ・ジャズ・ロックの代表格ICEBERGと並びワールドワイドな評価を得るに足る存在感を示しています。

CRACK

試聴 Click!

スパニッシュ・シンフォと言えば真っ先に名が挙がるであろう名バンドによる79年作。意外とヘヴィーなリズム隊、熱っぽく舞うフルート、端正なクラシカル・ピアノによる、ほとばしる叙情が見事なこのオープニング・ナンバーを聴くだけでも、名盤としての風格を感じることができます。

MEZQUITA

試聴 Click!

TORIANA、GRANADAに通じるアンダルシア色を持つシンフォ・バンドによる79年作。テクニカルなスパニッシュギターを筆頭にスピーディーなアンサンブルで聴かせる前半、味わい深いヴォーカルを中心に哀愁のシンフォニック・ロックを展開する後半と、アンダルシアの情景をありありと伝えてくれる一曲。

Facebookコメント

在庫一覧

  • BLOQUE / EL HIJO DEL ALBA

    ソリーナやメロトロンが彩り、リリカルなギターが美しい旋律を紡ぐスパニッシュ・シンフォ・プログレ

    80年作の3rdアルバム。ソリーナやメロトロンなど広がり豊かなキーボードを中心に、メロディを丁寧になぞるリリカルなツイン・ギターが絡むスパニッシュ・シンフォ・プログレ。オーケストラ導入によるクラシカルなパート、ギター・リフが引っ張るヘヴィなパート、詩情豊かなアコースティカルなパート、フラメンコ・ギターによるエキゾチックなパートなど、起伏に富んだ展開が見事。南米シンフォにも通ずるたおやかなメロディー・ラインも魅力的。名作。

  • MEZQUITA / RECUERDOS DE MI TIERRA

    79年作、終始畳み掛けるテンション溢れるテクニカル・スパニッシュ・プログレ

    79年作の唯一のアルバム。キーボード、ギター、ベースが休みなくスリリングなフレーズを応酬させるテクニカル・スパニッシュ・プログレ。フリオ・キリコを想わせる手数の多いドラムもさらに緊張感を煽ります。フラメンコ・ギターなど、時おりエキゾチックなフレーズを入れつつも、そのテンションはまったく下がることなく、終始畳み掛ける展開は圧巻の一言。テクニカルなサウンドが好きな方にはかなりオススメです

  • NU / CUENTOS DE AYER Y DE HOY

    ヴァイオリンやフルートをフィーチャーした「スペインのクリムゾン」とも云われるヘヴィ・プログレ・グループ、78年リリースの1st

    78年作の1stアルバム。荒れ狂うフルート、スリリングなヴァイオリン、重厚なメロトロン、圧倒的にヘヴィなギターが休むことなくバトルを繰り広げるアグレッシヴなプログレッシヴ・ロック。混沌とした中にヴァイオリン&フルートの叙情的なフレーズが立ち上がる瞬間など、押し一辺倒ではない構成力も抜群。スペイン・ロックを代表する傑作。オザンナ「パレポリ」が好みの方は必聴!