プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

CROSS

LITTLE TRAGEDIES(MT)

MALS289(MALS

紙ジャケット仕様。

評価:40 2件のレビュー

現ロシアン・プログレ不動の代表格。これでもかと大仰かつ荘厳なキーボード・サウンドと東欧ものにも通じる翳りが見事にバランスした、強烈に泣きまくるヘヴィ・シンフォ!

ロシアの90年代プログレシーンを牽引する世界基準のキーボード・プログレ・グループ、08年作

ロシア南西でウクライナに近い町、クルスク出身。あのチャイコフスキーも輩出したサンクトペテルブルク音楽院で学んだ作曲家/Key奏者のGennady Ilyinにより94年に結成された90年代以降のロシア・プログレ・シーンを代表するキーボード・プログレ・バンド。08年作。豊穣なロシア近現代クラシックに根ざしたキーボード・ワークとメタリックなギター&リズム隊による対比によるダイナミックなサウンドは本作でも健在ですが、00年代はじめの硬質なサウンドと比べると、だいぶヴィンテージ側に振れて、マイルドに一体感溢れるサウンドとなっている印象。独特の語感を持つロシア語のヴォーカルなど、ロシアならではの哀感も特徴で、ハンガリーのソラリスに通じるような、垢抜けなさもまた魅力。イタリアのレ・オルメや東欧のソラリスあたりのユーロ・キーボード・ロックのファンが何か新鋭を聞いてみたい、という時に最適な一枚と言えるでしょう。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LITTLE TRAGEDIES(MT) / RETURN の商品詳細へ

LITTLE TRAGEDIES(MT)/RETURN

ロシアを代表する新鋭プログレ・バンド、ギターとサックスが加わり5人編成となって初の05年作で、バンドの出世作

1190円(+税)

LITTLE TRAGEDIES(MT) / PARIS SYMPHONY の商品詳細へ

LITTLE TRAGEDIES(MT)/PARIS SYMPHONY

現代のロシアを代表するシンフォ・バンド、97年当時はお蔵入りとなった実質的なデビュー作、09年リリース

2190円(+税)

CAST / COM.UNION の商品詳細へ

CAST/COM.UNION

メキシコを代表するシンフォ・グループ、07年作、これがシンフォニック・ロックの最新形!必聴の名作!

2390円(+税)

LITTLE TRAGEDIES(MT) / CHINESE SONGS PART TWO の商品詳細へ

LITTLE TRAGEDIES(MT)/CHINESE SONGS PART TWO

07年作、ヴィンテージ・キーボードが躍動するクラシカルかつダイナミックなキーボード・プログレ、00年代以降ロシア・プログレの最高峰!

2090円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ロシアを代表する新鋭プログレ・バンド、ギターとサックスが加わり5人編成となって初の05年作で、バンドの出世作

    現ロシアン・プログレの雄による、出世作として名高い名盤。キース・エマーソン譲りのテクニカルかつアグレッシヴなキーボードはそのままに、鋭角なフレーズで畳みかけるモダンでメタリックなギターが加わり、凄まじいスケールで展開していく演奏に圧倒されます…。

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ロシアを代表する新鋭プログレ・バンド、ギターとサックスが加わり5人編成となって初の05年作で、バンドの出世作

    現ロシアン・プログレの雄による、出世作として名高い名盤。キース・エマーソン譲りのテクニカルかつアグレッシヴなキーボードはそのままに、鋭角なフレーズで畳みかけるモダンでメタリックなギターが加わり、凄まじいスケールで展開していく演奏に圧倒されます…。

  • CHINESE SONGS PART TWO

    LITTLE TRAGEDIES(MT)

    MALS239(MALS

    ジャケット・背ジャケットはロシア語表記です

    07年作、ヴィンテージ・キーボードが躍動するクラシカルかつダイナミックなキーボード・プログレ、00年代以降ロシア・プログレの最高峰!

    レーベル管理上、ジャケットや背ジャケに若干不良がある場合がございます。ご了承ください。

    現ロシア不動の代表格バンドが、中国の古詞をコンセプトに作り上げた2007年作。中国要素は...?と問いかけたくなるほどいつも通りのLTですが、「静」と「動」が鮮烈に対比された激烈にドラマチックなシンフォ・サウンドはバンド史上でも屈指の完成度!

  • 現代のロシアを代表するシンフォ・バンド、97年当時はお蔵入りとなった実質的なデビュー作、09年リリース

    現代ロシアを代表するシンフォ・バンドによる実質的なデビュー作。キース・エマーソンゆずりのけたたましいムーグ・シンセを中心とする、クラシカルな気品とともに暗黒の攻撃性にも満ちたダイナミックなキーボード・プログレ!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 2つの大作がやはりすばらしい!(2 拍手)

Waku Luckyさん レビューをすべて見る

1曲目の表題曲と7曲目の大作(19分!)がすばらしいです。"Return"や"New Faust"のときのような「最初から最後までクライマックス」状態の重厚で華麗なサウンドが堪能できます。
以前の作品とくらべてキース・エマーソンからの影響は薄くなっているように思います。はちゃめちゃな引き倒しキーボードが減り、バンドとしての複雑で力強いアンサンブルに力点が置かれているかんじでしょうか。

そのぶん、ほかの短めの曲がThe Enid風のゴージャスな音の哀愁バラードになってしまっていて、プログレとしての魅力は薄い気がしてしまいます。
しかし、こういう哀愁歌ものが基本にあるので、演奏が激しくなってもメタルにならずプログレに聞こえるのかもしれないと、ふと思いました。

独特な味わいのロシア語ヴォーカルは今回も大活躍しています。

ナイスレビューですね!

評価:4 初めてのロシアン・プログレ(2 拍手)

キックボンさん レビューをすべて見る

ヘヴィ・シンフォということで、購入しました。アングラガルドやアネクドテンのような北欧系のサウンドを想像していたのですが、若干趣は違いました。壮大さや幽玄さがもう少し欲しい、と感じたため、「4」としましたが、他のアルバムも聴いてみたいと思わせるバンドであることは間違いありません。

ナイスレビューですね!