プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

BBC SESSIONS

LED ZEPPELIN

7567830612(ATLANTIC

2枚組。

評価:50 1件のレビュー

69年と71年のBBCライヴ音源、24曲収録

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN II の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/LED ZEPPELIN II

「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む傑作2nd、69年発表

390円(+税)

LED ZEPPELIN / BBC SESSIONS の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/BBC SESSIONS

69年と71年のBBCライヴ音源、24曲収録

490円(+税)

LED ZEPPELIN / PRESENCE の商品詳細へ

LED ZEPPELIN/PRESENCE

76年リリース、圧倒的ヘヴィ・チューン「アキレス最後の戦い」で幕を開ける後期ツェッぺリンの大傑作!

690円(+税)

PINK FLOYD / DIVISION BELL の商品詳細へ

PINK FLOYD/DIVISION BELL

「Wish You Were Here」以来、2度目の全英/全米1位を獲得した94年作

1690円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    00年編集、ジミー・ペイジ選曲による後期ベスト、全10曲

    490円

    392円
    (税込423円)

    106円お得!

    CD詳細ページへ

  • 伝説のライヴ

    レッド・ツェッペリン

    WPCR11585/7

    デジパック仕様、3枚組、定価4410

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に小さいカビあり

    72年ライヴ音源

  • HOW THE WEST WAS WON

    LED ZEPPELIN

    835872(ATLANTIC

    デジパック仕様、3枚組

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干スレ・圧痕あり

    72年ライヴ音源

  • マザーシップ〜レッド・ツェッペリン・ベスト

    レッド・ツェッペリン

    WPZR30252/4

    4面開きペーパーケース仕様、2CD+DVDの3枚組、NTSC方式、リージョンフリー、日本語字幕あるか不明、定価3980

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ペーパーケースに圧痕あり、帯中央部分に色褪せあり

    07年編集ベスト、全24曲

  • MOTHERSHIP

    LED ZEPPELIN

    8122799613(ATLANTIC

    4面開きペーパーケース仕様、2CD+DVDの3枚組、入力方式・リージョン記載なし

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤に研磨跡あり、

    07年編集ベスト、全24曲

    1090円

    872円
    (税込942円)

    235円お得!

    CD詳細ページへ

  • レッド・ツェッペリン

    レッド・ツェッペリン

    WPCR13130(ATLANTIC

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、94年デジタル・リマスター、定価2580

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

  • レッド・ツェッペリン

    レッド・ツェッペリン

    WPCR11611

    評価:50 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価1890

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

  • レッド・ツェッペリン

    レッド・ツェッペリン

    AMCY2431

    評価:50 1件のレビュー

    97年規格紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯特典部分切り取り有り、紙ジャケに若干経年変化があります

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

  • レッド・ツェッペリン

    レッド・ツェッペリン

    WPCR15685

    ペーパーケース仕様、14年デジタル・リマスター、定価2000+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

  • レッド・ツェッペリン

    レッド・ツェッペリン

    WPCR13130(ATLANTIC

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、94年デジタル・リマスター、定価2580

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点!

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 みんな持ってるでしょ?(0 拍手)

purebluesさん レビューをすべて見る

ロックファンは2種類に分けられる。
ツェッペリンにハマったやつとそうでないやつだ。
では、どんなやつがハマるのか。
それは彼らの初期のライヴを聞いたやつだ。

というわけで、このBBCライヴが出た時の衝撃はすごかった。
Disc1の69年のライヴなどはとにかく勢いがすごい。
全員が一体となってロックという名のもとに突っ走る、まさにモンスター!
かつて本屋の片隅で売られていた「Live in London」がついに正式リリースされたわけである。
どの演奏がいつ、どこでのものなのか、夢中になって調べまくった。

そしてDisc2の71年ライヴ。
どっぷりとブートに侵された今でこそ「71年といえばやっぱりLAとか大阪だよね」とか
「完全収録じゃないよね」とか「この時期にしては小さくまとまってるよね」なんて知った風な口を叩くわけだが、
当時は猿のようにこればっかり聞いていた。

「Black Dog」の前の「Out on The Tiles」イントロの挿入や
「Heartbreaker」のギターソロにおける「Bouree」の挿入、
そして「Whole lotta Love」のロックンロールメドレー!
少しチューニングが狂っても気にせず、とにかくロックしまくる!
かっこいいとはこういうことだ!本当に奇跡のバンドだと思う。

で、みんなもう持ってるんでしょ?

ナイスレビューですね!