プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

LIVE IN CALIFORNIA 1974

EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

82666313578(SHOUT

評価:50 1件のレビュー

74年のライヴ音源、全8曲

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

KINKS / PHOBIA の商品詳細へ

KINKS/PHOBIA

93年作、27th

190円(+税)

RENAISSANCE / GRANDINE IL VENTO の商品詳細へ

RENAISSANCE/GRANDINE IL VENTO

シンフォニック・ロックの源流に位置する英国の名バンド、13年作

1490円(+税)

NIAGARA TRIANGLE / NIAGARA TRIANGLE VOL.2 の商品詳細へ

NIAGARA TRIANGLE/NIAGARA TRIANGLE VOL.2

大滝詠一、佐野元春、杉真理によるユニットの第2作、82年リリース

1390円(+税)

FISSION TRIP / VOLUME ONE の商品詳細へ

FISSION TRIP/VOLUME ONE

イアン・ウォーレスとメル・コリンズによるプロジェクト、エイドリアン・ブリューがゲスト参加、05年作

1990円(+税)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • A TIME AND A PLACE

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    82666312075(SHOUT

    4枚組ボックス、各CDはペーパースリーヴ仕様、デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干経年変化があります

    EARLY'70s/LATE'70s/'90sのオンボード録音&'90sのオーディエンス録音の4枚組ボックス、全43曲

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    小さい破れあり

    2010年ロンドンでのライヴ、全12曲

  • エマーソン・レイク・アンド・パーマー

    EL&P(エマーソン、レイク&パーマー)

    VICP60633

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2520

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性で

  • EL&P

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    BMGCAT2CD1(BMG

    デジパック仕様、2枚組、12年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック4曲

    盤質: | 未開封

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕あり

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性で

  • TARKUS

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    CMRCD166(CASTLE

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ジャケにスレあり

    ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

    戦車とアルマジロが合体した怪物が暴れまわる話って、なんかもう小学生の発想なんだけど、これがムーグシンセのポテンシャルをフルに引き出した大傑作!このアグレッシヴにうねりまくるムーグの気持ちよさは格別ですね!

  • 展覧会の絵

    EL&P(エマーソン、レイク&パーマー)

    VICP62116

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2205

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕あり

    ムソルグスキー「展覧会の絵」をモチーフとした完全未発表楽曲によるライヴ録音、痛快極まる72年作!

    オープニングを飾るタイトル曲「展覧会の絵」は、ロシアのムソルグスキーが作曲し、ラヴェルが管弦楽へとアレンジした組曲で、それを強引にキーボード・ロックでねじ伏せたEL&Pの代表曲であり、プログレッシヴ・ロック屈指の名曲。クラシックとロックを融合させた音楽性は00年代の現在まで脈々と受け継がれ多くのフォロワーを生んでいますが、その元祖にして完璧な完成度を誇る傑作。

  • PICTURES AT AN EXHIBITION

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    191222(ATLANTIC

    希少西ドイツ盤(レーベル面が紫/黒)

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり

    ムソルグスキー「展覧会の絵」をモチーフとした完全未発表楽曲によるライヴ録音、痛快極まる72年作!

    オープニングを飾るタイトル曲「展覧会の絵」は、ロシアのムソルグスキーが作曲し、ラヴェルが管弦楽へとアレンジした組曲で、それを強引にキーボード・ロックでねじ伏せたEL&Pの代表曲であり、プログレッシヴ・ロック屈指の名曲。クラシックとロックを融合させた音楽性は00年代の現在まで脈々と受け継がれ多くのフォロワーを生んでいますが、その元祖にして完璧な完成度を誇る傑作。

  • PICTURES AT AN EXHIBITION

    EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)

    82666310492(SHOUT

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ムソルグスキー「展覧会の絵」をモチーフとした完全未発表楽曲によるライヴ録音、痛快極まる72年作!

    オープニングを飾るタイトル曲「展覧会の絵」は、ロシアのムソルグスキーが作曲し、ラヴェルが管弦楽へとアレンジした組曲で、それを強引にキーボード・ロックでねじ伏せたEL&Pの代表曲であり、プログレッシヴ・ロック屈指の名曲。クラシックとロックを融合させた音楽性は00年代の現在まで脈々と受け継がれ多くのフォロワーを生んでいますが、その元祖にして完璧な完成度を誇る傑作。

    790円

    632円
    (税込683円)

    170円お得!

    CD詳細ページへ

  • トリロジー

    EL&P(エマーソン、レイク&パーマー)

    VICP62117

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2205

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    壮大な傑作組曲「ENDLESS ENIGMA」、コープランドをアレンジした華やかな「HOEDOWN」、ファンタジックな表題曲「TRILOGY」などバラエティに富んだサウンドを展開する72年作4th

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性で

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、ケースツメ跡あり

    73年5th、70年代英国ロック屈指の名盤であり、それまでの彼らの集大成を最高の形で結実させた一枚!

    エマーソンの格調と狂暴さが同居するキーボード、レイクの強靱なベースと伸びやかな美声、そしてパーマーの弾けるようにダイナミックなドラム。轟音ギターバンドすら裸足で逃げ出す迫力で押し寄せる、キーボード・ロック史上最強の一枚!

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 「高宮なすの」が真面目にELPをレビューします(0 拍手)

イニュ円導さん レビューをすべて見る

高宮なすのです! ELPのカリフォルニア,1974年のライブっていったら、ファンの方なら察する通りのあの「カリフォルニア.ジャム1974」ですわね。
要注意なのは、この作品,昔々にリリースされた「ゼン.アンド.ナウ」(アナログのブートレグもありましたわね)よりグレードアップされていることですわ。
音質はずっとクリアーになってるし、「ゼン〜」には未収録だった「展覧会の絵」終盤部が入ってますのよ。
つまり、このタイトルは,かつてよりブート映像として出回っていたビデオの公式CDなのよっ!
内容的にはコンプリートとは程遠いつまみ食いなモノですけど、私的には他の時期では聴けない「悪の教典9・第三印象」が入っていて感激ですし、なんといっても「キエフの大門」でのK.エマスンの壮絶キーボードソロには(カット入ってるけど)ホント、エクスタシーですわ。 ああ...キース様のあの「縦回転ピアノ」が目に浮かんでしまいましたわ。本当に...若かったのね、彼ったら。
とにかく、現段階ではベストの「カリフォルニア.ジャム」なので、わたくしガチでオススメしましてよ。
高宮なすのでした。
買わないと「なんてこった。パンナコッタ。」って叫び回りますわよ。

ナイスレビューですね!