プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

サイケデリック・ロック発祥の地、サンフランシスコ産ロックをピックアップ!

日に日に日が伸びていますが、朝はまだ霜が降りて一面真っ白です。すでに夏の暑さが待ち遠しいです。今回は多くの若者が集まってきたサイケデリック・ロック発祥の地、サンフランシスコで誕生したサイケ作をピックアップいたします!

MOBY GRAPE/MOBY GRAPE

サンフランシスコと言えばやっぱりシスコ・サイケ!まずはシスコ産正統派サイケ・バンドの67年デビュー作。他のシスコ勢と比べるとセールス的にも知名度的にも成功しなかったバンドですが、実力という点ではすでにデビュー作の時点で、他のバンドを寄せ付けない完成度!

試聴 Click!

ジェファーソン・エアプレイン/シュールリアリスティック・ピロー

そしてシスコ・サイケといえばJEFFERSON。伸びやかに躍動するギターやベースのアンサンブルと、どこかエキゾチックなグレイス・スリックの歌声がたまりませんよね!

試聴 Click!

CHARLATANS/CHARLATANS

そんなJEFFERSONらにも先んじてステージにLSDやライト・ショウを持ち込んだ「シスコ・サイケ」の元祖と言えるのが彼ら。後に「フォーク・ジャズ」を生み出すダン・ヒックスが在籍していたことでも知られています。カントリー・テイストとアシッド的酩酊感が混ざり合ったサウンドが流石ですね…。

試聴 Click!

KAK/KAK-OLA

こちらも69年のシスコ・サイケ名作。後にブルー・チアーに加わるゲイリー・リー・ヨーダー&デナー・パッテンのツイン・ギターをフィーチャーしたヘヴィ・サイケ・バンドですが、ドロドロとした雰囲気はなく、サザン・ハードに通ずる陽気でキャッチーなサウンドを聴かせてくれます。

試聴 Click!

ブルー・チアー/オー!プレザント・ホープ

BLUE CHEERといえば元祖HR/HMと言えるヘヴィ・サイケでおなじみですが…あれ!?ストーンズみたい!?メンバーチェンジを経てルーツ色濃厚なサウンドに変化したBLUE CHEER解散前最後のアルバム。

試聴 Click!

ホット・ツナ/フォスフォレッセント・ラット

ヘヴィなハード・ロックに接近しつつ、いかにも西海岸らしい爽やかさと哀愁も湛えたサウンドが実にグッと来るな~。ヨーマ・コウコネン&ジャック・キャサディがジェファーソン・エアプレインを脱退した直後に制作された74年作。

試聴 Click!

SANTANA/SANTANA

実はサンタナもサンフランシスコで結成されたバンド。情熱的なラテン・パーカッション、地を這うグルーヴに官能的でエモーショナルなギター。このデビュー作の1曲目から既に、「ラテン・ロック」のスタイルが完成されていますよね!

試聴 Click!

AUM / BLUESVIBES

「シスコ出身の3人組でブルーチアーなどを連想してしまうが、それほどサイケでも大音量でもいない。ダルというかストーンした感じがあり、そこがなんかスルメのように、聴きかえすたびに癖になる感じである。」by HAPPYSADさん

試聴 Click!

H.P.LOVECRAFT / H.P.LOVECRAFT 2

マイナーだけどジェファーソン・エアプレインやクイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィスにも負けてないじゃないか。オープニングの揺らめくコーラスワークからアシッド感溢れる絶品サイケデリア!

試聴 Click!

「王道シスコ系サイケ」の在庫をもっと見る

いかがでしたか?こちらの記事もどうぞ!


EAGLESから巡る爽やか&哀愁のカントリー・ロック選

【関連記事】

EAGLESから巡る爽やか&哀愁のカントリー・ロック選

初期イーグルスとウェストコースト・シーンを中心に、爽やかさと哀愁を兼ね備えた夏にピッタリのカントリー・ロックをご紹介してまいります。


【カケレコ放送局】シスコ・サイケ

【関連記事】

【カケレコ放送局】シスコ・サイケ

サイケデリック・ロック発祥の地=サンフランシスコで誕生したサイケ名盤と、その影響下で誕生したニッチ&ディープな関連盤を織りまぜてご紹介!

「北米サイケ」の在庫をもっと見る

「ウエストコースト・ロック」の在庫をもっと見る

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • JEFFERSON AIRPLANE / SURREALISTIC PILLOW

    シスコ産王道サイケ・ロック・バンド、サマー・オブ・ラヴを象徴する67年2月リリースの傑作2nd

    60年代後期、米西海岸で沸き起こったサマー・オヴ・ラヴを象徴する彼らの2nd。67年2月リリース。歌唱、ルックスともに圧倒的な存在感を放つGrace Slickが本作より加入。メインヴォーカル時にとる、一度聴いたら耳から離れないほど強烈なビブラート歌唱。バックヴォーカルとしても男性陣と見事に溶けあった流麗なコーラスワークを聴かせてくれます。歌唱もさることながら、Graceがもたらした最大の功績は、自身作「White rabbit」に顕著であるように、バンドにサイケデリックな要素を持ち込んだこと。そうしたバンド的な意義、そして西海岸サイケデリック・カルチャー全盛期の象徴としての時代的な意義。その互いを兼ねそなえた大名盤。名曲「Somebody to Love」収録。

  • AUM / BLUESVIBES

    シスコ出身、ブルージーなサイケ・ロック・トリオ、69年1st

    サンフランシスコ出身、ブルージーなサイケデリック・ロック・トリオ。69年作の1st。スロー〜ミディアム・テンポの引きずるように重たいリズム、ソウルを感じる雄弁なブルース・ギター、エモーショナルなシャウトが存在感抜群のヴォーカルによるアンサンブルは一体感抜群。畳みかける部分と「間」の部分との駆け引きが絶妙。こりゃかっちょ良い!ブルース・ロック・ファンは聴いて損は無い好グループです。

  • BLUE CHEER / OH ! PLEASANT HOPE

    シスコ産ヘヴィ・サイケ・トリオ、アメリカン・ルーツ色の濃い71年6th

  • CHARLATANS / CHARLATANS

    JEFFERSON AIRPLANEやGRATEFUL DEADに先駆けたシスコ・サイケの草分け的グループ、69年唯一作

    64年に結成され、グレイトフル・デッドやジェファーソン・エアプレインに先駆けた「シスコ・サイケ」の草分け的存在として名高いグループ、69年唯一作。西部劇風の衣装を身に纏い、いち早くステージにLSDやライト・ショウを持ち込んだグループとのことで、一体どんな奇抜なサウンドが飛び出すのかと思いきや、曲調は意外にもカントリーやブルーグラス・テイストを取り入れた爽やかなフォーキー・ロック。しかしながらよくよく聴いていくと、ヴォーカル&コーラスはどこか心ここにあらずだし、演奏もなんだかフワフワしているし、突如フリーキーなサックスが入ってきたりするし…。後半からはリズムが不安定に変化する実験的な楽曲「Doubtful Walz」や7分に及ぶダウナーなジャム「Alabama Bound」など、アシッド臭漂う楽曲が増加。軽快な中にも散りばめられたサイケな実験性、流石はシスコ・サイケのレジェンド…と唸らされる、サイケ・ファンには堪らない名盤です。

  • H.P.LOVECRAFT / H.P.LOVECRAFT 2

    シカゴ出身のサイケ・バンド、サンフランシスコで録音された68年2nd。

    67年にイリノイ州はシカゴで結成されたサイケデリック・バンドの68年リリースの2作目。本作制作時、バンドはサンフランシスコを拠点に活動していて、録音もサンフランシスコで行われました。まったりとしたフォーク・ロックを基調に、チープなオルガン、ツリーチャイムのキラキラした音やストリングスなどのアレンジが光り、妖しい万華鏡の音世界を生み出します。高音担当のメンバーがいるコーラス・ワークも特筆。1曲目から揺らめくやや呪術的なコーラス・ワークで酩酊感たっぷり。マイナーですが、ジェファーソン・エアプレイン、クイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィスなどシスコを代表するバンドにも負けない好グループ!

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコの中古CD買取、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。