プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

2017年ベストアルバムTOP25-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

12月も半ば、いよいよ年の瀬ですね!

米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCKが2017年のベストアルバムを発表しました。

どうぞご覧ください。

25位:MICHAEL NESMITH / INFINITE TUESDAY : AUTOBIOGRAPHICAL RIFFS THE MUSIC

24位:DEEP PURPLE / INFINITE

試聴 Click!

23位:TEDESCHI TRUCKS BAND / LIVE FROM THE FOX OAKLAND

試聴 Click!

22位:IGGY POP / POST POP DEPRESSION LIVE AT ROYAL ALBERT HALL

試聴 Click!

21位:BLONDIE / POLLINATOR

試聴 Click!

20位:VAN MORRISON / ROLL WITH THE PUNCHES

試聴 Click!

19位:CHRIS HILLMAN / BIDIN’ MY TIME

試聴 Click!

18位:JOHN MELLENCAMP / SAD CLOWNS AND HILLBILLIES

試聴 Click!

17位:TODD RUNDGREN / WHITE KNIGHT

試聴 Click!

16位:CHRIS ROBINSON BROTHERHOOD / BAREFOOT IN THE HEAD

試聴 Click!

15位:U2 / SONGS OF EXPERIENCE

試聴 Click!

14位:BOB DYLAN / TRIPLICATE

試聴 Click!

13位:GOV’T MULE / REVOLUTION COME REVOLUTION GO

試聴 Click!

12位:DAVID BOWIE / NO PLAN

試聴 Click!

11位:CHEAP TRICK / WE’RE ALL ALRIGHT

試聴 Click!

10位:ALICE COOPER / PARANORMAL

試聴 Click!

9位:RAY DAVIES / AMERICANA

試聴 Click!

8位:RANDY NEWMAN / DARK MATTER

試聴 Click!

7位:STYX / THE MISSION

試聴 Click!

6位:CHUCK BERRY / CHUCK

試聴 Click!

5位:NEIL YOUNG / HITCHHIKER

試聴 Click!

4位:LINDSEY BUCKINGHAM CHRISTINE MCVIE / LINDSEY BUCKINGHAM CHRISTINE MCVIE

試聴 Click!

3位:GREGG ALLMAN / SOUTHERN BLOOD

試聴 Click!

2位:ROGER WATERS / IS THIS THE LIFE WE REALLY WANT?

試聴 Click!

1位:ROBERT PLANT / CARRY FIRE

試聴 Click!

いかがでしたか?
2017年も沢山の名盤が生まれましたね!

原文はこちら
ultimateclassicrock.com/2017-best-rock-albums/


2017年11月のカケレコ月間ベストセラーTOP10を発表!

【関連記事】

2017年11月のカケレコ月間ベストセラーTOP10を発表!

2017年11月の月間ベストセラーを発表いたしましょう!世界中からロック&プログレ作品が集まるカケレコらしく、国際色豊かなラインナップとなっておりますよ~☆


2017年、何聴いてた?皆様のご投稿を大発表!!

【関連記事】

2017年、何聴いてた?皆様のご投稿を大発表!!

投稿して頂いた、皆様の17年の愛聴盤を発表いたします!


今年多く読まれたカケレコWEBマガジン記事TOP15!

【関連記事】

今年多く読まれたカケレコWEBマガジン記事TOP15!

少し早いですが2017年の振り返りに、今年注目を集めたWEBマガジン記事をランキング形式で発表!最も人気のあった記事は…?

関連カテゴリー

2017年ベストアルバムTOP25-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

ROBERT PLANTの在庫

「ROBERT PLANTの在庫」をもっと見る

ROGER WATERSの在庫

「ROGER WATERSの在庫」をもっと見る

LINDSEY BUCKINGHAMの在庫

「LINDSEY BUCKINGHAMの在庫」をもっと見る

NEIL YOUNGの在庫

  • NEIL YOUNG / AFTER THE GOLD RUSH

    70年の3rdソロ、ニール・ヤングを代表する作品であり、70s米ロック屈指の傑作

    CSN&Y『デジャ・ヴ』と同年の70年にリリースされた3rdソロ。いきなりニールのアコースティック・サイドを代表する名曲「Tell Me Why」で幕開け。ニールらしいアタック感のあるアコギ・バッキングと、対照的に憂いに溢れたメロディが胸に迫ります。リリカルなピアノをバックに切々と歌われる2曲目のタイトル・トラック、CSN&Yを思わせるハーモニーが美しい3曲目、スティーヴン・スティルスとの火を吹くギターバトルに痺れるエレクトリック・サイドを代表する名曲である4曲目「Southern Man」と畳みかけます。最後にうららかな小曲でしめるA面はニールの数ある名作中でも屈指の素晴らしさ。B面も格調高くも憂いに溢れた佳曲ぞろい。次の作品『ハーヴェスト』と並び、ニール・ヤングの代表作であり、70s米ロック屈指の傑作です。

  • NEIL YOUNG / HARVEST

    北米SSWを代表する歴史的傑作、72年作

    72年作の4th。全米No1ヒットの「Heart Of Gold」を含む代表作と評される一枚。都会的な憂いに満ちたメロウな前作に比べ、広大な大地をそこに差し込む陽光が目に浮かぶリリカルなナンバーが印象的。ペダル・スティールが枯れた哀愁を奏でます。「Heart Of Gold」には、ジェイムス・テイラーやリンダ・ロンシュタットが参加。他にCS&Nも数曲に参加しています。米ロック史上に残る傑作。

  • NEIL YOUNG / TRANS

    エレクトロニクスを大胆に導入した、ゲフィン第1弾の82年作

  • NEIL YOUNG / LANDING ON WATER

    86年作、ダニー・コーチマー/スティーヴ・ジョーダンらが参加

  • NEIL YOUNG / FREEDOM

    89年作

  • NEIL YOUNG / HARVEST MOON

    92年作、リンダ・ロンシュタット/ジェームス・テイラー/ニコレット・ラーソン/ジャック・ニッチェらが参加

  • NEIL YOUNG / LUCKY THIRTEEN

    ゲフィン時代のベスト、全13曲、93年リリース

  • NEIL YOUNG / UNPLUGGED

    93年2月収録のMTVアンプラグド、全14曲

  • NEIL YOUNG / MIRROR BALL

    95年作

「NEIL YOUNGの在庫」をもっと見る

CHUCK BERRYの在庫

「CHUCK BERRYの在庫」をもっと見る

STYXの在庫

「STYXの在庫」をもっと見る

RANDY NEWMANの在庫

「RANDY NEWMANの在庫」をもっと見る

RAY DAVIESの在庫

「RAY DAVIESの在庫」をもっと見る

ALICE COOPERの在庫

「ALICE COOPERの在庫」をもっと見る

CHEAP TRICKの在庫

「CHEAP TRICKの在庫」をもっと見る

DAVID BOWIEの在庫

  • DAVID BOWIE / ALL SAINTS COLLECTED INSTRUMENTALS 1977-1999

    77-99年期に発表したインストナンバーを編集したコンピレーション、全16曲

  • DAVID BOWIE / HEATHEN

    02年リリースの快心作!

  • DAVID BOWIE / REALITY

    03年作

  • DAVID BOWIE / NEXT DAY

    前作『REALITY』以来10年ぶりのリリースとなった2013年作

  • DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST

    72年発表の第5作、「地球に落ちてきた男」ジギーを渾身のパフォーマンスで演じきった、ロック史に燦然と輝く大名盤!

    72年5th。地球にやって来た異星人「ジギー」がロック・スターとして成功し、やがて没落していくストーリーを描いたロック・ミュージカル風の作品。SF的コンセプトを彩る楽曲全てが素晴らしく、実にキャッチーでドラマティック。厳かなピアノにシアトリカルなヴォーカルで、架空の世界に一気に引き込まれるオープニングの「Five Years」、アコギのイントロ、控えめなヴォーカルからメロディアスなサビで盛り上がる「Star Man」、軽快なロックンロールナンバー「Hang On To Yourself」、ミック・ロンソンの力強いギターリフがドラマティックな「Ziggy Stardust」と、ボウイの抜群のメロディーセンスが全てに発揮されています。グラム・ロックの頂点に立ち、ロック史においても燦然と輝く名盤。

  • DAVID BOWIE / ALADDIN SANE

    従来のキレのいいロック・サウンドにアーティスティックな感性が加味された73年作、マイク・ガーソンによる緊張感みなぎるピアノが鮮烈!

  • DAVID BOWIE / DAVID LIVE

    74年ダイアモンド・ドッグス・ツアーを収録したボウイ初のライヴ・アルバム、21曲

  • DAVID BOWIE / STATION TO STATION

    76年リリース、BOWIE流ソウル・ミュージックの完成形!

  • DAVID BOWIE / SCARY MONSTERS

    ロバート・フリップ参加の80年作

  • DAVID BOWIE / LET’S DANCE

    ポップスター宣言と言える83年のヒット作

  • DAVID BOWIE / CHANGESBOWIE

    90年リリースの編集盤、全18曲、「FAME 90remix」「BLUEJEAN」など収録

  • DAVID BOWIE / EARTHLING

    97年リリース、ドラムンベースを取り入れた躍動感溢れる意欲作

    • BVCA721

      ボーナス・トラック1曲、スリップケース付き仕様、ポスター付仕様、定価2500

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯無

      帯無、若干圧痕あり

      290円

      232円
      (税込251円)

      62円お得!


      CD詳細ページへ

  • DAVID BOWIE / HOURS…

    99年作、落ち着いた作風の情感豊かな名品

  • DAVID BOWIE / STAGE

    78年の全米ツアーを収録、「ベルリン3部作」を中心としたセットリスト、全18曲

「DAVID BOWIEの在庫」をもっと見る

BOB DYLANの在庫

「BOB DYLANの在庫」をもっと見る

TODD RUNDGRENの在庫

  • TODD RUNDGREN / A WIZARD TRUE STAR and TODD

    傑作「SOMETHING/ANYTHING?」に続く、73/74年作を収録

  • TODD RUNDGREN / STATE

    13年作

  • TODD RUNDGREN / RUNT. THE BALLAD OF TODD RUNDGREN

    タイトル通り珠玉のバラードの数々を収めた71年作2nd

    録音技術環境も整った昨今では、世界中で一般的になって来た、一人宅録ドリーミー・ポップ。ですがそのパイオニアと言えば、やはり天才的ポップ・マエストロことTODD RUNDGRENのこの作品を挙げないわけには行かないでしょう。前作から引き続き、RUNT名義での第2作目ですが、ベースとドラム以外は全て彼が演奏を担当しています。BEATLES、とりわけPAUL McCARTNEYにインスパイアされたとも言われる、端正で甘酸っぱくもある美しいメロディー・バラードのオンパレードが続いて行きます。大名曲「BE NICE TO ME 」、NICK DECAROが「ITALIAN GRAFFITI」で取り上げた名曲「WAILING WALL」、爽やかに刻まれるアコギに導かれるミディアムグルーヴなメロディの美しさが際立つ「CHAIN LETTER」など等、一切駄曲はありません。 LAURA NYROにも通ずるソウルフルな楽曲群と名エンジニアでもある彼自らが宅録・演奏した、後のLENNY KRAVITZ等、一人宅録者の元祖とも言えるベッドルーム・ワンダーロックが咲き乱れる、70年代ラヴ・バラード不朽の名盤です。

    • VICP60804

      紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2520

      盤質:傷あり

      状態:不良

      帯有

      紙ジャケにスレ多めにあり、帯・解説に小さいカビあり

  • TODD RUNDGREN / A WIZARD A TRUE STAR

    持ち前のポップセンスと実験的音作りとの絶妙な融合、73年作

  • TODD RUNDGREN / TODD

    名曲「A DREAM GOES ON FOREVER(夢は果てしなく)」収録、74年作

  • TODD RUNDGREN / BACK TO THE BARS

    スティーヴィー・ニックス/ホール&オーツ/スペンサー・デイヴィスらがゲスト参加した78年ライヴ作、ヒットナンバーを多数プレイ!

  • TODD RUNDGREN / HERMIT OF MINK HOLLOW

    「サムエニ」の次はコレ!「ALL THE CHILDREN SING」「CAN WE STILL BE FRIENDS」など愛すべき名品が目白押しの78年8th!

  • TODD RUNDGREN / A CAPPELLA

    自身のヴォーカルを多重録音して制作された異色作、85年リリース

  • TODD RUNDGREN / WITH A TWIST

    92年作、ボサノヴァ風アレンジによるセルフ・カヴァー・アルバム

    ボサノバ・アレンジでのセルフ・カバー作品、「I SAW THE LIGHT」、「HELLO IT’S ME」など名曲も多数収録

  • TODD RUNDGREN / BEST OF

    全19曲ベスト、98年編集

  • TODD RUNDGREN / LIVE IN N.Y.C. ’78

    未発表音源集第一弾、78年のNY公演を収録、99年リリース

  • TODD RUNDGREN / EXTENDED VERSIONS

    10曲入り編集盤。

  • TODD RUNDGREN / HERMIT OF MINK HOLLOW / HEALING / EVER POPULAR TORTURED ARTIST EFFECT

    78/81/82年作を収録

「TODD RUNDGRENの在庫」をもっと見る

VAN MORRISONの在庫

  • VAN MORRISON / ASTRAL WEEKS

    ワーナーへの移籍第一弾となる68年作、「アイリッシュ・ソウル」と言われるサウンドを確立した代表作

    イギリスに属する北アイルランドはベルファスト出身。ゼムで活動した後、渡米。67年のソロ・デビュー作の後、ワーナー・ブラザーズと契約し、68年にリリースされたのが、本作2ndです。バックにはジャズ・ミュージシャンを起用。ジャジーなダブル・ベース、ジャケのイメージ通りの神秘的なフルートやヴァイヴなど、彼らとの奔放なジャム・セッションの中で生まれた、ジャズやソウルをブレンドした芳醇なアンサンブルが印象的。アイリッシュの荒涼とした風景が目に浮かぶ繊細さと黒人のソウルとが結びついた力強くも透き通ったヴォーカルもまた魅力で、深みのある表現は、録音当時20代前半とは思えません。「アイリッシュ・ソウル」と言われるヴァンのサウンドが確立したスケールの大きな傑作。

  • VAN MORRISON / MOONDANCE

    70年の3rdソロ、名曲「ムーンダンス」「キャラヴァン」を含む歴史的名作!

    イギリスに属する北アイルランドはベルファスト出身。ゼムで活動した後、渡米。67年のソロ・デビュー作の後、ワーナー・ブラザーズと契約。傑作2ndソロの『Astral Weeks』に続き、70年にリリースされたのが本作3rdソロ。とにかく旧アナログのA面が素晴らしく、特に、前作に続いてジャジーなアンサンブルにフルートが神秘性を添える「Moondance」、ジェシ・エド・デイヴィスなど数多くのアーティストにカヴァーされた名バラード「Crazy Love」、ザ・バンドに通ずる芳醇なルーツ・ロックの「Caravan」はロック史上に残る名曲。その他の曲も名曲ばかりで、ジャズ、ソウル、ブルース、ロックを融合したヴァンならではの「アイリッシュ・ソウル」が堪能できる歴史的名作。孤高の存在感と楽曲の親しみやすさとのバランスが絶妙なので、ヴァンの最初の一枚としても最適です。

  • VAN MORRISON / BEST OF

    90年編集ベスト、全20曲

  • VAN MORRISON / HYMNS TO THE SILENCE

    91年作

  • VAN MORRISON / AUTHORIZED BANG COLLECTION

    初めてソロ契約をしたバング・レコード時代の音源集。全63曲!

「VAN MORRISONの在庫」をもっと見る

IGGY POPの在庫

「IGGY POPの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。