プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ANABELAS

BUBU

094638913320(EMI) 【2007年発売CD】

評価:48 4件のレビュー

70sクリムゾン、はたまたマグマの吹き荒れる嵐のようなヘヴィ・アンサンブルに、南米の涼風が混じりあうと・・・?

南米ヘヴィ・プログレの最高峰!78年リリース

アルゼンチンのグループ。78年作。KING CRIMSONからの影響を強く感じるヘヴィネスと叙情性との融合をベースに、時にジャジー、時にクラシカル、時にアヴァンギャルドなフルート、サックス、ヴァイオリンが絡んだサウンドは圧倒的なテンションとスケール。PFM+MAGMAと言ったら誉めすぎでしょうか。とにかく、演奏力、アレンジ、楽曲の質ともに、南米最高水準。南米プログレを代表する傑作。

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

アルゼンチン・ロック〜南米の『詩情』、そしてテクニカルでしなやかな演奏

まとめて試聴する

  • SUI GENERIS 『VIDA』

    アルゼンチン、天才チャーリー・ガルシア在籍のグループ、72年デビュー作、HERONファンにもオススメできるリリカルなフォーク・ロック名作

  • SUI GENERIS 『CONFESIONES DE INVIERNO』

    アルゼンチン、天才チャーリー・ガルシアが結成したデュオ・グループ、管弦楽器をフィーチャーした多彩なアレンジが珠玉のメロディを彩る名作2nd、73年リリース

  • SUI GENERIS 『PEQUENAS ANECDOTAS SOBRE LAS INSTITUCIONES』

    アルゼンチン、天才チャーリー・ガルシア在籍のグループ、センチメンタルな歌の魅力とシンセやムーグをフィーチャーしたプログレッシヴな演奏が一体となった最高傑作、74年発表

  • LA MAQUINA DE HACER PAJAROS 『LA MAQUINA DE HACER PAJAROS』

    天才チャーリー・ガルシア率いるグループ、76年1st、アルゼンチン・ロックの重要作!

  • PABLO EL ENTERRADOR 『PABLO EL ENTERRADOR』

    アルゼンチン出身グループ83年1st、ジェネシス/キャメルのファンには是非ともオススメしたい、南米シンフォニック・ロックの頂点に君臨する大傑作!

世界のクリムゾン・フォロワー・セレクション

まとめて試聴する

  • CARPE DIEM 『EN REGARDANT PASSER LE TEMPS』

    75年発表、緊張感と幻想性が見事に調和したフレンチ・プログレの名作

  • CELESTE 『CELESTE』

    76年発表、イタリアン・ロック随一のメロトロン名盤にして素朴な歌心にも溢れる珠玉のイタリアン・シンフォ

  • SHYLOCK 『ILE DE FIEVRE』

    フランスのクリムゾン・フォロワー筆頭格、78年の傑作

  • LOVE LIVE LIFE + ONE 『LOVE WILL MAKE A BETTER YOU』

    71年作、ジャパニーズ・ロック黎明期に録音されたプログレッシヴなスーパー・セッション・アルバム!

  • NU 『CUENTOS DE AYER Y DE HOY』

    ヴァイオリンやフルートをフィーチャーした「スペインのクリムゾン」とも云われるヘヴィ・プログレ・グループ、78年リリースの1st

  • HAIKARA 『HAIKARA』

    72年作、フィンランド・プログレの黎明期にリリースされた名作、クリムゾンを想わせる凶暴性を持つ一枚!

  • ARTCANE 『ODYSSEE』

    クリムゾン影響下のフレンチ・プログレ・バンド、77年唯一作

  • AKASHA 『AKASHA』

    ノルウェーのプログレ・バンド、メロトロンがこれでもかと溢れ出す77年リリースの秘宝盤!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • EL ECO DEL SOL

    BUBU

    BUBU076VIR(VIAJERO

    ペーパーケース仕様、ディスクの規格番号はBUBU075VIRです

    78年にアルゼンチン・プログレの名作を残したグループによる40年ぶりとなる18年作2nd、ずばり前作に劣らぬ傑作!

    アルゼンチン・プログレの名作の一つに数えられる78年の唯一作で著名なグループによる、前作より40年ぶりとなる18年作2nd。16年にリリースされたダウンロード販売限定EPに収録された3曲 ... 続き

  • アナベラス

    ブブ

    BELLE223621(MARQUEE

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価3143+税

    南米ヘヴィ・プログレの最高峰!78年リリース

    【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

    アルゼンチンのグループ。78年作。KING CRIMSONからの影響を強く感じるヘヴィネスと叙情性との融合をベースに、時にジャジー、時にクラシカル、時にアヴァンギャルドなフルート、サック ... 続き

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 南米を代表するへヴィープログレ傑作(5 拍手)

0321PROGさん レビューをすべて見る

78年唯一作

EMI Argentinaからドサッとリリースされたプログレ再発の1枚。
作、編曲家DANIEL ANDREOLIの作り上げた音を他のメンバーが演奏する
というEdward Artemievのような形態で唯一作をリリースしました。

さて、アルゼンチンを代表するプログレ作品と評価の高い本作ですが、
その内容はゴツゴツなリズムセクションの上でサックスやヴァイオリン、
フルートが駆け巡るへヴィープログレ。
やはりKing Crimsonが引き合いに出されることが多いと思いますが、む
しろMagmaのような肉感的な雰囲気を持っており、混声コーラスが登場
するとフランスのグループのような響きを感じます。
しかし、管弦セクションは時に叙情的にクラシカルな雰囲気も演出して
おり、その対比が本当に個性的です。

へヴィーな混沌とクラシカルな優美さが絶妙なバランスで融合した傑作
であり、まさに先鋭的な魅力に溢れたプログレッシブロックです。


ナイスレビューですね!

評価:5 混沌と秩序の構成美、驚愕!(1 拍手)

appo128さん レビューをすべて見る

カケレコ・レビューを見て入手したが、はっきり言って驚いている。70年代の南米でこの音を出すなんて!クリムゾン・PFM・MAGMAが引き合いに出されているが、私の場合はヘンリー・カウ的な混沌と秩序の構成美と形容する。

フルートが頑張っており、ヴァイオリンも切味がある。混声合唱も効果的に使われており、そこにサックス・ソロが乱入したりする。エフェクトの異なるツイン・リードギターも面白いし、ハイトーンなボーカルも味がある。全てテクニックに裏付けられており、非の打ち所がないと言ってしまえば大袈裟かも知れない。

何という無政府状態な音を出すかと思えば、突然に現れる美旋律。先を予測させない曲作りには翻弄されっ放しである。★5つとするが、ドライヴ中には聴かない事を推奨する。

ナイスレビューですね!

評価:4 南米有数の傑作(0 拍手)

じゃ、見ろクワイ(笑)さん レビューをすべて見る

これはアルヘンティナ・ロックにありがちの甘味が勝った哀愁ロックにならない、迫力と熱気で押しまくるヘヴィなPFMのような傑作です。

ナイスレビューですね!

評価:5 南米プログレ孤高の冥界世界(0 拍手)

さん レビューをすべて見る

YouTubeの大海原をいつものように浮きつ沈みつしていたある日,偶然たどり着いた南米では極めて特異な暗黒系プログレの驚愕の冥界世界。キング・クリムゾンの「キング・クリムゾンの宮殿」の暗鬱な世界観とオザンナの「Milano Calibro」の劇的変異性の双方の特質を有した光の輝きの極度に抑制された影と闇に支配されている作品世界である。それにしても謎多きアルバムである。Anabelasというアルバム名がジャケットから見て女性の名であることは容易に推察できるが,なぜバンド名がBubuなのだろう。分からない。謎解きの一端として私なりに曲名を訳してみた。”蒼ざめた日の求愛””アトランティスの舞踏””機関車ブルース””アナベラスの旅””マネキン人形の夢”,一体どんな物語,世界観が沈んでいるのだろう。さっぱり分からない。奇特な有識者のかたがたの貴重な情報が寄せられるのを,日々密かに待つばかりである。

ナイスレビューですね!