プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

BVCM37421 【2005年発売CD】

特殊紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2100。

評価:50 1件のレビュー

キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

Vittorio Nocenzi、Gianni Nocenziを中心に結成され、Francesco Di Giacomoの迫力のある歌声とツイン・キーボードのアンサンブルを個性にイタリアを代表するプログレッシブ・ロックグループへと飛躍。シーンに衝撃を与えP.F.M.に続いて世界デビューを果たしたバンドの72年デビュー作。その内容はオルガンやピアノを中心としたクラシカル且つダイナミックなロック・アンサンブルと、表情豊かなカンツォーネが雑妙に交じり合ったプログレッシブ・ロックであり、イタリア然としたエネルギッシュなサウンドが素晴らしい1枚。デビュー作らしいハードさと勢いを持った傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BANCO / IO SONO NATO LIBERO の商品詳細へ

BANCO/IO SONO NATO LIBERO

これまで以上にイタリアらしい芸術的な感性が発揮された73年発表の3rd

1490円(+税)

BANCO / DARWIN ! の商品詳細へ

BANCO/DARWIN !

72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

2090円(+税)

OSANNA / PALEPOLI の商品詳細へ

OSANNA/PALEPOLI

伊ヘヴィ・シンフォニック・ロックを代表する傑作、73年リリース

890円(+税)

MUSEO ROSENBACH / ZARATHUSTRA の商品詳細へ

MUSEO ROSENBACH/ZARATHUSTRA

イタリアン・ヘヴィ・シンフォの大傑作、73年作

1290円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. 飛行中
2. 安息の鎮魂曲
3. 経過
4. 変身
5. 魔術師の園:一歩,又一歩~人は笑い,人は泣く~風にそよぐ髪~浸透力
6. 痕跡

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干たばこによる黄ばみあり

    02年、2万人を動員した地元ローマでの30周年記念ライヴを収録

  • NO PALCO

    BANCO

    SAS5135072(SONY

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    02年、2万人を動員した地元ローマでの30周年記念ライヴを収録

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり

    75年4月23日、サレルノでのライヴ音源、全8曲

  • SEGUENDO LE TRACCE

    BANCO

    MRC003(MARACASH

    デジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    75年4月23日、サレルノでのライヴ音源、全8曲

  • TRANSIBERIANA

    BANCO

    19075934372(INSIDE OUT

    評価:50 1件のレビュー

    ブックレット仕様、ボーナス・トラック2曲

    ご存じイタリアン・ロックの雄、四半世紀ぶりのスタジオ・アルバムとなった2019年作!

    四半世紀ぶりに届けられた、イタリアン・ロック最高のグループによる19年スタジオ作!モダンに洗練されたサウンドに、初期を彷彿させるミステリアスな音使いがちゃんと生かされていて素晴らしいです♪

  • TRANSIBERIANA

    BANCO

    19075934372(INSIDE OUT

    ブックレット一体型デジパック仕様、ボーナス・トラック2曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ブックレットに角潰れあり

    ご存じイタリアン・ロックの雄、四半世紀ぶりのスタジオ・アルバムとなった2019年作!

    四半世紀ぶりに届けられた、イタリアン・ロック最高のグループによる19年スタジオ作!モダンに洗練されたサウンドに、初期を彷彿させるミステリアスな音使いがちゃんと生かされていて素晴らしいです♪

  • BANCO DEL MUTUO SOCCORSO

    BANCO

    74321763702(BMG

    評価:50 2件のレビュー

    デジパック仕様、24bitデジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    圧痕あり

    PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

    キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

  • BANCO DEL MUTUO SOCCORSO

    BANCO

    74321763702(BMG

    評価:50 2件のレビュー

    デジパック仕様、24bitデジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビ・スレあり

    PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

    キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

  • BANCO DEL MUTUO SOCCORSO

    BANCO

    74321763702(BMG

    評価:50 2件のレビュー

    デジパック仕様、24bitデジタル・リマスター

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    PFMと共にイタリアン・ロックを象徴するグループ、記念すべき72年1st

    キーボード&ギターが疾走するテクニカル・ハード・ロックかと思いきや、後半には伸びのあるカンツォーネ・ヴォーカルによる渾身の名唱が!この落差はイタリア以外に考えられませんね。

  • ダーウィン

    バンコ・デル・ムトゥオ・ソッコルソ

    BVCM37502(BMGファンハウス

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、K2 24bitマスタリング、定価2100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干タバコ臭あり、その他は状態良好です

    72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

    前作以上に複雑に構築された楽曲を、ピアノ、オルガン、シンセ、ギターがカオティックに入り乱れながら進行する圧巻のアンサンブル。そして忘れてはならない、伸びやかな歌声を乗せる巨漢ヴォーカル=ジャコモによる圧巻のパフォーマンス。これぞイタリアン・ロックを代表する傑作。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 不協和音とメランコリー(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

日本でリリースされた順番は、「イタリアの輝き」「自由への扉」「ダーウィン」そしてこのファースト作でした。「扉」「ダーウィン」の異世界にノックアウトを食らってしまったわたしは、当初この作品にあまりインパクトを感じなかった思い出があります。今考えるととんでもありません。セカンド、サードは、このデビュー作の模倣、拡大生産でしかなく、バンコの破壊的魅力を最も訴えかけてくる名品です。よく英国ロックの影響が言われますが、オルガン、ピアノに独立した奏者、独立したボーカルを配した編成は、他の国で見かけることができません。おそらく幼少からクラシック、カンツォーネのバックバンドで鍛えあげたのだろうメンバーが、渾身の演奏をぶつけ合います。

作品の根底を流れるのは、不協和音とメランコリーです。たおやかなパートも、あっという間に荒々しいアンサンブルに飲み込まれます。ヘビーロックとして考えても破格の構成。同時代の英国アングラ・ロックで比肩できるような存在は、ソフト・マシーンぐらいではないかと思います。なるべく大きな音で聴いてほしいです。

日本盤CDの壺型再現は快挙でした。実はいまだにパッケージを開けていません。内容は、伊盤を購入して愛聴しております。

ナイスレビューですね!