プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

BEST OF...SOMETHING ENDS SOMETHING BEGINS

MILLENIUM

LM2172CDDG(LYNX) 【2022年発売CD】

デジパック仕様、2枚組。

00年作2ndから20年作14thまでの20年を包括するベストが22年新作と同時リリース。フロイド、ジェネシス、キャメルらの影響をスタイリッシュに練り上げたサウンドで00年代ポーランド・プログレを牽引してきた、バンドの歴史を凝縮した決定版です!

ポーランド・シンフォ・シーンの人気グループ、22年のベスト・アルバム

現在のポーランド・シンフォ・シーンの中核を担う人気グループ、00年作2nd『Vocanda』から20年作『The Sin』までの20年間から選ばれた全20曲を収めた22年編集ベスト・アルバム。ピンク・フロイド、ジェネシス、キャメルから影響をスタイリッシュに練り上げた独自のスタイルで00年代ポーランド・プログレを牽引してきた、彼らの歴史を俯瞰するのにこれ以上ない決定版ベストです!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

MILLENIUM / TALES FROM IMAGINARY MOVIES の商品詳細へ

MILLENIUM/TALES FROM IMAGINARY MOVIES

ポーランド・シンフォ・シーンの人気グループ、22年作、80s〜キャメルやフロイドを受け継ぐこれでもかとドラマティックなサウンドが溢れ出す会心作!

2,390円(税込2,629円)

TRK PROJECT (RYSZARD KRAMARSKI PROJECT) / ODYSSEY 9999 の商品詳細へ

TRK PROJECT (RYSZARD KRAMARSKI PROJECT)/ODYSSEY 9999

ポーランドの人気シンフォ・バンドMILLENIUMのリーダーが率いるプロジェクト、エモーショナルかつスタイリッシュなメロディアス・ロックが素晴らしい23年作!

2,390円(税込2,629円)

MATTHEW FISHER / JOURNEY'S END の商品詳細へ

MATTHEW FISHER/JOURNEY'S END

ご存知、初期PROCOL HARUMで活躍したオルガン奏者が73年にリリースした1stソロ作、全編がとんでもない美メロで埋め尽くされた珠玉の傑作!!

2,190円(税込2,409円)

ASIA MINOR / POINTS OF LIBRATION の商品詳細へ

ASIA MINOR/POINTS OF LIBRATION

79年と81年に名作を残したフレンチ・シンフォ・グループ、奇跡の2020年復活作3rd!

2,390円(税込2,629円)

YouTube動画

試聴 Click!

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • EXIST

    MILLENIUM

    LM40CDDG(LYNX

    デジパック仕様

    ポーランド屈指のプログレ新鋭バンド、一気に洗練され、ピンク・フロイドばりのスタイリッシュなサウンドを聴かせる08年作の傑作7th

    レーベル管理上、デジパックに若干角つぶれがある場合がございます。ご了承ください。

    「ヴォーカル&メロディ」とそれを彩る「空間的なアレンジ」というフロイドのDNAを継いだ彼らの魅力にギュッとフォーカスし、スケールを増した傑作。

  • PUZZLES

    MILLENIUM

    LM66DG2CD(デジパック)(LYNX

    デジパック仕様、2枚組

    現代ポーランドを代表するシンフォ・グループ、11年発表の2枚組コンセプト・アルバム傑作

    レーベル管理上、デジパックに若干角つぶれがある場合がございます。ご了承ください。

    ジャケットから連想される通り、彼らが敬愛するピンク・フロイド『ウォール』へのオマージュであり、挑戦でもある2枚組コンセプト・アルバム。これは現ポーランドのみならず新鋭プログレというフィールドで見ても一大傑作と呼ぶべき出来栄え!

  • EGO

    MILLENIUM

    LM80DG(LYNX

    評価:40 1件のレビュー

    デジパック仕様

    ポーランド・プログレ・シーンを代表するシンフォ・バンド、ずばり最高傑作と言える13年作9th

    レーベル管理上、デジパックに若干圧痕・若干角つぶれがある場合がございます。ご了承ください。

    ジェネシスの叙情美とフロイドの内省感を合わせたようなメロディーを東欧的なメランコリーいっぱいのアンサンブルが包み込んだこの13年作、ドラマティック過ぎっ!

  • IN SEARCH OF THE PERFECT MELODY

    MILLENIUM

    LM90CDDG(LYNX

    デジパック仕様 ※1曲目00:15にブツッという雑音、2曲目05:03以降に一部の音が奥に引っ込んだような感じになります。制作段階での問題と思われますので、何卒ご了承ください

    ポーランド屈指のプログレ新鋭バンド、前作に負けず劣らずの傑作に仕上がった2014年作10th

    オープニングを飾る19分を超えるナンバーは、ベートーヴェンやワーグナーなど偉大なる作曲家へのオマージュであるとともに、ジェネシス「サパーズ・レディ」やピンク・フロイド「エコーズ」など偉大なるプログレ名曲へと捧げられた大曲!

  • 44 MINUTES

    MILLENIUM

    LM127CDDG(LYNX

    デジパック仕様、ボーナス・トラック1曲

    現在のポーランド・シンフォ・シーンの中核を担うグループによる17年作、サックスを大きくフィーチャーし、アーバンな香り漂うメロディアス・プログレを聴かせる意欲作!

    レーベル管理上、デジパックに若干の不良がある場合がございます。ご了承下さい。

    現ポーランドを代表するプログレ・バンドと言えば彼ら!サックスをフィーチャーしたアーバンな香り漂うメロディアス・プログレが新境地ですが、そこにフロイドの『狂気』を思わせる深遠でドラマチックなサウンドメイクが乗っかってきて、こりゃ凄いっす…。

  • MMXVIII

    MILLENIUM

    LM137CDDG(LYNX

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷〜傷少なめ | 傷あり | 傷多め

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    現ポーランド・プログレの最重要グループ、新ヴォーカルを迎え過去曲のリレコーディングをメインに制作された18年作!

    ポーランドの雄、新ヴォーカリストを迎えての19年作。この微かに翳のある落ち着いた声質が、都会的洗練を帯びた彼らのサウンドにベストマッチだなぁ。聴きどころは過去の11曲を繋げた圧巻の再録メドレー!

  • SIN

    MILLENIUM

    LM188CDDG(LYNX

    デジパック仕様

    現ポーランド・シンフォ・シーンの中核を成すバンド、2020年作14thアルバム!

    レーベル管理上、デジパックに小さい角潰れがある場合がございます。ご了承ください。

    オルガンが叙情的にたなびき、R.ライト彷彿のシンセがダークに広がり、そしてギルモア+S.ロザリーと言える泣きのギターが飛翔するサウンドは、「ドラマチック」という言葉をそのまま音にしたような素晴らしさ。ポーランド・シンフォの雄、貫禄の20年作!

  • 00年代以降のポーランドを代表するシンフォニック・ロック・バンド、00年作2nd『VOCANDA』と同作を再録した『VOCANDA 2013 LIVE IN STUDIO』を収録

    現ポーランド・プログレの中核を成す人気グループ、00年リリースの2nd『VOCANDA』と、同作を13年にスタジオ・ライヴで再録した『VOCANDA 2013 LIVE IN STUDIO』を収録した2枚組。オリジ ... 続き

  • TALES FROM IMAGINARY MOVIES

    MILLENIUM

    LM216CDDG(LYNX

    評価:40 1件のレビュー

    デジパック仕様

    ポーランド・シンフォ・シーンの人気グループ、22年作、80s〜キャメルやフロイドを受け継ぐこれでもかとドラマティックなサウンドが溢れ出す会心作!

    レーベル管理上、デジパックに小さい角つぶれがある場合がございます。ご了承ください。

    現ポーランド・シンフォの雄、待望の22年作!ラティマーばりに泣きまくる哀愁のギターと、フロイド譲りの深遠な音空間を作り上げるキーボード、そして新ヴォーカルの情緒豊かな歌唱。どこを切り取ってもグッと来てしまうドラマ性に満ち満ちた会心作!

  • TALES FROM IMAGINARY MOVIES

    MILLENIUM

    LM216CDDG(LYNX

    評価:40 1件のレビュー

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷〜傷少なめ | 傷あり | 傷多め

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    ポーランド・シンフォ・シーンの人気グループ、22年作、80s〜キャメルやフロイドを受け継ぐこれでもかとドラマティックなサウンドが溢れ出す会心作!

    現ポーランド・シンフォの雄、待望の22年作!ラティマーばりに泣きまくる哀愁のギターと、フロイド譲りの深遠な音空間を作り上げるキーボード、そして新ヴォーカルの情緒豊かな歌唱。どこを切り取ってもグッと来てしまうドラマ性に満ち満ちた会心作!

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。