プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

本日入荷した134枚の中古CDから、英ポップ新鋭SCHNAUSERや米テクニカル・プログTHANK YOU SCIENTISTなどをピックアップ!

本日、134枚の中古CDが入荷いたしました!今日の入荷も新鋭プログレ勢に注目作が多いです。3枚をご紹介!

SCHNAUSER/PROTEIN FOR EVERYONE

スタックリッジ meets カンタベリーな新鋭がイギリスから登場!この2014年作、ニッチ・ポップとカンタベリー・ミュージックのファンならド直球ですよ~。

試聴 Click!

その彼らが今年リリースした待望の17年作もさすがの完成度!
XTC~スタックリッジ~キャラヴァン~10ccなどを吸収した極上プログレッシヴ・ポップ!

SCHNAUSER/IRRITANT

試聴 Click!


THANK YOU SCIENTIST/MAPS OF NON-EXISTENT PLACES

彗星のごとく現れたハイクオリティな米プログレ新鋭。畳みかけるテクニカル・アンサンブルと鮮やかに対比するヌケの良いメロディ、そしてポストロック的と言えるモダンな尖り感。へヴィに鳴り響くブラスのカッコよさも特筆!

試聴 Click!


RHUN/FANFARE DU CHAOS

『レッド』録音中のクリムゾンのスタジオにマグマとヘンリー・カウが乱入してきたかのような恐るべき仏新鋭、圧巻の2013年作!

試聴 Click!

このRHUNは惜しくも本作のみで解散してしまいましたが、主要メンバーが立ち上げた新バンドORVALIANSがまたいいバンド!あわせてチェックどうぞ!

試聴 Click!

まだまだ良盤ございます。引き続き入荷リストより探求をお楽しみください☆
中古CD新入荷リストへGo!

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • ORVALIANS / GREAT FILTER

    フランス出身、RHUNのメンバーたちが新たに結成したバンドの17年デビュー作、スタイリッシュな聴きやすさを備えた稀有なアヴァン・プログレの逸品

    フランス出身、13年の唯一作で完成度の高いマグマ直系サウンドを聴かせたRHUNのメンバーたちが新たに結成したバンドの17年デビュー作。荒々しくもどこかミステリアスな響きを持つギター、囁くような浮遊感あるエレピ、怪しく蠢くベース、ジャズを核に持つ手数多くテクニカルなドラム。クリムゾン『RED』にも通じる緊張感を孕んだ重くダークな色調のアヴァン・プログレが強烈です。ギターが狂おしく暴走する攻撃的なパートが過ぎると不意にリリシズムある繊細なパートが現れたりと全編うっすらと暗黒を纏ってはいるものの表情は多彩。英語詞ヴォーカルも端正さを滲ませます。前身バンドからするとマグマ色は強くありませんが、時おりマグマ系の呪術的コーラスが湧き上がってきたりと決して油断なりません。アヴァンギャルドではあるのですが、とっつきにくさは意外にもなくむしろスタイリッシュな聴きやすさが備わった稀有なアヴァン・プログレの逸品です。

  • SCHNAUSER / IRRITANT

    英ブリストル出身の新鋭17年作、XTC〜スタックリッジ〜キャラヴァン〜10ccなどを吸収した極上プログレッシヴ・ポップ!

    05年に英国はブリストルで結成されたポップ/プログレ・バンド新鋭、17年作。ソフト・マシーン『Volume II』、XTC『BLACK SEA』、キンクス『ヴィレッジ・グリーン』、イエス『YES ALBUM』、10cc『SHEET MUSIC』といった作品に影響を受けたバンドということで、今作もその期待を裏切らないサウンドを聴かせてくれます。楽しげに跳ねるようなリズムに乗ってギターやブラスが賑々しく踊るXTC『BLACK SEA』を思い出さずにはいられない1曲目に始まり、キャラヴァン彷彿の人懐っこいメロディーが耳に残るカンタベリー直系ポップあり、スタックリッジ影響下のハートフルなナンバーあり、10ccばりのお遊び感覚をまぶしたモダン・ポップありと、あちこちに70年代大英帝国ポップのエッセンスが散りばめられていて、往年のファンもニンマリしてしまうこと間違い無しのサウンドでしょう。演奏面をリードするのはテナーサックスで、カンタベリー・ジャズ・ロックの流れを汲む滑らかで芳醇なプレイから、ポスト・ロック的センスを感じるたゆたうような美しいプレイまでこなすかなりの実力派。フュージョン・タッチの軽やかなナンバーでも腕前を発揮しています。またフワフワと舞うようなプログラミング音響の用い方もバンドのサウンドに絶妙な浮遊感を与えていてグッド。憧れのグループたちのサウンドを素直に吸収して雑味なく練り上げたような愛すべき一枚です!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。