プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【ヘヴィーなLED ZEPPELINの曲TOP11】-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCKがLED ZEPPELINの作品からヘヴィーなTOP11ソングを選びました。相当悩んだのでしょうか…TOP10ではなくTOP11になってしまったランキングをお楽しみ下さい!

それでは、11位からどうぞ!

11位:「The Wanton Song」From 『Physical Graffiti』

試聴 Click!

10位:「Black Dog」From 『Led Zeppelin IV』

試聴 Click!

9位:「Achilles Last Stand」From 『Presence』

試聴 Click!

8位:「Heartbreaker」 From 『Led Zeppelin II』

試聴 Click!

7位:「Whole Lotta Love」 From 『Led Zeppelin II』

試聴 Click!

6位:「In the Evening」 From 『In Through the Out Door』

試聴 Click!

5位:「Immigrant Song」 From 『Led Zeppelin III』

試聴 Click!

4位:「Dazed and Confused」 From 『Led Zeppelin』

試聴 Click!

3位:「When the Levee Breaks」 From 『Led Zeppelin IV』

試聴 Click!

2位:「Kashmir」From 『Physical Graffiti』

試聴 Click!

1位:「Nobody’s Fault but Mine」From『Presence』

試聴 Click!

原文はこちら
http://ultimateclassicrock.com/heaviest-led-zeppelin-songs/

レッド・ツェッペリンのアルバム・ランキングはこちらから!


【LED ZEPPELIN アルバム・ランキング】-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

【関連記事】

【LED ZEPPELIN アルバム・ランキング】-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

スタジオ・アルバム9作品のランキングをご紹介いたします!

ジミー・ペイジのギターが光る曲を聴きたい方は
こちら!


ジミー・ペイジのギター・ソロが光るレッド・ツェッペリンTOP10ソング-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

【関連記事】

ジミー・ペイジのギター・ソロが光るレッド・ツェッペリンTOP10ソング-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

レッド・ツェッペリンの曲の中から、ジミー・ペイジのギター・ソロが光る曲をピックアップ!

こちらのジュークボックスも合わせてご覧ください!

LED ZEPPELINの在庫

  • LED ZEPPELIN / LATTER DAYS: BEST OF LED ZEPPELIN VOLUME 2

    00年編集、ジミー・ペイジ選曲による後期ベスト、全10曲

  • LED ZEPPELIN / HOW THE WEST WAS WON

    72年ライヴ音源

  • LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ブルース・ロックからハード・ロックへの流れの中で、圧倒的な音圧で他のバンドをなぎ倒し、一気にシーンの先頭へと躍り出た怪物デビュー作。冴え渡るJimmy Pageのギター・リフ、Robert Plantの超絶シャウト・ヴォーカル、鋼のようなリズム隊。たった4人で生み出しているとは信じられない鋼鉄のサウンドで迫る傑作。

  • LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN II

    「胸いっぱいの愛を」「ハートブレイカー」を含む傑作2nd、69年発表

    全米、全英で同時にチャート1位を獲得したセカンド・アルバム。ヘヴィかつメタリックなサウンドは、ハード・ロックの雛型と言われ、ビルボード・アルバム・チャート最高位は堂々の1位(69年)!セッション・ミュージシャンとしてのキャリアを持つJimmy Pageのリフ、John Paul Jones、John Bonhamのリズムがとても奥深い作品です。轟音の「Whole Lotta Love」がトップ5入りするヒットとなりました。「Bring It on Home」は、イギリスの白人ブルースの激しさと迫力が鬼気迫る、英国ロックの歴史的大傑作です!

  • LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN III

    70年発表、従来のハード・ロック・ナンバーをA面にアコースティックな楽曲をB面に配した、バンドの持つ豊かな音楽性を示す名作

    70年3rd。オープニングを飾る代表曲「移民の歌」から圧倒的なテンション。うねりを挙げるリズムとスリリングなギター・リフが互いのエネルギーをぶつけ合いながら強靱な渦を巻き起こし、聴き手を飲み込むサウンドの強度は圧巻の一言。シャウトだけで、その演奏に対抗するロバート・プラントのヴォーカルも凄みを増しています。対照的にアコースティックな旧B面も本作の魅力。フォーク、トラッドの要素を大胆に取り入れ、ペイジの幻想的なアコギが冴える美しい楽曲を多数収録しています。「混沌、まどろみ」という英国的な風情を醸し出すペダル・スティールの浮遊感も特筆。従来のブルースに根ざしたヘヴィ・ロックを土台に、メンバーの持つ幅広い素養が発揮されはじめた音楽性豊かな名作です。

  • LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN IV

    71年リリース、ロック史に輝く不朽の名曲「天国への階段」他、代表曲を多数収録した大傑作4th!

    ロック史に輝く不朽の名曲「天国への階段」を収録した4th。71年作。ハードな側面と美麗な側面が絶妙なバランスを見せた傑作。

  • LED ZEPPELIN / PHYSICAL GRAFFITI

    72年リリースの2枚組大作、前作「聖なる館」を更に推し進めた、バンドの幅広い音楽性を見せつける傑作!

  • LED ZEPPELIN / HOUSES OF THE HOLY

    シンセサイザー、メロトロン、ダブルネックの12弦ギター等々を駆使し、レゲエやファンク・ナンバーにも挑戦するなどサウンドの幅が更に広がった5th。ジョンジーのカラーも感じさせる73年作

    シンセサイザー、メロトロン、ダブルネックの12弦ギター等々を駆使し、レゲエやファンク・ナンバーにも挑戦するなど冒険色が濃く出た5th。73年作。

  • LED ZEPPELIN / PRESENCE

    76年リリース、圧倒的ヘヴィ・チューン「アキレス最後の戦い」で幕を開ける後期ツェッぺリンの大傑作!

    「アキレス最後の戦い」に象徴される圧倒的なヘヴィ・サウンドがアルバム全編に緊張感を持たせた後期ツェッぺリンの傑作。76年作。

  • LED ZEPPELIN / SONG REMAINS THE SAME

    76年発表ライヴ作

  • LED ZEPPELIN / SOUNDTRACK FROM FILM THE SONG REMAINS THE SAME

    76年リリース

  • LED ZEPPELIN / SOUNDTRACK FROM THE FILM: THE SONG REMAINS THE SAME

    76年発表、映画『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』のサントラアルバム

  • LED ZEPPELIN / IN THROUGH THE OUT DOOR

    79年作、ジョンジーの才覚が光る最後のオリジナル・アルバム

    サンバ、カントリー、ダンス、バラード他、これまでにない様々なサウンド要素が詰まった最後のオリジナル・アルバム。

  • LED ZEPPELIN / CODA

    69-78年に録音されたアルバム未収録楽曲をジミー・ペイジが選曲、ボーナムへの追悼の意を込めた作品、82年リリース

    ドラマーのジョン・ボーナムが他界し、バンドの活動に終止符を打ったツェッペリン。69年〜78年に録音された楽曲をジミー・ペイジが選曲したボーナムへの追悼盤的作品。オリジナル・アルバムから漏れた未発表音源集ながら、各楽曲は驚異のクオリティ

  • LED ZEPPELIN / BOXED SET 2

    93年リリース、ペイジ自らが選曲した「裏ベスト」的な2枚組ボックス、32曲収録

    • AMCY599/600

      2枚組ボックス、ジミー・ペイジ自身によるリマスター、帯付き仕様、定価4800

      盤質:傷あり

      状態:

      帯無

      帯無、ボックスにすれ多めにあり、ボックス以外は良好です。

  • LED ZEPPELIN / BBC SESSIONS

    69年と71年のBBCライヴ音源、24曲収録

  • LED ZEPPELIN / WHOLE LOTTA LOVE

    97年リリース、3曲入りシングル

  • LED ZEPPELIN / LIVE AT THE LOS ANGELES FORUM 1970

    70年9月4日のLAフォーラムでのライヴ音源

    70年9月4日のLAフォーラムでのライヴ音源。クリアなオーディエンス録音。各楽器、ヴォーカルともに音圧充分。

  • LED ZEPPELIN / LIVE AT WHISKY A GO GO JAN 1969

    70年12月のスウェーデンはストックホルムでのライヴ

    69年1月のLAはWhisky A Go Go公演を収めたライヴ。オーディエンス録音ながら、音はクリアで音圧たっぷり。「幻惑されて」のほか、「Lemmon Song」の原曲「Killig Floor」や、ヤードバーズ時代の「For Your Love」など全7曲収録。

  • LED ZEPPELIN / LIVE IN PARIS 1969

    69年10月10日のパリのオリンピア公演を収めたライヴ音源

    69年10月10日のパリのオリンピア公演を収めたライヴ音源。収録曲は、

    「Good Times Bad Times」
    「I Can’t Quit You Baby」
    「Heartbreaker」
    「Dazed And Confused」
    「White Summer/Black Mountain Side」
    「You Shook Me」
    「How Many More Times」

  • LED ZEPPELIN / SONG REMAINS THE SAME (映像)

    73年伝説のライヴ

「LED ZEPPELINの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事