プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

スティッキー・フィンガーズ

ローリング・ストーンズ

23DP5569

定価2300。

評価:47 3件のレビュー

彼らにとって聖地巡礼と言える憧れのマッスル・ショールズ録音で、南部ルーツ・ミュージックの粘りも加わってストーンズならではのグルーヴ感が生き生きと立ち上がってますね!ゴキゲンすぎる名曲がズラリ!

米国南部音楽からの影響を色濃く反映した、芳醇でグルーヴィーなサウンドが魅力の71年作!

英国を代表するロック・グループ、71年発表。ローリング・ストーンズ・レーベル設立、初めてリリースされた勝負作。スワンプ・ロックなど米国南部音楽からの影響が表れており、キャッチーで泥臭いロックン・ロールが詰まっています。本作より凄腕ギタリストMick Taylorが加入したことにより、Keith Richardsはリズム・ギターへ専念。彼独特のオープン・チューニングによる図太いリフと、タメの効いたジャジーなドラムで生み出されるグルーヴ、その上を粘っこいヴォーカルと、Mick Taylorによる流麗なブルース・ギターが炸裂!ド迫力のサックス、男臭いコーラスも素晴らしい。70年代STONESサウンドが完成、うねるアンサンブルは万人を躍らせます!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ROLLING STONES / IT'S ONLY ROCK 'N ROLL の商品詳細へ

ROLLING STONES/IT'S ONLY ROCK 'N ROLL

74年作

1,090円(税込1,199円)

ROLLING STONES / GOATS HEAD SOUP の商品詳細へ

ROLLING STONES/GOATS HEAD SOUP

「悲しみのアンジー」収録、ジャマイカ・レコーディングの73年作

590円(税込649円)

ROLLING STONES / TATOO YOU の商品詳細へ

ROLLING STONES/TATOO YOU

「スタート・ミー・アップ」「友を待つ」収録の81年作

590円(税込649円)

ROLLING STONES / SOME GIRLS の商品詳細へ

ROLLING STONES/SOME GIRLS

ヒットチューン「Miss You」収録、78年作

1,490円(税込1,639円)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 罪な男が、最後の優しさで別れを切り出す(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

わたしの推測では「ブラウン・シュガー」「ワイルド・ホーセズ」がロンドン録音で、残りの曲が米国録音。「ワイルド・ホーセズ」の歌詞は、マリアンヌ・フェイスフルのことを歌っていると聞いております。「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」で歌手デビューした彼女は、この時期までのミック・ジャガーのガールフレンドで、しかし二人の幸せな時間は長く続かなかったのでした。芸能界に振り回され、すっかりジャンキーになってしまった彼女に向け、「野生の馬を乗りこなすことができなかった」と歌われます。彼女が自堕落になったのは、ストーンズ側にも問題あった気がするんです。そんな彼女にこれ以上ないぐらいの優しさで歌われる曲です。そして感動的なのが最後のフレーズだけ「いつか乗りこなして見せる」と…。

ドラムズはともかく、ベースの何曲かはミック・テイラーが弾いているだろ、と思います。ストーンズ史上最高にテクニカルな演奏で、パーカッション、管楽器にゲストを加えています。今までにないソリッドなギターを弾くのがキース・リチャーズ。この録音により何かに開眼した迫力あるギターです。ミック・テイラーからの刺激だったかも知れません。

マリアンヌ・フェイスフルは、数年かけて女優としてカムバックし、その後レコードも出しています。デビューと違いすっかりかすれ声になってしまって…。彼女のことに思い至らなければこの盤を聴く価値がありません。2021.12.26

ナイスレビューですね!

評価:5 僕のロック感(2 拍手)

nedさん レビューをすべて見る

ストーンズもビートルズもボブディランも黒人音楽(ブルース・ソウル)を聴いて自分たちの音楽を作ってきた。今のロックが面白くないのはストーンズビートルズボブディランを聴いてロックを作っているからである。ロックイコールブルースなのである。だから本当のブルースファンはマディウォーターズを聴かない。ロックポイからである。僕はロックなんてどうなったていいんです。僕はただの音楽ファンだから。


ナイスレビューですね!

評価:5 ストーンズと言えば、やはりこのアルバムです(1 拍手)

yes_90125さん レビューをすべて見る

今年、ドラマーのCharlie Wattsが亡くなり、久しぶりにストーンズのアルバムを聴いてみようと思って取り出したのが「STICKY FINGERS」。
アンディ・ウォーホルの手によるジャケットも有名で、全英・全米NO.1に輝いたこのアルバムが彼らの代表作の1枚であることに異論を唱えるファンはいないのではないかと思う。
何と言っても1曲目の「Brown Sugar」のインパクトが強いのだけれど、ドラッグや性的な意味を示す隠語ではないかとの批判的な意見もあったようで最新ライブのセット・リストからは外されているらしい。
私は「Brown Sugar」を聴くためにストーンズのライブに参戦していたようなものなのだけれど・・・。
アルバムとしては管楽器やオルガンの演奏が印象的な中盤の曲も良い!
ストーンズには他にも好きなアルバムはあるが、どれか1枚と言われたら迷うことなくこれを選ぶと思う。 

ナイスレビューですね!