プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

甦る世界(英語盤)

P.F.M.

VICP60810

紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2520。

評価:40 1件のレビュー

『幻の映像』に続く世界進出第2弾、74年作

QUELLIを母体に結成され、後にバンドの顔となるMauro Paganiを迎えて改名。英国とはまた違ったイタリアの素晴らしい叙情性を放ち、EL&PのMANTICOREからPete Sinfieldの戦略で世界デビューまで果たしたイタリアン・シンフォニック・ロック代表グループの74年4th。AREAのPatrick Djivasを新ベーシストとして迎えた世界リリース2作目であり、イタリア盤も製作された名盤。前作が旧作からの再録音を中心にしていただけに、PFMの真価が問われることになった本作は、バロックを強く意識したクラシカルな前作から、プログレッシブな魅力はそのままに、よりポピュラリティーを持ったサウンドを提示した傑作であり、前作同様、イタリアのシンフォニック・ロックを代表する1枚となっています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

P.F.M / PHOTOS OF GHOSTS の商品詳細へ

P.F.M/PHOTOS OF GHOSTS

「イタリアン・ロック」の存在を全世界に知らしめた衝撃の73年ワールドデビュー作!

790円(+税)

P.F.M / L'ISOLA DI NIENTE の商品詳細へ

P.F.M/L'ISOLA DI NIENTE

名作『甦る世界』のイタリア語バージョン、74年発表

590円(+税)

P.F.M / CHOCOLATE KINGS の商品詳細へ

P.F.M/CHOCOLATE KINGS

75年作、スリリングかつダイナミックなアンサンブルが楽しめる、プログレッシヴ・ロック然とした名作!

890円(+税)

P.F.M / COOK の商品詳細へ

P.F.M/COOK

アレアやマハヴィシュヌすら凌駕しかねない圧倒的な演奏力を見せつける75年の傑作ライヴ・アルバム、これは凄まじいです…!

790円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    舞台劇「DRACULA」のサウンド・トラック作、P.F.M.本来のプログレッシヴなサウンドを聴かせる05年作

  • A.D.2010 LA BUONA NOVELLA

    P.F.M

    0204902AER(AEREOSTELLA

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    デビュー40周年記念、彼らがリスペクトする故FABRIZIO DE ANDREの楽曲をカバーした2010年作

    デビュー40周年となる2010年作。FABRIZIO DE ANDREの70年作『LA BUONA NOVELLA』の全曲カバーを中心に、合間に新曲を挟んで構成された作品。泣きの哀愁いっぱいのメロディ、ロック的ダ

    1490円

    1192円
    (税込1287円)

    322円お得!

    CD詳細ページへ

  • 盤質: | 未開封

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    イタリアン・ロックの雄PFM、10年にローマで行われたIAN ANDERSON参加のライブを収録

    これぞ夢の共演。PFM、2010年ローマでのステージにIAN ANDERSONが参加したライヴ音源が登場!!PFMの叙情味溢れる演奏に乗ってあのトーキング・フルートが炸裂しています!!

    1690円

    1352円
    (税込1460円)

    365円お得!

    CD詳細ページへ

  • LIVE COLLECTION: 25 NOVEMBRE 1980

    P.F.M

    NAR110152(RSI

    ペーパースリーヴ仕様、CD+DVDの2枚組、再生方式・リージョンともに記載なし

    80年のテレビ放送用に収録されたライヴ音源・映像

    『SUONARE SUONARE』リリース後の80年のテレビ放送用ライヴがオフィシャルでリリース。この編成での「Celebration」、躍動感いっぱいでカッコ良し!

  • STORIA DI UN MINUTO

    P.F.M

    88985365611(SONY

    180g重量盤アナログLP、24bit/192KHZデジタル・リマスター

    71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

    イタリアン・ロックはやっぱりイタリア語で聴くのがいいですよね。西洋音楽のメッカ、イタリアから生まれた最高のバンドによる芸術性みなぎる傑作デビュー作!

  • STORIA DI UN MINUTO

    P.F.M

    88697853682(SONY

    紙ジャケット仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    紙ジャケにスリ傷あり

    71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

    イタリアン・ロックはやっぱりイタリア語で聴くのがいいですよね。西洋音楽のメッカ、イタリアから生まれた最高のバンドによる芸術性みなぎる傑作デビュー作!

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | | 不良 |

    ジャケにカビあり

    71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

    イタリアン・ロックはやっぱりイタリア語で聴くのがいいですよね。西洋音楽のメッカ、イタリアから生まれた最高のバンドによる芸術性みなぎる傑作デビュー作!

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    ジャケに目立つケースツメ跡・若干カビあり

    71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

    イタリアン・ロックはやっぱりイタリア語で聴くのがいいですよね。西洋音楽のメッカ、イタリアから生まれた最高のバンドによる芸術性みなぎる傑作デビュー作!

  • CELEBRATION: 1972-2012

    P.F.M

    88725495942(SONY

    ブックレット一体型デジパック仕様、3枚組、デジタル・リマスター

    イタリアン・プログレの雄、1st&2ndに未発ライヴ音源収録DISCを加えた3枚組

    抜群の演奏力がフォーカスされた85年、再始動直後の脂の乗ったパフォーマンスが楽しめる97年、キャリアに裏打ちされた風格を感じさせる00年以降と、各年代でのライヴ音源が収められたボックスセット、イタリア語版1st/2ndの最新リマスターにも要注目!

    3990円

    1995円
    (税込2155円)

    2154円お得!

    CD詳細ページへ

  • 友よ

    P.F.M.

    BVCP20012

    希少、Blu-spec CD、デジタル・リマスター、定価2500

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    世界デビュー盤『幻の映像』のベースとなったイタリア本国での第2作、72年リリース

    名盤「幻の映像」に感動したなら、是非そのイタリア語版と言えるコチラもお試しください。圧巻のダイナミズムとカタルシスを味わえる英版に対し、伊版はロマンティックで繊細な音運びを特徴とするバンドの高い芸術性が発揮された名品。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 ★4.5(0 拍手)

アカズノマさん レビューをすべて見る

PFMつったらイタリアの至宝なわけだからやっぱり母国語盤を聴かなきゃな!ていう江戸っ子みたいな気分で最初はイタリア語盤を入手しましたが、音作りがなんか靄の中みたいに不明瞭でボヤ〜ンとしててしっくり来ず。

他のアルバムは音いいのになんでだろって思いました。この音質の事に言及してる方がレビュー等見ても居ないので自分のCDだけ不良品なのかと思ったくらいです(笑)

で、こちらの英語盤
イタリア語盤よりも若干音質が良く聞こえた。
気のせいなのかもしれないが自分はこっちの英語盤の方がモヤッと感が少なく、各楽器がはっきりしてるような...(同じだったらスミマセン)
なので個人的にはこっちの方が好きでよく聴きます

でも基本的にはあまり音質は良いとは思えないんですが、楽曲のクオリティは勿論問題無しなので聴き比べるのも一興。

荘厳な合唱から始まるプログレ絵巻!
緊張感に満ちた次々と畳み掛けるテクニカルな演奏、静と動を巧みに交差させた展開は本当にカッコいい。
勿論叙情的なパートも満載です。

妥協無く隅々まで考えて音を詰め込んでると感じるし、そもそもこういった楽曲を制作してるアイデアの洪水ぶりに今更ながら驚きを感じたりできる名盤。

ナイスレビューですね!