プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ECLIPSED

FLEESH

MCKPAC0516(MCK) 【2021年発売CD】

デジパック仕様。

評価:50 1件のレビュー

シンセがしっとり気品高く湧き上がり、その上をA.ラティマーやS.ロザリー彷彿の優美でメロディアスなギターが駆ける幻想度100%の演奏。そこに息をのむように透明な美声で丹念に歌を乗せる女性ヴォーカル。その完成されきった世界観に最後まで惹き込まれっぱなしの21年作!

美声女性ヴォーカルを擁するブラジル産シンフォ・プロジェクト、21年オリジナル・アルバム!

2014年に始動した男性ギタリスト/マルチ奏者Celo Oliveiraと女性ヴォーカリストGabby Vessoniによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、19年『ACROSS THE SEA』以来のオリジナル・アルバムとなる21年作。勿論本作でもヴォーカルをGabby、すべての演奏をCeloが担当。シンセサイザーがしっとり気品高く湧き上がり、その上をA.ラティマーやS.ロザリーを受け継ぐ優美でメロディアスな珠玉のギターが駆ける、幻想度100%の演奏。そこに息をのむように透明な美声で丹念に歌を乗せる女性ヴォーカル。もう完成されきった世界観に最後まで惹き込まれっぱなしです。ハードだったりヘヴィだったりせず、一貫してメロディアスで幻想的な佇まいを崩さない音楽性がとにかく素晴らしい。でもここぞではギターがドラマチックに飛翔し、ヴォーカルも力を込めてエモーショナルに歌い上げ、熱い叙情をほとばしらせます。これは現女性ヴォーカル・シンフォとして英国のMAGENTAにも匹敵する圧倒的な完成度。紛れもなく傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FLEESH / HERE IT COMES AGAIN (A TRIBUTE TO GENESIS) の商品詳細へ

FLEESH/HERE IT COMES AGAIN (A TRIBUTE TO GENESIS)

ブラジルの注目男女シンフォ・ユニット、今度は全曲GENESISナンバーを演奏した20年トリビュート・アルバム!!

2,790円(税込3,069円)

FLEESH / IN THE MIST OF TIME の商品詳細へ

FLEESH/IN THE MIST OF TIME

ブラジルの男女シンフォ・ユニット、全曲RENAISSANCEの楽曲を演奏した20年トリビュート・アルバム!

2,790円(税込3,069円)

FLEESH / ACROSS THE SEA の商品詳細へ

FLEESH/ACROSS THE SEA

ブラジルの新鋭男女シンフォ・ユニット19年作、前作以上にロマンティックで丹念に紡がれる幻想サウンドに息をのむ傑作!

2,290円(税込2,519円)

KRZYSZTOF LEPIARCZYK / GAME OF SYMPHONY の商品詳細へ

KRZYSZTOF LEPIARCZYK/GAME OF SYMPHONY

ポーランドのLOONYPARKを率いるキーボーディスト、同年リリースの前4thに続く21年5thアルバム!

2,190円(税込2,409円)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • NEXT HEMISPHERE - A RUSH TRIBUTE

    FLEESH

    P20180038(-

    デジパック仕様

    ギタリスト/マルチ奏者と女性ヴォーカリストによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、敬愛するRUSHを全編カバーした18年のトリビュート作品

    2014年に始動したギタリスト/マルチ奏者と女性ヴォーカリストによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、18年作。彼らが敬愛するバンドRUSHに捧げたトリビュート作品となっています。ア ... 続き

  • ACROSS THE SEA

    FLEESH

    2019451221(NADYR CALVI

    デジパック仕様

    ブラジルの新鋭男女シンフォ・ユニット19年作、前作以上にロマンティックで丹念に紡がれる幻想サウンドに息をのむ傑作!

    レーベル管理上、デジパックに小さい角つぶれや若干圧痕がある場合がございます。ご了承ください。

    2014年に始動した男性ギタリスト/マルチ奏者と女性ヴォーカリストによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、待望の19年作!前17年作『WHAT I FOUND』も2人とは思えない驚くべき豊かさを ... 続き

  • HERE IT COMES AGAIN (A TRIBUTE TO GENESIS)

    FLEESH

    MCKPAC0487AB(MCK

    デジパック仕様、2枚組、ボーナス・トラック2曲

    ブラジルの注目男女シンフォ・ユニット、今度は全曲GENESISナンバーを演奏した20年トリビュート・アルバム!!

    レーベル管理上、デジパックに若干圧痕や若干スレがある場合がございます。ご了承ください。

    2014年に始動した男性ギタリスト/マルチ奏者Celo Oliveiraと女性ヴォーカリストGabby Vessoniによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、20年作。前作ではRENAISSANCEの見事なトリビュー ... 続き

  • IN THE MIST OF TIME

    FLEESH

    MCKPAC0486AB(MCKI

    2枚組、デジパック仕様、ボーナス・トラック2曲(「Opening Out」「Ashes Are Burning」)

    ブラジルの男女シンフォ・ユニット、全曲RENAISSANCEの楽曲を演奏した20年トリビュート・アルバム!

    レーベル管理上、デジパックに若干圧痕がある場合がございます。ご了承ください。

    2014年に始動した、ギタリスト/マルチ奏者Celo Oliveiraと女性ヴォーカリストGabby Vessoniによるブラジルの男女シンフォ・ユニット、20年作。RUSH、MARILLIONとリスペクトするプログレ ... 続き

  • LIVE AT CARIOCA PROGFESTIVAL 2019

    FLEESH

    AP010(FLEESH

    DVD、再生方式/リージョン記載なし、ペーパー付仕様

    ギタリスト/マルチ奏者と女性ヴォーカリストによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、2019年のライヴ映像を収録!

    レーベル管理上、DVDケースのビニールにスレがある場合がございます。ご了承ください。

    2014年に始動した男性ギタリスト/マルチ奏者Celo Oliveiraと女性ヴォーカリストGabby Vessoniによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、19年のライヴ映像を収録。スタジオ・アルバムで ... 続き

  • SCRIPT FOR A NEW SEASON (MARILLION TRIBUTE)

    FLEESH

    2019461222(MCKI

    2枚組、デジパック仕様、ボーナス・トラック1曲

    ブラジルの男女シンフォ・ユニット、全曲MARILLIONの楽曲を演奏した19年トリビュート・アルバム!

    レーベル管理上、デジパックに若干の圧痕や角潰れ、角に小さい破れがある場合がございます。予めご了承ください。

    2014年に始動した、ギタリスト/マルチ奏者Celo Oliveiraと女性ヴォーカリストGabby Vessoniによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、19年作。全曲、彼らのサウンドに最も影響を与える ... 続き

  • SCRIPT FOR A NEW SEASON (MARILLION TRIBUTE)

    FLEESH

    MCKPAC0496AB(MCK

    デジパック仕様、2枚組、ボーナス・トラック1曲

    ブラジルの男女シンフォ・ユニット、全曲MARILLIONの楽曲を演奏した19年トリビュート・アルバム!

    2014年に始動した、ギタリスト/マルチ奏者Celo Oliveiraと女性ヴォーカリストGabby Vessoniによるブラジル産シンフォ・プロジェクト、19年作。全曲、彼らのサウンドに最も影響を与える ... 続き

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 完成度が高い女性ヴォーカル・シンフォ作品(2 拍手)

yes_90125さん レビューをすべて見る

ブラジルの女性ヴォーカル・バンドFLEESHのオリジナル3作目。
紹介文によれば、全ての演奏をマルチ奏者Celo Oliveiraが担当しているということだが、完全にバンドの音で、本当にふたりだけで作り上げたアルバムなのだろうかと思ってしまうほど完成度が高い。

ブラジルは南米の他の国と比較すれば洗練されたサウンドのバンドが多いと思うが、その中でもFLEESHは英国産だと言われれば信じてしまうくらい抜きん出ている。
叙情的なメロディ、Gabby Vessoniの美声、そして前作同様、フロイドからの影響も感じられるドラマティックな曲展開は、シンフォ・ファンや女性Voファンにおススメで、特にMAGENTAファンは必聴と言えるのではないだろうか。

ナイスレビューですね!