プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

COLLEGIUM MUSICUM

COLLEGIUM MUSICUM

OPUS9127712(OPUS

特殊プラケース仕様、ゴールドCD仕様、デジタル・リマスター。

評価:40 1件のレビュー

1曲目は初期マグマばりの攻撃的ブラス・ロックで突っ走るし、2曲目はずばり「プロコル・ハルムがELPばりにテクニカルだったら?」だし、3曲目はハイドンを秀逸にアレンジしたナイスもびっくりなクラシカル・ロックだし、東欧プログレ黎明期の驚くべき傑作!

東欧のキース・エマーソン、Marian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ!70年作1st

東欧のキース・エマーソンと言えるKey奏者、Marian Varga率いる旧チェコスロバキアを代表するグループ。70年作の1st。13分ほどの大曲3曲の構成。1曲目は、ブイブイと吹かれるブラス隊とキース・エマーソンばりの攻撃的なオルガンが塊となって突き進む東欧版ブラス・ロック。でもソリッド&シャープなリズム隊は「ブラス・ロック」というにはかなり屈強ですし、中盤ではノイズまじりに暗黒へと破天荒に突っ走るし、1st/2ndの頃のマグマにも比肩する凄まじいテンション。2曲目は、クラシック、R&B、ジャズのゴッタ煮で、ずばり「プロコル・ハルムをEL&Pばりにテクニカルにすると?」。3曲目は、ハイドンの曲で、目の覚めるように艶やかな弦楽器、コロコロとファンタスティックなキーボードとが躍動するクラシカル・ロックの逸品。ナイスやトレースのファンは悶絶必至でしょう。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

COLLEGIUM MUSICUM / KONVERGENCIE の商品詳細へ

COLLEGIUM MUSICUM/KONVERGENCIE

東欧のキース・エマーソンMarian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ!71年作2nd

2390円(+税)

MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM / MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM の商品詳細へ

MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM/MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM

東欧のキース・エマーソンMarian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ・バンド、75年の大傑作!

2590円(+税)

PAVOL HAMMEL & MARIAN VARGA & RADIM HLADIK / NA II. PROGRAME SNA の商品詳細へ

PAVOL HAMMEL & MARIAN VARGA & RADIM HLADIK/NA II. PROGRAME SNA

旧チェコのオールスターと言えるスーパー・バンド、テンションみなぎるプログレ傑作!

2590円(+税)

GRUPA OPUS / OPUS 1 の商品詳細へ

GRUPA OPUS/OPUS 1

旧ユーゴ出身、クラシカルなオルガンがとにかく荘厳に鳴り響くオルガン・プログレ、75年作

2390円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 東欧のキース・エマーソンMarian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ!71年作2nd

    これはずばりハプスブルク帝国ロック!? 共産圏のロック、というより、ハプスブルク帝国の文化遺産が息づくブラチスラバという土壌で育まれたロック・ミュージックという方がしっくりくる豊穣な名作!

  • KONVERGENCIE

    COLLEGIUM MUSICUM

    OPUS9101361(PAVIAN

    16年リイシューLP、2枚組

    東欧のキース・エマーソンMarian Varga率いるクラシカル・キーボード・プログレ!71年作2nd

    レーベル管理上、LPジャケットに若干角つぶれがある場合がございます。ご了承ください。

    これはずばりハプスブルク帝国ロック!? 共産圏のロック、というより、ハプスブルク帝国の文化遺産が息づくブラチスラバという土壌で育まれたロック・ミュージックという方がしっくりくる豊穣な名作!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 ELPというよりはナイス路線。(4 拍手)

あんちょびさん レビューをすべて見る

キース・エマーソンのファンで、たまに「ELPよりナイスだよね」という人がいるが、そういう人にオススメの一枚。

ナイスはゴチャゴチャした部分がある種の魅力だったが、それを上手く消化しつつ発展させたような印象。
なので「ナイスはリー・ジャクソンの歌がちょっとなぁ…」とか「録音がなぁ…」という部分が無い(苦笑)
クラシック曲が「これじゃエマーソンまんまじゃないか」という部分を気に入るかどうかが評価の分かれる所か。

最初の一枚としては十分すぎる出来だが、露骨にフォロワーすぎる部分もあるので★4つ。

ナイスレビューですね!