プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

PEACE

ZINGALE

ES050(THIRD EAR

紙ジャケット仕様。

評価:50 1件のレビュー

イスラエル・プログレの古典にして至宝ですね。まるでイエス meets アルティ・エ・メスティエリ。本作を携えての英・欧州デビュー&ツアーが計画されていたという話も納得の大傑作プログレ絵巻!

イスラエル出身、イエス meets アルティ・エ・メスティエリと言えるダイナミックかつしなやかでファンタスティックな傑作!

古くからイスラエル・プログレを代表する傑作としてマニアの間で語られている作品。ヴァイオリンやキーボード奏者を含む8人編成のグループ、77年作。アンサンブルの中心でゴリゴリと疾駆するベース、左右チャンネルに渡ってダイナミックに畳みかけるドラム。タイト&アグレッシヴなリズム隊がたまりません!そして、その上を時に柔らかく、時に疾走するエレピ!ジャジーなエッセンスをさりげなく取り入れるところは、いかにもイスラエル的で洗練されています。そしてそして、極めつけはヴァイオリン!優美なフレーズから、激しくロールするリズム隊の上を力強く駆け上がるフレーズまで、縦横無尽。アンサンブルのダイナミズムとは対照的に、ヴォーカルは、繊細な歌声で、KAIPAなど北欧シンフォに通ずる透明感あるファンタジーを感じさせます。コーラス・ワークも見事。ジャケットは恐いですが、サウンドは、「動」と「静」のコントラスト鮮やかでダイナミック&ファンタスティック!イスラエル・プログレの大傑作。P.F.M.ともタメを張れるグループ!超オススメです!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

SHESHET / SHESHET の商品詳細へ

SHESHET/SHESHET

イスラエル出身、気品溢れる傑作ジャズ・ロック、77年作!

2990円(+税)

TUCKY BUZZARD / COMING ON AGAIN の商品詳細へ

TUCKY BUZZARD/COMING ON AGAIN

英国出身72作、オーケストラも導入したスケールの大きなオルガン・ハード・ロック

2290円(+税)

P.F.M / STORIA DI UN MINUTO の商品詳細へ

P.F.M/STORIA DI UN MINUTO

71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

3290円(+税)

FRUUPP / PRINCE OF HEAVEN'S EYES の商品詳細へ

FRUUPP/PRINCE OF HEAVEN'S EYES

クラシカルかつファンタスティックなアイルランドの名バンド、74年発表の傑作3rd

1990円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

イエス・ファンに贈る、ハード・ドライヴィングでファンタスティックな名グループ達!

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • PEACE

    ZINGALE

    BELLE152454(BELLE ANTIQUE

    紙ジャケット仕様、2015年デジタル・リマスター、SHM-CD、ボーナス・トラック6曲、定価3143+税

    イスラエル出身、イエス meets アルティ・エ・メスティエリと言えるダイナミックかつしなやかでファンタスティックな傑作!

    イスラエル・プログレの古典にして至宝ですね。まるでイエス meets アルティ・エ・メスティエリ。本作を携えての英・欧州デビュー&ツアーが計画されていたという話も納得の大傑作プログレ絵巻!

  • PEACE

    ZINGALE

    OZEN050(KRYPTON

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    ジャケにケースツメ跡あり

    イスラエル出身、イエス meets アルティ・エ・メスティエリと言えるダイナミックかつしなやかでファンタスティックな傑作!

    イスラエル・プログレの古典にして至宝ですね。まるでイエス meets アルティ・エ・メスティエリ。本作を携えての英・欧州デビュー&ツアーが計画されていたという話も納得の大傑作プログレ絵巻!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 確かに「幻の名盤」でした。(2 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

おおむかし「ユーロロック集成・増補版」で紹介されて、新宿レコードの広告にも載ってた一枚。でも手は出しませんでした。だいたい英国廃盤を血眼になって捜してた時だから、辺境モノまではねぇ。最近シンコー・ミュージック版「ユーロ・プログレッシヴ・ロック」で掲載されて「あ、そういえば...」となったらCDでも出ていたというコトだったんです(ジャケの印象が...)。
ボー・トラたっぷり、紙ジャケという「待ってましたぁ!」の方には感涙モノだったでしょう(スミマセン、待ってなかったもんで...)。

カケレコ・レヴューどおり「YES+ジャズ・ロック」の傑作、というと「FLASHか?」となりますが、私が気に入ったいちばんの理由は声質の明るさです。呪術的な展開がチョコっと入っても、全体を包む明るさで「70年代後半英国プログレ」に接近しております(嬉)。ヴァイオリンも頑張ってるし、他のメンバーも上手い。音質とジャケ(笑)に目をつぶって、時代とお国柄から思えば完璧といえるでしょーね。
最初にコレのオリジナル盤を見つけた方はスゴイと思います。CD再発をチェックしたカケレコさんも相変わらずスゴイですね。

ナイスレビューですね!