プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SPACE SHANTY

KHAN

ECLEC2046(ESOTERIC

ボーナス・トラック2曲、デジタル・リマスター。

評価:50 2件のレビュー

ゴングとハットフィールドの源流。ヒレッジのスペーシーなギターとスチュワートのジャジーなファズ・オルガンとの邂逅。スペース・ロック/カンタベリー・ロック両側から見て重要な作品ですね。

Steve Hillage&Dave Stewartを中心とするグループ、71年唯一作、英国らしい叙情性に富んだカンタベリー・ロック名作

David Allenを中心に結成されたプログレッシブ・ロックを代表するバンドGONG。そのGONGを支えたギタリストであり、当時URIELを経たSteve Hillageが、THE CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWNのメンバーと共に結成したグループの72年作。URIELやARZACHEL時代の盟友Dave Stewartをゲストに迎えたその内容は、後にHATFIELD AND THE NORTHで開花するDave Stewartの個性と言えるカンタベリー・ジャズ・ロック路線のアプローチに、Steve Hillageらしいスペース・サイケデリックな味付けが冴える作風であり、スペース・ロック、カンタベリーの両ジャンルから見ても重要作と言える、強烈な個性を放つ名盤となっています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

T2 / IT'LL ALL WORK OUT IN BOOMLAND の商品詳細へ

T2/IT'LL ALL WORK OUT IN BOOMLAND

70年発表、元BULLDOG BREEDのKeith Cross(g)と元GUNのPeter Dunton(ds)を中心とするブルージーかつヘヴィな英プログレッシヴ・ロック、文句なしの大名盤!

1990円(+税)

NATIONAL HEALTH / OF QUEUES AND CURES の商品詳細へ

NATIONAL HEALTH/OF QUEUES AND CURES

HF&Nから発展したグループ、78年2nd、メロディアスにして芳醇なアンサンブルが素晴らしすぎる、カンタベリー・ジャズ・ロックの大名盤!

1890円(+税)

STILL LIFE / STILL LIFE の商品詳細へ

STILL LIFE/STILL LIFE

70年発表、クラシカルかつ陰影に富んだ英国オルガン・ロック、名作!

1690円(+税)

CARAVAN / FOR GIRLS WHO GROW PLUMP IN THE NIGHT の商品詳細へ

CARAVAN/FOR GIRLS WHO GROW PLUMP IN THE NIGHT

カンタベリー・ロックの代表格、管弦楽器の格調高い響きが印象的な73年5th、前々作の名盤『グレイとピンクの地』と並び人気の高い一枚

990円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ここではないどこかへ…。コスモを夢見たアストロ・ロッカーたち。

まとめて試聴する

聴いても聴いてもドンドン増殖する、「カンタベリー・ニッチ底なし沼」への素敵な旅路…。

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

  • 【カケレコ中古棚探検隊】プログレ名画展「DECCAレーベルとDavid Anstey」

    【カケレコ中古棚探検隊】プログレ名画展「DECCAレーベルとDavid Anstey」

    アルバム・ジャケットのデザイナーにスポットを当てていく特集「プログレ名画展」。今回は英国DECCAやその傘下のプログレ・レーベルDERAMで活躍したDavid Ansteyが手掛けた作品をご紹介します。

  • MEET THE SONGS 108回 KHAN『SPACE SHANTY』

    MEET THE SONGS 108回 KHAN『SPACE SHANTY』

    カンタベリーの名盤として愛される、KHANの72年唯一作『SPACE SHANTY』をピックアップ!サウンドを一言で表すなら、「サイケデリック・ロック」と「カンタベリー・ミュージック」とを柔らかなグラデーションでつなぐ橋渡し。

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 宇宙の船乗り歌

    カーン

    POCD1845

    定価2039

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤キズ多めにあり、若干カビあり、ケースツメ跡あり

    Steve Hillage&Dave Stewartを中心とするグループ、71年唯一作、英国らしい叙情性に富んだカンタベリー・ロック名作

    ゴングとハットフィールドの源流。ヒレッジのスペーシーなギターとスチュワートのジャジーなファズ・オルガンとの邂逅。スペース・ロック/カンタベリー・ロック両側から見て重要な作品ですね。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 ヒレッジとデイブ・スチュワートの仲の良さがわかります(5 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

初めて聴く人は、この作品のわかり易さに驚くのではないかと思います。「プログレ」によく出てくる激しいソロの応酬とか、予想もつかない展開…とかは出てきません。人肌の温度を感じるような、柔らかいサイケデリック・ポップスです。しかも組曲形式なのに飽きさせない工夫があり、いつの間にか一枚を聴き通してしまうでしょう。

スティーブ・ヒレッジとデイブ・スチュワートは、このプロジェクトを続ける意志があった、とライナーには書いてあります。クレジットではデイブ・スチュワートは、エッグからのゲスト・ミュージシャン。しかしこの作品参加のあと、活動継続のためにエッグを解散させているのです。結局、「アンチ・コマーシャル」だとデラムから契約を打ち切られるわけですが、…気の毒な話ですね。スティーブ・ヒレッジは、この作品が認められて、このあとゴングに加入。デイブ・スチュワートは、ハットフィールド&ザ・ノースで、ジャズ的なアプローチを展開することになります。

このふたりの共演は、ヒレッジのソロ「FishRising」で再度実現します。興味のある方はそちらもどうぞ。

ナイスレビューですね!

評価:5 堂々とした確かなサウンド(0 拍手)

akagiさん レビューをすべて見る

カーンというと、”モンゴリアン・チョップ”の”キラー・カーン”を思い起こすのは自分だけだろうか?
全編堂々としたサウンドだ。
その安定感に支えられ格調の高いアルバムに仕上がっている。
しかし、この頃の再発ラッシュは如何に?
SHM−CDが誕生したからだけなのか?
そんなに画期的な代物なんだろうか?
世間にも問うてみたい疑問である。

ナイスレビューですね!