プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

IN HEARING OF

ATOMIC ROOSTER

CMQCD926(CASTLE

DELUXE EDITION、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック3曲、スリップケース付き仕様。

評価:40 1件のレビュー

71年3rd、ジャケットはロジャー・ディーン

専任ヴォーカルとして元リーフ・ハウンドのピーター・フレンチが加入。ヴィンセント・クレイン(key)、ジョン・デュ・カン(g)、ポール・ハモンド(ds)、ピーター・フレンチ(vo)という編成で制作された3rdアルバム。71年作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ATOMIC ROOSTER / DEATH WALKS BEHIND YOU の商品詳細へ

ATOMIC ROOSTER/DEATH WALKS BEHIND YOU

英オルガン・ハードの代表格、70年作

1390円(+税)

ATOMIC ROOSTER / ATOMIC ROOSTER の商品詳細へ

ATOMIC ROOSTER/ATOMIC ROOSTER

Carl Palmer在籍の英オルガン・ハード・グループ、70年1st

1490円(+税)

SOFT MACHINE / THIRD の商品詳細へ

SOFT MACHINE/THIRD

英国ジャズ・ロックの代表作であるとともに、「カンタベリー・ロック」の最重要作とも言える70年作3rd!

890円(+税)

FLASH / IN THE CAN の商品詳細へ

FLASH/IN THE CAN

YESの初代ギタリスト、ピーター・バンクス率いるグループ、バンクスのギタープレイが冴え渡る、72年作

1890円(+税)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • アトミック・ルースター

    アトミック・ルースター

    AK1671

    紙ジャケット仕様、直輸入盤(帯・解説付)

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケにスレあり

    Carl Palmer在籍の英オルガン・ハード・グループ、70年1st

    EL&Pのカール・パーマーが在籍した英国の名オルガン・ハード・バンドと言えば?所々でブルースやジャズのフィーリングを取り入れつつ、叙情的なハード・ロックでまとめあげたサウンドが見事な70年1st!

  • アトミック・ルースター

    アトミック・ルースター

    MSIF7062

    帯の色は黄緑と黒、ボーナス・トラック1曲、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干年代を感じます、帯に圧痕あり

    Carl Palmer在籍の英オルガン・ハード・グループ、70年1st

    EL&Pのカール・パーマーが在籍した英国の名オルガン・ハード・バンドと言えば?所々でブルースやジャズのフィーリングを取り入れつつ、叙情的なハード・ロックでまとめあげたサウンドが見事な70年1st!

  • ATOMIC ROOSTER

    ATOMIC ROOSTER

    RR4135WZ(REPERTOIRE

    ボーナス・トラック1曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    Carl Palmer在籍の英オルガン・ハード・グループ、70年1st

    EL&Pのカール・パーマーが在籍した英国の名オルガン・ハード・バンドと言えば?所々でブルースやジャズのフィーリングを取り入れつつ、叙情的なハード・ロックでまとめあげたサウンドが見事な70年1st!

  • デス・ウォークス・ビハインド・ユー

    アトミック・ルースター

    AK1672

    紙ジャケット仕様、直輸入盤、解説付仕様

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケにスレあり

    英オルガン・ハードの代表格、70年作

    EL&Pのカール・パーマーも在籍した、元祖英国オルガン・ハードと言えばこのバンドですよね!ベースレスながら寸分の隙の無いキーボード、ギター、ドラムのハード&キャッチーな掛け合いは完璧としか言いようがないっ!

  • IN HEARING OF

    ATOMIC ROOSTER

    ARCOLCD7203(VOX HUMANA

    紙ジャケット仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケに若干圧痕あり

    71年3rd、ジャケットはロジャー・ディーン

  • IN HEARING OF

    ATOMIC ROOSTER

    RR4068WZ(REPERTOIRE

    ボーナス・トラック1曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    トレーに黄ばみあり

    71年3rd、ジャケットはロジャー・ディーン

  • REBEL WITH A CLAUSE

    ATOMIC ROOSTER

    223119311(MEMBRAN

    デジパック仕様、2枚組

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    1枚は盤に傷あり、若干年代を感じます

    27曲入り。

    1090円

    872円
    (税込959円)

    240円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 デュカンのファンにとっては屈辱もののアルバム(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

正確に言えば、ジョン・デュカン、ポール・ハモンドとピーター・フレンチは同時期に演奏していません。デュカン、ハモンドが脱退したあと、フレンチを呼んで(デュカンの声を消して)オーバーダブを行ったらしいです。それほどこの時期のヴィンセント・クレインとデュカンの確執はひどかった、ということかと。

でもこのアルバムの出来は、アトミック・ルースター史上で最もいいと思います。クレインのピアノ、ハモンドともハードな輪郭があって、ヘビーロック史に残るキーボード作です。デュカンのことを嫌いぬいていたクレインですが、この数年後にまたもや彼とルースター再結成をやらかすのです。つくづく英国の人脈は不思議だと思います。

ナイスレビューですね!