プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

禁じられた掟

パヴロフス・ドッグ

SRCS6286

定価1835。

評価:40 1件のレビュー

ゲディ・リーの金属的ハイトーンをさらにひずませたような個性派ヴォーカルが強烈な米プログレ代表格。メロトロンが吹きすさぶ哀愁たっぷりのアンサンブルに絞りだすようなハイトーンが映えますね☆

ゲディ・リーを彷彿させるハイトーンVoと吹きすさぶメロトロンが印象的な米プログレ・バンド、75年デビュー作

David SurkampとRick Stocktonを中心に結成されたアメリカのプログレッシブ・ロックグループの75年デビュー作。その内容はDavid Surkampの非常に個性的なハイトーン・ボーカルで聴かせるハード・ロック的な音楽性を基本にしたもの。ヴァイオリン、フルートといったアクセントも巧みに取り入れたサウンドを聴かせていますが、なんと言っても湿り気のあるメロトロンが使われていることがこのグループの音楽性をプログレッシブ・ロックへと接近させており、アメリカよりはブリティッシュ・ロック的な味わいを感じさせる作風となっています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

DEREK & THE DOMINOS / LAYLA の商品詳細へ

DEREK & THE DOMINOS/LAYLA

クラプトンがデュアン・オールマンやデラニー&ボニー&フレンズのメンバーらと結成したバンドによる70年唯一作、ロック史に残る不朽の名盤!

1090円(+税)

HATFIELD & THE NORTH / HATFIELD AND THE NORTH の商品詳細へ

HATFIELD & THE NORTH/HATFIELD AND THE NORTH

カンタベリー・ジャズ・ロックの最高峰バンドによる74年1st、Robert WyattやHENRY COWのJeff Reighも参加

1790円(+税)

P.F.M / L'ISOLA DI NIENTE の商品詳細へ

P.F.M/L'ISOLA DI NIENTE

名作『甦る世界』のイタリア語バージョン、74年発表

490円(+税)

PINK FLOYD / MEDDLE の商品詳細へ

PINK FLOYD/MEDDLE

71年作、代表曲「ECHOES」「ONE OF THESE DAYS」収録、A面のメロウな小曲群も魅力的な名盤

1190円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. ジュリア
2. 晩秋
3. ソング・ダンス
4. ファスト・ガン
5. ナッチェス・トレース
6. 地下鉄のスーの詩
7. エピソード
8. 序曲
9. すべての王のなかで

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

アメリカン・プログレ名作選

まとめて試聴する

  • KANSAS 『LEFTOVERTURE』

    彼らの出世作と言える76年リリース3rd、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

  • ETHOS 『ARDOUR』

    アメリカン・シンフォの名盤、76年デビュー作

  • HAPPY THE MAN 『CRAFTY HANDS』

    のちにキャメルに参加するkey奏者キット・ワトキンスが在籍した米テクニカル・シンフォ・グループ、78年作2nd

  • YEZDA URFA 『BORIS』

    アメリカ出身、YESの構築美とGENTLE GIANTの偏屈精神を併せ持つ高水準なテクニカル・シンフォニック・ロック、75年の名作

  • CATHEDRAL 『STAINED GLASS STORIES』

    北米シンフォ・プログレの逸品、78年唯一作

  • BABYLON 『BABYLON』

    アメリカのグループ、78年作、初期GENESISやENGLANDのファンは必聴!

  • FIREBALLETT 『NIGHT ON BALD MOUNTAIN』

    元クリムゾンのイアン・マクドナルドによるプロデュース、メロディアスな米プログレ、75年作

プログレ界の名男性ヴォーカリスト選

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 泣きのプログレ1!!!(0 拍手)

Crossrose5150さん レビューをすべて見る

プログレで哀愁ただよう作品は数あれど、この作品はかなり高ランクになるでしょう。
メロトロンの洪水のなかでマイナー系のメロディを中心に美旋律が踊ります。
なんと言ってもこのバンド最大の特徴はヴォーカルの個性。男性とは思えない声質は呪術的ですらあります。言うなれば魔女の声。高い歌唱力でありながら極端に細く震えるヴィブラートは儚げで哀愁を誘います。
全体の音像はドラマティックなプログレ・ハードというところ。長尺の曲はありませんが、1曲1曲のドラマ性とこの「泣き」はプログレファン必聴です。

ナイスレビューですね!