プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

TORMATO

YES

7567826712(ATLANTIC

デジタル・リマスター。

評価:40 1件のレビュー

パンク、ニュー・ウェイブ全盛期の中リリースされた78年作。時代を反映してそれまでよりもかなり煌びやかでポップですが、開放感のある瑞々しいメロディや、各楽器が緻密にメロディを奏でていくアンサンブルの構築性は流石のYES。有無を言わせぬ怒涛のプログレッシヴ・ポップ・サウンド!

コンパクトな楽曲の中にYESらしさが発揮された78年作9th

パンク、ニュー・ウェイブ全盛期の中リリースされた78年9作目。大作主義は鳴りを潜め、10分以下の小曲で構成されているほか、音も時代を反映してそれまでよりもかなり煌びやかでポップなものになっています。とはいえ開放感のある瑞々しいメロディや、各楽器が緻密にメロディを奏でていくアンサンブルの構築性は流石のYESと言ったところ。多様な音色を駆使し、生き生きとフレーズを弾きまくるウェイクマンのキーボード。自由奔放かつ繊細さ溢れるハウのギター。地に足のついたスクワイアのベース、タイトかつ柔軟さのあるホワイトのドラム。そこへアンダーソンのヴォーカルが次から次へとメロディを紡ぎ出す、有無を言わせぬ怒涛のプログレッシヴ・ポップ・サウンドは彼らでなければ生み出し得ないものでしょう。「Release Release」など本作を象徴する1stや2ndに入っていそうなスピーディーでストレートなロック・ナンバーも魅力ですが、白眉は「On The Silent Wings of Freedom」。前作『Going For The One』で聴かせた天上を駆けるような夢想的なサウンドと、「ロック」の引き締まったビートが理想的に共存した名曲に仕上がっています。スタイルは変われどもYESらしさは満点と言っていい好盤。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

YES / GOING FOR THE ONE の商品詳細へ

YES/GOING FOR THE ONE

屈指の人気曲「Awaken」収録の77年作8th、ジャケットはヒプノシス

712円(税込783円)

YES / RELAYER の商品詳細へ

YES/RELAYER

74年作、パトリック・モラーツが参加した唯一のオリジナル・アルバム、「こわれもの」「危機」と並ぶ代表作!

890円(税込979円)

YES / YES ALBUM の商品詳細へ

YES/YES ALBUM

スティーヴ・ハウが加入、多彩なギターワークと複雑な楽曲構成が導入されYESサウンドを確立した71年3rd!

552円(税込607円)

YES / TALES FROM TOPOGRAPHIC OCEANS の商品詳細へ

YES/TALES FROM TOPOGRAPHIC OCEANS

通算7作目、スタジオアルバムとしては6作目、壮大なスケールの大作4曲で構成された73年作

1,390円(税込1,529円)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. A. Future Times B. Rejoice
2. Don't Kill The Whale
3. Madrigal
4. Release, Release
5. Arriving UFO
6. Circus Of Heaven
7. Onward
8. On The Silent Wings Of Freedom

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ライヴ・イン・アルゼンチン 1985

    イエス

    IACD10390/1

    2枚組、輸入盤国内仕様(解説付き帯仕様)、デジタル・リマスター、定価記載なし

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    『90125』リリース後のツアーより85年アルゼンチン公演を収録、全16曲

  • フライ・フロム・ヒア

    イエス

    MIZP30001

    SHM-CD+DVDの2枚組、ボーナス・トラック1曲、ポスター付き、DVDはNTSC方式、リージョンフリー、日本語字幕あり、定価4100

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケース不良、トレーにヒビあり

    新ヴォーカルにベノワ・デイヴィッドを迎えた新生YES第一弾、11年作

  • こわれもの

    イエス

    20P22052

    定価2141

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、小さいカビあり

    代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

    クラシックギターのイントロから一転ベースがゴリゴリと疾走する瞬間のカタルシスときたら!キャッチーな歌パートとスリリングなインストとのめくるめく展開!超絶技巧満載なのに親しみやすさは抜群!いやはや凄ぇ曲だ・・・

  • こわれもの

    イエス

    AMCY363

    定価2447

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無、カビあり

    代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

    クラシックギターのイントロから一転ベースがゴリゴリと疾走する瞬間のカタルシスときたら!キャッチーな歌パートとスリリングなインストとのめくるめく展開!超絶技巧満載なのに親しみやすさは抜群!いやはや凄ぇ曲だ・・・

    490円

    392円
    (税込431円)

    108円お得!

    CD詳細ページへ

  • ヘヴン&アース

    イエス

    MICP11165

    ボーナス・トラック1曲、定価2700+税

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯無

    デビュー45年目にリリースされた14年作、プロデュースは敏腕ロイ・トーマス・ベイカー!

  • ベスト・オブ・イエス

    イエス

    AMCY621

    定価2,500+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビ・ケースツメ跡・小さい破れあり、帯ミシン目に沿って切れ目あり

    93年編集ベスト、全12曲

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    側面部に若干色褪せあり

    93年編集ベスト、全12曲

  • ハウス・オブ・イエス (CD)

    イエス

    TECI32044/5

    紙ジャケット仕様、2枚組、定価3360

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に小さい折れあり

    99年10月、ハウス・オブ・ブルースでのライヴ音源、00年リリース

  • ハウス・オブ・イエス (CD)

    イエス

    TECI32044/5

    紙ジャケット仕様、2枚組、定価3360

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に折れあり

    99年10月、ハウス・オブ・ブルースでのライヴ音源、00年リリース

  • ライヴ・イン・ロンドン 1978

    イエス

    IACD10113/114

    2枚組、輸入盤国内仕様(帯・解説付仕様)、定価不明

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    78年の10周年記念ツアーより、ロンドン公演を収録、全17曲

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 YES TOR という山が実際に英国にあります matoを付けて「トーマト」(0 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

わたしはイエスの良い聞き手ではないと思います。ファースト、セカンドが一等好きで、次がこの作ですから。持っているのも「ドラマ」までです。世の中がトーキング・ヘッズやストラングラーズの時期、イエスを購入するのは勇気が要りました。「イエスショウズ」を持って歩いてたら、まだそんなの聞いているのかと知り合いに言われた時期です。わたしは、この作の過激すぎる音(特にウェイクマンとスクワイア)が好きで、意地になって聴いていたのを覚えています。

長いインターバルのあと、「ゴーイング・フォー・ザ・ワン」で復活。でもこの作で大コケしたことになっています。「クジラに愛を」もわが国では不評です。(いや、わたしもこの主張には納得できません。)ラジオに乗せようと彼らががんばったことは見てとれます。それが長い曲にあるべき展開を凝縮版にしたものだから、高層建築のようになっているのが実情です。キーボードは特にやかましい。ただし、スクワイアのベーシストとしてのエゴは、この作が一番ではないかと思えるんです。やっとR&Bに戻ってきたね、と。

イエスの作のうちで「リレイヤー」と並んで、ハードロックとして聴けます。「リリース・リリース」の途中でライブ仕立てになるところなんか好きです。

ナイスレビューですね!